« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月30日 (金)

プリウス満タン

燃費21.4だった。
エアコン使用もほとんどない、暖房は無論ないので、
この時期(と秋と)がプリウスにとって一番好燃費なのかも
しれない。
期待値は22だったんだけどね。ちょい足りず。でも
スカッと加速した方が気持ちいいですし、後ろの迷惑にもなりません。
エコランとは無縁の走りでこの値、素晴らしいですね。

Nec_0002

2014年5月27日 (火)

八景島

クワトロ満タン、燃費は7.5だった。
全てちょい乗りだから、ベン子なら6前後だろう、二割は改善
してますね。
プリウスは700キロ走ってまだ燃料残2/10。そのままだと
900キロくらいは走っちゃいそうです。もちろん遠出はなし。

日曜は妻、次男(小3)とで八景島シーパラダイスへ。(長男は
友人と約束で残置)

次男は魚鑑賞なんてそっちのけです。食ってばかり。
着いてまず駐車場近くの屋台のバナナチョコを。
入ってすぐのイルカアシカショーではから揚げとたこ焼きを。
水族館に移っても魚なんか見やしない。カニを見るとよだれ。

「美味そうだよね」

んなこと言います?サバの群れ見ても

「美味そう」

あきれる。
フードコートに移動するとカレー、醤油ラーメン、豚骨ラーメン
を次々に平げた。底なしです。

Nec_0009

魚つかみ取りのコーナーに行きたいってんでケトばし入れると
すぐ8匹ものアジを捕まえた。ひざ下の浅さだったが
案の定すっころんで(2回。全観衆拍手)全身びしょ濡れ。

アジはすぐから揚げにしてもらって、熱いのにほおばって食った。
私はほんの一口しかもらえなかったが、口内をヤケドした。
残5匹は七輪で塩焼き。全てつかみ取り近くで食せる。
せっかくの七輪なんで他にハマグリ、イカ、焼き鳥などなど
買って来て焼き、平らげた。仕上げはチョコフォンデュだった。
シアワセそうだった。

7月上旬の暑さだって予報だったから私はポロシャツ一枚だったのだが
寒くて寒くて、帰りは駐車場まで次男をおんぶしたら温まった。
そのころから爆睡体制に入って、クワトロの後部席で爆睡の体制は
ボロ雑巾のようだった。
楽しかったので近々長男も連れて行こうと思ってます。

Nec_0013

2014年5月23日 (金)

くどいがこのコーティング剤のすごさ

マジうれしいんです。

2014031615500001


今まで使ってきた薬剤を、完全にブチ抜きました。

1.マジ硬い
2.撥水効果
3.持続性
これらのすごさに伴って、洗車がとにかくラク。

日々感じるのは、ドア取っ手。これにも無論コーティング
してるんで、毎度手をかける毎に、薬剤の触感が伝わるんです。
プリウスにおいてはもう一カ月以上経っているわけで、
それで全く落ちていない。
それと水垢。プリウスは特に白で目立ちますけど、指でスッと
やるだけで、落ちるんです。ガラスでバリア貼ってるって、
ほんとにそう思います。と、ここんとこ雨が多かったですけど
ボディー全体にレインX塗ったような感じで、太った水玉が
面白いように飛んでいきます。

説明書き上は、二度塗りで本来の性能が出るようなのですが
プリウスには時間がなく一度塗りしかできていないんです。にも
かかわらずこのすごさ。ですので早いうちにもう一塗り
と思ってます。
明日は次男(小3)の運動会だ。そのあとやるかな。

2013051518550000

2014年5月22日 (木)

ホイール検討

プリウス600キロ走っているのにまだ燃料残3/10。
かたやクワトロ。400キロも走ってないのに、
燃料残は1/4以下、そろそろ給油です。恐ろしい違いです。

プリウスのBBS購入が止まっちゃってます。
やっぱ込み込み24万は高いですよ。しかも盗まれそうって、怖い。
出先で盗られたらどーすんの。

で、他を探すた。と、例えばSSR(タナベ)とかかっこいいの、
あるんですね。しかも込み込み14万くらいで収まりそうです。
10万!も違うんですよ。

BBSは何がいいのか。
軽量、高剛性、高真円性(重量含む)でしょう。

デメリットは
高価。ゆえに盗まれやすい。

デザインは好みが別れる。しかも良いものということが、
普通にはわかんない。走ったら特に。
エルメスのバーキン持って闊歩するのは銀座で価値があるんであって
狛江や田端あたりじゃ意味ねえのと一緒だ。

装着の方々のインプレをネットでつまみ見た。
驚くことに、乗り味は変われど、「良くなった」とは一概に言えないよう
なんです。つまり「軽い=快適」ではない、と。
ハンドリングやロール減などは改善がみられるようですが。

ポルシェ(RUF)のテスト結果を以前読んだことがある。
ホイールは必ずしも軽ければいいということではない、と断じていた。
慣性モーメントは、高速だと逆にある程度の重さが必要。また、重いことで
重厚感が増し、乗り味に寄与するってことだったに記憶してます。

重いバッシューにはバッシューの良さがあるわけで、高価な地下足袋には
地下足袋の良さがまたある。
コピーに、エコカーにも高級車の乗り味を、とあるのは真意か??
でもないと思うんですよね。やっぱバッシューにしましょうか。

2014年5月20日 (火)

説教

昨日は研修で王子へ行ってきた。
地下鉄は車両故障のせいで混んでいて立っていたのだが、
優先席に座っている人を見て説教したくなった。向うとこっち、
合わせて6人が座っていたけど、全員!携帯をいじっているのだ。もちろん
電源切りましょうの張り紙は、ある。
6人はうち4人が若者、一人は腹の出た40過ぎのおっさん、
残り一人は初老のおばはんである(この人だけガラケー)。
どうしてまあルール守らないか、と思ってたところ、着電の音、
離れた席で座ってる人、堂々と電話とってる。

「ああー、今、電車なんですよね、いえいえ、大丈夫です」

大丈夫じゃねえだろ!

王子に着き、研修前に飯食った。地上に上がり、近くの松屋へ。
研修直後、大塚へ移動しないといけないのだ。
あ、そういえば都電荒川線が大塚の現場近くに駅がある。王子から
ありそうだから、たまにはちんちん電車もいいかも、と思った。
でも荒川線の駅が分からないので店員さんに聞いた

「都電荒川線の駅って、ここらはどこにあるんでしょうか」

若い兄ちゃん、眉をひそめて

「荒川線?ここらにはありませんよ」

ねーのか。そうか、思い違いだったか。あきらめた。
研修後。
京浜東北線王子駅に上がった。ふざけるな!眼下に見えた。荒川線!

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/map/

王子駅あるじゃねえか!

で、帰り。渋谷まで来て、から、始発のバス。私の前の前の男性、
携帯で話してたんですね、で、その通話中のまま、バスに乗り込んで
行きました。運転手黙ってるんです。

「通話終わってからお乗りください」

くらいのこと言えばいいんですのにね。
ったく、いやだいやだ。

2014年5月19日 (月)

ハロスリ コンサート

昨日日曜行ってきました。
いやあ、すごかったです。良かった。
家族で行きましたが、次男(小3)は音が大きすぎで2曲で
リタイヤ。妻も付き合って退場。私と長男(中1)はノリノリで
ラストまで。約1.5h、楽しめました。
曲もいいし、もっと売れるようなると思いますけど。

クワトロには500人は入ってたんじゃないでしょうか。もっとかな??
全立ち見、通勤ラッシュなみのギュウギュウですから、
始まるまでは疲れましたが、あっという間の1.5hでした。
こんどは座れる会場でお願いしたいもんです。

Nec_0037

2014年5月17日 (土)

プリウス燃費雑感

トリップ500キロで、燃料系ちょうど半分のとこ。
45しか入らないのに、ですよ。アウディならとっくに給油です。

一昨夜は高速で帰宅。

Nec_0003_2


30分ジャスで着。距離は17キロ。A路13キロだから4キロ増。
追い越しレーンを流れに乗って帰ったけど、燃費は22.3。
下で帰宅と大差ありません。しかしあの時間の皆さんは飛ばしますねえ。
ついてくのがやっとです。スポーツカーなんかいませんよ、ハイエースと
か、プロボックスばっかです。プリウスもいました。

参考のガス代は114円。電車で帰る四分の一。これは助かります。

2014年5月14日 (水)

腰痛(酷)

5月8日(木)、重い物を3階から担いで降ろすこと
5往復。原因はこれ。当初は大丈夫だったが、夜、寝返りうつのに
痛くて目が覚めた。朝から痛みは深刻化。

物が拾えない。靴下はけない。
座るのにもいちいち顔を歪める。などなど。生まれてはじめて。

ビタミン剤配合のユンケル錠剤と、痙攣の疼痛に効く芍薬甘草湯を
服用。んでなんとか仕事こなし、
土曜夜、かみさんに腰をもんでもらうと、翌日曜はだいぶ
楽にはなりました。で、少しは身体動かそうと、洗車もしてみた。が、
なんだか人生が寂しくなった。だって辛いんですもん。

月曜は現場ビルの屋上(柵ナシ)にあがらなくては(梯子)ならず、
そのままじゃ不可能と思ってましたけど、なんとかセーフ。
ところが現場を終え山手線&バスで帰社の頃には、あれ、治ったか??と。
今朝に至っては、まるで何事もなかったかのよう、普段通りの健康体に
戻った。こりゃゴルフもできる^^
でもこれが60代になってからなったんじゃあ、マジ辛いもの
あるだろうなあ。子供らが落ち着いたらゴルフまたはじめたいねと
かみさんとも話していた矢先、です。身体には気を付けようと思いつつ
じゃあいったいどう気を付けるのか、と。訝し限りですね。平素からの
運動不足がたたったんでしょう。

2014年5月12日 (月)

洗車が楽

BBSの値段を調べてもらった。込み込み24万弱だ。
RFの17インチ。タイヤは現状のトーヨーを移設してもらう。
で、ホイールロック。更に今のノーマルホイールには、スタッドレス
を移植してもらっての総額です。
6月の父の日、冬の誕生日とクリスマスも一緒って、スゲー青田刈り
で、大蔵大臣認可するだろうか。

日曜は久々にアウディを洗車。こんな砂塵いっぱいつもっちゃって
ました。

Nec_0004


新コーティング剤の恩恵で、ホースの水で全てぶっ飛んでって
くれる。から、スポンジは不要。あとはプラセームで水を拭きあげる
だけで済むようになりました。

Nec_0003


プリウスボンネットもこの通りですが、やはり水かけるだけで
きれいに拭えます。素晴らしいコーティング剤です。

Nec_0012


あーホイールどうすっかなあ~

2014年5月 9日 (金)

プリウス 六か月点検

昨日終了しました。早いものでもう半年だったんですね。
オイル交換もしてくれました。
無料、と思ってましたが、1,262円の請求を受けて
しまった。私は驚いた。
消費税の差額分なんだそうです。8%に上がったんで、サービスパックで
先払いしていた(実際は車体込みで買った)5%からの不足分なんだと。
今回払ったんで、以降車検までの点検はマジ無料だそうです。

次回は半年後の1年点検。またオイル交換するのかな?
今回もそう汚れてませんでしたけどね。

燃費の方は、やはり暖房を効かせなくなったから、伸びていると
思います。っていいながら、こんどはもうエアコンの時期。
カタログには燃費はそう悪化しないとあったように思いますが、
非力になるんで、どうしても強く踏んでしまう。から
やっぱ落ちそうです。しかし
先般暑い日に走りましたが、アイドリングストップしてても
キッチリエアコン効いてたのは、素晴らしいと思いました。
アウディだとだめですからね。これはうれしい。

それと、足。
踏み切ろうと思います。憧れだったBBS。エナペタルも捨てがたい
ですが、130超で走ることもそうはありませんから。街乗りでも
エナペはたいそう良いようですけどね、やはり夢が勝ちそうです。

2014年5月 8日 (木)

プリウス雑感

昨夜帰路、自宅までの残6キロを、
パワーモードですっ飛んで走ってみた。ほとんどが登り坂の
その区間燃費、オドロキの15だった。ビックリであります。
(アウディなら5~6)

ほとんどエンジンかかりっぱなし、しかもパワーゾーンに入った
ままだから。この車はいったいどういうんだろう。

それと、エンジン走行の場合、ニッケル水素バッテリーへも
強く充電される。から、次への備えになってくれてるんですね。
何度も何度も書いてますが、本当に素晴らしいことです。

みんからでメンバーブレースをあとから入れた方々のインプレを
みてみた。私は最初っから入れちゃってるんで、違いが
分からない。
どうやら激変らしい。

突き上げ感の緩和。
ハンドリング向上。
軋み音減。
高速で安定。
ロール減。

などなど、いいことづくめですね。やってて良かった。
これで215・45のタイヤですので、乗り味はゴルフに
そう遜色ないものになってます。
が、高速は別。
130を超えるとショックアブソーバーのチカラ不足を痛切に
感じる。ボディーはメンバーブレースの恩恵でビシッとしてるんですが、
サスの動きがプニョプニョになっちゃうんです。
流れに乗って走る分には、そこそこのオンザレール感覚な
んですがやはりアウトバーンの国の車には敵いませんね。
トヨタはアブソーバーのコストをむやみやたらと下げるべきでは
ありません。

それと、高速では70~80が一番燃費がいい、との記載も多く
見受けられますが、後続の迷惑になるのは避けるべきです。
プリウスは悪者のイメージ、少しでも払拭のため、私は
すっ飛んで走ってます!

2014年5月 3日 (土)

揺れる日々

プリウス、アウディ共に満タン。
燃費は各々
21.3
7.5
だった。アウディはハイオクだから、経済性でみればプリウスの3倍!
乗り味、速さ、快適性はアウディはプリウスの上の上を行ってる
けど、こうも違うんじゃ、ケチな私はどうしてもプリウスばかり
乗ってしまう。

でもお金に余裕できたら、プリウスもしっかりした足を入れたい
もんです。候補は

エレガントなエナペタル(ショックアブソーバー)
夢のBBS(ホイール)

です。エナペは工賃込みで30万コースかな。
BBSはアライメントとる必要ないけど、タイヤ脱着費用かかる
し、ほとんど変わらないかな。
両方やりたいとこだけど、どちらかだなあ。
エナペの乗り味はそれはそれは素晴らしいものらしい。静かにも
なる。しかも12段階調整付。アソビゴコロにはうってつけだ。
BBSはチョイ変でしかないかな、ほとんどが見栄。
けど、夢だったもの、そうは簡単に諦められない。
悩むよなあ。

先日松岡直也氏が他界されました。
http://www.ant-inc.com/
76でした。
この方のほとんどのアルバムは聴いてます。好きでした。
私ももう50過ぎてます。同じ年とすると、私もあと25年生きれない
ってこと??
で考えはじめたら昨日寝れなくなっちゃってねえ。

バクチ、女、株、やらない。服もバーゲン品ばかり。
晩飯前に発泡酒350を一本飲むだけ
って、倹しい日々。サラリーマン時代は3日に2日は居酒屋に
行ってましたねえ。それ考えれば、ホイールくらい、いいんじゃね??
買うか??

2014年5月 1日 (木)

G’ZOXを塗布

Nec_0006


プリウス、アウディ共に、Fガラスを除く全ガラス面に。
結構苦労したが、やった甲斐があまりない。って、分かっていながらも
やってしまった。バカであります。

Nec_0009


パッと見はきれいにはなったので、成果はそんだけ。
あと、昨日土砂降りの中を走ったけど、サイド面の水が駆け上がって
くのが、見てて楽しかった。

プリウスは710キロ走ってまだガス残2/10目盛りです。
1目盛り70キロは走るから、まだ100キロ以上走ると
思う。スゲー。満タン燃費は22くらいになるかな。オンボードは
22.5。

05年から4年乗ったコルト。今のプリウスと同様の使い勝手で、
累計は12.06だった。
乗り心地、広さ、ハンドリングも含めプリウスはずっと上をいってる
し、それで燃費が倍近いって、これは本当にすごいことです。
また、3年乗ったトゥーランは9.8で終えてます。
過給機も二つ積んでバカッ速かったしこれはこれでまずまずの値と
思いますが、ハイオクなわけですから経済性でみればそうよくは
ないですよね。

どうしてそんないいの、と、プリウスの燃費は人にもよく聞かれます。
車に詳しくない人には、電気でも走れるから、と言います。
充電するの?と質問されますから、ブレーキで生まれたチカラを電気に
変えて充電、それを発進に使うんだと応える。
ふう~ん、で、話は終えます(笑)が、実際はそれ以上のこと、プリウスは
やってます。簡単には、
1に軽量化、2にフリクションロス低減、3にトロ発進です。
軽量化については、次期プリウスはリチウムイオンバッテリーになる
のではとも書かれてますね、そうであれば現状のニッケル水素から
もっと小型、軽量化されるでしょうから、期待できますね。
また今回ガラス塗布時に強く感じましたが、プリウスのガラスは薄い!
軽量化の前にコスト重視なんでしょうけど。

フリクションについては、いろんな面ですごさを感じます。空気抵抗も
しかり。平地でニュートラルに入れたとき、ツーーーっと滑るように
走るのは、いろんな抵抗(ドライブシャフトとかも)を極限まで抑えた
成果でしょう。

トロい発進は、上手く躾けられたものだと感心します。
アウディ並みに速い加速も得られますが、その為には強く踏み込まないと
いけない。普段は不要な加速力は、きちんと削いでくれてるわけです。

タイヤもエコにふったものにし、サイズを落とせば最低でも10%は
良くなる。
でもエコタイヤって乗り心地悪いしうるさいし、私は
そこまでして好燃費にしたくないですね。トゥーランデフォルトの
エナジーセーバーが酷かったですから。もう同じ轍は踏みたく
ありません。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »