« ハートカクテル | トップページ | 天井直りました^^ »

2013年4月25日 (木)

プリウスのジジイ

昨日ミラーをぶつけられた。クワチャン。しらないジジイにだ。
センターライン無い道、向こうから堂々と真ん中を走って来るプリウス。
嫌な予感がしたんで左に寄った。ジジイはまだ真ん中を走って来る。

「なななな・なんだ!」

叫ぶと同時に左で私は止まった。するとジジイはそのままハンドル切りも
せず、こちらに突進。

「ああー!」

後部席の妻、次男(小2)と大合唱になったがしかしそれはなんの
意味も無く、見事、バッコン!という音と共にミラー同士激突。
クワちゃんのはたたまれた。
即座に車を下り、走って追っかけたが、フル加速で逃げられた。
履いてる靴がモカシンじゃなかったら深追いしたかもしれない。

ドライブレコーダー必要だなあと感じました。
幸いミラーに傷は無く一安心ですが、こっちが左にピタリ寄せなかったら
ボディー思いっきりやられたはずです。また、
後ろ向きの自転車や歩行者だったらどーなってんのか。無音ですから。

たまたまですが、4~5日前、年配の方と話した折、
おれは次の書き換え、教習所で講習うけねえとなんねえんだ
とおっしゃってました。75歳以上は必須のようですね。いーことだ
と思いましたけど、まさかその数日後こんな体験するとは。

プリウスのジジイも70はいってたでしょう、しっかり講習受けて
実技、学科共々学んで欲しいですね。

ちなみに道は細目といっても6mはありました。もちろん一通では
ありません。こちらはさらに登り。
あんた、人ひくぞ!

« ハートカクテル | トップページ | 天井直りました^^ »