« 高校野球 | トップページ | 甲子園! »

2011年8月12日 (金)

トゥーラン燃費

満タンにした。燃費8.3だった。エアコンフル使用だし
修理後久々で結構回して走ってるから悪い。でも昨年の
今頃をみると3回連続で7台後半だから、この時期はやむを得ないのかも
しれない。

満タン前には高速入路(用賀)でフル加速。前にV6のアルファードが
いましたけど、お互いベタ踏み。私は横に並んだあと、
じわじわとではありますけどブチ抜けました。
トゥーラン君速い!
その後あおられましたけど(笑)。

修理や点検でアイドリングが多かったでしょうから、今回は積極的に
回したのでした。

 

 

  
乗り味について。
今回の事故でリヤだけとっといたコニーFSDダンパーに
替えて、乗り味がだいぶ変わりました。
リヤだけ少し硬くなったわけですが、不快なことは全くなく、
むしろハンドリングがかなり明確になってるんで福音として
とらえています。

09年、新車から4ヶ月ほどで前後FSDに替えたのは、
まだ6千キロしか走ってない時でした。ところが
全体で硬くなって、特に低速でのゴツゴツ感、突き上げ感が不快に
感じるようになりました。
ハーシュネスやマンホールは特に、ですね。
60~70出せば良いものの、それまでが不快というのはここ
世田谷界隈では全てが不快ともいえるものですから、
3~4ヶ月でまたノーマルダンパーに戻してしまった次第です。

ところが今の、リヤだけFSDというのが不思議とオツなものでして、
いいんですねえ。
フロントまでFSDにしちゃうとまた硬くて不快さが戻っちゃう
でしょうから、当分は今のままで行こうと思っています。

タイヤとのマッチングもあろうかと思います。前後FSDの時は
エナジーセーバーで、タイヤ自体硬かったですからね。

先の加速のハナシに戻りますけど、トゥーランが抜いたアルファードは
V6のエンブレムがありました。つまり3.5Lです。それをわずか
1.4のトゥーランが抜けてしまうんですからこれはすごいことです。
実際、VWでは1ボックスのフラッグシップ、シャラン
(トゥーランより1回り大きい)がフルモデチェンしましたけど、
これもなんと1.4なんですよね。

ダウンサイジングはメルセデスもですね。Eクラスは売れ筋のE250が
1.8のターボですし。またSクラスではハイブリッドモデルが
「400」の称号を抜きにしたようです。以前は400として
350と500の間のヒエラルキーとしましたけどね。

以前熊倉さん(MJ)が言ってた
「高速を100で巡航するには50ccもあれば十分なんですよ」
ってのを思い出します。こないだ試乗させてもらった1.2の
ポロなんて速いのなんの。
街中で燃費悪い3リッター超はどんどん衰退してっちゃうかもしれませんね。

« 高校野球 | トップページ | 甲子園! »