« リモコンマウスとラムダッシュ | トップページ | アウディ燃費 »

2014年1月16日 (木)

プリウス燃費

久々の満タン。燃費18.4だった。
相変わらず吹き返しが強く、残走行0キロと表示されたにも
かかわらず、38リッターしか入らなかった。注油、ストップを
3度くりかえしたけど。(カタログ上の満タンは45)

11月16日納車以来早くも二ヶ月、計2,400キロを走行した。
これまで3度の満タン。それまでの燃費はそれぞれ21と18。

初回のは江の島帰路、茨城往復が含まれる。
ここのとこで20に届かないのはスタッドレスに替えたのと、
暖房に起因するものと思う。
寒いので温度高めで送風すると、どうしてもエンジン稼働率が高まって
しまう。暖房オフってチャレンジャーも多くいらっしゃるが、
冷え性の私は凍死してしまう。

昨夜あまりに酷い悪意の割り込みに会った。ハイラックスサーフ。
許せなかったので、のちブチ抜いて横目で睨んでやった。
20代とおぼしき若者だった。おかげで燃費が悪化した。

一昨日はこれも帰路の夜、長い間後ろの軽から異常なまでのあおりを
受け続けた。煽ってるつもりはないかもしれないが、近すぎ。
信号待ちミラーで見ると、女性でヘラヘラ笑いながら携帯で電話してる。
いずれも免停6カ月を求刑したい。

久々にアウディに乗ると速さにびっくりする。
アクセリングに注意してないとドッカン加速を得てしまう。カタログ値
でもちと前のポルシェ並みなんであるからいたしかたない、
当然燃費も落ちるわけで、プリウスに慣れた今、これは相当ガス食う
んだろうと気にもなる。

プリウスは強い加速を得ようとすると赤のパワーランプが点いてしまい、
どうしても踏む足を戻したくなってしまう。そうした目論見もトヨタに
あるんだと思う。しかしパワーが点こうがその加速力より、
ちょい踏みのアウディの加速力の方が、ずっと強い。
そしてその強い速さがすごぶる気持ちいいんであります。
プリウスの遅さはストレスにもなるが代償は好燃費の値だ。
と思うことにしよう。

« リモコンマウスとラムダッシュ | トップページ | アウディ燃費 »