« 「沈黙のファイル」と「交渉術」 | トップページ | 雨漏りと地境と »

2012年10月 2日 (火)

VWオールトラック

トゥーラン燃費9.7だった。良好なのはエアコン我慢してたから。
窓全開も気持ちいいもんです。ってかパワー削がれるのが
嫌なんですよね。走行470キロのうち、半分以上オフでした。

興味あるパサートのオールトラック

Zoom734e6c14531e92d9c9a140c7470ce28

ですが、乗り味が悪いとのこと。MJの岡崎五朗氏のご指摘、
「こりゃだめだ」
と思ったそうです。同様のこと、ネットで寸評してる

http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000026690.html?pg=3

のもあって、けっこうしょっぱそうです。
ただ岡崎さんは、おろしたての新車だったからで、こなれたのにその後
乗った時はそうでもなかった、とは言ってますが。

悪いのはリヤだそうで、硬さ、憶測ですがバンのように
ドタバタはねるんだと思います。2~3万走ればバネや
アブソーバーも馴染むのでそうは気にならなくなると思いますが、
それにしてもオールトラックとはいえ、モノはパサートですからね、
しっとり作って欲しいもんです。

今のトゥーラン、やはり私が一番の欠点と思えるのがリヤの
硬さなんです。バタバタはねる。
うちのはリヤだけコニーのFSDにしてるのでそうとも思えますが、
ノーマルのアブソーバーでも同じでした。ハーシュネス、マンホールは
不快そのもの。また一人乗車の時は、高速走行でも同じです。

とはいえ先般大人5名乗車の機会がありましたが、そうなると
別なんですね。めっぽうしっとりする。市街地であっても高速でも。
やっぱそういう車なんですね、VWってのは。

トゥーランで次に不快なのが、低速時のギクシャク感。DSGですね。
やっぱ武骨なVWということ、顕著に出ます。

それと排気量が少ないですから、筆頭にあったようにエアコン入れた
時のパワーが削がれる感じ。これは運転手にとってやはり不快なものです。

岡崎さん、パサートオールトラックは試乗で3百数十キロ走って、
燃費は8.6だったそうです。荒く回したりしたでしょうが、
高速も走ったようですから、イマドキからすればそう良いとは
言えませんね。
ま、エンジンがゴルフGTIと同じ(2千)、また四駆であるということ
を鑑みればうなずけるのかな。あとアイドリングストップが無い。
これもイマドキねえ。つけて欲しいですよね。

Zoomdd2bbfc636572b4020915f6523ab959

このホイールはかっこいいですね。

« 「沈黙のファイル」と「交渉術」 | トップページ | 雨漏りと地境と »