« クワちゃん燃費 | トップページ | 釣り »

2013年7月29日 (月)

今日の出来事

渋谷発のバスに乗った。勤務地まで戻る。30分くらいだ。
空いてたので一番後ろの進行方向右の窓際に座った。
前の席のやはり窓際には50くらいの主婦。携帯を打ってる。
隣には35くらいの男、Tシャツで両手に軍手をはめてる、があとから
来て座った。
どーして軍手なんだろうと少し思った。
私の隣には30代OLべっぴんさんが来た。ので私は左に立てかけていた
傘を右に置き換えた。と同時に読みかけの文庫本、半落ち、をバッグから
出して読み始めた。
バスは全座席が埋まり、立つ人5~6人って感じで、渋谷を出発した。
すると突然、軍手の男が

「やめろう!」

と叫んだ。
私は瞬時に本を閉じた。読んでるのをとがめられたのかと思ったのだ。
が、それは隣の主婦に携帯を打っているのをやめさせる声だったのだと
すぐに分かった。主婦はガラケーをパタンと閉じた。みるみる内に
恐怖で首が伸びていくのが分かった。
その男なんと右、左の両手がリストカットで傷だらけ!だったのだ。
軍手で隠されている手首の部分にも多くの傷があるだろうことは
想像に難くない。
一つ目のバス停は「道玄坂上」。しかし道が混んでてなかなか
進まない。
男はおもむろに立ちあがると天井の鉄パイプを掴み、歌いだした。
チャゲ飛鳥の歌だった。車内ほとんどの乗客が「やめろう!」の
叫び声でなにかある、とは思ってたようだが、歌で確信に変わり、
ほぼ全員が軍手とリストカットに気付いた。また、男のただならぬ
形相にも。
歌は終わっても大声の意味不明の独り言は続いた。
道玄坂上に付いた。
スンゲー人が降りた(笑)。10人以上降りたんじゃないでしょうか。
隣のべっぴんさんも降りました。
怖いですもんねえ。こんなのがナイフ持ってたらマジ殺されかねません。
笑えたなあ。皆、女性は特に、巻き込まれたくないし
からまれたら力ずくでは勝てない。降りるが勝ち、です。

軍手の男はしばらく乗って空いた車内をウロウロ&いろんな席に
いったりきたりした後、××一丁目で降りた。
とすぐさまバスの前方に来て手を上げ、タクシーを拾った。
タクシーはしばらくバスの前を走ってましたが、ひんぱんに点く
ブレーキランプとハザードから、車内でもめてることは
容易に想像できました。運転手さんご無事でいること祈念しております。

ってことで、ケンちゃん、早く良くなってくださいね。病院帰路の
できごとでした。

« クワちゃん燃費 | トップページ | 釣り »