« 地震 | トップページ | 高校野球 »

2011年8月 5日 (金)

光軸修正

トゥーランの光軸を直してもらいました。
原因は、リヤのアブソーバーを替えたから、とのことでした。手前も手前、
わずか4mくらいのとこを照らしちゃってました。
リヤだけ5千キロしか使ってないFSDに入れ直したわけ
ですから、お尻持ちあがって当然。とはいえ、FSDは新車の時4本
入れ替えたのでは、車高は上がりませんでしたから、前輪が下がっていた
ということでしょう。今の前輪のアブソーバーでは2万走ってますから、
2万で下がっちゃうってことなんですね。
結局ロービーム内での上限いっぱいの
ところまで上げてくれたそうです。

光軸修正の間にポロを試乗させてもらいました。
ハイラインがいいんですが、試乗車は下のコンフォート。けど
エンジンもミッションもタイヤサイズも同じです。
違うのはエアコンがマニュアルになったりホイールが鉄だったりと、
装備面だけですね。

いい車でした。シャシーもばっちりだし、何より静かです。
これはタイヤ(185のコンチプレミアムコンタクト)のせいも
ありますが、以前乗ってたコルトとは雲泥の差です。サス系の
ブッシュ、質もそこそこいいのを使ってるように思えます。
コルトも同じBセグと考えると同クラスとは全くもって考えられません。

そして速い。
排気量は1.2に過ぎませんが、それに過給機がついてる。
出だしはトゥーランと同様トロッとしますが、踏めばえらい速い。
NAの2千クラスと大差ない。

ミッションはもちろんDSGで乾式クラッチの7速。うちのトゥーランは
湿式ですが違いは感じませんでした。乾式ならではのつながりの
うるささみたいなの予想してましたが、上手く遮音してるんでしょうね。

シャシーは素晴らしいですが、ボディーが小さい分、やはり左右にちと
揺られます。トゥーランは背が高い揺れはありますが、ポロはその揺れとは
違う、小ささならではの揺れですね。
ハンドリングがかちっとして、キビキビしてます。指一本分くらいに上手く
反応してくれます。でも乗り味に硬さはなく、そこそこ猫っぽくいい足ですが
それは助手席に営業さんが乗ってたからかもしれません、一人だとちょっと
硬いかも。
 
そして何よりイチバンは、サイズ感です。この大きさで上記のエンジン、
ミッション、シャシーに優れてる車って他にない。Bセグでは
イチバンでしょうね、実際すごく売れてるとのことでした。

気になる燃費は、試乗車で1.1だそうです。社用車なんで、
社員が乗ってる分では1.4だそうです(遠出含まず)。

価格は込み込み2.5百万。性能からすれば安い。けど、
いい車ってことが十二分に分かっただけで、正直ココロに刺さるものが
ありませんでした。個人的にはA1で4ドアが出ればそっちにいっちゃう
かなあ、、、いやいやチンクェチェントでしょう。

13_l

フィアットね、2気筒のツインエア!刺さってます。

21_l

欲しい!

« 地震 | トップページ | 高校野球 »