« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

ちょちょいと洗車

簡易コーティング剤を買いましたんで。

2013022715210001

洗車後、スプレーして拭きあげて終わり。

2013022715220000
モノは無名品。けど文句が
1.汚れが付きにくい
2.ガラスコーティング
3.小傷を埋める
だったんで。1,400円くらいでした。勝手はシュワラスターの
ゼロウオーターと一緒です。けど、同じじゃつまんないから。

昨年10月、忙しかったんで近所の黄色さんでで198コーティングやりました
けど、効果は薄かった。どころか、年明けてから水洗いしただけだと
小傷ばっか目立つようになっちゃって。
ポリッシングはかなり手を抜たんじゃないかと。あと薬剤もたいしたもんじゃ
ないと思います。ま、値段が値段ですからね。
ああ~時間あったら思う存分磨きたいですね。コーティングは、

Dsc_1155
気合いですよ!

2013年2月26日 (火)

ベン子 ピキ音

ベン子久々に満タン。燃費6.5だった。
Fガラス上部からピキピキうるさい。

2012122413160002

ここ数年寒い時期毎度。
ガラス上部とモールの間に、「床鳴り止まるんです」を注油してあげる。

P1000003

すると止まる。けどまた来年は鳴っちゃいます。
きれいにモールをはがし、シリコン剤でも詰めるといいんだろうけど
なんともあのモールを剥がす勇気がない。折れたりしちゃったらどう
しようって、小心者なんです。

2013年2月22日 (金)

クワちゃん満タン

にして燃費10.2だった。
苗場往復400キロを含む540キロで、52.71リッター食った。
期待値は12だったが、そう延びないのはやはりキャリアが付いていた
のと、帰路は高速月夜野乗ってすぐから鶴ヶ島まで断続渋滞
だったからか。ちなみに高速は片道120キロ(所沢~月夜野)。

またDIS累計燃費は9.3を表示、実燃費の統計は9.2で僅差だ。

今日乗って、あれ、こんなにマイルドだったっけと思うくらい、
乗り味はカドがとれてきた。これから2年くらいがいちばんおいしい
乗り味なのかもしれない。

 

2013021615180000

しかしこれでイッパツで出れたんだから、やっぱすごいよね。
って言いたいとこですが、ほんとはこう。

2013021716030000
突き当り右がクワちゃん。除雪してくれてたんですね。まるでひな壇。

2013021716030001

2013年2月19日 (火)

苗場

15(金)の夜9時過ぎに和光を出発、猛吹雪の深夜0時着でした。
16(土)も八甲田のような中を一日滑り、最終日17(日)午後から
ようやく晴れた。

幹事さんには悪いですが、苗場はどうも好きになれません。
けんちゃんは着替えのパンツを忘れ二日間ノーパンのまま滑ってたし、
キャンベルナオミはブーツのバックルが届かないし、
たけちゃんは落としたゴーグルが見つからない。またタカネ君は納品
トラブルを起こすなど、枚挙に暇がない。かくいう
私も万座で傷めたアバラが悪化してしまった。また私独自の統計から
して晴天率も低い。

混んでるゲレンデは人とぶつからないように気づかうばかりで
渋谷スクランブル交差点状態である。
やすお君は制御不能のボーダーにオカマ掘られた。キャンベルもやはり
後ろから激突され、しかし若い外人男性と知って鼻の下を延ばしていた。
リフト待ちも多く乗り場で人は扇形に広がっており、メットかぶった
ガキどもに割り込みされまいとこれ常に格闘であります。ゴンドラ
でも第一はけっこうな行列でした。

ちょっと遠いですが
先々週行った万座はガラガラで、ゲレンデは
広いバーン横めいっぱいまで使ってパラレルができた。
リフト待ちはもちろんゼロ。
エレッセ+プリンスがステータスだった苗場はもう25年も前のハナシ。
老朽化したホテルは破たん前の熱海より酷いかもしれない。

自宅に着いたのは23時過ぎ。

2013021722490000

昔2時間で帰ったことありましたけど、今回は5時間。(休憩入れると6)

高速は月夜野乗ってすぐから断続渋滞が鶴ヶ島あたりまで続きましたので
片道200キロがとても遠く感じられました。
先般万座の時はもっと遅くの帰宅だったので、渋滞は避けれたのですが。
とはいえ帰路はDIS燃費13超えでしたね。往路は10.3だった。

クワちゃんは雪道や駐車場もなんの問題も無く、やっぱ一度四駆に
乗っちゃうとやみつきになっちゃいますね。

2013年2月18日 (月)

苗場

2013021615140000

2013021615140002_2

 

2013021714560000

2013021714560001

2013021716030001

2013021716430000

2013021716420000

2013021722490000_2

2013年2月15日 (金)

スキー前夜

クワちゃん満タンにして燃費8.99だった。高速は全くなく街中
のみ。にしてはいい方だと思う。
乗り味、ハンドリング、スタビリティー、速さ、制動力全てに
申し分ない、とても良い好みのものになっております。
特に強い加速力は官能性もあって、酔いしれるとあわててしまう。

スムーズでトルクフルなエンジンは昔叔父が乗っていた2.8DOHC
のクラウンを思い出します。あれも良かったんですよ。
1980年頃でしょうか、トヨタは2.8DOHCのソアラを売りだし、爆発的に
ヒットします。翌年そのエンジンをクラウンにも積むとの報道があった。
叔父にそれを伝えると、それあ楽しみだソアラは買えねえが
ちょうどグロリアが買い替えだから、それ買おう、と、
本当に買ってしまった。運転させてもらった時の感動。すばらしいもの
でした。静かでいて超速い。
その記憶がクワちゃんでよみがえるんですね。

叔父が買った直後、1981年頃の冬のある日。
バイク好きの友人たけちゃんが大垂水峠を攻めに行こう、と、二人で
行くことになりました。その日は夜から夜行バスで別な友人らとスキーに
行くことになっていましたから気乗りしなかったんですが、
強い誘いでやむなく同意。

朝出発して甲州街道を西へ向かって、八王子へ来たところで、
イエローラインを跨いだということで、たけちゃんがおまわりに
捕まってしまいます。彼が切符を切られている間、流れている車たちを
私はぼーっと見ていました。
アタマには一つのことしかなかった。一年前の高校時代付き合っていた
彼女が八王子在住の子でした。マンション数棟を持つ大地主のお嬢様。
そしてたまたまそこが彼女の家の近く。
偶然会ったりしないよなあとそのことだけでした。彼女への想いが
捨てきれていなかった、できるものならよりを戻したいと。

前からクラウンが来ました。3ナンバー、フロントグリルには
2.8DOHCのエンブレムが。
お、センスいいな、叔父買ったやつ、と思った瞬間、
助手席に乗っている女性が、私を指さしています。
なんと、彼女だったんですね。
私より先に気付いていたようです。正に超がつくほどの偶然でした。
私はぽかーんと大きな口を開けるばかり。車はでも悲しいかな
去って行ってしまいました。

夕方帰宅して、夜になって電話したい、ちょうどいい口実でもあるしと
強く思いましたが、これも悲しいかな夜行バスでスキーでしょう。
休憩で電話などしてらんないし。
月日は流れ、そこからなんと1年!経って、電話しました。
「お待たせ!」
ってね。
彼女も電話あるかと思ってくれていた。あの時の運転はお兄さんだった
そうです。
どうしてんでしょうかね、彼女。でも結ばれないでよかったですよ。
今の妻と出会え、長男次男を授かったわけですから。

2012122316310000

そんなこんなですが、これからその切符を切られたたけちゃんらと
スキーです。苗場。行ってきまーす^^

2013年2月14日 (木)

クワちゃん燃費

5千に近づいてきて、すごぶる調子よかです。
ゴーストップの多い昨日の仕事での都内も、帰ってみればdis
11.3でした。優秀です。
また、勤務地からの帰宅でも、初の11超え

2013021220340000

特にエコランしたわけでもなく、むしろ飛ばした方。
今後の期待大です。

先だって下野康史さん(mj)のジャガーxjのインプレ読んで
面白かったですね。

Zoombf6c68dee97702700eb124f3aac82c6

xjは刷新したんですよね、で、なんとあのデカさで2.0の4発ターボ、
なんですよ、と、V8の5リッターの比較試乗でした。
どーしてまた2リッターかと。が、やはりダウンサイジング
なんですねえ、ガソリン一滴もらさじと、頑張ってるわけです。
走りは2.0でもなんの不自由なく、普通にいいそうです。流石に
5千の方はアクセルのちょっとした踏み加減で怒涛のトルクが出るそうで、
それを比べちゃむろんかわいそうですが。

で、肝心の燃費。
250キロの試乗、高速含め、9.7対10.1だったそうです。
なんと、ええ、2リッターの方が悪いんですよ。満タン法
ですから、吹き返し等誤差あるかと思いますが、それにしても想定だと
V8の方が悪そうですよねえ。どう影響してるか分かりませんが、2千には
アイドリングストップは付いてないんだそうです。5千にはある。
xjですんばらしかったのが、ステアリングヒーターが
あったことだそうです。
欲しいわあ。クワちゃんもベン子も朝なんかちべたくって、
氷握ってるみたいですから。

2013年2月 9日 (土)

哲学書廃棄

100冊くらいありました。

2012040119220001

ゲーテ、トーマスマン、ドストエフスキー等など。
ブックオフに持って行きましたが、タダだしものによっては有料引き取り
みたいだったので、思い切って全て資源ごみに。
夜出しといて朝回収前に見てみると、なんと4~5冊抜かれてました。
欲しい人は欲しいんでしょうね。ネットで出せばよかったかな。


ドラマのカラマーゾフの兄弟にはまってます。ご存じドストエフスキー
原作のドラマ化です。好演は市原隼人さんですね。
あの人はなんていうんでしょう、特に演技が上手いわけでもない
んですけど、不思議な魅力があります。私は平成の石原裕次郎、
この人が正に、と思うんですが。あの徳重って人はどこにでもいるような
俳優さんでしょう。とくだんのオーラももってないし。

カラマーゾフはずっと読みたいと思っていましたが
時間も無いし踏みきれずドラマに妥協。でも市原さんだし、
正解かもしれません。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/hongirai-san/yomou/siori.html

こんなの見ちゃいました。
笑っちゃいますね。

2013年2月 7日 (木)

クワちゃん燃費

帰宅時、10超えを記録。通勤ではお初かな。

2013020420330002
空いた246で帰った先週の値。距離はよく使う世田谷通りだと
13.5キロだが15.6キロと一割ちょいの遠回り、
とはいえ所要時間は32分。ほぼ同じ。ちなみに世田谷通りでの帰宅
だといいとこ9台後半。

先般遠出があって、オドは5千に近づいた。
満タン燃費は11.2だった。
期待値は13だったがクワトロはそう燃費が伸びない宿命なのか。
距離はまだ5千に届いてないので、エンジンがこなれてないか、
また、タイヤがスタッドレスだからか。

世田谷通りの帰宅は避けるようになってきた理由があって、
馬事公苑のところの駐車場。そのビルはツタヤやくら寿司なんかが
入ってて、多くの人が利用する。が、満車時、道路で待っちゃうんです
よ。けど右折レーンがあるので、右折待ちが多いと、その後ろがずっと
詰まってしまう。
誘導の警備員もいるんですが、見て見ぬふりしてる。
私などはまだいいほうで、バスなんかたっぷり人載せてるのに
同様に駐車場待ちに合せ、渋滞。
ええ、私、代表して、先般声を荒げましたよ。窓全開にして

「後ろずっと詰まってるじゃないか!
 ここで待たすな!」

警備員は学生バイト風。困った顔してましたけど、お給料もらってる
んでしょう。あそこはただでさえ渋滞するとこですからね。
状況把握しろ!給料没収するぞ!

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »