« DCTにいて | トップページ | ドレン詰まり »

2012年9月 6日 (木)

靴の底がビロビロになって恥ずかしいので新しいのを買いに行った。
夏用のクラークスのお気に入りだった。浅くて薄くて履きやすく
良かったが、ミスターミニットに行ったが修復不可と言われたのだ。

靴屋でいろいろ見たら冬用のデザートブーツでやはりクラークスの
とてもいいのがあった。厚底だけどブロックで歩きやすそうだ。
が、値段を見たら24,000円した。
そうだ、そういえば髭そりの歯も買わないといけないきっと3~4千円
するだろう、贅沢は言ってらんない高いのは諦めようと
思った。
少し離れた棚に似たようなのでバーゲン品6,900円の
やはり冬のデザートブーツがあった。
それを買ってしまった。
無名品だけど、いいんだ、三足分じゃねえか、私は6,900円くらいがいちばん
合っている。そう納得させた。
しかし帰路、24,000円のクラークスがアタマから
離れない。やっぱ高くても買っておけばよかった。
もしかすると来週買いに行っちゃうかもしんない。
そうなると買ったこの6,900円のはどうなるのだろうか、と、
まだビロビロになったままの靴で悩む自分がいる。
せっかく買ったはいいが、冬まで履けない。
むううとうなった。

そのビロビロの足で電気髭剃りの歯を買いに行った。近所の小島にだ。
型名を言うと、内歯外歯合わして5,000円するとのこと。
ふーむとうなった。
知ってる店員から、今ならこのブラウンのが新品で5,500円で
買えますよと言われた。見ると私の使ってるのに酷似している。
やはり水洗いもできるやつだ。
ふうむとまたもうなった。今日はうなりっぱなしだ。

考えたら今のはもう12年も使っている。充電がイマイチになって
きてて、フルでやっても2日でカラータイマーが光ってしまう。いっそ買い替えか、
いや、そうだ、どうせなら妻や義母が欲しがっている食器洗浄機を
買うのが良いだろうと気付いた。しかし案内されると4万円くらいする。
どーしようかと目を閉じ自分を落ち着かせると、6,900円の靴を買ったばかりと
いうことを思い出した。さらに足はビロビロじゃねえか。
今日は帰ることにすると店員に言って地を這うように店を辞した。

この夏はまだビロビロを履かないとあかんのかとむなしさが
こみ上げて来た。ああ、やっぱり24,000円のクラークスは
買わないでよかったのだ。そうだ。そう思おう。

« DCTにいて | トップページ | ドレン詰まり »