« 次男の愚行 | トップページ | ハチロク(続き) »

2012年2月10日 (金)

ハチロク

トゥーラン、ガス満タン。燃費9.8でした。
そこそこ回したしかみさん運転も少しあったので、ま、
こんなもんでしょうか。

DSGのいいこといろいろ書きましたけど、ルボラン誌に少し前
あった

ポルシェケイマン(PDK)
VS
アウディTT(Sトロニック)

の石井MJの記事も、DCTとしては軍配をSトロニック(DSG)にあげています。
発進時のクラッチのつながりがいいし、加速時のシフトアップも
よりスムーズである、と。

とはいえトゥーランのDSGについてもう一点欠点をあげますと、
下り坂の減速時のシフトダウンがあります。超低速時(信号で
止まる時等)ですね、10キロ台まで落ちてきた時、何故か
ガクンと1速に落ちます。その衝撃が結構大なんですね。
平地では無く、下りだけで、超低速で起きるので乗り手には
結構煩わしい。
道路の都合上、私はほぼ毎日これに遭遇するのですが、ま、
他のメリットが大きいですからそう気にしないようにしてます。

 

ハナシ変わりまして。

ハチロクがいよいよ発進しましたね。
FRスポーツ。いいですねえ。このコンセプトの時はかっこ良かった
んですが、

16_px120

数日前テレビで見たら、なんだかペラペラで安っちく、
ああ、やっぱ今のトヨタが作るとこうなっちゃうんだな、と
幻滅(大)。
エンジンは水平対向(スバル製)なんで、

Transmission_img_figure01

やっぱ富士重工からも出ますね。BRZ、ですか。

Ph02

四駆っぽく見えますけどね、FRです。

 

最近は若い人の免許(運転)放れが顕著なようですし、これが
カンフル剤になればと言われますが、これではちょっと
難しいですね。

« 次男の愚行 | トップページ | ハチロク(続き) »