« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

車内に掃除機

久々に掃除機がけ。アウディ、ベン子共に。
朝7時から。うるさくてすいませんでした!

2013092908550002
フロアマットは、質感など、ベン子の方が上を行く。重さも倍
くらいある。

2013092909010000

ベン子はベンツ製ではなく、ヤナセのロゴが。

2013092908560002
これはアウディのだけど、先端が反ってきちゃう。足に引っ掛かり易いん
ですね。トヨタだと訴訟起こされます。
解決法は簡単。逆に丸める、だけ。だからか、またすぐに反ります。

2013092908560003

助手席のも同じ。

昼から次男(小2)と二人でサイクリング。
私は長男(小6)のを借りて。こっぱずかしいがいたしかたない。
はじめ自宅から4~5キロの公園へ。着いて遊ぼうとすると、別なとこに
行こう、と。要は乗っている方が楽しいんでしょう。で、次から次へと
公園めぐり。計20キロは走ったでしょうか。おかげで足が棒です。
交通量の少ない道を見つけるのが難しいくらいで、いかにこの世が車社会
に浸かっているかということ、痛切に感じました。

2013年9月27日 (金)

止めろ!

うちによく来る業者のU社。納品やら打合せやらで4~5分、車を前に
止めます。エンジンかけっぱなし。
一度、止めてください^^;と言ったら、「すぐなんで^^;」と
返事。5分って、すぐじゃねーですよねえ。以降、来る折もいつも
かけっぱなしなんで、うるさく言いませんでしたけど、
最近担当変わりました。クビんなったんちゃう?

うちの向かいのビル。月に1~2度バンで来て、やはりエンジンかけ
っぱなしで階段清掃する業者。先般モップ中の人に、止めてもらえますか、
と言ったら

「ええ、でも、すぐなんで」

この業者は30分、エンジンかけっぱなしです。どこがすぐじゃい!
プリウスに殺されろ!

極めつけはうちを得意先とするT社。やはりかけっぱなしの4~5分。
止めてもらえますかとやさしく言ったら

「すぐだろ!
 止めねーよ!」

真顔で返されました。信じられます?その業者は「すぐ」切りました。
先般その社長から連絡あって、あいつは死んだ(マジです)から、取引を再開
してもらえないか、と。ええ、私死ね!って念じてました。

ま、いいとして、うちのかみさん。長男(小6)塾のお迎え。平気で
5分10分とアイドリングしっぱなしです。それあってか、
私だけの運転の燃費と2割違うんでしょう。けど3割は違わない
んですよねえ。

上位の3業者は車に誰か残ってるわけでもありません。当然オフにすべき。
こういう人たちへのアイドリングストップは

「善」

と言え、燃費は三割くらい向上すると思います。

かみさんは車中で待ってるんで、「エアコン効かせたいから」が
理由。ま、夏季はしょうがないっちゃしょうがないですが、私も試した折、
アウディは気密性が高いんで夜であれば5分くらいだったら十分オフのままで
大丈夫でした。

日本、特にここ世田谷あたりでは、プリウスのアイドリングストップ
は、真に的を得てるものと思います。やはりアウトバーンの国が作る
アイドリングストップとはわけが違う。

わずか5m進まねばならないが為にかけたり、止まったとたん
発進せねばならないのはよく遭遇します。もちろん右折待ち
(先頭)でも止めちゃう。サミット、イトーヨーカドー駐車場でも
チケット取る折でさえ、止まる。全て舌打ちです。
だからプリウスは正に世田谷仕様とでもいいたくなるくらいですね。

今、友人から電話。

「滋賀で飲んでるけど来ない?」

行けるか!

2013年9月26日 (木)

アイドリングストップは善か

ベン子満タン、燃費7.3だった。ほとんど私だったが8に
届かず。でもかみさんだけのだと5台ですから、
2割は違うということが分かってきました。

よく覗かせてもらう車の関係のブログであった。都内でアイドリング
ストップ実施したら、燃費30%向上したと聞いたとのこと。車の雑誌の
編集長が試したんだそうだ。本人びっくりしたって記してます。
私もびっくりです。ってか、信じられません。うちのアウディだと、
通勤や仕事(都内)で使う分で、せいぜい10%です。二割は違わない。

30%も良くなったのは、車種はなんなんでしょうかね。アメ車?(笑)
編集長ってんだから、集配業者と違うでしょうが、他にも知りたい

1.そもそもアイドリングストップ機能のついた車かどうか
  でなくともきっと3リッター級の車なんでしょう。低排気量ほど
  当然ながらアイドリング中のガス消費も低いものですから。

2.エアコンはどうか
  猛暑中のアイドリングはエアコン使用でガス消費も多い。ストップを
  試したのは猛暑日かどうか。大汗だと思いますけど。

3.燃費値はオンボードか満タン法か
  何度もくどく書いてますが、例えばトゥーランはオンボードとの
  乖離が激しかった。(満タン燃費より二割ほど良く表示)
  また、満タン法ですと吹き返しが強い折は満タンになっていず、
  燃費良く考えがちです。

だいたいにして赤信号の時間って30秒程度です。
大きい交差点でも1.5分。
渋滞でゴーストップが多いと、スターターの寿命をマジで心配します。
私の出勤時で20回以上です。いちいちブルっと震えてエンジンかかる。

素人試算。私の50分要する出社時のこと。
20回停止。都度の停止時間を15秒として、計300秒。つまり
5分です。ただし、エンジンかける際に余計に燃料を消費します
(メーカーはほとんど消費しないと言っているが皆無ではないはず)から、
実質3分ぶん前後の消費量を削減できている、と試算できます。
それが燃費30%向上に結び付くか、と鑑みるに、それは無理
でしょう、と、思うわけです。

記してませんでしたが毎朝の出社時、アウディでアイドルストップさせて
オンボード9前後です。
これがアイドリングストップをオフにしたところで8を切ることには
なりません。

ましてやエアコンオン(猛暑日でなくとも)だと、アイドリングストップ
させても、エンジンは1分弱で自動的にリスタートしてしまいます。
プリウスのようにバッテリーでコンプレッサーを稼働させる、ということは
してくれません。
またワイパーも同様、動くと電力不足でエンジンかかっちゃう。
ラジオカーステも。アウディのように回生ブレーキでキャパシタなどに
電力貯めてればいいけど、普通の車はエンジン止めてる間はカーステも
切らないといけない。ブレーキランプも消した方がいい。

つまり私が思うにアイドリングストップは運転手の気苦労と
機構上の複雑化、手間、早く来る老朽化等々の割に、そうは利に合わない、
ということです。
実際ここのとこよく乗るバス(東急)は、アイドリングストップしない
ようになりました。

これらから、これは以前も書きましたがマツダのスカイアクティブ
テクノロジー(シリンダーを次かかり易い位置に止める)なんかは
かなり画期的なものと思います。リスタートに必要な余分なガスは
これこそ皆無に近い。し、スターター、バッテリー共に負担少ない。

前段長くなりましたが、やはり、プリウスのハイブリッドは素晴らしい。
渋滞中の動きはevで済む。エンジンかかる振動は微小。
また停止前にエンジン既に止めれてるってのは、両手放しで喜べる。
キモは、エアコン。アウディだとコンプレッサーが切れますから、
暑いのなんの。プリウスはきちんと冷房してくれます。
ということで、最新型、近々試乗させてもらおうと思います。
お金無いんで、早くて3月でしょうか。でも早いほどいいですね。

2013年9月24日 (火)

多摩川にて

連休は次男(小6)がどうしても、と、釣りに行った。
多摩川。

2013092212240001
本流は避け、支流のこんなとこで。

2013092212240002
釣れる釣れる。ほとんど入れ食い状態。
写真は撮れませんでしたが、ハヤかな?まったくのド素人
なんで、なーんも分かんない。
食べれるかどうかも分かりませんでしたし、もちろんリリース。
1時間で5匹は釣れましたけど、美味い人なら20匹以上
いっちゃうんじゃないでしょうか。

餌(上州屋で買った半ネリの)付けて垂らすと5秒でヒットします。
すぐ上げるとだめ。食いついたの見計らって上げますが、ヘタなんで
ほとんどのがしてました。
来週も、と、約束されちゃいました。

2013092214490000

釣りの後はバーミヤン。この手羽先が大好物。

2013年9月20日 (金)

魅惑のプリウス

プリウスのカタログをつらつら見てたら欲しくなってしまった。
ベン子もいろいろガタピシ状態だっつーのも、ある。

プリウス、最も嫌なのは、後ろから煽られ易いってこと。
実際よく煽られてるの見る。エコ走行に徹してトロいのが多いから、
「男のハイエース」を筆頭にそういう先入観を与えてしまっている。
つい先日も、制限速度40キロ、消火終えた消防車だって50キロで
走る道を、30キロでトロトロ走ってるプリウスがいた。
また、弟のプリウスを運転した折も、信号黄色で止まったら、真後ろに
いた赤のプジョーに左からブチ抜かれた。試乗させてもらった折も
ハイエースにはっつかれたし。

ま、いいとして、
年間ガス代を試算してみる。ハイオク167円、レギュラー157円で試算。
乗車は私がベン年間1.2万キロ使ってて、それをプリウスへ替えたこと
を想定。燃費はベン7.5、プリ20だ。

ベン267千円
プリ 94千円
差額173千円
なんと現状の75%減であります。

プリウス込み込み2.9百万だとして、元取るには16年か。
ただし税金、保険、維持修理費及びベン子下取りは含まないから、
それらを加味すると10年ちょいで元取っちゃうかもしれない。

プリウスの魅力、経済性の次に、加速の滑らかさがある。
出だしはモーターだから、無音でスーーッと走り出す。途中からエンジン
がかかるが、いつかかったのか、注意してないと分からない。
アウディのように、ブレーキ放す度、ブオッと大きな揺れを伴ってかかる
のとは、天と地の差がある。
そしてエンジンの助力を得たトルクの出方に波が無い。実にシームレスで
スムースであります。

止まる時も同様。プリウスはいつの間にかエンジンが止まってる。
アウディは完全に止まらないとエンジンは止まらず、いちいち
気になり、慣れてもウザい。

ドライブモードが3つあるのも楽しいかもしれない。
EVモードは夜の帰宅時や、朝の幹線道路に出るまでに使ったり。
普段はエコモードで十分だろう。

そして、「足」を入れる。

エナペタルからもあるようだし、TEINの車高調入れるのも楽しいかも
しれない。ホイールは学生時代からの夢、BBSでどうだ!
4~5年乗ったらシートをレカロにしよう。

ソリッドそのままのベン子に相反するソフトな乗り味。高速ではヤワ
だろうが、遠出はアウディがある。都内ちょこまか走るのにガツンガツンの
ベン子で2.4のV6を重ったるく回してたんじゃ、地球様に申し訳ない。
買い替えマジで検討するかなあ~

2013091516000000

2013年9月19日 (木)

燃料ホースの音か?

長男(小6)が学校で陰湿ないじめにあっていた。
本人名誉の為詳細は書かないが、校長と数度打合せ後、
父兄らがお詫びに来てくれ、首謀者らも、二度としない、また、
いじめを見たら止める、と、誓約してくれた。
一時期は登校すらできなくなり(おかげで塾の宿題は進んだ)、
はらわたをかきむしられる思いだった。

おさまったので今日私はなだ万を食った。かみさんはミシュランの
寿司を食いにいったようだ。
えらそーに書いたが私のは弁当で、研修で出されたもの(汗
たいして美味くねー。しかし妻はマジモンなんで、帰って報告を
受けたい。私も連れてってください!

2013091616150000

ベン子が燃料ポンプあたりからブーンと異音がする件。
いつもの整備工場がなおせねーってんで、自分で潜っていろいろ
見たが、原因が特定できない。

ポンプからホースが出ていて、うち一本がえっらく振動してる。とても
細かいもので、これが発音してるのかと、結束バンドで上部としばったら、
音質を変えてまたしだした。で、バンドをまた取った。すると、また元の
音質で、発生しだした。
ところが、ここのとこ涼しいので、音がしなくなった。暑いとするのだな。
しばらく様子見か。

2013年9月 9日 (月)

プールにて

日曜、次男(小2)と公営プールへ。
偶然、大学時代の後輩にあった。25mプールで、私の後ろを泳いでた。
なんともまあ、20年ぶりくらいじゃあないか。でも顔を見合わせたとたん
お互いに分かりましたね。

次男は遠泳挑戦中。500mで後輩に気付いて、長話になったんで、
その間の計測ならず。たぶん3往復くらいしてたろうか、と、後まだ
2~3往復したから、700~800mは泳げてたかもしれない。頑張ったね!

2013年9月 6日 (金)

ハイブリッドはやはり素晴らしい

アウディ満タン。燃費は7.7だった。
前回が過去最悪値の7.3だったが、それに次ぐ悪さ。
ま、納車来初めての夏ですし、半分以上はかみさんでしたから
しょうがないですか。ちなみに弟のプリウスは累計(オンボード)16だった。

ここのとこ不具合、というか、ちょっとおかしなこと二点ほど。

1.バックモニター
映してくれないことがあった。画像がえらく乱れてることも
ある。計、過去3度ほどだが、共通するのが全てスゲー暑い時だったと
いうこと。

2.ブレーキホールド
効かないことがある。インパネにPマークが出て、効いてることを
表示してるのに、前にトロトロと動いてしまったり。
これあまずいでしょう。

他は、やはりDCT低速時のギクシャク感、減り易いオイル、
アイドリングストップ後のしょぼいリスタート感、等など。それと
まあ酷暑でしたからしょうがないとも思いますが、エアコン効きの
イマイチさ。ボディーシルバーなんだから、黒のベン子と反して
遮熱してくれてると思うのにね。

ハイブリッドに乗ると、スタート時の静かさは感動もんである。
アイドリングストップの無音状態のまま、スルスルと発進し、
いつのまにかエンジンがかかってるのは、くどいがリスタートの
しょぼさが顕著なアウディは爪の垢を煎じて飲むべきである。

このクソ暑い夏だと、クワトロの良さは分からない。
雪道の事故のビデオとかチューブで見ると、四駆だったら回避
できたのにと思えるのが結構ある。
雪道では絶対の安心感があります。

こんな車庫からよく出るなあ、と。
http://www.youtube.com/watch?v=59M8bqdBwt8

お助け。よくできました!
http://www.youtube.com/watch?v=X0YRSh9ELwM

X3と対決。すんごくいやらしいテストですが、タイヤの
違いもあるでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=IMfUrS98Kbk

こちらもタイヤの違いで違いますからねえ。
http://www.youtube.com/watch?v=FzoSG0TJF2M

四駆とはいいながら日本車のはダメだったりするの多いですよね。
http://www.youtube.com/watch?v=FPLCXATgbZo

2013年9月 5日 (木)

ベン子入院

ハンドルの遊び、バックラッシュ調整で入院中。
もう一点。ブイーンと、妙な音がする。モーターの音、のよう。
エンジンルームではなく、リヤの下部から。位置と音種からすると、
先般替えてもらった燃料ポンプが臭い。ただしこれは乗って1時間くらい
しないと出ず、また、出てもアイドリングでは止まってしまったりする。

「暑い日は、路面の照り返しで熱くなるから、しょうがないのかも
 しれません」

しかし、かなり不快な音。しかも無頓着な妻や長男(小6)からも
クレームが付いてる。
合せてみてもらうことにしました。

代車はエスティマハイブリッド。だいぶ古いモデルで、なんと
19万8千キロ!も走ってる。タイヤも3~4分山の無名品だけど、
乗り味はそう悪くないんですね。120巡航はちょっと遠慮しちゃう
でしょうが。

実は弟の乗ってるプリウス(二代目、8万キロ)を先週末30~40分、
距離にして15キロ弱を運転したのだが、それも乗り味は悪くなかった。
ハーシュなど、むしろベン子よりはるかに良い。しかしそれは
タイヤに因るものとも思えた。替えたばかりのレグノだったから。
やはりタイヤの影響は大きいのだ。
しかしエスティマはボロタイヤだから、どうしてああ乗り味がいいのかが
分からない。ひょっとしてダンパーなどは一新してるのかもしれない。

エスティマハイブリッドはきちんとアイドリングストップしてくれる。
停止時は完全無音、無振動、となる。走りだしもモーター。
10キロくらいでエンジンが自動的にかかって、シームレスに
加速してくれる。
これは素晴らしい。ギクシャク感が皆無なんです。よほど気を付けて
いないと、切り替わりは分からない。
アウディのしょぼいエンジンのリスタート(セルの振動)感、
これは先般試乗したBMの320Dもそうでしたが、トヨタに学ばないと
いけませんね。
日産もトヨタに近づけるためにスカイラインのハイブリッドなどは
クラッチを二つ設けてたりする。
トヨタがどうやってああスムースに切り変えれてるのかが、分からない。
またエアコンオンだと、停止中に自動的にエンジンがリスタート
してくれる、そのセル音もほとんど無音です。しょぼさ皆無。えらい!

けどエスティマでは、アイドリングストップは、アウディBMと同じように
完全停止しないと、なされない。
せっかく発進時はあそこまでシームレスに造りこめたんだから、停止前に
止める仕組みもできたはずですよね。ええ、今のモデルはもちろん
そうなってます。

新A3、試乗車来たぜと営業から電話があった。
興味はあるが、買い替えるとするとベン子だ。家にアウディが
二台というのは、この私のカーライフでは、ありえない。むしろ
プリウスにします。今般強くそう思いました。
百歩譲って、A4をA3にというのは、あり得る。
ってんで、ちょっくら冷やかし半分で乗ってみよう。A4からなら
追金もそういらんだろうし。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »