« 鍵 (3) | トップページ | 消された一家 »

2012年6月11日 (月)

ID,PW

土曜夜、携帯に着信があった。10時前。私は家で読書中。
後輩の一人、テンコイケダだ。

「先輩、飲んでるのよ、おいでよ」

居酒屋だな。後ろがガヤガヤガチャガチャとんでもなくうるさい。
盛り上がってるのか、声もとんでもなくでかい。携帯の
スピーカーが壊れそうだ。私は瞬時に耳から離した。

「何やってるの?」

またスンゲーでかい声。静かな家じゅうに響く。

「本、読んでます」

「バカじゃないの!早く来なさいよ」

「行きたいですけど・・・」

「ニホンバシよ!、ニッポンバシで飲んでるの!」

遠いな。。。ってか、風呂も入ったし、行くのはどうも・・・
電話の主がコロコロ変わる。たぶんだがいつものシスターズ、
キャンベルナオミとヨシコクワライ、か。

「ブログの、IDとパスワードなんで設定したのよ!
 教えてよ」

「あ、すいません、あれは、ですね、その、アクセスが急に
 増えて、怖くなって、それで・・・」

「言ってくれればいいから、早く」

「たかぴー、いち、です。英語の小文字で」

「え?バカピー?バカね!」

「いや、bakaじゃなく、takaです」

「bakaじゃないの! バカねえ!はっはっはっは!」

なんだか知らないが耳からまた離すとブチっと電話は切れた。
20~30分するとまたかかってきた。

「どこまで来たの!」

「いや、、、まだ家」

「カラオケ来てるのよ。
 ちょっと、アクセスできないじゃない。ブログ。
 ちゃんと教えてよ。パスワード!」

って、ちゃんと伝わりましたかな??

« 鍵 (3) | トップページ | 消された一家 »