« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

釣り

今日も寒いですね。

次男(6歳)がひと月ほど前から釣りがしたい釣りがしたい釣りが
したい、とデンデン太鼓状態なんで、しょうがない、
昨日多摩川に連れて行きました。(妻と長男はコタツ)

2012012912320000

風も強く吹きっさらしだし、マジ南極状態。

2012012912410002

はじめこんな浅瀬でやってましたけど、魚なんかいねー。

2012012912320002

夏だったか、ここの深みに鯉が10数匹いたことあったんで、
早速場所移しましたけど、危ないですよ、急に深くなってますから、
落ちたら簡単に死ねます。

2012012913170000

でも子供ってすごい。私なんか釣り竿持ってる手、5分と
モチませんが、彼は平気ですね。どころか、川岸で穴掘って

「水、でてきた!」

と喜んでる。もちろん素手です。人間暖房機だあいつは。

私にはつらい(とても)ものでしかなく、もちろん何も釣れないし
1時間くらいで切り上げましたが、そんなことでも
今日になって思えば、楽しい思い出としてしっかり残ってます。

また行こうね^^

2012年1月28日 (土)

DSG 湿式、乾式

「DSG湿式、乾式」入力で当ブログへ訪れる方が多いようです。
うちのトゥーランは「湿式」の6速です。2010年モデルから
乾式に変わりましたね。
せっかくなんで知ってることを書いておきましょう。
 
物理的な違いは、クラッチにオイルがあるかないか、です。 
私は個人的には(以前も書きましたが)湿式の方がいいように
思います。モチがいいですしね、んでつながりもはるかに
マイルドでいい、と。

乾式のメリットは、つながった後のダイレクトさ。っても
走り出しちゃえば全く分かりませんから、パワーロスがどう燃費に
現れるか、ということでしょう。が、実燃費の差異は
そう期待できないものと思います。と、これが一番と思うのですが、
メーカーの利益です。乾式はコストダウンに大きく貢献してるって
ことです。
また、トゥーランはじめ、ポロ、ゴルフなど大衆モデルは
乾式に変わりましたが、スポーツ系(GTIやR)は湿式
のままです。乾式はパワーに耐えられないんですね。

 

で、ここまで書いて、ですが、そもそもDSGってなんぞや、
ということです。
詳しくはウィキに出てますが難しいのでここでは噛み砕いて書きます。

Direct Shift Gearbox

の略、オートマの仕組みの名称です。もちろん2ペダルです。

普通のオートマはトルコンといって、トルクをコンバートする
装置が、ギヤを制御しているのです。だから「クラッチ」が
ありません。
反し
DSGは、中身がミッションなのです。だからクラッチもある。
しかも二つ!で、機械様がクラッチをおつなぎになってるってこと。
二つってギヤの奇数段用と偶数段用です、だから
つなげるのが速い。コンマ1秒以下と思います。
1速で発進しても、2速はもう偶数段のクラッチが切ってスタンバ
ってるんですね。

オートマは便利な反面、滑ってると感じることが
ままあります。けどDSGはダイレクト感に優れています。
また、トルコンはシフトアップのもどかしさが嫌ですよね。
コンバート時のトルクの落ち込み(パワーロス)、それと、
ギヤチェンに1秒くらいの時間がかかってます。
また、これが私はもっとも嫌いなんですが、シフトダウンの
フィールです。
エンブレ効かせたくてシフトダウンすると、ブオーン!って
いきなり効く。トルコンは回転合わせしてくれませんから、
回転数の差異がブレーキとして効いちゃう。首動いちゃいますよね。

DSGは回転合わせも自動です。ブリッピング(中ぶかし)し
ピタリあわせ、下段へつなげます。
それもパドル引いた瞬間です。3クリック4クリックすることも
ままありますが、お見事、どんなレーシングドライバーより
正確無比につなげます。

DSGをSモード(フロア)にしておくと、
ブレーキングと同時にブリッピング&シフトダウンします。
これは官能的ですばらしいですよ。
 
 
 

 

いいことばかり書いたDSG、デメリットもあります。
ダイレクト感に優れてますから、ギクシャク感もあります。
顕著なのが、渋滞、20~30キロで走ってる時でしょう。
2速でつながりっぱなし、トルクをコンバートしてくれてる
わけではありませんから、アクセルにダイレクトに車体が
(エンジンが)反応しちゃいます。ミッションだとクラッチ
切ってまた半クラでつなぎ直して、もしくは
3~4速にあげちゃってたぽたぽ走る速度域ですね、
そこが弱点です。30キロになると3速にあがってくれるので、
その前までのギクシャクがダメなわけです。

DSGはボルグワーナー社(米国)開発のものですが、
全く同じものがアウディではSトロニックという名称で
搭載しています。全く同じとはいいながら、私が何度も試乗した
A4ではギクシャク感はより少なかったように思いますので、
半クラの設定が微妙に違うのかもしれません。しかし車重も
影響してるでしょうから、詳細は判りかねます。

DSGはDCT(ダブルクラッチトランスミッション)と
総称されます。
ポルシェBMはもちろんフェラーリも積みました。国産ですと
GTRもですね。GTRにおいてはマニュアルの設定が無いって、
ちょっと驚きでもあります。2012年モデルでは
ゼロ100(ストップ→100K/h)が3秒切るって、
これはもう手コキではあり得ない値です。

熊倉重春さんも言ってます。DCTに乗ると

「全てのシーケンシャルが色あせて見える」。

オートマまでとは言いませんが、シーケンシャルにはもう
乗れなくなります。

長くなりましたが分かりましたでしょうか。分かりませんねえ。
そうです、車好きじゃない人にとってはどうでもいいことなん
ですよ。でもこだわり持って作り上げたボルグワーナー社
はすんばらしいと思います。

2012年1月27日 (金)

来年はGZですね^^

いやはや先だって24(火)朝の雪道(つーか氷道)はほんと
怖かった。ベン子出社の朝ですね。
トゥーランはスタッドレスが新しいしFFだから
かみさんに(家に)残しちゃったんですね。
 
あとで聞いたら、近所では市バスが登りで立ち往生。
乗客を降ろし交通整理にパトカーまで来て大変な騒ぎだったらしい。

ベン子はしょっちゅうブレーキのキックバック返ってきたし、
下りでは止まらないし、加速ではコーション点きっ放しだし。
路面の若干の(ほんとに少し)左傾斜でももってかれた。
ブレーキ放して戻れたけど、恐怖で踏みっぱなしだったら間違いなく
ガードレール行きでした。

知人がBSのレボGZ履いてて、あの日、全くもって滑らず、
登りも下りも楽楽だったと聞いた。GZは口コミいろいろ見ても
いいようだし、テストでも絶賛してますね。

51
右側二輪に前期(レボ2)、左側二輪にレボGZを履いたマークXで
氷上ブレーキテスト。
明らかに左GZの効きが良い。同様、加速テストしても

52_2
GZが良く、やはり斜めになっちゃってます。
性能は「圧巻でした」と締めてます。
 
 
うちには車でのいろいろな業者が来ますが、あの日のこと聞くと皆
口をそろえて「恐怖でした」と。

環6の下りで車斜めで40キロぐらいで滑ってってる車見た、とか、
細い道で登らず立ち往生したため、歩行者やチャリにえっらい
迷惑かけた、とか、幹線道路で登らずUターンしたのは
地獄だった、等など。

スタッドレスに求めるものは雪上性能ではなく、
氷上性能を第一に、と考えをあらたにしました。

46

パウダースノーではそう性能差が無いんですよね。

2012年1月26日 (木)

ベン子久々に洗車

年末以来だから、一か月ぶりかもしれない。

2012012513380000

昨日半休だったので、午後からやりましたけど、そんなに寒くなかった

ですね。

シュワラスターのゼロウオーター、またやっときました。これ、いいですよ。

Cnt02_subtitle012_img

黒はとくに汚れが付きにくくなって、助かってます。

2012012514130000

幼稚園帰りの次男は雪遊び。

2012年1月24日 (火)

スベりまくり!

昨夜の雪はすごかったですね。

今朝の出勤はいつもよりちょい早く7時すぎに家を出、勤務先に着いたの
9時すぎ!
平素40~50分のところ、2時間!もかかってしまった。

凍結しまくりで、すべりまくり。あっぶないのなんの。
ベン子のスタッドレスM社X-ICE2は、下り坂が恐怖の一言でした。
家出て3~4キロは下りが続くんだけど、前のトラックは
陸橋の下りで止まれず、斜め45度に向いてしまった。
私も止まれず、後ろを見るとマイクロバス(大学の
送迎車)も斜めってる。止まれない恐怖と激突されるという二重
の恐怖。
皆さん経験ありますかー!

私はブラックアイス上は極力避け、少しでも雪があるところを
通るようにした。黒いと溶けてるように錯覚しちゃうんですね。

途中から裏道に入ったが、登り坂があるので、もしやと思ったら
数台がスタックしてる。Uターンして幹線道路に戻った。はじめっから
裏道なんて使うんじゃなかった。

しっかしブラックアイスはマジ恐怖の一言。心臓が喉から
せり上がって来た。

X-ICEはの「ICE」は名ばかりで、凍ってしまうとこのタイヤは
マジ役立たずです。志賀でもとんでもない思いしてるし。
次はアイスに強い、(乗り味落としても)
ヤツ、慎重に選びましょ。

2012年1月19日 (木)

デモパン購入

2012011817150000_2

今までのは腰で履くものだったので、すぐずり落ちちゃうし、ずっと嫌だったんです。
きつくするとお腹痛くなるし。それでも10年近くは履いてました。
やっぱショルダータイプですね。ゆったりだし暖かくていい。

2012011817130001

1.3万弱でしたが、レジで更に1千円引きしてくれました。
理由聞いたけど忘れた。
ヴィクトリアさん、ありがとうございます。もうこのトシですから
流行りにとらわれないしっかりしたものであればいいんです。

買いに行ったのはお茶の水。
バッタモンで良かったので、実は最初に行ったのが
ロンドンスポーツ。
でもさすがにサイズが無かったので、トイレ借りる為に飛び込んだ
ヴィクトリアにバッタコーナーがあって、運よく私のサイズ、ラスイチ。思わずガッツポーズ。

違う店で買ったスワンズ。7,500円でした。

2012011817010000

2012011817020000

今まで使ってたのはやはり20年近く前からの、カレラ。とても
気にいってました。が、スポンジ(上部)が劣化、砂状になっちゃってボロボロ
剥がれてしまったのは5~6年前と思います。でも別途スポンジを切り貼りし
直し使ってました。そのスポンジ自体、お菓子の箱に入ってたものだったかと(笑)。
けど次男(6歳)に止め具のところを壊されちゃったんですね。
樹脂だったので劣化してたんでしょう、さすがにもう直せませんでした。

 

 
 
 
来期買いたいスキー板にも目星をつけときました。
やっぱロンドンでしょうか。旧モデルで安いのいっぱいありましたね。

 
 
 
今履いてる板、2千円のに妥協したのはワケありまして(言い訳
じゃなく)、子供たちと滑んなくてはいけないからだったんです。
滑りたくなるような板じゃまずいから。父親の鏡でしょう。

2012011114250000

でもこのビンディングはねえ、まだまだ使えると思うんですよ、
外し持ってって移設、はケチくさいでしょうか。

2012011816340000

帰宅後、泥だらけになってたキャリアを掃除。
これも92年から使ってます。

2012011816350000

ベースは98年からですけど。
重い(とても!)ですが、何より頑丈。
まだまだ現役ですね。

2012年1月18日 (水)

接触?

今朝出勤時の世田谷通りの渋滞。左にトラックが駐車してた。
右によけながら信号で止まろうとしたら、前にずいっと入ってきた
バイク(ビッグスクーター)、私の左前に割り込んできて
急ブレーキで止まった。
私も強めのブレーキで止まったけど、バイクのマフラー
(ウルセーヤツ)にチト接触したようだ。

「ぶっかってんだよ!オラー!」

と血相変えて叫んでる。
冗談じゃない、悪意の割り込み、悪いのはオメーだ。

止めて説教しようと、急ぎウインカー出して左に寄せると、

「気ぃつけろ!バーロー!」

と叫び、爆音轟かせながら去ってった。

トゥーラン様をあとで見たら、何の痕跡もなかった。ホ。

けどまたお会いしたいですね。
土下座させてやる!

2012年1月17日 (火)

ベッド修理

見事に壊れました。
マット、床板を外すと、サイド板の付け根が

2012011616570000

これですもん。頭左側のです。
木材、ひどいの使ってます。一枚板じゃない、ただの合板
なんです。一番力がかかるところなのに。(アタマは一枚板)

2012011617280000

アタマ板下部にドリルで穴を開け、L字の強いのを下に付け、
受けに強度を持たせました。

2012011617280001

他に持ってるL字で、頭右側のも補強しておきました。

2012011617280002

部材全ては納戸に眠ってるもので賄えました。作業2H。

20数年前のベッドとはいえ、重複しますがここの部分はきちんとした
作りをしてほしいもんです。当時結構な値段したようですけどね、
中国製だったのでしょうか、私がもし作るのであればありえません。
日本で設計から部材の指定まできちんと指示して作らせている
にもかかわらず、実際は手抜きっての、日常茶飯事ともききます。

バブル中国をみていると、かつての日本のようだとよく言われますが、
一番大きな違いは、こうしたモノ作りに現れていると私は思います。
より徹底した管理が必要なんでしょうけど。
そう、ポルシェも中国製になるって話を聞きました、
じゃ、やめとこう、って日記には書いておきましょう。

2012年1月12日 (木)

今日は寒い!ですね。
今年は雪は豊富のようですね。皆さん行かれてますか。

先だって晴れた日、陽だまりの中ワックスをかけました。

2012011114230000

手前サロモンはかみさんの。
カーヴィングで2~3年前に買いましたが、重い!私のより。

2012011114240001_2

長男に先週買ってあげたhart。ソールきれいですねえ。セットで安かったけど、
ブーツはセット外の、ちょい高いのにしてあげました。

 
必然的に次男には長男のおフル、となります。ウエアもですけど
我慢してください!ってか何一つ文句言わないのがかわいい^^

2012011114410001

解放値は緩すぎたので、強めにしておいた。これじゃ2.25でしょ??分かりづら!
すぐ外れちゃうと、滑るのつまんなくなりますよね。
体重30だし3へ締めました。

実は購入時店員さんに、強めに、とお願いしたのですが、
規定値外すと保証が効かなくなりますから、と言われちゃった
んですね。でも規定値っても、年齢と身長しか訊かないんですよ、
おかしいでしょ??

2012011114250001

私のはロッシ。
この板、なななんと2千円!だったんですよ。
お茶の水ロンドン、5年程前に買ったのですが、十分滑れます。
キレはいいですけど安定性がイマイチ。速度出すとかなり不安定
ですね。ひっかかりの問題では、ない。VASの標記はありますが
明らかにVをAしてません!

2012011114240002

ソールどころかエッジもグダグダです。

 

 

高い板はやっぱいいんでしょうけど、私もクルマには
こだわりますが、板はね、価格比で滑りの向上って、
そう比例しないと思うんですよ、ワインと一緒みたいな。
ブーツはいいものはすぐ分かりますけど。
 
 
 

板は初めて買ったのは大学二年、ヘクセルってメーカーの
2m(!)のでした。「サンダンス」といって、
ラグジュアリー志向のもの、素晴らしく滑り易かったこと覚えてます。
コアがアルミハニカムなんで、とても軽かったですしね。

ずっとそれでも良かったのですが、夢だった同じヘクセルの
「スプリットテール」という、テールエンドが三角に割れてるのが
神田で激安で売ってたので、2年後にそれに履き替えました。
しかしそれが滑りにくいのなんの!2m05のでしたけど、
曲がるきっかけがつかめない!、し、キレすぎ。いちいち抜重しなきゃ
方向変えれないんですよ。でもそれを4~5年履いたもんだから
今も抜重癖が残っちゃってますね。
ああ、次に履いたダイナスターのGS(195)もまた同様
要抜重ものでしたから、なんだ、やっぱ板って、ダメなのはダメですね。
そうか。じゃ、来年は買い替えることにしましょ。。。

って、来年かよ!

2012年1月11日 (水)

COOPER'S CREEK

甥っこに本を送った。
こちら在住だったが就職して地方勤務となってしまった。
寂しいだろうと、また、昨年はCDを三枚ほど送ったが、
また音楽じゃアレだしと。
アマゾンで送料無料。便利な世の中になったもんです。
送ったのは三冊

1.山本周五郎 大炊介始末

2.アランムーアヘッド 恐るべき空白

3.新田次郎 アラスカ物語

全て私も何度も読んでる。特に大炊介に関しては5回6回では
ききません。

アランムーアヘッドの恐るべき空白は椎名誠さん大絶賛のもので
私も10数年前から3~4度は読んでる。
しかしこの本について信じ難いことがあった。
3~4年前のこと、ある知人宅に忘年会で呼ばれた時、
手土産ついでにこれを持ってったんですね。
 
  ずっと好きでね、よかったら読んでくださいよ、
  「恐るべき告白」ってんですがね

と言って渡した。しかし次その方と会った時、恐ろしい告知をうけた。

  たかぴーさん、もらった本の題名ね、恐るべき「空白」ですよ、
  「告白」じゃありませんね。

なななんと!
私はずっと恐るべき「告白」と思って読み続け
人にもそうすすめてきた。誤りだったこと正に「告白」されて
しまったのだ。
しかし内容的には題名はどちらでもok(笑)。
おすすめなのでここでも紹介しましょう。

 

原書は
cooper’s creek
といって、もう150年も昔のこと、
オーストラリアで実際にあったノンフィクションです。

概要は(記憶です。間違ってる場合があります)、
バーク隊長率いる10数名の隊が、当時未開拓、前人未到の
オーストラリア内地及び北端へ向け、メルボルンから縦断を敢行
します。
当時でいうオージーの内地は、今でいう月とか火星みたいなもんで、
何があるかさっぱり分かってなかったらしいんですね。

で、馬とかラクダとか引き連れ食料たっぷり積んで、
苦労して踏み行っていきます。
途中クーパーズクリークという所(オージーのほぼ真ん中)に
デポを開設し3~4名だけ残し、バーク隊長と2~3名だけが
目的地の最北端へ向かいます。
一カ月以上かけ、スンゲー苦労して最北端(今でいう
カーペンタリア湾)に見事到着。
万歳三唱だけして、食料も極小なんで、瀕死の状況でデポへの帰路に
つきます。

ところがバークはデポ出発時、残る人に約束してたんですね。

  三ヶ月経っても戻らなかったら、死んだと思っていい、
  メルボルンへ帰ってくれ

と。

瀕死の状態で這うようにしてデポに戻るバーク隊は。。。
また残っていたデポの隊員たちは。。。

ああ~また読みたくなっちゃったなあ。
読み終わったら貸してくんない??甥っこくん。
本屋じゃ買えませんね、アマゾンでもハードっきゃ無かったです。
 
しかし今回アマゾンで買って驚いたこと。
実はカードを紛失しまして、アマゾンで登録のカード、
こいつを喪失してしまったわけでありす。
ところが、です。新しく送られてきたカード番号を入力しよう
としたら、既に新番号で出ているではありませんか。
なんで知ってるの!私とカード会社だけのはず、ですよね。
正に恐るべき告白だ!
ちがうな。

2012年1月10日 (火)

バーミヤンにて

トゥーラン久々に満タン、燃費10.6だった。
遠出も無いのに優秀優秀。
やはりエアコン無しだとコンスタントに10超えですね。

年明け、石原知事の年始の挨拶(都職員に)が新聞に
あったのが印象に残ってます。

 『たとえ明日地球が滅びても、君はきょうリンゴの木を植える』
  その志で今年も頑張りましょう。

2012010420300000

いいですね。
新党を立ち上げ政界再編かって報道もあります。
そもそも日本は国会議員が多過ぎですよ。何やるにしても党間で
ぶつかりあって決まらぬばかりの茶番劇見てると正に
「船頭多くして船山に登る」
と皆さんも思いませんか。

たとえ酢豚を食いつくそうとも君は片栗粉を回し続ける。

2012010918020001

手羽先10本を食いつくし更にお持ち帰りを要求のアホ次男。

2012010918030001

ドロドロにして何を喜んでるのか。

2012年1月 7日 (土)

トゥーラン3万超え

トゥーランは3万キロを超えた。
乗り味は新車時から比べればどんどん丸くなってきてる、と
思いきや、それはフロントで、リヤは6月の事故でダンパーを
コニーFSDに戻してるからやっぱ硬いまま、空荷のトラックだ。

FSDは総評からすれば、私の好みには合わないもの。
初期動作をもっと柔らかくし、奥でコシのある硬いもので
あって欲しかった。コニーはダンパーを

「縮みは制御しない。バネの仕事」

と言ってるわりに、FSDは縮みもやや硬い。
実際外してるのを手で伸縮させてみてもよくわかったし、
ベン子に履かしてたコニー(たぶんスポーツ)はアタリの柔らかい
実にいいダンパーだった。
トゥーランにこれをとももちろん思ったけど、強弱の調整、
いちいち外さないとできない、と。で諦めたんですね。けど
それにしとけばよかったととても後悔してます。

タイヤはGYアイスナビゼアで3シーズン目、8千キロ。
まだ9分山はあり、偏摩耗もないですね。
 
DSGでキビキビ走るのが取り柄のトゥーランですが、
昨日もハイブリッド(CT200H)、前で遅いのなんの。。。
オンボード燃費とにらめっこのバカでしょう、困ったもんです。

前にいて嫌なのは
筆頭プリウス、二位フィットハイブリッド、
三位はエスティマハイブリッドかな。こいつは先般ブチ抜いたら
エライ勢いで追っかけて来てあおってきた。だったら最初から
しっかり走れっつーの!てめえの燃費しか考えないトロバカ野郎は
センサーつけて

「後続車に迷惑ですよ!」

て表示してくれないだろうか。

トゥーラン、ベン子とも、ナビはゴリラですが、これには
「エコドライブ」って余計な機能がある。
表示しとくと強めに発進なんかすると

「急発進です!」

っていちいち警告するバカ機能だ。信じちゃいますよねえ
キビキビ走らないと、後続車にはマジガチで迷惑なこと、
分かってて開発してんだろうか。

エコエコって言う前に、せめてママチャリよりは速く加速
すること。
んでもって、車はジャンジャン買い替えるんじゃなく、
手を入れて永く大事に乗る。これの方がよっぽどエコですよねえ。
ベン子は13年超ですから、自動車税が割増しされてる。
ドイツでは逆にクラッシックカー割引きみたいな減税してるよう
ですからね。日本も真似して欲しいんですけどね。

2012年1月 6日 (金)

窓へカーボネイト

年末年始で飲み過ぎたからか、身体がだるいのが
まだとれないでいる気がする。やっぱ肝臓は大事なのだ。カンジン
カナメですね。

2012010518000001
暖房効果上げるために、リビング、ダイニングの窓に
ポリカーボネイトの板を貼ったと書いたが、その効果は絶大!です。

2012010518010002

ホームセンターで一枚1,800円くらいでした。(180×90
くらい)
3枚買った。
 

ダイニングに着くと後ろが窓(東)で、朝日の当たる朝でも
背中がとても寒かったのが、なくなりました。
また、暖房もガスパッチョ設定21度でほぼつけっ放しだったのが、
そうは必要なくなりました。
聞くと暖めた室温の50%は窓から逃げていくんだそうです。
二重サッシまだの方、おすすめですよ。

一年前二重サッシにしたマンションの一室(一階)に年末
おじゃましたら暖房はほとんど使わなくなったと聞きましたから
ウチも来年はそうしたいですね。
 
 

年始に観た財宝発掘のテレビに触発された次男。

「とうさん!宝、探しに行かなくちゃ!」

2012010416100001

裏の公園を一生懸命掘り返すアホ。案の定

「次はとうさん掘って」

すぐシャベルを放り出した。飽きやすい性格は誰似なのか。

2012010215240002

ハスラー気分でノリノリ長男。
ポケットに落ちるのは偶然でしかない。

どんどん玉を穴へ入れてってしまう次男とすぐ喧嘩が勃発した。

2012年1月 4日 (水)

寝正月

今年の正月はマジ寝正月。
洗車すらしなかったけど、家の周りのいろいろ直さなくては
いけないとこを修繕してった。

2011123115160002

換気扇の外フード。
3月の外装塗り直しの時、業者さんからボロボロっす替えなくちゃ
だめっすと言われててずっと気になってたんですね。

2011123115340000

ホームセンターで2,500円くらいでした。

2011123115440000

回りもきっちりコーキングしといた。

 

他、暖房効果あげるため、リビングダイニングのサッシ周りの簡易二重化DIYで
ボチボチと。(写真なし)
 

 

 

ベン子は助手席側の傷が目立ってきたからポリッシャーかけたかった
けど、寒さにめげた。

トゥーランはホイールが野良猫のおしっこだらけになってる
(ヒゲ抜いたるぞ!)けどその水洗いすらしなかった。

ダメ正月でした。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »