« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月29日 (月)

今日の出来事

渋谷発のバスに乗った。勤務地まで戻る。30分くらいだ。
空いてたので一番後ろの進行方向右の窓際に座った。
前の席のやはり窓際には50くらいの主婦。携帯を打ってる。
隣には35くらいの男、Tシャツで両手に軍手をはめてる、があとから
来て座った。
どーして軍手なんだろうと少し思った。
私の隣には30代OLべっぴんさんが来た。ので私は左に立てかけていた
傘を右に置き換えた。と同時に読みかけの文庫本、半落ち、をバッグから
出して読み始めた。
バスは全座席が埋まり、立つ人5~6人って感じで、渋谷を出発した。
すると突然、軍手の男が

「やめろう!」

と叫んだ。
私は瞬時に本を閉じた。読んでるのをとがめられたのかと思ったのだ。
が、それは隣の主婦に携帯を打っているのをやめさせる声だったのだと
すぐに分かった。主婦はガラケーをパタンと閉じた。みるみる内に
恐怖で首が伸びていくのが分かった。
その男なんと右、左の両手がリストカットで傷だらけ!だったのだ。
軍手で隠されている手首の部分にも多くの傷があるだろうことは
想像に難くない。
一つ目のバス停は「道玄坂上」。しかし道が混んでてなかなか
進まない。
男はおもむろに立ちあがると天井の鉄パイプを掴み、歌いだした。
チャゲ飛鳥の歌だった。車内ほとんどの乗客が「やめろう!」の
叫び声でなにかある、とは思ってたようだが、歌で確信に変わり、
ほぼ全員が軍手とリストカットに気付いた。また、男のただならぬ
形相にも。
歌は終わっても大声の意味不明の独り言は続いた。
道玄坂上に付いた。
スンゲー人が降りた(笑)。10人以上降りたんじゃないでしょうか。
隣のべっぴんさんも降りました。
怖いですもんねえ。こんなのがナイフ持ってたらマジ殺されかねません。
笑えたなあ。皆、女性は特に、巻き込まれたくないし
からまれたら力ずくでは勝てない。降りるが勝ち、です。

軍手の男はしばらく乗って空いた車内をウロウロ&いろんな席に
いったりきたりした後、××一丁目で降りた。
とすぐさまバスの前方に来て手を上げ、タクシーを拾った。
タクシーはしばらくバスの前を走ってましたが、ひんぱんに点く
ブレーキランプとハザードから、車内でもめてることは
容易に想像できました。運転手さんご無事でいること祈念しております。

ってことで、ケンちゃん、早く良くなってくださいね。病院帰路の
できごとでした。

2013年7月22日 (月)

クワちゃん燃費

満タンにして燃費8.1だった。先々週の猛暑が入ってるし
ちょい乗りばかりだし、こんなものか。しかし10とは言わないが
9くらいは走って欲しいもんです。とくだん飛ばして走ったことは
無く、回転も抑え気味、ほとんどエコプロモードでした。

燃費といえばBMの先般の320Dですね。
いや~すっばらしい車でした。普通に14走るってのもココロに
刺さりまくってます。

足が良かったのも手品でも使われてるようで不思議なくらい。完全に
アウディの上行っちゃってます。し、前回書けなかった、ハンドリング。
これまたきれいに「駆け抜け」れてたんですよ。
乗ったのはワゴンでしたから、前後50:50の完全なる重量配分は
崩れてはいたでしょうが、隣に重い(笑)営業さんも積んでますから、
ま、細かいことはくどくどよしときましょう。

クワちゃんで勝ってると思えたのはわずかに「ハンドルの軽さ」
ってナンパなことだけ。
アウディの電動アシストのそれは、かなりよくできたものだって、
分かりました。

DCTもアウディのはやっぱギクシャク感強い。世田谷あたりの
10~20キロでトロッと走るのは不快なくらいですから。
その点320Dの8段ATは優秀。ほとんどCVTみたいで
つまらないとも思いますけど、ギクシャク感が無いのは、
当たり前っちゃ当たり前ですが、やはりトルコンに軍配はあがって
しまいます。
ブリッピングは試しましたが、してるのかどうかよくわかりません
でした。段数多いとどうしてもね。

新ゴルフのCFではサザンが起用されてますよね。これ、すごいと
思いません?再開の報道とほとんど同時でしょう。水面下で
どうやってお願いしてたのか。電通の社長動いても無理でしょうに。

ゴルフは今回のにも相当の自信を持ってるようですけど、
やはりトピックスは気筒休止です。1.4のハイラインに積んでる。
アウディの新A3でも、年末に出る1.4はこれと思います。

しかし残念なのがディーゼルが入らないこと。
決定だそうですけど、本国では売れてるようですし他国にも例えば
韓国とかには出すんだそうですよ。日本除外って、
普及して欲しいのになあ。
税制の問題から、でしょうか。

2013年7月20日 (土)

ラヂヲデイズにて

自称ギタリストの友人のやまちゃんがプチコンサート。

2013071923170000

ジョイントで、なんとギターは高橋マコトさん。
http://macoto-gtp.jimdo.com/
誰って、あの、もんた&ブラザースのギタリストです。
ダンシングオールナイトは私らの世代では知らない人はいない。
あのリードの部分、素晴らしいですよね。
当時聴いてこれあスタジオ(ミュージシャン)使ってるなあと
ずっと思ってました。そう弾ける人、いないと思ったんですよね。
会うなり私それを言うとのけぞって笑ってました。

2013071921450000

アンコールのアンコールではダンシングを弾いてくれました。

2013071923070002

やっぱ上手かったなあ。
聞くとご近所。またお会いしたいですね。

2013年7月16日 (火)

320D試乗

BMの新320Dに試乗させてもらいました。
ディーゼルです。いい車でした。足が特に素晴らしかった。

実は先週、体調不良の折も行ったのですが、這って行ったし
顔が真っ青だったからかまた全身ユニクロがばれたか、

「突然来られても、ねえぜ。
 電話予約して出直しな」

と言われ、この連休中に予約して乗せてもらいました。

試乗車はMスポーツのワゴン。いわゆる「なんちゃってM」で、
お目当ては普通のラグジャリーでしたが、ま、よしとします。

燃費は13~14は普通に走ると思ってましたけど、オンボード見ると
10.2でした。これは試乗車で乗りまわされてるのと、アイドリング
が多いからかと思います。この暑さですしお客に乗ってもらう為、
事前に冷やしてることも多々あるようで、実際私のも、既に車内は冷蔵庫の
ようでした。

まず注意したのは、ディーゼルの音と振動でしたけど、
ほとんど気にならないものでした。
さすがに車外でのアイドリング音はガラガラ聞こえますけど、
実際はアイドリングストップするわけですし、また、
車内に入ってしまえば、気付かない人は気付かないくらい静かです。

そして驚くべきは低速トルク、ですね。
1千回転台からモリモリ来ます。2千回せば、
背中をグイグイ押す、V8のアメ車級のトルク感です。
絶対速度はクワチャンと同等でしょうが、こちらは超低速からですから、
かなり走り易い。ゴーストップの多い都内じゃあかなりラクと
思います。

乗り味も素晴らしかった。しなやかで、ハーシュや
不整地をなんのことなく通過します。ゴツゴツ感も皆無。
走行ノイズも室内に入って来ず、とても静か。核シェルター並みです。
NVHはクワちゃん以上と思いました。やっぱ設計年度の違いを感じます。
タイヤなんか、Mスポでしたから、フロントは225でまだいいとして、
リヤはなんと40の255!なんです。しかもポテンザ、しかもしかも
ランフラットですから、それであの乗り味って、どうやって煮詰めたんで
しょう。
感心したのは乗り心地のフラット感ですね。くどいですがアウディの
上です。
クワちゃんはフラット感はイマイチなんですよね。堅牢なシャーシと
共に、キャビンはそこそこ揺れます。それがBMはかなり薄い。

ブレーキもタッチ、効き共に、良かった。
またアイドリングストップにタコメーター針で「ready」ステータスがあって、
全ストしてるか分かりやすく、いい。
これはアウディにも欲しいとこです。

ですが、ギヤポジ表示が、無い。
今何速かって、やっぱ知りたいなあ。

あといただけないのは、ハンドルの重さ。ベン子並み。Mスポだったから
かなあ。

「BMはな、オメーんだよ」

と営業の横顔に書いてありました。

また、ディーゼル特有の振動を消す為、ブッシュ系特にエンジンマウント
などは、きっとヤレが早く来ると思います。5年はもつでしょうが。

しかしとにかく走るのが楽しかった。重複しますが、足が秀逸。クワちゃん
の全然上。
「駆け抜けるヨロコビ」
は健在、しかも燃費がいい。

燃費14で、年間1.5万キロで試算。ハイオク燃費8としてみましょう。

ディーゼル
15000キロ÷14×135円 = 144,642円

ハイオク
15000キロ÷8×160円 = 300,000円

なんと、年間155千円!違う!
320Dは20万円高ですが、2年せずに元、とれちゃう。
うーん。これはいい。かなりココロ、動かされてます。

とはいえ買い替えとなると対象はベン子でしょう。これ下取りゼロで
しょうから、そうすると、6百万がそのままのしかかって来ることに
なります。
ベン子との違い、6百万、と考えると、これは非常に難しい。
でも欲しいなあ。

2013年7月13日 (土)

カラス対策

そうそう、先週のことですが、無事、カラス対策してくれました。
ありがとうございました。

2013062318110000

おかげさまでカラスとまることなくなり、糞もありません。
大助かりです。

クワトロ満タン。燃費8.2でした。
これで納車以来の累計燃費は8.9。
デシベルにしてからの燃費は8.5です。
デシベルにしてからは遠出が無いので、まあこんなもんでしょうか。
今回8.2と落ち込んで来てるのは、やはり流石の暑さにエアコンも
フル活動してるからと思います。

最近使うようになったのが、ブレーキホールドのボタン。
サイドブレーキ(電子式)スイッチの手前にある、「A」と記してある
それ。オンにしとけば、停止時、ブレーキから足を放してもいい
ってやつです。簡単に言うと自動サイドブレーキ、みたいなもん。
便利かと思いきや、停止してせっかくアイドリングストップさせたもの、
頼って足、放しちゃうと、またエンジンかかっちゃうんですね。
オイオイ、でしょう。
エンジン止めたままにしたい場合は、ミッションをPへスライド
させれば、ヨシ。

でもここのとこ使うようになったのは、あまりの猛暑。で、アイドリング
ストップさせちゃうと、コンプレッサーが弱まって、エアコンの効きが
落ちちゃうからです。で、薄いブレーキで完全停止、そのままアイドリング
ストップさせぬまま、ブレーキから足を放しちゃいます。Pランプが
メーター内に点くから分かる。
と、ここまでは、便利。

ところが、、、

妙な「動き」を見せることも分かってきました。
ブレーキホールドは、完全停止して働くということになってますが、
1キロにも満たない軽微な前進時くらいでは、働いてしまうんです。
これって、渋滞ん時は結構遭遇するんですよ。
止まる寸前、前が動き始めたからブレーキから足放そうとした、
その瞬間に、ホールドが気を効かせて車を止めちゃうんです。
止まる寸前ですから、車としてはたぶんDCTがクラッチを切って
トルクを車輪に伝えないようにする、その間際と思います。

それと、登り坂の時。
薄いブレーキでいったん止め、Pランプ点いてからブレーキ放す。
すると、下がっちゃうんです。これは後ろの車は驚くと
思います。改善の余地あるかもしれませんね。ま、こちらはほとんど
遭遇しませんが。

2013年7月12日 (金)

自白

しかし暑い日が続きます。私らの子供の時もこんな
暑かったんでしょうか。いやいや、エアコンほとんど普及してなかった
ですし、まだ緑も多かったですからね、やはりどんどん
暑くなってきてるんですね。体調はまだすぐれませんので
読書にふけってます。ビールも先週金曜から飲んでません。
今日で一週間、か。

毛利文彦さんの
「警視庁捜査一課 殺人班」
を読みました。
ノンフィクションです。この方は同様のドキュメントで
「警視庁捜査一課 特捜班」
ってのもあって、そちらも読んでます。

やはり事実は小説より奇なりですなあ、この手の事件ものを読みますと
いつも痛感します。

「殺人犯」の方は、終章の「自白」にココロを打たれました。
作品にというより事件の特異性にです。逆なんですね。殺された被害者
には憐憫感じません。加害者の肩を持ちたくなってしまう、
捕まえなくても良かったんでは、と。

概要はこうです。
平成8年のGWのある日、不動産ブローカーが殺害されます。死体発見は
東京の兜町。着衣にあった免許からガイ者は国立在住の石川紀夫(60)
と判明。
殺されたわけですが、この石川、とんでもない詐欺師だったことが
調べていくうちに判る。口八丁手八丁、海千山千のひでーヤツなのだ。

で、長野は白馬にいる、ヤマサワって人が石川の死亡保険金の受取人に
なっていることが遺族の証言から判る。ところがこのヤマサワさん、
白馬で宿をやってて、GW中ももちろん白馬。多くの従業員から
得られた死亡時の決定的アリバイもあり、
本ボシの線は薄いと考えられた。

地を這う地道な捜査から一カ月で実行犯、ササキを捕まえた。
ササキはゲロし、決定的証拠もそろうも、動機が薄い。貸した80万円を
いっこうに返そうとしないので殺した、との理由なんですね。額も低いし、
本ボシもしくは共犯者が絶対他にいる、との考えに至る。

そうなると白羽の矢が立つのは、白馬のヤマサワさんです。なぜか。
石川に1億近い金を投資してしまってるんですね。
騙されていたんです。
返せと迫るものらりくらりといっこうに返そうとしない。
「業を煮やしたヤマサワさんがササキに指示したのでは」
捜査本部は筋書きを立てます。ましてや保険金受取人にもなってますし。
 
 
驚くのは捜査一課の、実行犯のササキさんを捕まえる道程。
そして最終的にヤマサワさんも「吐く」んですが、その吐いた
その時、がすごい。

事件発生から丸四ヶ月間、ヤマサワさんは任意聴取に応じ続けました。
それは白馬でなんですが、毎日!なんです。
担当の刑事、定岡氏はとても厳しい刑事なのにもかかわらずなぜか
ヤマサワさんにはとても優しく、一カ月もすると情も移り、
会ってもお互い世間話しかしなくなる。最終的に妙な人間関係も確立。

ところが本部から定岡刑事に、もう引き揚げろ、の指示が入る。
要は、実行犯も捕まった、しかしヤマサワさんがたずさわった証拠も
あがらない、ササキさんも自分ひとりでやったんです、と一点張り。
だったらもう諦めろ、ということです。

諦めかけた時、その日の任意聴取も定岡氏はじゃ、また明日
と言って別れようとした。
するとヤマサワさんから、刑事さんお話したいことがあります、
と切り出された。ピンと来た定岡氏はしかしなんと、制するんですね。

「お前、、、
 しゃべったら、殺人犯になるんだぞ、よく考えろ、
 もう実行犯は出ている。しゃべらなくても、大丈夫なんだぞ!」

これには四ヶ月間ずっと同行し付き合ってきた刑事もびっくり
したようです。

「いや、、、話します。話させてください」

イッキに自供。

結末をかいたようでなんですが、本書も結末から入りますんで。

事件からもう17年が経っています。ヤマサワさん、実行犯のササキさん
共にもう出獄されているでしょう。定岡刑事さんらともし対談の機会が
あったとしたら、涙ものでしょうね。してると思いますけどね。

2013年7月11日 (木)

網戸

2013071110010000

体調悪いまま。だらだらしてるのも嫌だ。喝を入れ
実家の網戸を張り替えた。
バルコニーに面した和室の掃き出しのだ。

2mでだいじょうぶだろうと買ってきたら、上下替えると見事足りない。
ケチらず2.5m買えばよかった。

2013071110010001_2

と、網押さえゴムもこの通り古いので買ったのだが、

2013071110250000
細くてダメ。

網戸は2.5m、ゴムは5.5mmを買わないとアカンかった、
ということだ。

でもなんとかだましだましやりました。

2013071110240001

またアタマ痛くなってきた。
体調悪い時は買い物も行ってはいけませんね。

2013年7月 8日 (月)

今日も暑いですねえ

金曜は夕刻から体調がすぐれず、夜は這って家に帰った。
土曜は飲み会だったが行かれなかった。
迎えにいけなくてすいませんでした、ヨシコさん、タツヤさん!

日曜はずっと横になってた。でもアタマは動くので読みたかった本を読んだ。

佐藤優 国家の罠
魚住昭 特捜検察の闇
飯塚訓 墜落遺体
などなど。
いずれも買ってて「積ん読」状態だったもの。

酷いですねえ、検察。特に「特捜部」ですね。こいつらは
いったいなんなのか。「国策」って大義名分を印籠にし
やりたい放題だ。

記憶に強いとこですと、厚生労働省の村木厚子さんの逮捕でしょう。
検察は、作り上げた構図通りしょっぴいていくんです。犯罪ありき、では
ありません。やべえぜ、無理あるなあ、となると、データ捏造。

検察がバカだったのはこの村木さんがほとんどマザーテレサの域に
おられた方だったの知らなかったことですね。んじゃいつも通り
でっちあげればってなめてかかって墓穴を掘った。

小沢さんの元秘書、石川知裕衆院議員の逮捕も、彼が隠し録音して
なければ、調書捏造が公にならなかったって、怖いことです。検察が
作った構図通り、みーんなしょっぴかれたでしょう。

特捜部ではでっちあげ、けっこう普通に行われてるってこと、
読めば分かります。佐藤優さんの国家の罠、もね、読むとそら恐ろしい。
なにがって、そのでっちあげの検察と喧嘩しても、まず勝てないんだって。
私などもし偉くなってたら間違いなく収監されてたでしょうね。
おっとこんなこと書いてるとマジ捕まりそうです。
そんな気にさせられます。
今日も早く寝ます。

2013年7月 4日 (木)

新A3

Img_13937cb7ee4d9c2614458f7e5848e98

アウディ新A3はやはりディーゼルは入って来ないとのこと。
残念ですね。クワトロは1.8TQで出るようです。
9月発売。
予約ははじまってますが、既にかなりのオーダーが入ってる
とのこと。
サイズ感がここ世田谷あたりではビンゴですし、A4より
間違いなく売れるでしょう。私もA4を3に、とさえ考えてしまいます。
お金足さずに済みそうですし、A4はやはり大きい。存在感が薄いんで
そうはみえませんがベンツでいうとちょい前のEクラス大です。

新A3、1.8はおそらく以前のA4(FF)に積まれてた
パワートレーンですね。
ミッションはSトロニックのみで、CVTはなくす方向かな。

しかしディーゼルが無いのは解せません。
アウディは方針としてEトロン(PHV)や天然ガス系にということです。

Img_072bce2cae46607c905ea27b7b184f9

左右に燃料計があります。左はガス、右はガソリンと思います。
普及はインフラもまだですから、だいぶ先でしょうが。

天然ガスは解せますが先般も書いた通り、私はPHVやフル電気には
どうしても考えが向きません。だって原発ありきでしょう。
ましてやドイツは脱原発宣言してるのに。

昨日J信金の課長さんと話しました。同社は理事長が脱原発推進派で
よくテレビにも出ておられます。
課長さんも同意見。
私は原発は、神の領域。そもそも人類は開発してはいけない、
進めるのは人類滅亡の危機、とツバを飛ばし力説。課長さんも
大きくうなずいた。

「こんな電気じゃばじゃばと湯水のように使っちゃって。。。
 水は還元するけど、電気は使って終わりでしょう」

「そうそう。そもそも電気代こんな安いのはおかしい。
 楽できる恩恵は、見合う対価があってしかるべきです」

「だいたいにして廃棄物、処理できないの分かっていながら
 はじめちゃったって、ブレーキ無い列車走らせたようなもんだ」

とりかえしがつかないこと、人類ははじめちゃったわけです。

しかし驚くのは先般ある人と飲んでる時。氏は60過ぎで
公務員出身。

「廃棄物なんてなあさあ、宇宙にぶっ飛ばしちゃえばいいんじゃ
 ないの?ずっと遠くにさあ」

呆れました。帰りたくなったけど、二軒目行っちゃいました^^;

2013年7月 3日 (水)

ステダン交換

ベン子満タン。

340キロ走って燃費6.6だった。今回の走行はほとんどが

私なので期待値は7だったが届かず。が、

この間燃料フィルター、ポンプを交換してもらってるから

伸びてないのだ。そう思おう。

 

それとステダンを交換しました。今のスタビラス製の、もう3.5年

使ってたんですね。でその前まで使ってたビルシュの、倉庫の肥やしに

なってたんでそれに。これも3.5年使ってました。

2013070309060002

これは取ったスタビラスの。交換はド素人の私でも

5分。下に潜る必要がありますから、いつもの近所の学校

近くの高い縁石で。

 

スカスカとはいわずともビルと比べたらかなり弱ってました。

交換後はやはり変わります。中速からビシっときます。

しかし車庫入れとかでは重いですから、一長一短、うまく

いきません。アウディは石臼抱いてるように重いにも

かかわらず低速では軽いので、やはり最新の技術には

脱帽です。

ちなみに遊びは従前のままです。これはあきらめかな。

 

前回ディーゼルの燃費を書きましたけど、BMの新320Dは

相当いいようです。所有の方と話せました。氏は直6の325

からの乗り替え。通勤で一日70キロ走る(有料道路含む)。

325は燃費6~7だったのが、なんと320Dになってから

 

「今のオンボード表示は14~15ですよ

ぶあっふぁっふぁっふぁっふぁ!」

 

325の倍以上であります。

 

「ざっと計算したら年間40~50万、ガス代浮く

 んです。いやあもう、これあ素晴らしいですよ 

 ぶあっふぁっふぁっふぁ!」

 

しかも先だって青森往復したそうですが、その燃費

 

「22.4走りましたよ。1千キロ以上、無給油楽勝!

ぶあっふぁっふぁっふぁっふぁっふぁ!」

 

驚異ですね、しかも軽油。しかもしかもメルセデスのように

アドブルー積まなくていい。

惹かれるなあ。

1シリーズがもっとスタイリッシュで(今のは私の好みに

全く合わない)ディーゼル積んだらココロ動かされます。

期待は新アウディA3がディーゼル出すか、ですね。

なーんか日本には積みそうもないですけど。

2013年7月 2日 (火)

エコか電気か

クワちゃん先週末の帰路、燃費11超え。優秀です。

2013062720310000

二度目かな??

空いてたし信号のつなぎもよかった。A路使用。

やはりエアコン使っても燃費そう落ちないですね。

 

エンジン、シャーシは速くて良いので、気になるのが先般も

書いたロードノイズ。

いったいどうしたことか。デシベルにしてこのうるささ。

スポーツ系ならうなずけるものの、大枚はたいてこれにしたのにっ

てのがしゃくにさわる。

 

昨日は井の頭通りで、アウディ新A3(ハッチ)を見た。

本国では発売済、日本は早くて秋のはずですけど。

色は白でした。

はじめA4かと思いましたけどね、後ろ姿で違いが分かりました。

小さめながら凛々しく、スタイリッシュでした。

 

本国では1.4、気筒休止システムなんですよね。これ、前にも書きましたが

私は好きになれません。2.0でディーゼルがあるので、これが尿素積まないで

いいんであれば、そっちに関心を持ってます。

日本には入らないかなあ。

 

001_o

これは買う気さらさらおきないPHV。本国で年末には発売開始

だそうです。

 

知人がプリウスのPHV買いましたけど、後日話した感じだと、

あまり充電はしてないみたい。

電気のみで走れば、ガソリンより安上がりなのでその方が

はるかにお得ではありますが、いちいち面倒ですよね。

 

普通のプリウスでリッター18走るとして、100キロ走るには

833円のガス代がかかる。電気代だと例えば深夜割引なんかしてる

場合なら、180円くらいで100キロ相当分くらいが

フル充電分、となる。一般的には6~7分の一程度とされてる

ようですけど一概には言えないでしょう。

 

しかし、です。

危惧すべきはやはり原発ですよ。

おれだけあいいだろうと思って皆もしPHV、EVに進んで

ごらんなさい。昼間充電された日にゃあ電気なんかすぐ足りなく

なって原発フル稼働だ。福島なんていまだに一日400トンもの汚染水

出てるの、あれをどうするのか。エイリアンかこってるような

もんじゃあないですか。今もしまたあそこに津波来たら、間違いなく

日本は滅びます。どころか世界人類すら危うい。

 

エコ化の波はドイツはディーゼル。日本はハイブリッド。

EVやPHVは私にはどうも好きになれません。

安倍首相も経済ばかりじゃなく脱原発の「三本の矢」を

考えて欲しいもんですけど。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »