« タイヤ考 | トップページ | 天井修理 »

2013年4月22日 (月)

クワちゃん満タン

燃費9.3だった。デシベルへ交換後、初満タン燃費です。
450キロほど走ったうち、高速は10キロほど。首都高の追い越し
車線を流れにのって走った。またエアコンはほとんど使っていない。

やはり良くなっていいですね。245ポテンザでは8.1~8.9
で遠出なくしては9越えはありませんでしたから、5%近くは
良くなってると言えます。
これからはエアコン多用する季節ですから、早めの給油で分かって
よかったです。

デシベルは乗り味がとてもマイルドでクラウンのようです。ただ
速度を上げるとしっくり来るんで、信頼感も高い。けど前述のように
ハーシュだけは少々いただけないかな、と。

半年近く乗って来て、クワトロはとても趣味性の高い車と
思えるのですが、少々不満なのがカーステの音です。
満足のいく音質が得られません。

音像はそこそこ明確に得られるのですが、
音質は、ベン子の今の(カロッツェリア本体+フォーカルsp)
にはるかにおよびませんし、本体をアルパインに替えたのみだった
トゥーランより悪いと言えます。

特にクワちゃんだと、スピーカー数、10以上はあるんですね、けど、
たった4つ(リヤはほとんど鳴らしてない)のベン子の方がいいわけです。
数じゃないですね。

クワトロは、(多少インチキ入るかもしれませんが)
どうしてイコライジング機能をもうちょい上げなかったのか、と。
いじれるのは高音と低音だけなんです、中音は調節できない。
是非付けて欲しかった。
普通に聴く音楽ってのは、中音を下げるだけで、メリハリ効くように
なるんですよね。

「中音いじれます!」

っていうより、

「スピーカー10個ついてます!」

って方が、ウケいいですもんね。そうしたんでしょうね。

« タイヤ考 | トップページ | 天井修理 »