« ワッシャー交換 | トップページ | センセがんばれ »

2011年10月25日 (火)

次男の回し蹴り

次男(年長、6歳)が幼稚園で喧嘩したようだ。

「昔はねえ、負けるんだったら帰ってくるなって
 おじいちゃんは言ってたわよ」

って義母は言うけど、今はそうはいかない。
ましてや次男には私直伝の空手が備わっている。
彼の回し蹴りは重みがあって鋭くおよそフツーの園児であれば
5~6mは軽くふっ飛んでしまう。
絶対喧嘩では使わない、それが条件、ということで
教えた回し蹴りと正拳。

しかし詳しく聞くとどうやら次男はそう悪くない。
A君がB君を蹴って去ってしまった。B君はそれを次男がやった
ものと思ってつっかかってきた。次男はちがうちがうと言うも
聞き入れてくれずさらにC君までがどうしたどうしたと
B君に加勢し、またA君までしらばっくれて戻ってきて、
次男袋叩き状態。そこで一人に回し蹴りをくれてしまった、という
こと。

次男に聞いた

「回し蹴りして、相手の子、どうだった?」

「はずれた」。

よかった。

Dsc_1009

ああ、勉強。。。

« ワッシャー交換 | トップページ | センセがんばれ »