« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

食欲次男

食べてばっかの次男(小1)は体重30キロに届こうかという感じ。

2012090210400003

2012092214020000

2012100715230000

2012102916130001

長男(小5)は31キロなので、だいぶやせ気味。ってか
次男が重すぎ。

2012102817410000

ああ~クワトロが待ち遠しい。

2012年10月27日 (土)

眠れないほど悩ましい

睡眠不足です。
夜はガコンと寝入りますが、朝4時に起きてしまう。

ジジイか!

いいえ・・・
アウディのことばかり考えてるんです。バカです。

メールが来た。4(日)納車可能です、と。

まだ一週間も寝れねえのか!!!!

落ち着こう。

メールには

「マジ買うとは思わなかったぜ」

と行間にあった。

はじめて会った時「あんた買えんのかよ」と背中に書いてあったから、
きっと新手の営業戦略なんだろう。

アウディに行く時は全身ユニクロはやめましょう!

車はまだだけど、パンフ詳しく読んで首を傾げて
しまうとこもある。
例えば
クルコンが無い。なんとオプション。
あの武骨なツーランでさえ付いてたけど。私はいらないから
いいんですけどね。ベン子のも壊れたままですし、ツーランでも
お遊びで数度使っただけ。
A4で付ける場合は、レーンアシストとかと一緒になっちゃうから
たぶん10万以上ととてもお高い。ぐずる人、多いでしょうね。

それとやっぱ腑に落ちないのは、タイヤ245。絶対太すぎです。
クワトロじゃないFFは225なんですよ、私はそれでも太いと
思ってます。205で絶対十分なはず。だって、ベン子のデフォルト
なんて195!だったんですよ。
仕事でチャリの移動も多いんですが、白線の上走ると楽なんですよ、
労力減で済む。つまりタイヤ幅って、燃費に大きく影響するって
確実。ツーランのノーマルの205、これだってばたつき
あって、オーバーサイズの感が否めません。スタッドの時、やや軽い
エッティンガーホイールにすると軽減しますしね。

また、ルーフバーが無いってのも困りもんです。今まで使ってたスーリーの
キャリアが使えなくなっちゃいます。バーさえ付けてくれれば
万国共通、エコなはずなのにねえ。
でもこのセグメントだとニューBM3も無くなっちゃいましたから、
ベンツCだけですね。私はフット部替えるだけで、なんとか使い回したい
と思います。

ベンツで思い出しましたけど、ニューBはベンツでは初めてDCTを
搭載しましたね。ところがMJ島下泰久さん酷評してます。
発進時のギクシャク感、強く踏んだ時のキックダウンの遅さ、
強い加速後のシフトアップの遅さ等をあげています。要改善、とまで
書いてますよ。どうなんでしょうね、乗ってみたいですね。

2012年10月26日 (金)

まさに濡れ衣

昨日次男(小1)、学校でのこと、小便をしようとしたところ、
チンチン先端がこんがらがっているのに大放出してしまった為、
ズボン及びパンツをビショビショにしてしまった。
その日彼は日直だったので、クラスの前段に立って挨拶の号令を
かけねばならない。足を組むようにし、ズボンが濡れているのをバレぬ
ようしていたが、それでもセンセにはバレ、あとで電話がかかってきた
ようだ。「おもらししてるかもしれません」。

アウディの納車は再来週になりました。楽しみで睡眠不足が続いてます。

2012年10月25日 (木)

トゥーラン品質

最後の洗車かもしれません。水洗いだけで新車のようです。

2012102415290000

トゥーランはお世話になったのが結局3年3カ月、4.2万キロ
という、想定外の短命に終わった。
大のお気に入りだったDSGは最後の最後まで気にいったままでした、
実際次の車もSトロニックを選んだわけですから。

何か気に入らないとこはあったのか、と聞かれると、
イチバンは乗り味のしょっぱさ、かな、でも、優れた面々は見事欠点を
カバーできていたと思います。

今回、
車好きの50目前オヤジとして、はやくクワトロに乗っておきたい
って願望を抑えることができなかった。無論3台持てるのなら
手放しはしませんでした。

振り返ってみて、トゥーランで検索でお越しの方も多いので、
目立ったとこだけ記しておきます。

長所
1.パッケージング
ウチは何よりこれでした。広い。
大の大人5人+子供2人がちゃんと乗れる。ファミリーで移動するの
には、ヘッドクリアランスも広く圧迫感無いですし、子供らには
大好評でした。
エマージェンシーは普段畳んでますから、荷室も広い。これで
積みきれないって、引越しくらいでしょう。
また後部席のレッグスペースも広い。私の180の身長でもゆったり。
それと、後部席の背もたれも角度を変えれますからね、長時間でも
楽ですね。

2.電光石火のDSG
何度もしつこく書いてますからここでは割愛しましょう。
とにかく、好きです。全てのシーケンシャルはこれにごぼう抜きに
されましたね。ATでもこれと勝負できるのはBMの新8速
くらいのもんじゃあないでしょうか。

3.トルクフルなエンジン
1.4とはとうてい思えません。低速でスーパーCH、中高域でターボ
ですから。しかも普段街中での回転域にトルクがビンゴでついてきて、
全開の必要性はありません。レッド手前って過去10回も回してない
と思います。(ベン子はしょっちゅう)

4.スタビリティー
高速でかなりの速度域まで、かなり安定してます。オンザレールですよ。
疲れません。風切り音もこの車格にしては静かな方でしょう。ベン子と
大差ありません。

5.燃費
納車以来のトータルは結局9.8でした。エアコン使用・不使用で
ちょうど1割違います。ちょい乗りも多かったので、これは十分
満足しております。

欠点(詳しくは避けます)
1.低速でバタつくしょっぱい乗り味

2.エアコンで削がれるパワー

3.応急タイヤねえし

4.そう伸びない高速での燃費

5.DSG低速時のギクシャク感

6.CDでもAMラジオ並みのカーステのひでー音

内装系は10年前のカローラ並みってくらいチープだし、今どき
ナビやETCまでオプションって、マジ削りに削った、正に質実剛健武骨な車、
と言えます。

重複しますが、3年で買い替えというのは、私の車歴の中で過去一
です。マークⅡは6年、ゴルフ(92年)も6年ですし。

トーちゃん、
お世話になりました。ありがとうね、本当に、本当に楽しかったですよ^^

2012年10月24日 (水)

キュレムゲット!

次男(小1)の大好きなのが、ゲームのトレッタ(ポケモン)。
見事キュレムゲット!

G6840281m

写真(デカ!)はネットからですが、これ、なかなか取れないんですよ。
出たとしてもゲームで勝たないとダメなんですね。
で、ネットでみましたら案の定高値で売買されてます
6,900円!とかです。

ホクホクの次男です。

2012年10月22日 (月)

気絶するほど悩ましい

ここんとこよく眠れません。いや正確に言うとすぐ爆睡につくんで
ありますが、朝4時に起きちゃう、という日々が続いてます。
アウディのことばっか考えてるんであります。
色についてもぐるぐるぐるぐると考えがめぐる。
シルバーにしましたが、なんとはなし、後悔。白か紺メタが栄えるし、
本当はせっかくだからそうしたかった。んだけどね、掃除大変だし
いつも気になるし、諦めた。そんなつまらんことを毎日考えてた。

しかしトゥーラン下取り打合せの時気になること言われた。
私のはシルバーですけど、白か黒ならプラス10万ってことだった。
不人気色だとまで言われました。

日本って不思議な国です。例えば本国ドイツだと、白は不人気どころか
下取りで取ってくれない場合さえある、これはドイツ在住のMJ木村好宏
さんも言ってました。また車によっては設定の無いのまであるほど。
営業さん曰く白が売れるのは

「日本だけ、なんです^^;
 他国では、ありえないんです」

国民性(几帳面さ)をよく表してますね。

先だっての契約の前は、同じ車を勤務地車庫に入れてもらった。はじめ
営業さんで次私。
ツーランより3センチアップの車幅は、なんら問題無かった。
杞憂だった。全長もしかり。極めは入れる前の切り返し。
最小回転半径は多めの5.5mだがこれも杞憂。さすが縦置エンジン、
実数値より感触良し。優秀ですね。

私が買ったのはツルシ、です。へんてこな組み合わせのない、
いわゆる在庫分。っつーか、在庫分から好みのものを選んで買った(汗
だから、つまらぬソナー+リヤカメラまで
付いてきちゃってます。
両方いらないんだけど!
バングのサラウンドつけてみたかったんだが、すると納車が3月以降に
なっちゃうってんで、諦め。

タイヤはデフォルト245ですがこれはどう考えても太すぎ、なので
時期をみて225に履き替えるでしょう。
また、冬のスタッドレスですが、ツーランで履いてたエッティンガー
16インチが使えるか、試してみたい。
245・45・17はタイヤ外径が652ミリのようですが、
http://www.tiresize.net/rim/rim.htm
16だと205・60にすればピッタリ同じで、
キャリパー干渉を気にすれば問題無いかな。

今はとにかく納車が待ち遠しい。一カ月と書いたが、なんだかもっと早そう
なこと言ってます。初夜はアウディで共に明かしそうです。
Zoomab3e1dc0e51cca4d3b6ca971f5653b6
この写真もネットから。悪路も走ってみたいですね。

2012年10月19日 (金)

A4 quattro avant 

ハンコ押してきました^^;

07_l

写真はネットからです。納車は一ヶ月後くらいのようです。

2012年10月18日 (木)

ああ クワトロ

久々にベン子乗ったら気持ちよかったなあ。
やっぱこの乗り味は素晴らしいですね。
アラゴスタは09年4月に装着だから丸3年半、美味しい味は
そろそろピークを過ぎるかもしれません。

刺さってとれないA4クワトロ。記事のあるルボラン誌を読み返してみる。
直近だとベンツW204C250、BMニュー328との対決が
あった。
河口まなぶ、渡辺敏史両氏はやはり新しいということもあって、総合
では328に軍配をあげている。ところがよくよく読むと、
質感(特にインテリア操作計器類)、静粛性については、クワトロが上を
行っている、と記してある。ところがこの三車だと、クワトロがいちばん安い。

思うにA4は製造コストに優位な点が否めない。VWグループで
共有が多いから。例えばエンジン単体、これはゴルフGTIの
2.0とガワは同じでしょう。つまりそれだけで開発費のなん十億って
分がおトクになってる。ミッションもしかり、Sトロニック
イコールVWのDSGですからね。
渡辺さんはCPについては群を抜いて良い、とまで書いています。

ただし新しいBMにもやはりいいところは多数あって、例えば
リヤハッチが、バンパー下に足を入れるだけで開いてくれる。
また、ガラス部分だけ独立して開く、だとか。
また、本革シートのオプション。BMは28万だが、A4は10万
高い。インテリアのウッド化とセットになっちゃうのが欠点だ。
私はファブリックで十分なのですが、妻がこれだけは譲れないわと
デンデン太鼓状態。今回だいぶご援助頂くのでむげにもできねえ。
ええ皮にします!

MJの清水和夫氏が愛車の4マチック(Eクラス)について、
高速走行は「宇宙一、安定している」と評価した。
四駆はやっぱ乗ってみたいんですよ。

ってほんとに買うの??
破産したりしないよねえ(笑) もいちど計算してみます。

2012年10月17日 (水)

ココロにA4

あんた買う気あんの?っておでこに書いてあった
A4の営業からメールがあった。
12月は決算なんで是非ってこと。
背中には売ってやってもいいぜって貼り紙あったし、
どうやら数字たんねえな。

しかしメールにおっと思った。12月納車だと、通常4.49%の金利が
0.89%で絶対お得です、と。
ちょっと計算してみる。

借入れ2百万で考えると、3年ローンで4.49%は月
59,485円
となる。それが0.89%だと
56,321円
月3千円しか違わないが、完済すると計2,027,560円でしかなく、
金利分はわずか2.7万。無いに等しい。

また、5年ローンだと同2百万で月々わずか
34,093円
だ。会社の経費で考えればタダみたいなもんじゃねーか。

ふうむ。。。

やっぱココロに刺さってとれないな、クワトロは。
四駆で車買い替えを考えてるのに、BMは無いでしょう、にたよな
VWパサートでもつまんないしね。
夢のクワトロ、行ってみますか?
その前に実家車庫に入るか試さんとアカンですね。

ベン子満タンにして燃費5.96だった。また6切れだ。
省エネだけ考えればこいつを買い替えってのが先決だろうけど、
乗り味は捨てがたいもの。やっぱツーランとサヨナラかな。

2012年10月16日 (火)

本とミーコと

どうも入り込めない本ってあるもんで、先般桐野夏生さんの
グロテスク
を読みましたけど、上下巻の上巻だけでめげました。東電OLの事件を
ヒントに書いたもののようですが、しょせん小説でしょって
それがずっと念頭から離れられないストーリー仕立てで、つまんなかった。

石田衣良さんの4teenも同様。
これは特に、ろくに苦労してないで書いてるみたいですね、
石田さんのアタマん中にあることをつらつら書いてるだけ、それでも
それで直木賞とっちゃってるんですから、どーしてでしょうかね。
今半分まで来ましたが最後まで読めるかどうかわかんない。

もう一冊読んでて、これは入り込めてるのが新田次郎さんの
つぶやき岩の秘密
です。これはなかなか本屋さんに無くずっと読みたいと思ってたのが
ぶらっと入った時にあったんで買いました。文庫ですけどね。
これで新田さんのは戦国ものを除いて読破したことになります。
どの作品も個人的には好きな文章体ですし、ストーリー展開がこれも
好みに合ってます。

長男(小5)が通うテニススクール、連れてって待ってる間に
読んでるのが
午前零時

51mqklv3xxl__sl500_aa300_

10数本のミステリー仕立ての短編をまとめた文庫です。
鈴木光司、馳星周、岩井志麻子さんらの作品たちですが、全ての
ストーリー、午前零時がポイントになってるんですね。
はじめ感心しました、よくまあこれだけ午前零時に
まつわる作品を集めた、たいしたもんだと思ってましたら
どうやらそうじゃなく、午前零時をキーに、作品を書かせたんじゃ
ねーかと後で判断しました。

でその作品たちですが、酷くつまんない、むかつくくらいのもの
もあって、
「夜、飛ぶもの」朱川湊人
なんか筆頭です。

私、絶対見たんですよ、日にちが変わる時、大きな鳥のようなのが
空を飛ぶの。誰も信じてくれないだろうけど、本当なんです。

って始まって、そん時の境遇やら見た経緯と情景を
つらつら書いてる。
極めつけのオチは、見終わった時の感想を書いて、おわり。信じるか
信じないかは、あなた次第です、みたいな。
どーしてこれ、読んでておもしろがる人がいるんだろうか、さっぱり
理解できず、次は面白いだろう、次はどうだと進んで行って、結局
まともに面白かったのは1~2本だけでしたね。
しょせん本って自分に合うの、そんな確率なんですね。

2012101120320000

わざと座らせたんじゃないんです。このどっかり座り好きみたい。
私のことを愛してやまないミーコです。初登場かな??

2012年10月15日 (月)

ベン子 ナンバー増し締め

ベン子のグラグラだったFナンバー。

2012101312490001

外してみたらなんのことない、ナンバー抑えるプレートのネジが
弱まってただけ。良かった。Fバンパー外さないとアカンかと
思ってましたけど、杞憂でした。

2012101312500001

ナンバー外して写真両端のネジを増し締めして終わりです。

2012101313020001

しかしこれも本来ワッシャー入れて緩み止めしたいところですが、
メス側は単なる樹脂で木ねじで入れ込んでるだけ。ワッシャー
入れると持たないと思います。何年かごとに締めていくしか
ないでしょう。


トゥーラン燃費9.6だった。エアコン使用は半分以下なので
そこそこ良かったか。なんとはなし、4万キロ過ぎてから
燃費が良くなってきてる気がする。いろいろこなれてきたんでしょう。


車の買い替え、今筆頭にあがってるのがBMのディーゼル320D
ワゴンと書いた。
乗り味も素晴らしいものがあるようで、またハンドリングも秀逸
らしい。まだ試乗もしてないので多くは書けないけど乗ったらかなり
ココロに刺さりそうではあります。

ところが深く考えてみると、そもそも早いうちに四駆に乗りたい
というのが買い替えのきっかけなワケで、その候補が
A4クワトロだったりVWのパサートオールトラックだったりなので、
320Dにしちゃうとこれは単なるFRですから、根底が
くつがえってしまう。1年もしないうち、どーして買い替えちゃった
んだろって後悔してもはじまらない。

じゃ夢通り四駆にしよってことになると、A4やオールトラックでは
大きさで×となる。全幅がそれぞれ1825、1820。
そもそもトゥーランの1795でいっぱいいっぱい(勤務地)なので、
2~3センチくらいいいじゃんってのが認められない。
また全長もそう。
それに、ここ世田谷の細い道では最小回転半径が結構なキモとなる。
A4は5.5でつらい。
オールトラックが5.3でトゥーランと同じ。BMの320Dが中間で
5.4。
ベン子は超優秀で4.9だったと思う。225のファットな
タイヤ履かせてても5.2くらいでしょう。
ちなみにここんとこ住まいの近くでウヨウヨよく見るプリウスα
だが、これはなんと5.8だ。世田谷界隈ではそうとうな苦労を
すると思う、案の定、あまりみない。

トゥーランは仕事で半分、家族で半分ということで選択した。
何よりこのDSGに乗ってみたかったというのもあって、後悔は
皆無。ただ、乗り味がしょっぱいのがたまにきず。
ジェントルな320Dにするか、かなりの無理強いでA4クワトロに
するか、乗り味妥協してオールトラックにするか。
悩んでるうちがハナ、ですかね。

2012年10月11日 (木)

ワイパーネジ交換

ワイパーのネジ(つーかボルト)を交換しました。
以前も書きました。これ気になってたんです。
抑えているの、このボルト一本だけで、なんですよ。
カバーとり、

2012101014590000

写真中央右、空いているところが、抜いたところ。

これ緩み易いんですけど、緩むとワイパーが終点起点で暴れ、
ボコンボコンと異音も発するようになります。
しかし、です、デフォルトではワッシャーが入ってない!んです。
つまり緩みやすいんですね。私は3度も締め直し経験してますが、
ところが緩み止めでワッシャー入れようとすると、ボルトが届かない。
メス側のネジ切ってあるとこに、2~3周しか回らなくなっちゃうんで、
入れると逆にまずいんですよ。
で、対処として、長めのネジ買ってきました。

2012101015000000
上部の六角が入っていたもの。6ミリ×20ミリの。
だから25ミリを買いに行きましたが、ホームセンターに無く、
しかたないんで、30ミリを。
(トラスの25ミリはボツ)
あとワッシャーと。

2012101015050000

しっかり締めれば、もう緩みません。

2012101015050001

ちなみに下部はやっぱ10ミリほど出ちゃいます。メルセデスの設計のすごさを
感じます。ってかワッシャーくらい入れて!

いろいろやってると、なんとFナンバーを抑えるプレートがこんどは
取れかかってる!これ直すのはバンパー取らないとアカンのか。。。
いろいろ対処ひつようですね、なんかライフワークみたい。

2012年10月10日 (水)

コーティング終えました

昨夜18時ちょうどに電話あり、引き取りに。

2012101007160000_2

2012101007170001_3

2012101007170000

さすがにショップでパシパシ撮るのは気がひけ、写真は今朝のです。
仕上がりは。。。
艶は今一歩ですね、80点。また、予想通り、傷、クレーターの
しつこいのは取り切れていません。
そもそも車じたい古いですし、削り過ぎるのが怖かったというのも
あるでしょう。
コンパウンドは何種類使うんですか、と作業前に(本人に)聞くと
一種類だけとのことだったので、微粒子系でざあっとの
ポリッシングのみだったと思います。

19,800円というコストパフォーマンスは、私としては自分でも
できるので、そう安くはないと思います。が、車好きだが自分では
できないという方あれば、非常に安いものと思います。
とはいえ、モチも判りませんしね、真価はやはり1~2カ月経ってから
出るでしょう。埃の寄せ付けうんぬん、経年による雨のはじき方、
などですね。
また報告していきたいのですが、このままだと我慢できないので
トップコートだけ、私がまたやっちゃうと思います。蚊のいなくなる
11月下旬かな。

Kicx0082

これは昨年2月の私のコーティングのあと。艶もこちらのほうが
勝っています。

パサートのオールトラック、乗り味がかなりしょっぱいということで
候補から外れ、次の筆頭にあがってきたのがBMWニュー320D。
ワゴンのディーゼルです。
見に行ってきましたが、中は広いし、顔もいい、テールもボリューム
あって良し。ショールームのねえちゃんもべっぴん。

新しい3のワゴンは、なんと328(ガソリン)と320D(ディーゼル)
の二種類しかないんですね。思うにメインはディーゼルなんであります。

B05

ディーゼルはメルセデスだとEクラスにあるんですが、私が嫌なのは
アドブルー(尿素)を別途積まなくてはいけない、ということ。これを
排気に噴射して、煤を水(H2O)に変化させ、きれいにして、捨てるため
なんだそうです。よって煤が出ない。尿素は20数リットル積まなきゃならず、
その為にスペアタイヤのスペースを犠牲にしたかと。また、2万キロくらいで、
たとえ余っても、入れ替えが必要だそう。面倒ですよねえ、走行中無くなるって
心配も皆無じゃないし、カラになっちゃうとエンジンかからないとも聞きました。
で、BMだと、X5に積まれてるディーゼルがやはりこのクリーン
ディーゼル使用で、同様に尿素を積む。

がしかし!です。新しい3のは、積まなくていいんです。尿素使わない。
NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒って技術を使ってるんだそうだ。これは素晴らしい
ことです。

燃費ももちろん良く、JC08で19.4。たぶん今のトゥーラン
と同様の使い方だと13越えは確実と思われる。高速だと20は
軽く越えそう。

BMは3においては確実に燃費に舵を切った。キャッチコピーも
駆けぬける歓び

よりクリーンに よりパワーを
ですね。

たぶん近いうち試乗させてもらうと思います。
衝動買いしちゃう??
できねえっつーの。490万です。

2012年10月 9日 (火)

ベン子コーティングに

ベン子をコーティングに出した。勤務地近くの黄帽子さん。
新聞広告あったんですね、ゴールドポリマーで19,800円!
衝動買いみたいなもんです。先だって電話したら10月9日(今日です)
の予約が空いてるってんで。
で、先ほど預けて来ました。夕方仕上がりの予定です。

本当はベン子はずっと自分の手でのみのコーティングで続けたかった
んですけどね。いろいろ忙しくって手が回らなくなった。
今回のは聞いたらしっかり下地処理もいたします、手は抜きませんとの
ことだったので、試しにとばかり、試してみる。
遠目にはきれいなんですけどね

2012100910160000
近いと、汚さ100倍

2012100910160002

2012100910160003_2

小傷も多いし、予約以降、洗車もしてませんでした。
すいませんね。

結果、またアップします。

2012年10月 6日 (土)

井の頭通り

先だって世田谷通りで。
信号待ちで止まっていると、対向車がにゅるにゅると来ました。
すっげー遅いんですね。すいてるのに。でその後ろは5~6台
つながってる。歩くくらいの速度。
すると、先頭のその車、マークXでしたけど、私の横を少し過ぎた
くらいのとこで止まりました。
で、いきなりドア開けて運転手飛び出しました。すると、その後ろの車
たしかセレナかなんかでしたけど、の運転手も飛び出しました。
ケンカ(笑)
怒鳴りあってます。
何があったんでしょうかねえ。
私は、青信号に変わっちゃったから、あとのことが分かりません。
怖いですねえ。からまれたくないですねえ。

ケンカにはなってませんけど、私も絶対譲れないとこってのは、
あります。以前も書きましたけど、井の頭通り、上りの
永福町過ぎたとこあたりです。二車線だったのが一車線に狭まる。
しかしそれ分かってるのに、左からぶっ飛ばしてきて強引に入る輩、
必ずいるんですね。私、この道よく使うんです。
先だって。
そこ、左からカイエンがぶっ飛ばして来ました。
私、入れたくないから、二車線跨いで走ってました。
絶対抜かさせない。
いったん一車線に狭まるんで私の後ろにつきましたが、
その後、甲州街道にぶつかるんで二車線に膨らみます。
で、信号待ち。右車線に移ったところ、左に並びました。
カイエン、ピタリ並んでとまってます。助手席(右)の誰かが窓開けて
私に何か叫んでます。クチ見ると
バーカバーカバーカ
と言ってましたね。
しかし叫んでるその人、なんですけど、少年なんですよ。どうみても
小学生、4~5年でしょうか、うちの長男(小5)くらいに
見えました。
どうしてそんなこと言わすんでしょうかねえ。運転手は親でしょう、
そういう親いるから、いじめは減らないんですね。

このハナシ、知人のポルシェ乗りにしました。毎日の通勤に
使ってるんですね。二車線に跨いで走るということ、そのポルシェ
さんから聞いてたんです、したら

「私だったら間違いなくひきずりおろす」

だって。
ああ、やっぱ怖いですね。

2012年10月 5日 (金)

雨漏りと地境と

物件で退室者から

「そう言えばまた雨漏りしてましたよ^^;」

と言われた。

そこは4年ほど前もあって、直すの大変だった。
屋上笠木に全身ずぶ濡れになって水をかけ続け、天井裏に潜って
原因を突き止めた。それを二度直してる。
以前設計の先生から
「真上を疑ってるようでは直りませんよ」
と言われたことがあって、まさにその通りだった。
今回はしかし同じ部屋ではあるが、濡れてる位置が違ってる。1mほど。

原因を掴むより直すが大事と、昨日まず屋上の防水工事を打合せ、
手配した。
ところが、だ。
昨夜の大雨。
今日あわてて再度入室して見ると、なんと、濡れてないではないか。
ということは今回のは雨漏れではないのか?

ということでいろいろすったもんだしてるのだが、別棟ではまた土地の
境界確認の立会いがあった。お役所の方、お隣、当方での確認だ。
ところが、ある箇所、境界杭より当方側にお隣の塀が出っ張ってきている。
30センチくらいですけど。私も以前から気はついていたものの、
放置プレイだった。

今回お役所

「塀が出ていますよ^^;」

と指摘。
しかし私驚きました、お隣さん

「いえ、塀が正解なんです、杭は間違っています」

と。皆びっくりですわ。
しかしお役所、ひきません。

「杭が正解ですから。塀のところはたかぴーさんの土地です」

「そう言われても、、、
 じゃ、図面持ってきます」

あたふた屋内に入るお隣さん。。。
しばし待ち、持ってくるが、しかしなんとそれは土地の権利書。
添付の図面はもちろん古く、くっきりと境界がしるされたもの
では無い。
私は私で、ことを荒立てたくない主義。

「境界がどうであれいいじゃあないですか、
 塀もそのままで構いませんし、今日新たに杭を打ってもらう必要も
 ないでしょう。今後土地売買があった時、いずれにせよ改めない
 といけませんから」

おとなだなあ~
ま、そう窘めたんですがね、お隣さんそうはいきません、
今改めましょう、と。
すると、、、
では言いますが、とお役所

「杭を塀に打つのであれば、塀の分の土地、所有権移転が必要に
 なります。たかぴーさんからあなたに、です」

お隣さん無言でいるとお役所追い打ち。

「もしくは塀を、壊すか、です」

それじゃお隣さんかわいそうですよねえ。

お役所の方が法務局で調べてくれるということでいったんは
おさめましたが、こじれず解決できればと思います。
ま、地境というのは難しい。私事でこうですからね、センカクなんて
おさまりつかないでしょうね。

2012年10月 2日 (火)

VWオールトラック

トゥーラン燃費9.7だった。良好なのはエアコン我慢してたから。
窓全開も気持ちいいもんです。ってかパワー削がれるのが
嫌なんですよね。走行470キロのうち、半分以上オフでした。

興味あるパサートのオールトラック

Zoom734e6c14531e92d9c9a140c7470ce28

ですが、乗り味が悪いとのこと。MJの岡崎五朗氏のご指摘、
「こりゃだめだ」
と思ったそうです。同様のこと、ネットで寸評してる

http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000026690.html?pg=3

のもあって、けっこうしょっぱそうです。
ただ岡崎さんは、おろしたての新車だったからで、こなれたのにその後
乗った時はそうでもなかった、とは言ってますが。

悪いのはリヤだそうで、硬さ、憶測ですがバンのように
ドタバタはねるんだと思います。2~3万走ればバネや
アブソーバーも馴染むのでそうは気にならなくなると思いますが、
それにしてもオールトラックとはいえ、モノはパサートですからね、
しっとり作って欲しいもんです。

今のトゥーラン、やはり私が一番の欠点と思えるのがリヤの
硬さなんです。バタバタはねる。
うちのはリヤだけコニーのFSDにしてるのでそうとも思えますが、
ノーマルのアブソーバーでも同じでした。ハーシュネス、マンホールは
不快そのもの。また一人乗車の時は、高速走行でも同じです。

とはいえ先般大人5名乗車の機会がありましたが、そうなると
別なんですね。めっぽうしっとりする。市街地であっても高速でも。
やっぱそういう車なんですね、VWってのは。

トゥーランで次に不快なのが、低速時のギクシャク感。DSGですね。
やっぱ武骨なVWということ、顕著に出ます。

それと排気量が少ないですから、筆頭にあったようにエアコン入れた
時のパワーが削がれる感じ。これは運転手にとってやはり不快なものです。

岡崎さん、パサートオールトラックは試乗で3百数十キロ走って、
燃費は8.6だったそうです。荒く回したりしたでしょうが、
高速も走ったようですから、イマドキからすればそう良いとは
言えませんね。
ま、エンジンがゴルフGTIと同じ(2千)、また四駆であるということ
を鑑みればうなずけるのかな。あとアイドリングストップが無い。
これもイマドキねえ。つけて欲しいですよね。

Zoomdd2bbfc636572b4020915f6523ab959

このホイールはかっこいいですね。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »