« A4試乗 | トップページ | キー内部 »

2012年6月19日 (火)

ベン子リモコンキー不良

二つあるうちの一個。ドア開閉はもとより、イグニッションも
回らない。電池替えてもだめですた。

壊れたのはいわゆるビッグキーで、98年納車以来使ってたもの。
もうひとつはだいぶ前やっぱ壊れて、これは04年2月に買い替えてる。
ネットでいろいろ見るとやはり中にプリント基板が入ってるんで、
配線不良とかで壊れるようだ。寿命来るんですね。
だめもとで分解清掃してみよう。

昨日はなんかA4のことほめちぎりすぎちゃったようで、
読み返して反省。
確かに良い車は良い車ですが、子供っぽいってこともまた
言える。操作系とかは特に。
先だってファミレスで同時に停めた車、A4のSラインでしたけど
運転手のご主人、私と同年代だった。奥さんと高校生くらいの
お子さんが降りて来た。
ふと頭をよぎったのは、若いなあ、と。
遊び心、子供心というのがきっちり残ってると思えます。かたや
同年代でもしW204だった場合、そういう思いって
全くよぎりません。

こういったことはハンドリング、乗り味にももちろん反映されてる。
高速で120~150で走ってると、メルセデスのハンドリングは
実に大人。BMのアクティブ系の優れたメカなんかそこには無いのに、
しっかりして、面白みは無い反面、これ以上のものはなにも
望まないって気にさせられる。
乗り味もそう。
アウディがいくらNVH対策に尽力をそそいでも、やはりメルセデス、
1~2日乗っただけじゃ分からない奥底から染み出てくる良さが、
必ず、ある。

例えは違うけど、少し前にルボラン誌でアウディTTRSと
ポルシェケイマンの対決があった(タイムは無し)。共にDCT
というとこは同じで、価格も同等。締めはポルシェ相手に
互格と思わせたことがすごい、とTTRSの良さを褒めちぎってる。
おそらくだけど数日乗ってみただけではまったくもってTTRSの
圧勝なんだろう。内装は良いし、何より四駆という強みがある。
かたやケイマン。きっちり二人乗りだし、遊び心の産物ではない、
生粋のスポーツ選手だ。筋肉質で精神の産物であります。
峠を攻め込んでもポルシェはポルシェのルールに則った走りかたを
しないと、あれこれ修正が効かない。
かたやTTRS、誰が運転してもそこそこ走れる、し、
どこをとっても質感が備わっている。その質感がこの価格帯
購入層のココロにぐっさり来る。

ええ、A4は私のココロをとらえて離しません!収入少ないけどww

でもなあ営業がやなんだよなあ。「あんた買う気あんの??」
って顔に書いてあるし。2~3万のモノ買うんじゃないんだから
こっちが売り手選びたいですよねえ。

« A4試乗 | トップページ | キー内部 »