« クワちゃんシートにオイル | トップページ | クワ様に猫! »

2012年11月13日 (火)

クワトロ初回燃費

クワちゃん満タン、初回燃費、7.9だった。
セルフにて2ストップ目、若干吹き返しが強いかもしれない。
初回は8ジャスくらいと思っていたから、ま、想定内か。
今後は1割上がって、9超えを期待したいことであります。

昨日は仕事で40キロほど走った。とても気持ちよく、
そのままどっかへ走って行きたくなってしまった。大垂水峠へでもと
甲州街道を国領まで行ったが小心者の私は引き返した。
70キロほど出すとマジ滑るように走る。

高速は土曜にちょい乗って、一皮むけた感もある。第三レーンで
前を行く120のハリアーをパッシングでどけ、いい感じで巡航できたが
序盤少しピッチが感じられてまだバネが馴染んでないことが分かった。
ところが高速降りるといきなりコシが強いいい味に変わっていた。やっぱ足を
馴染ませるのは高速がいちばん手っ取り早い。従前の乗り味は
アラゴでいう10だった。馴染んで8へ締まった感じか。

それにしても乗り味がアラゴに似てる。シャシーが堅牢なこと、
常に感じる。細かな凹凸の処理ひとつひとつに、ほどよく冷えたバターに
ナイフを入れるような絶妙秀逸な味がある。

燃費に話を戻す。
内容は遠出が無く、一般道と先の10キロ弱の高速(アベ120プラス)
のみ。
一般道は渋滞がほとんど。出勤時も裏道はほとんど使わない、大渋滞の
幹線道路をチャリに抜かれながらノロノロと来るのみ。だから
アイドリングストップが奏功しているのかもしれない。
同様をツーランだと9.5だろう。

エンジンは止まってても信号待ちで再始動してしまう場合がある。CD
落としてるからかと思う(バッテリー保護)。場合によっては1分で
かかっちゃうので、ならはじめっから止めてくれるなとも感じる。
シートヒーターもしかり。

CDはもう30枚は落としたが、余力はまだ80%以上あって、
300枚近く入りそう。ろくに聴きもしないのを入れる気はしない
ので、これからのは選んで落としていこう。ガチャガチャうるさいの
嫌だから整理できてうれしい。

走りに反して、DCTの官能性が薄いって欠点。ツーランであれほど
良く感じとっていたものの、前も書いたがエンジン音が入らない分、
キヤチェンが分からない。
とはいえダイレクト感はしっかり伝わってる。これも燃費に貢献して
ることでしょう。

« クワちゃんシートにオイル | トップページ | クワ様に猫! »