« カーボンクリーン後の燃費 | トップページ | ベン子リモコンキー不良 »

2012年6月18日 (月)

A4試乗

昨日時間あって、ちょこっとアウディへ。
んでA4クワトロアバント、試乗させてもらいました。
マイチェンしたからまた興味深くなっちゃったんです。

すっばらしい車でした。ほれぼれした。
トゥーランは完全なる商業バンと化しました。ベン子だって
八つ裂きにされたって感じです。

まず乗り味。
NVH(ノイズ、バイブレーション、ハーシュネス)対策、完ぺきです。
氷の上を走ってるよう。
後部に乗る長男(10歳)も静かさ、滑らかさに驚嘆。
タイヤは245・40の18インチ、ですよ、でも
ファットなこと一切伝えず、ハンドルのとられも皆無。
ちなみにタイヤはピレリチンチュラートでした。こんなサイズ、
ベン子に履いちゃったら暴れまくって大変でしょうね。

アイドリングストップがついてて、信号待ちではスッとエンジン止まり
ます。
最初の信号待ちではわかんなくて、ブレーキ離したとたんに
ぶるるっとかかったんで気付いた次第。しかしこれだけNVを完ぺきに
抑えてると、この振動だけ目立っちゃって、妙に不快。
もちろんダッシュボードにはアイドリングストップをオフにする
スイッチが目立つとこにあるんで、嫌な人はすぐオフるでしょう。
それと、昨日はとても暑かったんで、アイドリングオフの時のエアコン、
ですね、やはり効きがだいぶ削がれました。コンプレッサー
そんな弱目ちゃうんだ。

で、アイドリングストップといえば、回生ブレーキ。こいつ
がまたその効き具合も秀逸でした。カックン皆無。メルセデスの
バイワイヤーのブレーキはいつ試乗しても違和感アリアリですし、
効きを抜くところもへなちょこでしたが、アウディは研究し
尽くしたんだと思います。

次に驚いたのはハンドリング。軽いんですよ、でも速度あげると
しっとり感が備わって40~50でキビッと、70~80でカッチカチ
になります。
乗らしてもらったのはSラインって、スポーツに振ったやつだったから
足もそれなりに硬めのになってるのかもしれませんが。

以前も書きましたけど、A4は車格を上げてます。顕著に分かるのが
タイヤ。
ノーマルで225/50/17なんです。同セグのベンツCクラス
だと225だと45の17でしょう。扁平率5%分あげてるってこと
ですね。BMも3シリーズがフルチェンしたけどやはりA4相当に
上げてきました。
正直、W204の方には悪いですが、新A4はCをブチ抜いちゃって
ます。照準はEクラスかとも。

それとミッション。私イチオシのSトロニック、これはVWでいう
DSGと同じなわけですが、ギクシャク感が薄い。今回試しに
車が来ない道で10~20キロでトロトロトロトロ走りましたけど、
トゥーラン同様の不快さは全くといっていいほど無かった。

すばらしいところだらけですが、メルセデスなんかに
負けてるとこももちろんあって、まず取りまわし(最小回転半径)。
Cが5.0くらいに対してA4クワトロは5.5以上と思います。
これはFFベースであることと、タイヤサイズなんかが影響してること
大ですから、まあしょうがないでしょう。
それと操作系のうるささ。スイッチが多すぎて、なにがなんだか。。。
トシもトシですから、こういうのは大っきらいですね。

肝心のプライス。
お目当てのクワトロアバントは車両のみで
5.4M。
比較対象となりうるW204だとC200アバギャWGNで
5.3M。C250同で5.9M。

Cよりは安いと思います。四駆ですし。
バックボーンにVWグループで共有化のものたち(エンジン、
ミッション等々)が多いですから、こりゃ敵うわけ、ない。

こんな車で一日500キロでも1,000キロでも
走ってみたいですね。疲れ知らずでしょう。逆に買い物なんかの街乗り
には疲れるかな。気疲れって、ケチくさ。。。
でもそれだけすんばらしい車なんですよ。

あと3百万足すと、S4(ベンツでいうAMG)が買えます。
カネある方々はそちらを。
あ~あ、ポンとこんなの買えるようになりてえなあ。

2012061712500001

« カーボンクリーン後の燃費 | トップページ | ベン子リモコンキー不良 »