« バンプラバー | トップページ | フン害 »

2013年5月22日 (水)

タイヤノイズ

今朝もフン害。クワちゃんへ大2、中1、小は10近く(はねたやつか)。
ベン子ボンネットにも中が1あった。
ああ~撃ち落としてえ!

クワちゃん満タン。燃費8.9だった。デシベルにしてリセットした
dis累計燃費は9.2。満タンは9.0。差は0.2。
ちなみにオドは8千を超えた。

デシベル走行は1,400キロ。
最近妙なノイズが気になっています。
タイヤです。パターンノイズか?
40キロくらいから始まり、60弱くらいまで、
ブーン
という音。耳障りなのは、妙な周波数域だけ、部屋にこもっちゃうこと。

タイヤに釘でも刺さってるかと、ジャッキでえっちらほっちら上げ
外して見るも、何も無し。
路面は選ぶが、よほど新しいかもしくはツルッツルのアスファルト以外
まずする。
天下のデシベルともあろうものが、これあいったいどうしたことか。

と、昨日満タンの折、空気圧を見た。高かったので低めに
全輪2.2とした。しかし今朝の通勤で聴く限り、大差はない。
(乗り味はややマイルドに)

ノイズはやはりデシベルだったトゥーランではもちろんありませんでしたし、
クワちゃんにおいてはより太いポテンザ(245のRE050A)でも
無かった。
今のベン子でももちろんありません。ましてやベン子はスポーツ系に振った
LSエクゼですから、するんであればこっちでしょう。

四駆なのでセンターデフが犯人じゃ?
  いやいや路面に依ってはしませんので、違う。

空力の何かか?245→225とサイズダウンしたから?
  んなわけないでしょう。

空気圧?
  いえいえ、適正値です。

スポーツもしくはエコタイヤを選んでるんなら妥協しますが、
私はコンフォートフラッグシップをチョイスしたわけで、
こりゃないよなあ。

思うに、相性です。
周波数域が特定できるので、ボディーがそれを逃がせないんでしょう。
違う車であればしないかもしれません。

こういったこともあって、やはり前まで履いてたポテンザRE050A、
相性も良くまた優れたタイヤだったと、痛感。
古いルボラン誌パラパラ見てたらインプレがありました。
Aの無いRE050ですが。
ポテンザのUHPタイヤ(ウルトラハイパフォーマンスってことです)
に属しMJの斉藤氏はグリップはドライ、ウエット共に申し分なく、
ノイジーさも無い。パターンは飾り気ないが、日本を代表できる
UHPタイヤだと絶賛してました。ああ~後悔。
戻せるんなら戻したいがま、サイズダウンで腰下が軽くなった恩恵は
大ですからね。微妙です。

« バンプラバー | トップページ | フン害 »