« プリウス燃費 | トップページ | ATOMICにワックス »

2014年2月25日 (火)

天声人語

長男(小6)の中学からの学校だが、早速宿題が出ている。
始業式までに、とのことで、1月の天声人語のコピーを10日分ほど
渡された。
まず書写。次、原文を4行に要約。最後に字句難しいの4つの意味調べ。
大人でも一件仕上げるのに1時間弱はかかる。要約は小6には
難しいようで、案の定、一件目は3時間くらいかかったようだ。
二件目、三件目もだいぶ苦労したようだったので、日曜、私が
いっしょにやって、要約のコツを教えてあげた。

1.筆者が書きたかったことは何か
2.起承転結の結論をちゃんと見出すこと。起は無視していい(笑)。

この二点に尽きます。分かれば、大きく間違うことは、ない。

私は私で実は中学時代(確か3年)、夏休みの宿題で、新聞の
天声人語を読むように、というのがあった。無論読売でいえば編集手帳。
で、毎日読めばそれでいい。読んだことが分かるものを提出してくれれば
なおいい、ってことだった。私は内申を少しでも上げたかったからか、
じゃあ日記形式にまとめ、日々のを鋏で切ってノートに貼ってまとめようと。
それを実行した。デイリーに欠かすことができないから結構大変だった。
読むことも大変だがしかも日記なんで、日々何かしらの
ことを書かないといけない。誰に言われたことでもないけど、その夏は
それをやりとげました。
だからでしょうかね、こういうふうにつまらぬことでもブログに
書くこと、何の苦でもないですし、むしろ楽しい。ストレス解消にも
なってます。不思議なもんです。文章はヘタですけどね^^;
あ、その時の成績ですか?
ダメ。5はとれませんでした。
やっぱ文章ヘタなんですね。

« プリウス燃費 | トップページ | ATOMICにワックス »