« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

免許

トゥーランガス満タン、燃費9.5だった。
10切っちゃったのはかみさん運転が結構あるからか。
アクセリングに影響受けますねやっぱ。

 
もうすぐ12月です。
明日がとても待ち遠しいのです。
免許がきれいになる。今は首の皮一枚。
右折禁止をたて続けに二回やっちまいまして、その最終が
昨年の12月1日。だからこの日で見事累積ゼロに戻ります。

はあ~長かった。

ここ一カ月くらいは極力運転を避け、家族で出かける時も
もちろん妻に運転してもらってた。こないだの次男(6歳)の
サッカー試合の時の往復2時間弱もハンドルを託した。

どこで隠れてるか分かりませんから。かみさんはずーっと
捕まってないから捕まったとしても三ヶ月で消えるし。
 

私がアタマ来てるのは、右禁の二回は、二回とも隠れてる
警官に捕まった、ということです。はじめての道って
分かりませんよねえ、標識だけ見て走ってるわけじゃ
ありませんから。

よくいくショップの人も、はじめての道で捕まった
そうです。スピード。
信号待ちで先頭で、青になってフツーに走りはじめたら、
前で旗振ってる。

「速度超過です」

「マジ!・・・・
 どこに標識あったんスか!」

怒鳴った。ずーーーーっと後ろの方にあったらしいですけど、
いちいち確認しませんよねえ。意識的に
速く走ったわけではもちろんない。
 
 
駐車禁止の取り締まりも、どういう神経でやってるのか
分からない。
よく通る交番の前、パトカーがよく路駐してます。これは我々の
路駐といったい何がちがうのか。
また、パトカーや交機が車止めて違反者取り締まってるでしょう。
あれは路駐になんないのか。コインPに入れろ!
だってそうでしょう、彼らだけ何故道路で業務していいのか。
そんな特権誰が与えたんじゃい!

ってなことで、やっときれいになります^^

Dsc_0490

2011年11月28日 (月)

ルーフコーティングと怪我

久々にNさんとお会いした。
同じW202ワゴンにお乗りの方で、とても詳しい。
昔話からもちろん202談議になって、いろいろ楽しめました。
ありがとうございました>Nさん。またお会いしましょうね。

と、驚いたのが氏の202のきれいさ。
まずアバギャグリルがきれいで新品のよう。純正(旧Eクラス)
加工品とのことで、やはりモチが違うのでしょう、
私のアバグリは今倉庫の肥やしになってますが、社外品だからで
しょうか、艶は失せ、フィン一枚一枚がうねってます(笑)。やはり
純正はいいんですね。

と、更におにょろきは、クルマのきれいさ。
うろこ、雨染みの類が一切無いんですね。ボンネットは
おろか、ルーフまでも。これはマジ驚きました。どう見ても
13年落ちには見えませんでしたよ、マジ。聞くとプロのコーティング
の世話になってる、とのこと。。。

で・・・
前置き長くなりましたが、私もがんばりますた!

時間無いのでルーフだけとしました。履歴見ると、ルーフの
磨きは数年やってない。
こういった雨染み、うろこの類を、ですね、

2011112708390001

コンパウンド細目でポリッシャーで磨きあげます。
ひたすら機械に頼って1時間。

2011112708440001

2011112709400001_2

すっばらしくきれいな地肌がでます。

100%は落としませんでしたが、まずまず。
黒なのでこの後超微粒子で磨きあげたいところですが時間が無いので
妥協。オーロラに気付く人もそういないでしょう。

2011112709580000

脱脂後、コーティング剤をぬりぬりして、待つこと2H。

見ると義母が剪定してるではないか。
手伝って、東、お隣境界近くの樹の枝枝を切り落とそうということ
になった。
脚立を高々と組んで、太い幹を5~6本、鋸で大胆に切り落とした。

落ち着いたところで、炬燵にすっこんでる次男を引きずり出して
サッカーの練習をする。

 そうだそう、そうやって蹴るんだ!
 左足でも蹴れるようになれ!
 ドリブルは前傾姿勢で!

絶妙なコーチングに私は酔ってしまった。

 そろそろ休憩にするか!

球が私の方に来たので、後ずさりしながら
逆ドリブルをしようとした、ところ、なんと
後ろ向きにすっ転んでしまった。
あわわわわと叫びながら生け垣に手をついたところ、木の枝が
右手に刺さってしまった。そして肘には、塀を擦って作ってしまった
大型サラミが。

枝は右手薬指の根元に深くぶっ刺さっており、激痛を伴いながら
抜くと、肉の中から肌色のヘンなものが飛び出してきた。膿のわけ
ないだろうと、慌てて舌でそれを押し戻した。思うに腱だったの
かもしれない。

肘擦りキズの大型サラミ(直径15センチ)は血だらけで、消毒薬を塗布したら
痛さで脳が割れそうになった。

きっと木を伐採したことでの祟りなのだ。義母も少し前
大木を根元から切った折、気持ち悪くなって庭に倒れ込んだことが
ある。あわて切り株にお酒をまいて手を合せた。
そののちもう一本切った時はお隣の旦那に手伝ってもらったが直後に
隣の壮絶な夫婦喧嘩が勃発した。
ということで祟りは本当にあるのだ。

  
 
コーティング剤は、塗ったはいいが怪我でふき取りが
できなくなってしまったため、今度は首まで炬燵の嫌がる妻に
土下座。

「ふき取りだけしてください!」

おかげさまできれいになりました。
ということで施工後の写真無し。

2011112620300000

私の怪我によろこぶバーロー次男。

2011年11月26日 (土)

頭寒足熱

だんだん寒くなってきました。
トゥーランは前も書いたけど、なかなか暖まりません。
室内が広いからでしょうが、それが理由だけではないようです。

私はもともと寒がりで、特に末端冷え性。手や足の指先ですね。
で、トゥーランだけでなくベン子もですけど、末端冷え性には
あまりやさしくないんですよね。

たとえば。

昨日今日のような、気温は低いけど、日差しは強いような日。
車内は暖かい、けど、手足が冷たい。
こういう時、トゥーランはおろかベン子のクライメートコントロール
であっても、うまく機能してくれないんです。冷風が
出てしまう。
手足が冷たいんです!

そういう時は窓をちょっと開けて、温度を28度くらいに
しちゃう。で、足元だけへの送風にする。と、まま満足な按配に
ある。
けど、それって面倒じゃありません?

昔マークⅡ(86年)に乗ってた時がありました。その
機能で、単純極まりないのにとても便利だったのが、
頭寒足熱のボタンです。ワンタッチですね。それ押すだけで
上の風は冷風になってくれるんです。
よかったのになあ。
なんでもかんでも自動にするのって、それにそぐわない人も
いるわけで、だったら単純だけど簡単な機能、残すってこと
なぜできないんでしょうかね。
上記望んでる人、結構いると思うんですけどね。

2011年11月25日 (金)

優勝の余韻

まだ優勝の余韻に浸ってます。

決勝(0-0後PK)はかなり手ごわかった。私は無理と思った。
前回惨敗をきっしてますし、一人一人がうまい。
きちんとドリブルできてるし、連携もいい。
どうして勝てたのかいまだにわからない。

それは準決勝(1-1後PK)もそうで、
相手8人のうち二人が大男。立ってるだけで壁!
うち一人は前半キーパーやってましたが、蹴ったら、こちらのゴール
まで球が飛んできてしまって、全員大汗。親らも言葉を失った。
後半その子フィールドに出ましたけど、前半から出てたら
どうなってたか分からないですね。

 
こちらのエースはたいしゅう君。背は次男と同じくらいで高く
少し細身で無口なのですが、ド根性者。
球にむらがる子らを押しのけ押しのけボールを奪いに行くところ、
凄み、執念の吹き出しあり。
決勝では相手の子とひどいぶつかりがあって、
膝で脇腹を蹴られたようで、倒れこんでもんどりうってましたけど
涙を拭いて立ち上がりまたボールを追いかけたシーンでは、
皆涙を滝にしました。
昨年12月の試合ではうちの次男、試合始まったとたん頭突き
くらって鼻血大放出。半べそでベンチに引き上げましたけど、
あれは全親隠れて笑ってました。

今回勝因の第一は、メンバーだったかな。
8人制のところ、9人しか集まらなかった。けど、それが皆
精鋭だったのです。
15~16人集まっちゃうと、そう上手くない子も、どうしても
出さなくちゃいけなくなっちゃうでしょう。
それと、昼食後の休憩時間。それも時間を惜しんで
皆しっかり練習してたんですね。で、絆も強まった。

センセも良かった。
帰宅後、おめでとうございますのメールが入りましたけど、
謙虚な言葉。行間には、各試合に出れなかった子が必ず一人は
いて、でもそういう子の支えもあって、優勝へと導けた、と
あったと思います。

しかし皆親ばかですね。
PK戦の時は

「心臓に悪いわ!」

「うちの子で負けたらどうすんの!」

「こわくて見てられないわ!」

って叫び声がグランドに響いて。
準決勝の時はウチの次男もPKやりました。キーパー1回、
蹴るの1回。
キーパーでは見事防いだ。攻撃の時はすんごい強い球蹴りました
が相手のど真ん中に入ってしまい、捕球されました。おしかった。

私がうれしかったのはもうひとつ。長男(10歳)が声の限りで
応援してたこと。で、優勝で号泣。
家族みんなで親ばかですね。

2011112315340000

2011年11月24日 (木)

サッカー優勝(次男)

昨日は次男(年長)のサッカーの試合だった。
なんと優勝!してしまった。

2011112309490001

グランドは遠かった。車で1時間弱。

全6試合。私の記憶が正しければ

3-0
3-1
4-0
5-1
準決勝 1-1(PK)
決勝  0-0(PK)

準決勝、決勝はともに互いに譲らずPK戦となった。

よくがんばったよなあ。感動。親御さん皆号泣。
私も泣きました。

そもそも親御さんらの姿勢が、他チームと違う。
応援がすごいんですね。声もすごいしそれに一体感が伴ってる。
メンバー親同士が仲が良いからでしょう。

「ドリームチームよ!」

ってどなたか叫んでましたけど、今回はメンバーが少なく、
9人しか来れず(8人制)、それもたまたま精鋭だけ
来たって感じで良かったのですが、
準エースのしゅん君。何か重要な用があってどうしても夕方に
帰らないといけない、と聞いたから大変。全親御さんで説得。

「なんでずらせないの!!」

「しゅん君だけ置いてって!!」

私も見てて、彼が抜けたら決勝には進めなかったと思います。
何点も入れてますしドリブル力をはじめとした運動能力、
と根性が違う。
結局その重要な用とやらをすっぽかし、最後まで出てくれました!
よかった!

サッカーなんて家で一回もみたことないのにね、次男も
よく頑張りました。

2011111313570000

練習した甲斐があったね!

2011年11月17日 (木)

USBケーブル

携帯で撮った写真のPC取り込み、マイクロSDカード
でやってましたけど、よく壊れるんですね。仕事でも使うんで
必需品ですけど、もう2枚もやられました。小さいし薄いから
デリケートなんでしょう、気をつけてましたけどね。

「壊れません?」

とセンパイにきくと、濃い目の焼酎をぐいっとやりながら

「ケーブルでやりゃあいいじゃん。USB」

って当然のように言われて、そりゃそうだ、と早速小島で
800円のエレコムのUSBケーブルを買ってきました。店員
さんに大丈夫ですよね、と念押しして。表に私のP07Bが
記載無かったので、もう一度戻って、無いっすよ!と言うと
大丈夫です!
と強気。

これでいちいちバッテリー外してSD入れたり出したりを
しないでいいと思うと気が晴れ、すぐドライバをPCへインストール。

で、買ってきたケーブルでつなげた、が、つながらない。データの
取り込みができないんですね。でも疎通はいいようで、
充電はできる。

ネットで調べた。すると、携帯は機種によっては、ドコモの
ケーブルじゃないとうまくいかないことがあるって読んだから
大変だ。しょうがない、ドコモへ行って1,400円もする
USBケーブルをまた買ってきてしまった。

余った小島のケーブルをどうしようか、悩んだ。夜眠れず
朝になって妻に相談(6時半)。次男のお弁当を作ってる。

「返せば」

「返すと・・・それは小島の、ですね・・・」

「そう。返す」。

と、今日、ドコモのケーブルでつなげ直してみたら、
なんとこれもだめだった。気が狂いそうになった。
必死になっていろいろやると、単にドライバーのインストールが
悪かった、というとんでもないことに気付いてしまった。
ということでドコモのケーブルを返しに行こうと思いますが、
返品はきくでしょうか。
どうしますか!

2011111315420003

尻!

2011年11月15日 (火)

法則

平日昼間、1ボックス運転の主婦の9割は携帯をいじってる。

脚立を積んだハイエースの運転手の10台に1台は携帯で通話中だ。

窓を全開にしてぶらんと伸びた手にタバコがある人の9割は
そのまま外に吸い殻を捨てる。

大型スクーターで違法マフラー装着の5割は信号待ちで携帯を開く。

プリウスの9割はママチャリより加速が遅い。

 

 
 
 

 
と、私なりの法則だけど、昨日、すっ飛ばしてる日産リーフに
出くわした。
夕方の甲州街道下り線。
桜上水の少し先で二股に分かれるけど、ギリギリまで空いてる右で
来て、突然私の前に割り込んだ。私の後ろは誰もいなかったので、
後ろに入ればいいでしょう??
なんでまたきっちり車間の詰まってる前に入ってくるか!
パッシングして嫌だと意思表示したが、うるせえ!とばかり
入ってきた。
スーツ着てたんで、社用車で帰宅って感じだった。
何か急いで帰らない用でもあるんですかねえ。そうは思えませんけど。

ブログ投稿の10本に9本はつまんねー。
たかぴーブログの法則ですね。99%かな??
 

2011年11月11日 (金)

フェイスB

遅ればせながらフェイスブックやってみた。
おでん屋で先輩に教わった。

登録してビックリ。
知り合いかも?って、ずらずらずらずらずら~っと。

あんたらだれ!

私の名前を検索した人たちしょうか。
けど多くの友人も入ってました。弟もいた(笑)。
みんなやってんだなあ。

 

  
 
 
高校大学時代の友人のY氏。
詫びなければいけないことがあって、会いたいが行方知れず。

彼とは仲が良かったのですが、卒業後の彼の結婚式のお誘い、
私、なぜか(ほんとになぜか)出席を断ってしまったんですね。
土下座したい!

これはもうすっごく後悔してまして、マジ失礼極まりなかった。
先般実家の自分の部屋を整理した時、大学時代の名簿が
出てきたんで、電話番号みたら、線がひかれてる。
変わっちゃってるということ、以前私がかけてみたんでしょう。
  
 
で、フェイスブックにY氏の名前を入れてみた。
出た!
学校も卒業年度も一緒なので、間違いないでしょう。
当時から車好きで、今はBMWの写真が貼ってありました。
まだ好きなんですね。
で、早速メール。
返事なし!
やっぱ嫌われたんだ。

2011年11月10日 (木)

高速燃費と雑感

トゥーランで。
首都高が空いてたので、三号線から東名に入って、
気持ちいい速度で巡航した。
メーター見ると150だった。
前後誰もいない、誰に迷惑かけるわけでもない、いいだろう。
あるとしたら騒音くらいか。

150はアウトバーンでは遅いくらいのもの。けど
ワーゲン車であっても、これくらいが一番シャキッとした
オンザレール感覚で走れる。

ハンドルのブレは一切ない、車内もそううるさくない。
ただ燃費だけが悪化の一途となる。
表示は15超だったけど、またたく間に12台へ落ちた。

トゥーランは背が高いから空力も悪く、オンボード上は
90キロが一番燃費の良い数字を出す。

ベン子には燃費表示がないけど、あったらどうなんだろう。
トゥーランほどではないにせよ、120くらいがいちばんいい
燃費なんじゃないかと勝手に思ってる。
乗り味は140~160が一番気持ちいい。

 

 

  
 
 
映画「キリングフィールド」で。
主人公が見ず知らずの男の子にベンツのボンネットマスコット
(スリーポインテットスター)をあげる。

「ベンツ。ナンバーワン」

と言って。

数か月のち、主人公が野原で縄でしばられ囚われた時、
男の子が逃がしてくれます。

「ベンツ。ナンバーワン」

と言って。偶然にもあの時マスコットをあげた子だったんですね。

これ、この映画で気付いてる人、いらっしゃるでしょうかね。
キリングフィールドは事実を基にした映画ですけどね。
この部分まで本当かどうか分かりませんけど。

民放でやった時は上記「ベンツ。ナンバーワン」でしたが、
先般NHK(BS)でやった時は

「ドイツ車。ナンバーワン」

と訳されてました。

そういえば山口百恵がプレイバックパートⅡ歌う時も

「ポルシェ」

の部分が
NHKでは

「クルマ」

でしたね。
ま、どうでもいいことですけどね。どうでもいいんだから別に
そのままの方がいいんじゃないですかね。

2011年11月 9日 (水)

砧公園にて

P1000007
先だっての日曜は朝早くから砧公園へ。

スケボーにはまる長男(小4)、フリスビー取りに行く次男(年長)。

ふだん人でごったがえしてますが、ガラガラ。

雨が今にも降りそうだったし、予報も雨のためか。実際は降りませんでしたけど。

亡霊写真の長男。

P1000015

「楽しかったね、また行こうね」

と次男にいうと

「もういい」だと。

なんでよ!

P1000009_2

フリスビー、水たまりで洗わないでください!

2011年11月 8日 (火)

ビビリ解消

長い間不快だった、トゥーランワイパービビリの件、
ワイパー交換で解消しました。

Img_silencio_main
以前書いたPIAAのです。
素晴らしい拭き味ですね。撥水効果もあるようで、
水玉がコロコロと、きれいに流れます。
一カ月使ってますが、もちろんビビリは皆無となりました。

ビビリは新車の時からあって、一年目、二年目の点検時に
それぞれワイパーブレードを交換してもらってます。
(要請したからじゃなく、無償交換の品目に入っちゃってる)
でもダメだったんです。

ビビリでお悩みの方、是非お試しを。
ネットで6千円くらいと高価ではありますけど、効果はあると
思います。

2011年11月 7日 (月)

ああW204

W204C200に試乗させてもらいました。
ココロに刺さりました。
素晴らしい車になりましたね。やはり最終形に近づくにつれ、
どんどんよくなってくる。
たかだか1.8のターボですが、トルクフルで低速から
そこそこのパワーがありますし、4千回転くらいからの伸びも良い。
それでいて足がもっと良い。

乗ったのはアバギャじゃない、フツーの。
だからタイヤも205・55・16。細いけど、これがいいんです。
225・45・17とかデフォルトで履くのはやっぱダメと
認識をあらたにしました。

サスもストロークがたっぷりしてて懐深く、抜群ですね。
速度あげるとコニーのダンパーに似た感じがありました。
縮み側の制御が緩いんですね、で、伸び側がきつい。ビタっと
オンザレール感覚になって、ほくそ笑みました。
しかしあまり乗り味がいいので、せっかくのミッション
(7Gプラスかな??)性能のチェックを忘れてしまいました。

けどイマイチいただけなかったのはブレーキで、
バイワイヤー化された(電子化された)もののフィーリング。
これは以前の試乗時も気付いたことですけど、
やはり頷けないものがあります。
中速以上はいいのですが、20キロ以下のコントロールが
難しいんですね。カックンしちゃいますし、制動を抜くのも
普通に抜いたんじゃ抜けすぎちゃってあわててまた踏み直すという
こともあって、見直し図られてんの??とも
思いますけど、これだけ売れてるんですから
慣れの問題ということなのでしょうか。

重複しますが、マイチェンされる度に良くなってきてる。
カタログには載らないようなところ、どんどん改良されてきてる
んでしょう。
 
 
時間があったので、営業さんにたかぴー号のベン子に
乗って(運転して)もらいました。
ちなみにその方は190E、W203、ML、W124等々
乗り継いできて、今はW202C200を平素の足にしてらっしゃる。

「ありゃ~。
 こ、こ、これは。。。
 こんないい202は乗ったこと、無いっすよ」

「おせじでもうれしいよ」

「いやいやウソじゃないっす。これは・・・
 手放せないですねえ・・・」

手放せない、と。
だから204もし買うとしても、それはトゥーランを
買い替えってことになるんでしょうか。

でもそうすると家にCが二台ってことに。ま、それはいいとして、
メルセデスが二台ってことですよねえ。

ベンツを選んでるのではなく、良い車を選んでいる、個人的に
好きな車を選んだってわけであって、
なんつーか、冷たい目で見られてもスジ違いなんですけどね。
賭けごともオンナもやらない、酒は350の発泡酒を1本だけ。
子煩悩で趣味は車一筋。ばか正直の実直さが取り柄なこの私の
背中を誰かドン!と押してくださいな。

2011年11月 5日 (土)

駄菓子屋さんとおじさんたちと

自宅近くに駄菓子屋さんができた。
タバコ屋さんが兼業ではじめたものだから狭くって
2坪もないくらいの店内ですが、公園が近いこともあって、
いつも子供らでごったがえしてます。
売ってるものは10円とか20円のものが主で
50円握りしめていればそこそこいろんなものが買える。
きな粉餅、スルメイカ、ヤッターメン、ガムボール、動物グミ等々。

昔私らも楽しみましたけど、うちの長男(小4)次男(年長)も
ドストライクで暇さえあればいこういこうと言う。
長男はいいが、次男は小さいから私が連れてってあげないと
いけない。
入るとすぐカゴ(小さい)をとって、5個くらいのお菓子をバラバラ
入れる。彼なりに悩んで、これとこれと、、、これは二個、、、
選ぶのもまた楽しいんでしょうね、ずっとニタついてます。

先だっての夕方も次男と手をつないで駄菓子屋さんに向かいました。
手前の道路が舗装し直されていました。アスファルト、
荒れ放題で、車では通る度、不快に思ってました。

「あれ。この道、舗装しなおしたね。
 きれいになった。
 よかったね」

次男に言うと、後ろにいた男性が

「そうそう、今終わったとこだよ。おじさんが
 やったんだ」

「そうでしたかあ。それはそれは。ご苦労さまでした」

まだ作業着だったそのおじさんは、後ろから歩いてきた
同様の二人の男性と談笑しながら荷物を抱え直し私らの
後ろを歩いてきました。

駄菓子屋に着くと次男だけ中に入れ、私は道路に出ていました。
先のおじさんら三名が向かいの道のバス停に来ました。
いつの間にか作業着から私服に着替えていました。

「このバス停でいいのかな」

「あ、これで新百合ヶ丘に行くな。これでいいだろう」

「本数少ねえみたいだな」

「おいおい、まだまだ来ねえぜ。20分は待つ」

「しょうがねえなあ・・・」

「あそこでいっぱいやるか?ほら、あそこ、ちょっと
 飲めるだろ」

「そうだな。よし、軽くやろうか」

「よし!いっぱいやろう!ハハ」

おじさん達は先の赤ちょうちんに入って行きました。
その日の仕事の収入はいくらだったでしょうか、5千円?
1万円?飲めば3千円はかかるでしょう、収入の半分使っちゃうかも
しれない。
でもそれで疲れが癒されるし、その方が楽しいですよね。
人生ってお金じゃ代えられない。なんかあのおじさんたちをみて
私も癒された気がしました。

P1000004

2011年11月 1日 (火)

トゥーラン軋み音

P1000004
低速でギシギシと音がして気になっていた。原因分からずだったが、

いろいろ見て回ったらリヤハッチダンパーを押さえるネジ(写真の

こんぺいとうみたいなやつ)がゆるんでた。

プライヤーで閉めたら直った。

わっかんなかったなあ。とりあえずほっとした。

燃費は昨日満タンにして10.1だった。ちなみにオンボード累計は

12.0。相変わらずかい離が激しいですね。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »