« ドッジ 予選敗退 | トップページ | プリファと燃費と »

2012年2月27日 (月)

地震の読売の記事

池上彰さんの朝日新聞への記事

「新聞ななめ読み」

が楽しみです。掲載、たまにしかないんですよね。
新聞各紙の記事を批評します。朝日を批判する時もあるんです。

今般(先週末)出ていたのが、読売新聞の1月の一面の記事

「首都直下型地震M7級が4年以内に70%」

のことです。
私も仕事の関係からこの大々的報道にはびっくりして、
他紙も取ってるので細かく目を通しましたが、朝日他には
出てなかったんですよね。

これだけの報道、他紙に何故ないかと思った疑問が、今回池上さんの
記事で晴れました。

そもそもの発端は東大地震研究所が発表したことです。が、
それは

「2011年9月の談話会で発表したもの」

で更に

「以降、新しい計算を行ったものではない」

だそうです。おかしいですよね。
4ヶ月も経ってるのに、さも新発表した、みたいに
一面に掲載した読売。
実際同研究所は当惑したようですし、読売を非難してもいます。
ちなみに朝日新聞では京大の研究所が

「5年以内に28%」

と後日掲載しました。

義母や妻にきくと昼のテレビでは直下型地震に備えてって、
多くの番組が取り上げるようになった、と。
読売が民間に大きく「波紋をよんでいる」とも記載したこと、
池上さんも非難してますね、そう、波紋をよんだのは東大の研究結果
ではなく、読売の記事、なんですよね。

私はもともとマスコミが嫌いで、新聞も鵜呑みにしないよう
心がけてます。
だからもっくん主演の

「運命の人」

が余計に面白い。子供らにチャンネル権奪われてますから、
私がこれを観れるのは録画、しかも朝5時半!とかからです。
そこしか時間がとれないのです。もちろん昨日のもまだみれてません。

« ドッジ 予選敗退 | トップページ | プリファと燃費と »