« 燃費他 | トップページ | ベン子入院 »

2013年8月29日 (木)

エアコン効き違い

ベン子のハンドルの遊びが多いのが気になってますが、
ネットでいろいろ調べたところ、ステアリングのギアボックスの
バックラッシュ調整というのをしたらうまくいった、とあった。
下に潜らねばならず、触媒の近くにあるらしい。自分でやるのは怖い
んで、車検の業者さんに来週見てもらうことにした。

その方の文面では、ブッシュ系を一新するも遊びが不快で、
上記調整(diy)後、新車時のハンドリングが戻ったように書かれて
いたもの。
ウチのベン子も、アラゴの素晴らしい乗り味は健在なので、この遊びは
なんとかしたいところ。高速でビシッとセンターの締まった味が
戻ること、期待したいのであります。


今日の猛暑でも仕事でベン子に乗るも、エアコンの効きが十分過ぎるほど
効くのが、とてもうれしい。8月上旬の酷暑が続いた日々も、
何ら不安は無かった。
反しアウディの方は実はちょっと弱く、それが何故なのかは分からない
けど、コンプレッサーの能力の違いなのか、排気量の違いから来るもの
なのか。
例えばだが、アウディは25度のオートだと冷えず暑くて熱中症になりそう。
が、ベン子は同様だと凍死する。外が36度超えであっても、です。
よって風量を2か3へ弱めます。
アウディは目盛りが細やかで、ベン子の風量1がアウディの2ですか、
要は二分の一。温度設定も0.5ずつ調整できますので。

ベン子のエアコンは、昨年より、より効いているような気もしないではない。
昨年から変わっているのは、天井の張り替えです。アルカンターラを
貼ってもらいましたが、そのせいか、遮熱、断熱効果があるの
だろう。車は黒なのにね。
手触りもいいし、やってもらってよかったと思ってます。
アウディにもやってもらいたいくらいですね。

« 燃費他 | トップページ | ベン子入院 »