« トニーとパパブブレ | トップページ | my car life »

2011年12月27日 (火)

タイヤ、足回り(雑感)

トゥーランをスタッドレスにして、
ぼーっと運転してて、勤務地に着いたら思いだしたんですね、
あ、替えたんだっけ、と。忘れてました。

気付かなかったのは、
GYアイスナビゼアがそこそこ硬くなってきた(3シーズン目)
ってのもあるかもしれませんが、普段のDNAデシベルが
かなり柔らかめだったってのもいえます。
また共に静かですし。
デフォルトのMエナジーセーバーの、硬くうるさかったの
嫌でしたねえ。その名の通り低燃費に振ったタイヤ
と言いたいのでしょうが、いいえ、私が統計とってるのでは、
デシベルの方がいいんです。

エナジーセーバー 9.4
DNAデシベル  9.9

もちろん外径が異なってる可能性あるからマジでは分かりませんが。
また、エンジンも3万キロ近くで、だいぶ慣らされてきたとも
言えます。
とはいえセーバーの時は新車だったからいろいろ遠出してますけど、
デシベルではほとんど無いんですよ。

腰くだけとか悪口たたかれてますけど、私にはとても良いタイヤと
思えてます。今のとこ、ベン子に3月に履かす次の候補
ナンバーワンです。

最近環七の制限速度がやっと50にあがったようですね。
危険度からしてみれば40だった方がおかしいくらいですが、
問題となっていたのは騒音です。速度が上がればノイズも増えるわけ
で、近隣住民の方らと折り合わなかったのでしょう。ですが
舗装の整備が終わったので妥結したそうです。
 
 
私の勤務地前もよく車が通りますが、欧州車特にBM、アウディ
のアッパークラス、ノイズが大きいといつも感じてます。
BMで5シリーズ以上、アウディはA6以上。
タイヤが255とかでしょう。なぜそんなぶっといタイヤ履かせる
んですかねえ。自ら選ぶならまだしも、ドフォルトで、ですからね。
テメエの安全優先で、住民は我慢しろってことでしょうか。

メルセデスで言えば、
Cクラスは205で、Eクラスでも225で十分、が持論です。
細いの心配なら、国産車はダンパーの見直しを図るべき。

これはあるMJ(岡崎さんかこもださんか)が言ってたことですが、
日本車はショックアブソーバーに関して、
コストを5倍!にあげるべき、と。
また、ブッシュ類の質を徹底的に見直せよ、要は固めろ
と言ってましたね。

ブッシュ系はいいとしても、アブソーバーコストを5倍にしろっての、
びっくりです。現状は欧州車比五分の一以下で作らせてるってこと
でしょうね。

アウディがA6(現行)を発表した時、開発者がトヨタ車
(たしかマークX)に乗って

「だからか!」

と感嘆したそうです。
あまりにハンドリング、乗り味がプアなので、だからあの巨額の
利益を産めてたんだ、と。
コスト削減については日産は「雑巾を絞りに絞る」、
トヨタは「乾いたぞうきんを絞る」って言われています。
足回りはそう削減してほしくないですよね。

« トニーとパパブブレ | トップページ | my car life »