« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

ハンチング再発

困っちゃいますねえ。
昨夜高回転まで引っぱった。5千くらい。
信号で止まると、ブルブルブルブルと、エンジン止まりそうなひどい
ハンチング。
慌ててエンジン止め、再度かけ直すと、直った。

後、また道が空いたので試しに5千まで引っぱった。次信号で
止まるとまたブルブル。イグニションオフ、オンでまた直った。

これが嫌だったので、今回、イグニッションコイル、プラグを
替えたのだが。

ちなみにここ1年以内に
O2センサー(ディーラーもの)
クランク角センサー(同)
エアマスセンサー(SJもの)
の交換は済ませている。

で、
症状からするとエアマス不良の典型的な例なので、リセットしてみた。
昼休みでできちゃいます。
まずマイナス外す。

2013053110450001
切り分けの為、今回のび~太も外しちゃいました。
エアマス外す。

2013053110440000

1~2分後、エアマスをつなげた後、バッテリーを接続。
イグニッションオン。これで10分待つ。
エンジン内からはウイーーーンと何のか分からんが、電気的な音が
する。これで検知し直てくれると読んだことがあるんで、そうする。
気持ち悪いがとにかく待つのだ。

どうだろう、これで直ったろうか。思うにコイル、プラグを替えてくれは
したが、リセットは行って無いよう(カーステがリセットされてないので
分かる)なので、やってみた。これで完治してくんないかなあ。

2013年5月30日 (木)

ベン子車検終えて

無事帰って来ました。
なんとはなし、エンジン音がクリーミーです。
プラグ交換したから?イグニッションコイル?いやいや
そんなことないでしょう、と、エンジンオイルを見ると、
許容範囲の上限より上まで、パッツンパツンに入れてくれてます。
もうこいつに15年も乗ってるんです、これしきのことでも
気付いてしまう自分にほくそ笑んでしまいました。

ちなみに入れて頂いたのはワコーズの10Wでした。たぶん8L。
これは無料です。

費用は109,900円で収めてくれました。コイルは持ち込みでしたが、
プラグは12本で18,000円、工賃はこの双方で28,600円
と、いつものことながら低価格で抑えてくれ、助かります。

他はエンジンオイルフィルター交換、ブレーキオイル交換、
といったところでした。
気になったベルトテンショナーは様子見で替えてません。

2013052915510000

借りていたptクルーザー。
ヤレ度100点を除いても、なにもかもゆったりで、落ち着くことが
できる車ではありました。約80キロ走って、10リッター(ハイオク)
入れてお返ししましたが、借りた時の針の位置に戻らなかった^^;
燃費は7切ってたかもしれません。あんなゆっくり走ったのにね。
http://www.webcg.net/articles/-/1128
mj森口氏の試乗記見ましたら参考燃費5.6とあります。
やっぱ悪いんですね。
この車の良さはなんなんでしょうか。アメ車なのにコンパクトってことかな。
デザインは奇抜で好みの別れるところですが、好きな方は好きでしょうね。

ベン子に話を戻して。

懸念してたクランキングですが、まだ長いまま。
今のところ
キキキキキキキキ
と「キ」8回くらいでかかります。
新車の時は2キでかかっていたように思います。同じW202V6左ハンの
当時上司は1キでかかると上から言ってました。
ちなみにクワちゃんは0.1キでかかります。
VWトゥーランは2キでした。冬は4かな。コルトも同様。

プラグの焼け具合もあるかもしれませんね。トゥーラン、コルト
共にふだんは飛ばさず2千回転台でしたし、カーボンも溜まってるかと。
んじゃあプラグ替えたベン子はもう1キでかかって欲しいとも思いますが、
ま、少し様子見ましょう。

2013年5月29日 (水)

ベン子車検、入院中

今日か明日、仕上がるようです。
ベルトテンショナーについては、具合をよく見て、必要であれば
交換しますから、とのこと。無条件に交換はもったいない、と。
エンジンルームからボワンボワンというのは、W124であれば当たり前で、
1.寒い日に限る。
2.走り出しの3秒くらい。
は、許容範囲内なんだそうだ。ほんとかな。

ま、エンジンのかかりが悪いこと、プラグ交換とイグニッションコイル
交換で直るでしょう、それと、ステアリングのセンター付近でおぼつかない
のは後日足のショップでブッシュ系をみてもらうことにします。


代車でPTクルーザーを借りています。
66,320キロ走行ですが、何もかもがヤレてます(笑)
エンジンはガラガラうるさいし、とくだんトルクフルでもない。
床下からも常にボコンボコンガタンガタン音がする。オートマは
滑りまくりの印象強。

よって飛ばす気には更々なりませんから、
気が急くことも無くなり、
いろんな、車以外のことに考えが向く、というメリットも。また
急な割り込みもドーゾドーゾと何の気にもならないし歩行者やチャリにも
常に優しくなれる。今朝の雨、ワイパー拭き残しが多くても首動かせば見れる。
気にしない気にしない。

しかしそもそもアメ車をこんな悪くさせたのは米国の国策です。
他国の車の関税を異常なまでに高くし、AMGをはじめとする大排気量車は
エコじゃねえってまたさらに課税させる。購入者じゃなくメーカーから
徴収するってのがミソ。
日本もTPPでだいぶ議論かましてますが、私らのように何も知らない
第三者からすれば、こんなアメ車のような農作物を作らせない為にも
早くオープンに、と思っちゃいます。ま、日本人はマジメですから
そんなことも無いんでしょうけどね。

2013年5月28日 (火)

好調 ソーラー

初めて売電額が使用料を上回った。
5月分(4.25~5.22)です。
売電額が17,598円に対し、使用料は11,687円。
よって実質の使用料は-5,911円となる。
確かに晴が多かったですからね。
ちなみに前年同月の電気代は17,805円だから、前年差
23,716円お得になってる勘定です。

5.22以降も晴が多かったですが、明日からは雨続きの予報ですね。
6月分はあまり稼げないかもしれませんね。

ま、ざっくりですが10年ちょいで元が取れる計算、でしょうか。
今のところ11ヶ月間(正確には10ヶ月と20日)で165千円が
前年差、トクした額総計となっています。

2013年5月27日 (月)

クワちゃん オイル足した

mmiで見るに、エンジンオイルの許容範囲、最下部まで来てしまっている。
いきなり遠出ってことも無いことも無い、昨日足した。

2013052517230000
入れたのは昨年トゥーランオイル交換の折、余ったモービル1。
量は100mlほど。7月開封のものだけど、大丈夫だろう。

2013052517240001
オイル交換時期はまだまだ300日以上先の指示になってるが、
結構汚れてます。大丈夫なの?ちなみにゲージは無い。

2013052517340000

フード、初めて取ってみました。イグニッション(?)が、
#1だけひとつしかない。#2、3、4はふたつずつです。
3気筒だけツインプラグなんでしょうかね。んなことないか。

2013052517380001_2
フード裏。
左はベン子ですが、クワちゃんはインシュレーターがしっかり敷かれて
います。
つくりも丁寧で感心しましたが、それよりオイルゲージを用意して欲しい。

で、オイルを足したクワトロですが、エンジン音、静かになりました。
明らかに違います。mmiで量を見ると、ぴたり中間位置に。
憶測で足しましたが、良かった。

ディーラーに行こうか迷ったんだけど

「mmiで大丈夫なんだから大丈夫なんだよ」

とあしらわれそうですしね^^;

2013年5月24日 (金)

ベン子 月曜から車検です

整備の方が
持ちこみOKですから^^;
というんでお言葉に甘え、
イグニッションコイルだけスピードJで買いました。6個、15万弱。
ネットで発注したら翌日届いた。スゲー。
2013052413160000

左右モノはいっしょです。ちなみにDラーだと25万超です。

他、交換するもの。

1.プラグ
12本必要。でも悪いからこれは整備先での手配をお願いした。
初めての交換です。

2.オイル
車検での交換は無料とのことで10Wをお願いした。ワコーズだそうだ。
ちなみにフィルターも替えてもらう。これは有料。

3.ベルトテンショナー
寒い日はスタートで必ずボワンボワンと言ってた。これで解消かと
思うが、これも悪いから手配お願いした。SJなら安いが4万くらいする
らしい。しょうがないか。

主だったのはこんなもん。
顕著に不調なのがエンジンのかかりの悪さなんで、上記で解消
すると思う。今はとにかくクランキングが長い。クワちゃんのように
アイドリングストップさせたら絶対バッテリーあがります。

走りの方は、ハンドリング、センター付近の遊びが多い。
FRはこんなもんっちゃこんなもんかもしれないが、クワちゃんと
比べると差の大きさに驚く。
ブッシュ系をいろいろ替えていかないとだめだろう。お金貯めて
夏あたり、一新を考えよう。

P1020022

次男@二歳かな。靴逆!こんときはかわいかったね。
いや今もかわいいと書いておこう。

2013年5月23日 (木)

フン害

2013052218500000

昨日、緊急会議を開き、駐車位置を変えて様子を見ようということになった。

2013052215000000
クワちゃん、ベン子を替え、共にリヤから入れることにする。
両車共ショートノーズのおかげで、前から入れると輪留めまで止めても
リヤが出っ張ってしまうからなんです。

2013052215000002

こうすると屋根とほぼツライチとなり、よいだろうとの検討結果と
相成った。

2013052215010000
輪留めもほんとは可動式のであればよかったですが、しょうがない。


しかし入れ替え直後もボタっと音。見るとベン子鼻っつら先の
地面に大が。
よかった、紙一重でセーフ!
と、喜びも束の間。10分もしないうちにベン子ボンネットへ大。
クソーっ!

とはいえ、効果はあって、従来クワちゃんのリヤに浴びてた糞は
ほとんどがギリで地面へ。
ベン子ボンネットへ落ちるのはよほどこちらを狙うか、南風に
乗って来るものかしかない。そう、夏に向け、風も南風に変わって来るから
これからもっと被害は出るかもしれない。屋根出っ張らせるしかないか。

ということで屋根先端のイバラ設置は意味なかったね。

2013年5月22日 (水)

タイヤノイズ

今朝もフン害。クワちゃんへ大2、中1、小は10近く(はねたやつか)。
ベン子ボンネットにも中が1あった。
ああ~撃ち落としてえ!

クワちゃん満タン。燃費8.9だった。デシベルにしてリセットした
dis累計燃費は9.2。満タンは9.0。差は0.2。
ちなみにオドは8千を超えた。

デシベル走行は1,400キロ。
最近妙なノイズが気になっています。
タイヤです。パターンノイズか?
40キロくらいから始まり、60弱くらいまで、
ブーン
という音。耳障りなのは、妙な周波数域だけ、部屋にこもっちゃうこと。

タイヤに釘でも刺さってるかと、ジャッキでえっちらほっちら上げ
外して見るも、何も無し。
路面は選ぶが、よほど新しいかもしくはツルッツルのアスファルト以外
まずする。
天下のデシベルともあろうものが、これあいったいどうしたことか。

と、昨日満タンの折、空気圧を見た。高かったので低めに
全輪2.2とした。しかし今朝の通勤で聴く限り、大差はない。
(乗り味はややマイルドに)

ノイズはやはりデシベルだったトゥーランではもちろんありませんでしたし、
クワちゃんにおいてはより太いポテンザ(245のRE050A)でも
無かった。
今のベン子でももちろんありません。ましてやベン子はスポーツ系に振った
LSエクゼですから、するんであればこっちでしょう。

四駆なのでセンターデフが犯人じゃ?
  いやいや路面に依ってはしませんので、違う。

空力の何かか?245→225とサイズダウンしたから?
  んなわけないでしょう。

空気圧?
  いえいえ、適正値です。

スポーツもしくはエコタイヤを選んでるんなら妥協しますが、
私はコンフォートフラッグシップをチョイスしたわけで、
こりゃないよなあ。

思うに、相性です。
周波数域が特定できるので、ボディーがそれを逃がせないんでしょう。
違う車であればしないかもしれません。

こういったこともあって、やはり前まで履いてたポテンザRE050A、
相性も良くまた優れたタイヤだったと、痛感。
古いルボラン誌パラパラ見てたらインプレがありました。
Aの無いRE050ですが。
ポテンザのUHPタイヤ(ウルトラハイパフォーマンスってことです)
に属しMJの斉藤氏はグリップはドライ、ウエット共に申し分なく、
ノイジーさも無い。パターンは飾り気ないが、日本を代表できる
UHPタイヤだと絶賛してました。ああ~後悔。
戻せるんなら戻したいがま、サイズダウンで腰下が軽くなった恩恵は
大ですからね。微妙です。

2013年5月21日 (火)

バンプラバー

クワちゃんそろそろガスだ。460キロ走ってまだエンプティー出ないから、
9超えは期待できそう。450で出て8台後半だから。
ほとんどエアコンは使っていません。ええ、我慢してます。
使っても、顕著なパワーダウンはそうは無いんですけどね。気になるっちゃ気に
なりますが、トゥーランやその前のコルトほどではありません。

久々に高速にも乗り(っても用賀~川崎)、スタビリティーの高さを改めて
感じ入りました。
ベン子はオンザレール感覚。ですが、クワちゃんは違う。
リニアモーターカーとでも言い表しましょうか、座っている絨毯がひっぱられている
ような感覚、とでもいいましょうか。四駆ゆえの独特の安定性です。

2013051915410000
クワちゃんのリヤダンプラバーです。たっぷり太く更に厚さは10センチはあろうかと。
だから高速でも乗り味がソフトなんですね。
車っていうのは、風圧で沈められるとバネは圧縮され、このバンプラバーで
緩衝の味が決まってしまいます。伸び側はアブソーバーの性能でまた違う味が出ます。
アウトバーンで160くらいの味というのは、母国では日常のことなので
これらは日本と違い、高い質が要求されているわけです。
しかし実はベンツであってもそれらがないがしろにされてるのもあって、例えば
先代のC、W203。後期は分かりませんが初期はフロント、サスの0Gでの有効長は
わずか12センチくらいしかなく、1Gで7センチに縮まり、
更にそこに5センチくらいのバンプラバーが入ってるので、市街地でも初期からタッチ。
専門家(MJではない)から

「かなりしょっぱい」

と乗り味を酷評されているルボラン誌が家にあります。またラバーは平素から
酷使されますからいわずもがな、寿命も短い、と。

しかしストローク長をたっぷり取ればこれ良いというわけでもなく、いい例は
トゥーラン。リヤなどコブシが二つ入るくらいの隙間を持ちながら
高速であっても一名乗車ではバタンバタンとひどくうるさく、いいところは
4名乗車で120くらい出さないと全くと言っていいほど、無い。
これはVWで言えば例えばフラッグシップであるパサートであってしても
そうで、特に後に出た四駆のオールロードなど、MJ岡崎五朗氏はリヤが硬い不快さ
を酷評してる。
しかしそれはまたベン子もデフォルトはそうだった。195・65という今では
信じられない細さのタイヤであってしても、リヤの突き上げ感は不快そのものでした。

クワちゃんはスプリング自体が割とソフトめ。だから縮みには柔軟で、底付きを
たっぷりしたバンプラバーで対応させる。伸び側の制御はアブソーバーに任せる
ってポリシーでしょうか。

2013年5月20日 (月)

カラスの糞害

に辟易しています。

標的はクワちゃんのテール。Rガラスもしくはハッチ部に
多い時は3~4フン。拭いても拭いても。3日連続ってこともあります。

2013041314270000
屋根はありますが、ご覧の通り前から入れるので(ショートノーズの
おかげで)ハッチ部が収まりきれない、そこへ脱糞してくる。写ってる次男は
関係無い。

屋根のエッジに止まっての脱糞と思い、イバラを設置。

2013051910550001

2013051911100000

2013051911110002

こうすりゃここで羽を休められない、大丈夫だろうと思ったが、甘い。
日曜フン清掃後、ものの1時間もしないうちにテールはまた糞だらけ。
写真撮りましたがあまりに露骨なため、掲載はヤメます。

次男とサッカーしながら見ていると、
脱糞は上の電線から、でした。

2013051911110003

2013051911430000

入れ換わり4~5羽が。
カーカー鳴いてるのは

「おいみんな、クソすんならここでな」

ってことか。

近くのゴミ収集場所にたかってゴミをつついてるカラス軍団に車で突っ込んだ
こと、あります。二度。コルトとトゥーランで1度ずつ、ですね。
あんときはその後の合唱がすんごいものでした。翻訳すると

「あぶねーじゃねえか!」

「轢く気か!」

「死んじゃうだろうが!」

なんでしょう。
それを憶えてやがるのか。アタマ良いようですからね。何か考えないと
このままじゃまずいです。

2013年5月15日 (水)

あり得ないこと

次男(小2)の塾で待ちの間、図書にあった角田光代さんの本をつまみ読んで
首を傾げました。
「この本が、世界に存在することに」
ってやつなんですけど。
に依ると、、、

古本屋に売った自分の本が海外の古本屋で売られていた、ということなんですね。
んなわけないでしょう、しかも二度も!なんですよ。

概要はこうです。
苦学生だったので、ある時ありったけの本を下宿近くの
古本屋に売りに行った。すると店主が不思議な態度をとった。

あんたこれ、ほんとに売るの?

と、ある本を指し、聞き返すんだそうだ。怪訝な顔をする店主、が結果的には
その本も含め、売ってしまった。

しばらく後。
卒業旅行でネパールへ行った。折、カトマンズの古本屋で
なんと元自分のその本に会った、というんですね。どうして分かった
かというと、昔友人に貸した折、必ず返してよということで最終ページ
に印を書いておいた、それがちゃんと残っていたんだと。
驚いて、その本を購入。が、再度読み終えた後、海外でまた売ってしまう。

しかし驚くべきは、またその本に会ってしまうんです。
今度はアイルランド。やはり古本屋にその本は並んでいた、と。
手にするとやはり最終ページに同じ印が記されている。

もしサイコロがあって100万までマスがあって、それが三度連続で
同じ数が出る確率、みたいな。私には信じられません。

これは「この本が・・・」のしょっぱなにあるんですが、
もちろんありえませんので、小説、なんでしょう。が、
そんなありえない話は読んで面白いはずもなく、不可解さだけが強く印象に残って
しまって、首を傾げてしまったわけです。
私だったら、っつーか普通、そんな辺鄙なとこで会った本であれば、
一生もんにします。それと、出会った肝心の本が何なのかって記載が、ない。

海外を歴訪しgw中に帰国した折の安倍首相が手にされていた横山秀夫さんの
「64」を今私は読んでます。こちらも完全なる小説ですが、とても読み応えあり
面白い。
ところが氏の直木賞候補になった「半落ち」では、核心の部分が実際には
ありえないこと、と選考員の北方謙三氏らが指摘し、落選した経緯があったようです。

半落ちはまだ読んでませんが、同様あり得ない、半ばエッセイのように書かれた
「この本が・・・」は個人的には作家としての技量に疑問符をつけざるを
えません。要はひでえ作品ってことです。売れっ子作家にも駄作はある
ってことでしょうか。

2013年5月11日 (土)

燃費とオイルと

クワちゃん満タン、燃費8.7でした。
期待値は9でしたが、連休は遠出が無く近所へのちょい乗りが
多かったのと、エアコン使用が増えてきたからでしょうか。
ちなみにタイヤ替えてからのdis累計は9.1となってます。
(満タン燃費は9.0)

デシベルに替えて1千キロ走りました。乗り味はますます柔らかく
なってきて、新車の時の硬さは何だったのかと、今はとにかくマイルド
です。でもまだ8千キロですから、これからもっとカドがとれてくると
思います。

昨夜、初めて帰路の全てをエアコンオンで帰りましたけど、

2013051020330002
燃費は普段通りで、落ちこまなかった。ま、気温は高くなく、除湿の目的で
24度風量2という甘い設定だったからかもしれません。強めだとやはり
落ち込むんでしょうが。

あと、オイル。

2013051020330003

けっこう食いましたね。納車時はこの上端でした。
しかし次回オイル交換まで338日って、大丈夫なんでしょうかね。

2013051020330000

もう半年経ってるわけですから、1年半は無交換で、ってことか。
一昔前では考えられませんが、ガスもプレミアムを入れてるわけ
ですからあまり汚れないのでしょう。
  

さて話変わりますが3点ほどを。つまらぬことでお知りおきの方も
いらっしゃると思いますが。

1.高速道路、一般道からの入路附近は飛ばさないこと
タイヤにですねえ、一般道で小石が詰まってきてる車が多いわけですよ。
100キロくらいからその石が飛びはじめますから、
ガラスにヒットすると、まずヒビ入ります。速度の乗り始め、ですね、
あなたの車ではなく、あなたの前の車です。合流してくる車、
特にスタッドレスはよくはさまってるんです。

2.ウオッシャー液は止まって
走りながらやる車、たまにいるでしょう。私は雨天を除き絶対しません。
天井に飛んじゃうんですよ。すると、晴れてる時は焼けて残り、
コンパウンド使わないと落ちなくなります。止まっててなら、そう屋根に
は飛びませんから。黒の車は絶対にしないこと。

3.おっせープリウスは
積極的にブチ抜きましょう。昨日もいたんですよね、マジトロトロ
で、挙句、イエローラインを跨いで車線変更し、とどめは信号無視で
右折してった!オンボードの燃費しか見てないんだと思います。ここ世田谷には
よくいますね。何度も書きますがすぐ後ろはまだしも、はるか後ろはどん詰まり
になってしまうこと、分からないんでしょうかね。免停90日、ですね。

2013年5月 9日 (木)

ベン子車検

連休中、ベン子の左側だけポリッシング&コーティングした。

2013050610460000

2013050610460001

10月にやったイエローの198コーティングは、薬剤が完パケ
したようで、ギラツキが酷くなりはじめ、嫌でしたので。
やっぱあれはダメですね。もしかしたらポリッシングも、中目くらいので
かけちゃったのかも。

それと
税金来てびっくり。49,500円!
クワちゃんも来ましたが2万ですから、2.5倍です。

今月末車検です。予約入れました。
プラグ、イグニッションコイル、とオイル交換(無料)、同フィルター
交換をお願いすることになります。
エンジンかけ、走り出す時にボワンボワンと妙な音がするんですよね、
なんだろう、ベルトテンショナーか何かか。
それも見てもらうことにします。

ここのとこは新bmの3のディーゼルが気になっています。
何より燃費がいい、と、トルクフル。
セダンは前後50:50の重量配分(ディーゼルは違うかな?)
で、ハンドリングは際立って良い、それでいて乗り味もかなりマイルド
らしい。
近く試乗させてもらおうと思います。

2013年5月 8日 (水)

バッテリー

gw、皆様楽しめましたでしょうか。高速の渋滞は相変わらずすごかった
ようですね。jafの出動も大変だったようで、普段車乗らない人が
いかに多かったか、一般道ではバッテリーあがりが顕著だったそうです。
テレビで見ましたが、ひどいと思ったのは、一日に二度もジャンプ要請
した人。会員だからタダって、ちょっとねえ。

うちは近場ばかりウロウロと、でも家族で存分に楽しめました。
子供の日はなんとこどもの国に行っちゃいました。

2013050513430000

すんごい人、人、人。
ずっと楽しみだった次男(小2)は着くとすぐ走り回って気負いすぎか
大転倒。左ひざから下、大出血とあいなりました。

最終日の6日は幼稚園時代の親友と再会。公園で楽しく遊ぶのもいい
んですが、目的はdsのポケモン交換。これもずっと楽しみにしてたのは
いいんですが、次男のds、開いても真っ暗。そう、バッテリーが
あがってました。
2013050514340001

次男@クロユリ団地のつもり。
車もdsもバッテリーチェックは重要ですね。

2013050616210000

2013年5月 7日 (火)

はじめての通報

しちゃいました。
通勤路にくら寿司ができちゃったんですね、で、いつも混んでる
ようで、駐車場待ちの列がすごいんです。こないだ連休なか日
勤務を終えて帰路20時過ぎ、車が全く動かない。案の定、またくら寿司の
渋滞でした。
現場は待ちの列が15台!くらい。
そこは右折レーンもあるんで、右折車がいると延々と後ろが詰まって
しまう。だけでなく、知らないドライバーが待ちの後ろに
つけちゃうと、その後ろ全ての車が駐車場待ちの車列と化してしまう。
私など一人の車はまだいい、
バスなんか人満載にしてて微動だにしのはこれ生き地獄。

で、勇気を持って110番しました。ハンズフリーで。
俺が言わなきゃ誰が言う!

「たたた、たかぴーと言います、そのお、お願いしたいこと、ありまして・・・」

「はい、たかぴーさん、どうしましたか!」

渋滞の酷さと場所、原因の車列、取り締まって欲しい旨伝えると、

「今たかぴーさんは×道の○△のあたりですね」

GPSで私の居所掴んでる!

「急ぎ向かわせるようにします。ご連絡ありがとうございます!」

電話受けた方もそこの場所を知ってるようで、話がスムースでした。
しっかり取り締まって頂きたいですね。
私などそれによって何の不便も無いところにたった5分止めた
だけで違反切らたことありますから、甲州街道の明大前のあたりですね。
あれは今だに解せない。

上記のくら渋滞はいつものことで、私の帰宅時、20時を過ぎると
警備員がいなくなっちゃうようなんですね。だからってあんな待ち方する
のは気がしれません。バスに乗ってる方は勤務を終え帰宅に向かうところ
でしょう。東急、小田急のバスが多く通ってますが、
彼らは通報してないんでしょうか。乗客のこと考えたら通報は義務と
思います。
解決方法は勝手に考えるに、入口と出口を逆にすればいいんです。
設計ミスもいいとこです。

2013年5月 4日 (土)

クワちゃん再コーティング

納車の日もやったけどそれは下地処理をやってなかったので、今回は
しっかりポリッシングしてからやりました。
疲れた!

2013050309200000

納車日のコーティングは車に乗りたい意欲に勝つことができず、
ざあっとの薬剤塗布&拭きあげでした。
その時、塗装面がすっごいザラザラだったことに気付きました。
スポンジが滑ってくれないんですよ。
だから薬剤も倍近く使っちゃった。

今回は極細目でざあっと
2013050309250000

でも磨きだけで3時間かけました。

見事ツルッツル。塗布もスムーズに伸びて、やっぱ下地は大事
なんですね。

2013050316380000

2013050316380001

2013年5月 1日 (水)

リヤワイパーゴム交換

ベン子、リヤワイパーのゴムがむしれちゃって酷いことになってるのに
気付きました。
近所のイエローさんに買いに行って、698円。ゴムんとこだけです。
つけ替え時、なかなか外れず、少しチカラを加えたら
ブレードの樹脂の止め具を折ってしまいました。

2013042617140002

2013042617140001

ブレードごと買えばよかったかと思いましたが、もったいない。
化粧釘を入れ、裏で折っておきました。

2013042617180000

履歴見てもリヤワイパーは替えたことが分かりません。もしかして
10年以上替えて無かったかも。次回はブレードごとになるでしょうか。

ベン子天井修理中にしばらくアウディに乗り続けたかみさんは
だいぶ慣れたようです。
良いのがカーステだということ。
HDDにだいぶ落としこんでますから、簡単に選べて、また
音がいい、ということなんです。
おや、と思いました、音質、音像共にベン子の方がいいはずなんですが。
思うにスピーカー数ははるかにクワちゃんの方が多い(倍以上)、
わけで、そのせいかとも思います。

あとハンドリング。軽くてそれでいて速度をあげるとしっとりしてくる。
センターの締まった感じもとても良い。
これは相当味見を繰り返してつくり上げたものと思います。
パワーロス(バッテリーやエンジンへの負担)も
極限まで抑えられているそうですから。

ベン子のハンドリングはセンター付近でおぼつかないのがトシを
感じさせます。
新車の時はこんなんじゃなかったはず。
ブッシュ系もいろいろまた手を入れていかないといけませんね。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »