« 駄菓子屋さんとおじさんたちと | トップページ | ビビリ解消 »

2011年11月 7日 (月)

ああW204

W204C200に試乗させてもらいました。
ココロに刺さりました。
素晴らしい車になりましたね。やはり最終形に近づくにつれ、
どんどんよくなってくる。
たかだか1.8のターボですが、トルクフルで低速から
そこそこのパワーがありますし、4千回転くらいからの伸びも良い。
それでいて足がもっと良い。

乗ったのはアバギャじゃない、フツーの。
だからタイヤも205・55・16。細いけど、これがいいんです。
225・45・17とかデフォルトで履くのはやっぱダメと
認識をあらたにしました。

サスもストロークがたっぷりしてて懐深く、抜群ですね。
速度あげるとコニーのダンパーに似た感じがありました。
縮み側の制御が緩いんですね、で、伸び側がきつい。ビタっと
オンザレール感覚になって、ほくそ笑みました。
しかしあまり乗り味がいいので、せっかくのミッション
(7Gプラスかな??)性能のチェックを忘れてしまいました。

けどイマイチいただけなかったのはブレーキで、
バイワイヤー化された(電子化された)もののフィーリング。
これは以前の試乗時も気付いたことですけど、
やはり頷けないものがあります。
中速以上はいいのですが、20キロ以下のコントロールが
難しいんですね。カックンしちゃいますし、制動を抜くのも
普通に抜いたんじゃ抜けすぎちゃってあわててまた踏み直すという
こともあって、見直し図られてんの??とも
思いますけど、これだけ売れてるんですから
慣れの問題ということなのでしょうか。

重複しますが、マイチェンされる度に良くなってきてる。
カタログには載らないようなところ、どんどん改良されてきてる
んでしょう。
 
 
時間があったので、営業さんにたかぴー号のベン子に
乗って(運転して)もらいました。
ちなみにその方は190E、W203、ML、W124等々
乗り継いできて、今はW202C200を平素の足にしてらっしゃる。

「ありゃ~。
 こ、こ、これは。。。
 こんないい202は乗ったこと、無いっすよ」

「おせじでもうれしいよ」

「いやいやウソじゃないっす。これは・・・
 手放せないですねえ・・・」

手放せない、と。
だから204もし買うとしても、それはトゥーランを
買い替えってことになるんでしょうか。

でもそうすると家にCが二台ってことに。ま、それはいいとして、
メルセデスが二台ってことですよねえ。

ベンツを選んでるのではなく、良い車を選んでいる、個人的に
好きな車を選んだってわけであって、
なんつーか、冷たい目で見られてもスジ違いなんですけどね。
賭けごともオンナもやらない、酒は350の発泡酒を1本だけ。
子煩悩で趣味は車一筋。ばか正直の実直さが取り柄なこの私の
背中を誰かドン!と押してくださいな。

« 駄菓子屋さんとおじさんたちと | トップページ | ビビリ解消 »