« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月26日 (木)

プリウススタッドレスへ

先般仕事で都内をぐるっと走って27.5。

2013121715510000

平均速度は16だから、ほとんどチャリ並み。で、こういう値を
普通にポンポン出してくれるこの車は本当にすごい。

2013122614480000

スタッドレスへ交換した。BSのVRX。レボGZの予定でしたが、
せっかくなんで最新のに。2万円高の、工賃込み込み15万。たけーが、
履いてみたかったんですこれ。これでスキー行くわけじゃないんですが、
ま、いいでしょ^^;
空気圧は高めの2.8。燃費へはどう影響するでしょうか。満タン法
しか分かりませんが、正確には外形の影響もあるでしょうが、
表示だけ見てたのしみましょう。

ショップの人も言ってた。プリウスに限らずハイブリッドに乗ると

「他に乗れなくなるらしいね」。

大きくうなずきました。

ま、とはいえ、先日はアウディに久々に乗ったら、こちらはこちらで
ほんと、いい車だった。

エレガントで滑るように走る。EVが氷の上のよう、なら、
アウディは上質なシルクの上をなめるように走っている。
質の良さは例えばドア開閉ひとつとっても違い、ヒンジを引いた瞬間に
その上質さが伝わる。乗り込めば王室のプライベートスペースのよう。
ちとオーバーだが。しかしこんな車に毎日乗れたらなあとぼんやり思った
が、ケチくさい私には不釣り合いだ。プリウスでいいんだ。

2013122615070000

2013年12月24日 (火)

ウエイト落ちてました^^;

疑ったGSさん、申し訳ない!

2013122209390001

連休中、倉庫にアウディの夏タイヤをしまおうとしたら、

2013122209390000

ホイールバランスのウエイトが落ちてました!
たぶんですが、アウディのです。
夜、暗いことから持ち出したんで、剥がれ落ちてたのが気付かなかった
んですね。計5ピース、50gですから、本当に狂ってたでしょう。
10-20の表示にあったのは、2本目だったんでしょうか、
なんとはなし、これも、こうです、みたいにおっしゃってたから。
すいませんでしたm(  )m

ウエイトが剥がれたのは、ホイールは新品で買って、装着前に
私がコーティングしたから、と思います。ツルツルになっちゃうから

「貼りにくいんだよね」

とショップにも言われました。

2013年12月18日 (水)

アウディ スタッドレスへ

今夜半から雪と聞いたので昨夜急ぎスタッドレスに交換。アウディ。
夜だったのでタイヤホイールをGSに持ち込んだ。電話で聞いたら
3千円とのことだったので、こりゃ良心的と思い、いつも自分でやるが
妥協。
作業が見える店内で待ってると社員らしき方が息を切らして来た。

「ホイールバランスが狂ってます。ご覧下さい」

外の作業場の機械に出てる数値を指さす。

「10のところ、20となってます。だいぶ狂ってます。
 合せないと、高速でブレます」

そんなことない。ここで書けない速度域まで、ハンドルはおろか
キャビンだって微動だにしない、と言い、更に

「昨年履いたばかりだし、大丈夫なはずです」

と伝えた。

「でも、あの通り、数値が出てます。四輪全部やらないと、
 まずいです。タイヤだって減るんだし、狂って当たり前なんです」

この俺様に説教するのか、しかも車のことで、と思った。
むっとしたが、次の言葉がココロを動かした。

「お客様が指定の、前輪に履かなくてはならないのが、あの値です。
 シャーシ、ボディーに悪影響です。よくないことですよ」

いつもお世話になってる足のショップに行くか?これから?
バランスだけの為に?
いやいやこの20時まえの今時分、そもそも閉店してる。
目を上げると、作業場の機械の前でもう一人の担当が手をチンチンの
前で合せ、こちらの返事をうかがっている。
この寒空の下頑張ってくれてるんだ、待たすのも悪いし、お願いするか。

「んじゃ、、、たのみます・・・」

と言った後に、値段を言ってくれた。

「追金、840円の4本、で、やらせて頂きます」

全合計で6,510円となった。
全ての作業を終えるのにきっちり1時間かかって、帰宅。
すんげー後悔してる。バランスなど取り直しの必要、無かった。
落ち着いて考えればタイヤに石ころ挟まりまくってたと思う。取りも
せずにアライメント見れば、狂って当たり前。

今日になっていつものショップへ電話。このことを話した。

「うち来てくれりゃあ、無料よ。ブレればの話、だけど、
 その数値だとブレないよ。許容範囲」

どうして断らなかったんだろうなあ。俺も振込め詐欺にやられちゃう
クチかな、と思った。

2013年12月16日 (月)

一か月点検

アウディ満タン。356キロしか走ってないのに54.1リッター、
燃費は6.6。最悪値を更新してしまった。走行は全てかみさんで、
塾送迎と買い物だけ。
同様をベン子だと5台なので、ま、こんなものか。

かたやプリウスは400キロ近く走っているのに燃料計はまだ半分のところ。
しかもこちらは45リッターしか入らない。んでレギュラー。
経済的には四分の一ちかいことになります。

とはいえここのとこは暖房をよく効かせるようになりましたから
エンジン稼働率も高まり、燃費は落ち気味のよう。たぶんだが次満タン
で、20は切ると思う。面白いのでパワーモードもよく使うように
なったし。
パワーモードだと、面白いようによく走る。加速がとても気持ちいい。
ゴルフにそう遜色ない爽快感です。
これでブイブイ走るプリウスは皆無かもしんないけどね。

プリウスは走行モードが4つ。
ノーマル
エコ
EV
パワー
です。
いちばん使えないのがエコで、これにするとかなりのもったり走り
で、イラつくし、後続車にも迷惑だ。
EVモードは電気主体ではあるが、すぐに充電不足と表示され、
エンジンしっかりかかるので、これもまた私には使う機会ほとんど無い。
ですんでいずれもお遊びのものですね。キビキビとパワーで走るのが
イチバンです。
ちなみにアウディはノーマルモードで、プリウスのパワー×2です。
ガス食って当然ですね。

今日は一カ月点検だった。Fガラスからの軋み音、エアコン足下設定
なのにデフからも出てしまう、コンライトの感度が良すぎ
の三点を見てもらった。

コンライトは、高架下でも点いてしまい、パッシング状態になってるのを
避けたかった。これは説明書によると自分で調整できるとあったが
できず、ディーラーのマシンで、最悪感度へ変更してもらった。

Fの軋み音は原因究明できず、様子見。

笑えたのは足下の暖風設定。足下だけなのにデフから暖風出ないように
変更できるのであれば、してください、と言ったのだが、結果、
できない。

「デフからも出ないと、フロントが曇ります。で、事故に
 つながるんです」

若いにいちゃんメカの子供をあやすような説明。

「分かってます。曇る人は、<足下とデフ>の設定にすれば
 いいじゃないですか」

「アメリカで訴訟が起きてます。フロントが曇りますので・・・」

「だ、か、ら、、、曇るんだったら切り替えればいいだけの
 話でしょう。<足下だけ>にしてるのに、<足下とデフ>の
 設定と実質同じだったら、二つの設定に分けてる意味が、無い。
 と思いませんか」

もう一台のアウディは、足元だけにすれば、足元からしか出ないですよ、
と補足すると、うーん、それは、、、と返事に窮していた。
トヨタは訴訟起こされ易いんですね。かわいそうですね。

2013年12月14日 (土)

エコランの悪

お隣の社長さん、シーマを買い替えた。フーガ。ハイブリッドだ。
ガス食わないのが何より助かる、んで、静かだね!とおっしゃる。
乗ると、私もですが、ハイブリッドは病みつきになります。

ベンツもフラッグシップのSが刷新されましたが、今日本に入ってるのは
ハイブリッドS400と、ロングの550だけです。世界一の先進車
ですから、ハイブリッド化へ傾倒、当然のことと思います。

プリウスに乗り慣れた今、アウディに乗ると、アイドリングストップが
うざくて気分悪い。いちいちとまったりかけたりは、都度舌打ち
しますから、多くの方がストップをオフにしていること、大きく
頷けます。手元にスイッチが欲しいとこですね。

一昨日の夜帰宅時、前を走るアクアがエコランしてました。
出だしEVでトロトロ、制限速度で巡航、前とは車間距離100mくらい
空けてて、さらにブレーキは早め、んでまたひきずるひきずる。
私の燃費計もどんどん好転していきますが、皆それやっちゃいますと
ずっと続く後続車はママチャリより遅くなってしまう。
我慢しましたが、精神状態に異常をきたし、期を見てブチ抜きました。
スンゲーせいせいした。
こういうのは全く困ったもので、ひきずり降ろして説教したくなります。
自分の燃費だけ考え、後続車はたまったものではない。

後、自宅近くになって誰も車がいなかったので、EVで試した。
やはり精神的にこれは病む。肉体的にはなぜか腹筋を使ってしまう。
(マジです)
20キロくらいまではスルスルいくが、ニッケル水素も2目盛りくらいに
落ちてくると、40キロに到達するのに1分くらいかかる。
おそらくだが、満タン1,600キロとかトライしてる方々は、
こういったこと、日々続けているのだろう、私はお金もらっても、
できない。実際満タンにした時
「疲れました」
とネットで書いている人が多い。何度も書きますが、他の車の
迷惑にだけは、ならないよう、願うばかりです。ハイブリッド
嫌われちゃうじゃないですか。

ニッケル水素バッテリーですが、たっぷり充電されてると、
加速も、いい。
ところがフルになることはまず無く、いっても1減のところです。
PHVは高いので、その中間、もうちょっと今のより充電量を多くさせ、
プラグインでも充電させれるような新プリウス、出ないでしょうかね。
10万円高くらいで。そうすりゃもっと売れると思うんですがね。
後部ラゲッジの床下、結構空きスペースあります。可能と思います。

2013年12月13日 (金)

暖房イマイチ

前職の忘年会があって20数名が集まりました。私は久しぶりの
方々に近況報告で、プリウスに乗り替えた、と言ったら、
他に誰ひとりプリウスオーナーがいなかったんです。αも含めてです。
1~2名はいると思ったんで拍子抜けでした。
皆サラリーマンですし、週に1~2回乗るだけなんで、何もそこまで
節約にはしりたくない、ということなんでしょう。
ではここ世田谷辺りで石を投げれば当たるくらいウヨウヨ走っている
のは、何なのか。やはり法人、仕事の方が中心ということですね。

個人的にはとても気に入っていて、当分はこいつで遊べそうです。
足回りもいじりたい。
乗り味がそう悪くないのは、フロア下にメンバーブレースを入れた
おかげかと思います。

Trd06p01

これは本当は納車後にやりたかったんです。違いを知りたかった。
けど、一括値引きの関係上難しいので、納車前にやってしまいました。
以前も書きましたが、ドイツ車にそう遜色ありません。断言できます。

快適性ということだと、こう寒くなってくると、プリウスの暖房は
なかなか暖かい風が出てくれないのがたまにきず。
10分経っても、生温かくはありますが、ベン子やアウディのような
「熱い」風は出ません。
暖かくなると、設定をオートにしておくと、たとえ
風量をマニュアル調整していても、足下だけの送風に変えてくれます。
これは、助かる(極度の末端冷え性)。が、この状態だと、上部デフの
ところからも暖風が出てしまうんです。
頭がぼーっとしちゃいます。足だけならいいのに。

説明書見ました。

2013121211200000_2

「顔と足」の設定にしておくと、顔が冷風で、足が暖風とのこと
でした。頭寒足熱がしっかり守られていますね。
ところが寒い日に試すと、これだと足に出る風量が少ないんです。
また、車内が暖まらないうちは、上部からも暖風が出てしまう。
これじゃあ頭寒足熱じゃありませんね。やはりベンツやアウディ、
寒い国の車の方がしっかりしてます。

2013年12月11日 (水)

スタッドレス予約

レボGZにしました。215・45・17。ノーマルホイールに
履きます。今月26日で予約。
工賃込み込み13万です。高いですが、新型のVRXは15万とのことで、
2万安い旧へ妥協。もっと安いのでも良かったんですが、ブリザックは
履いてみたかったんです。
春になったら今のタイヤを新ホイールにて履かせようと思います。何に
しようかこれもまた楽しみです。

プリウスは週明けで早くも一カ月を迎えます。
無料一カ月点検の案内が来ましたので予約。どうってことはない
でしょうが、近所だしいちおう受けておきます。
今のとこ大きな欠点は見出せません。
しいて言えば、軋み音。
これは寒い朝だけのことですが、うねりで、ピキパキとFガラス
あたりからします。大きな欠点は無いと書きましたが、実はこれけっこう
嫌で、点検の返信はがきにも書いてしまいました。原因みっけようと
いつも気にしてますが、その原因を当てるのが一番難しいんですよね。

音が目立つのは、この車の静かさが際立ってるから、とも思えます。
素晴らしい。EVで走る静粛性はもう別世界。アウディも静かですが、
比べ物になりません。

2013111707350001

2013年12月10日 (火)

ピエロの大冒険

自宅二階吹き抜けの蛍光灯が切れ、次男(小2)から
早く替えてくれとせがまれて、もう一カ月以上経つ。
二本中の一本で、一本は点いてるんで十分。が、暗い、とうるさい。
どうも次男はこの家が暗くて怖いようです。
先般も友達呼んで家の中で遊んでましたけど、トイレに行きたいと
言われ、二人だけだった(義母が近所で立ち話中)ので、
怖くていけず、じゃ、外でしようと、庭で。次男もつきあって連れション。
しかし用を足したのが門扉入ってすぐの、郵便受けの下だったから、
帰ってきた義母に激怒された。
私も幼少期は大きい家(祖母の家など)はトイレ怖かったですからね。
気持ちよく分かります。

2013120111140000
先週日曜次男と読売ランドへ。

2013120111300000

このピエロの大冒険っていうのをやりたかったんですね。

2013120111310000

けっこう高いんですよ~私でも足がすくみました。後ろのカップル
の女性は半べそ。
よくがんばりました。高いとこは怖くないんですね。

2013年12月 9日 (月)

たか号漂流二十七日間の闘い

佐野三治さんという方の体験本
「たった一人の生還(たか号漂流二十七日間の闘い)」
を読んだ。ヨットが沈没し、救命いかだで題名通り漂流を続け
貨物船に救助されるまでのドキュメントです。
92年に起きた事故で、その年に出版されてすぐ買い、何度も読んできて
ます。今回で5~6度目かと。

ヨットには全部で7名乗ってました。グアムへ向けてのレースだった
んですね。12月26日、三浦半島を出発します。
小笠原諸島の少し手前、出航から三日後の夜ですが、突然転覆して
しまいます。もとより台風並みの大荒れの天気で、大波に食われたもの
のようでした。
転覆時1名他界します。後、ヨットはゆっくりと回復しますが、
水が大量に入り込んで、急ぎ救命いかだを膨らませ、6名
で逃げるように乗り込みます。で、ヨット没。

私は何度も読み返していて、毎度固唾を飲んでしまうのが、ヨットが
転覆してしまうところ。そしてゆっくり起き上がって、そこから
全員でラフトへ乗り込むところまで。緊迫感がものすごい。
言ってはなんですが、文章はお世辞にも上手いとは言えず、
素人丸出しの書き方なんです。けど、それが逆に、いい。妙な飾り付け
が無いですからせっぱつまった感も素直に伝わり、没頭できる。料理
で言えばへんちくりんな香味料の一切が省かれ、素材のみの
良さを味わえる、そんな感じです。

救命いかだは小さく6名で乗るにはぎゅうぎゅうで、足や腕など
身体の一部は重なり合いますから、数日間はいざこざのようなものが
絶えなかったそうです。
食料もほとんど無いに等しく(ビスケット数枚)、水も500ミリ
リットル1本しかない。大切に、1日数滴ずつ、分け合って飲む
ものの、すぐに底をつき、そこからは自分の尿を飲んで渇きをしのぎます。

最終的には佐野さんだけ助かったことになります。他の5名はラフトで
順々に他界していくんです。
はじめは身体もいちばん丈夫な、ヨットでは著名な、リーダーの武市さん
が亡くなるんです。
漂流10日目くらいのことです。後5名も次々亡くなっていきます。

どうしてこの佐野さんだけが助かったのか、そこは医学的見地から
少々記載ありますが、臓器の全てが、均一に劣ってきたから
よかったのでは、と。つまり頑丈に見える人であっても、臓器の
一部が弱ければそれを補う為、他臓器が足を引っ張り合い、
死が早まるのだということです。

しかし何度読んでおかしく、また首を傾げてしまうのが、生還した佐野
さん、あれだけの、瀕死の状態で病院に運ばれたのにも
かかわらず、手術をしなければならないので、陰毛を剃らなくては
ならないところ。その修羅場にあっても、どうしても剃るのは嫌だと
言いはるんだそうだ。この後日談は医師談であって、本人談ではないので
間違いない。で、どう説得してもダメ、挙句、先生も剃ったら剃ります、
とダダをこねる。結局は、ここまでとマジックで線引きをし限定して
剃らせてもらったんだそうだ。
不思議な人です。

実は私、サラリーマン当時会社の先輩に、この佐野さんに似ている、
と言われたんですね、で、薦めれられて買いました。読んだのは
30ごろでしたが、なんとはなし似ているかとは思いました。が、
違うのは陰毛剃るところ。
私、その直前、入院で剃ったんです。ダダこねませんでした。
私には似てませんね。

大海原をたった一人漂流ということではスティーヴンキャラハンの
本も読んでます。この解説には、その状態だと三日で大半の方が
亡くなるんだそうです。絶望からですね。
後輩が前代未聞のトラブルから出れないで窮地のようです。出口は
必ずあります。希望を捨てずに、ね、頑張ってください。忘年会で
会いましょう。

2013年12月 7日 (土)

好燃費のコツ

アクセリングもだいぶ慣れてきました。
今朝の燃費
2013120708220001

23超え。土曜なので、使う裏道の通学路のショートカットが
可能だったからかもしれません。アップダウンも減ります。
ガス代はなんとも笑える99円(リッター150円で設定)。
電車で通う費用の三分の一以下です。

要は私の運転であっても、使う道によって、十分30超えは
可能だということです。今回も後ろをはじめ他に車さえいなければ
もっともっと伸びますし、重複しますがアップダウンが少なければ更に
好転します。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n150311
再度拝読いたしました。
私がなかなかできないでいたコツ、大きくうなずけるように
なってきてます。

普通の車は加速を終えると、パーシャルで巡航します。アクセル半分
戻し、ですね。
プリウスはこれではダメなんです。半分だと、エンジン
かかったまま巡航してしまう。だから、いったん全閉近くまで戻す。
するとエンジンが切れる。そこからEVで距離を稼ぐ、と。これ、キモです。
全閉近く、と書いたのは、五分の四戻し、くらいがいいかもしれません。
微妙だし聞くだけだといちいち面倒と思うでしょうが、慣れれば、
何の問題もありません。逆にそうしない方が気分が悪くなる。

それとブレーキ。制動は普通の車はエネルギー的に悪でしかありません
が、プリウスはそうではない。充電してくれる真っ当な「善」です。
これを活用しないテはない。氏によると、強めのブレーキより、
軽いブレーキを長く引っ張る方が充電にはいいようです。
これも慣れれば問題はなさそうです。

反しできないのは、暖気。
朝出発前にアクセルをポンと踏み、一分くらいエンジンをかけておく
そうです。すると充電量も増え、後の燃費には貢献できる、と。
私にはそこまでして、という思いがあって、これはできません。すぐ
走り出してしまう。

と、燃費の話でダラダラ書きましたが、昨日高速でぶっ飛ばし
ました。かなりの速度域です。
100からの加速もいいし、安定してます。少し驚きました。これで更に
アライメントもとったりしたら、ドイツ車と遜色ないものになる。
断言できます。
要因は、フロア下のメンバーブース、45扁平のタイヤ、また、タイヤ
自体がトーヨーR30のスポーツ寄りのものだからと思います。

昨夜帰宅後、久しぶりにアウディに乗りました。確かに素晴らしい車で、
プリウスとは比べるべくもない、これでならどこだって行けると思います。
速くて、静かで、優雅で、ツマミ類、計器類ひとつひとつにしっかりした質感がある。
自分が偉くなった気さえおこる。
しかし、これでいいんだろうか、と。こんな良い湯にどっぷり浸かっていて
いいのか、と。
ケチくさい考えですね。

2013年12月 6日 (金)

発電

次回1千キロ無給油と安易に書いてしまいましたが、冬は
私には無理そうですね。暖風でエンジンがかかっている頻度が
高まっちゃうので。
タクシーの運ちゃんなんかにも聞くに、夏の方がいいんです、と。
普通と逆ですよね。

プリウスは普通ではないこと、他にもあります。
例えばエンジンブレーキ。これは正確には「モーターブレーキ」
かもしれません。
シフトをBに降ろすと、即座に効いてくれます。DSG並みのコンマ何秒
で、優秀です。ショックがあるんで残念ですが、無ければ100点
です。で同時にチャージメーターが動き、発電し、蓄電
されていることが分かる。フットブレーキとどちらが発電量が多いのかが
分かりませんが。

メーター左端にニッケル水素バッテリーの蓄電量が表示されています。
その量はHV乗りは皆さん気になってるところだと思いますが、
最大になることがありません。長い下り坂のブレーキで貯めても
1目盛りは減のところです。(全部で8目盛り)
やはり貯まっている時の方が、EV発進の加速は、いい。
2くらいにまで減っていると、KATO、TADANOより遅く、
すぐエンジンかかっちゃいます。7あれば、渋滞なら十分こなせます。

もうひとつ、これは私にとって最大の違いと思えるのが、渋滞で
燃費が落ちないことです。
トロッと走る分には上述のようにEVで十分なわけです。また停止時も
アイドリングは止まっている。高速使った遠出でベン子が倍くらい
に伸びるのは、このプリウスでは、あり得ません。
ベン子街乗りだけ5.5→11超え。
プリウス22→いいとこ28、でしょうか。

オドは既に1千キロを超えました。エンジンも回そうと、パワーモードで
走ると、いいんです。キビキビといい加速してくれます。
シャーシも床下のメンバーブースが効いてて、回し増しもそうは要求
されません。このスタビは絶対おすすめです。デフォルトで必要
とも思いますね。

2013年12月 4日 (水)

プリウス初回満タン

ガソリン入れました。
788.6キロで37.58リッター入り、燃費21でした。
期待値は24でしたが、ブン回してますし暖房も使ってる、
茨城の往路の高速も飛ばしたし、帰路は大渋滞で裏道をちょこちょこと
考えると、満足です。30は私には絶対無理です。
が、次回目標、1千キロ無給油でトライしてみたいと思います。

実は給油前、オンボードを切り替えて見ると、なんと残走行0キロ!

2013120316150000
ヤバ!
あわてEVにしてトロトロ走り(車いなかったことが幸い)
GSにヨロヨロと着、だったんです。バクバクでした。
でもその15分くらい前まではまだ50キロは走る表示だったんで、
安心してたんですが、いきなり減ったんですね。
あまりあてにしないようしましょう。
ちなみにオンボード燃費は23弱でした。から、一割は
乖離があったことになります。
タンクは説明書上は45リッター入るようになってますんで、
37しか入らなかったのは、まだ走るのか、もしくはもっと入るのか、
です。
今回の満タンもですが、吹き返しが強くまた給油口が細いので、
すぐレバーが返っちゃう。止まる入れる止まる入れるを4~5回
繰り返しました。

空気圧も調整。前後2.5にと思いましたら、既に2.5になって
ました。高めでもこのタイヤはサイドがヤワなのか、乗り味は損なわれ
ません。

通勤で使う分、おおよその燃費が分かってきました。
往路は渋滞はあるものの、自宅が高台だから、燃費は概ね23前後です。
帰路は空いているものの、20前後。途中まで23前後を示し
ますが、残り5キロくらいから登りになるんでイッキに悪化していきます。
自転車でも登りはつらいですもんね。一緒ですね。

樹脂部にコーティングしました。ワコーズのスーパーハード。

2012120514140000

樹脂にはこれ、マジすごいです。高いですがモチ、光沢感共にイチバンと
思います。バンパー下の黒樹脂や、ワイパー、ドアミラー下などに
塗布。

また、これもポチっとしちゃったんですね。

2013120312290001

2本買いましたんで、一本はA3の友人にあげようと思います。
お試し用で100mlと少ないですが、3~4回はできると思いますよ。

早速プリウスリヤハッチのピアノブラックの樹脂部に塗布しました。
ピアノブラックは、新しいうちはいいんですが、洗車時にタオルなんかで
拭きあげちゃうと、磨き傷がすんごく目立つようになってしまいます。
ですんでここだけは早めに何かをと思ってました。

ふれこみでは撥水性が素晴らしく、口コミでも光沢が良いとありました。
ただ硬度と帯電性についての記載がありませんでしたので、
これらは様子見です。帯電性が強いと埃を寄せ付けちゃいますから
冬場は特にバツです。

ちなみにクワトロも満タン。391.1キロで54.58リッター、
燃費7.2です。プリウスのちょうど三分の一ですね。ハイオクを
考えるとそれ以下ですか。ま、久々に乗りましたが、こんな良い車、
無いですよ。ガス食って当然ですか。

2013年12月 3日 (火)

エッティンガー譲渡

勤務地に友人来店。エッティンガー装着しました

2013113012030001

交換後ガストにて。
18インチからの交換ですから、見劣りはしますが、ま、スタッドレス
ですから。タイヤのカットは少し前でいうミシュランのクロスサイプ
みたいな切り込みになってますんで、ハンドリングもそうは損なわれない
んですね。
氷上もトゥーランでそう悪くありませんでしたよ。

プリウスもそろそろスタッドレスにしなくてはなりません。
しかし考えたらエッティンガーが履けたんですね^^;
ま、いいとして、私はノーマルホイールにそのまま履かせ、夏は
ホイール新調、タイヤは今のを使おうと思います。トーヨーのデフォルト、
悪くないんです。

で、買わなくてはならないスタッドレス。今のとこ候補は
1.BS
2.GY
3.DLP

BSは性能は一番でしょうが、高い。ここらでは積雪5回あるかどうか
でしょう、なのに大枚はたくのも考えものです。
グッドイヤーはアイスナビゼアⅡがクワトロですが、今般は新型
アイスナビ6になっています。遠出やスキーはクワトロですから、
やっぱ安価なGYにすべきでしょうか。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »