« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月22日 (月)

次男は李朝

山月記という短編小説があって、強く記憶に残っています。

高三の時の担任の先生が現国の受持ちで、何かにつけ(悪さする、
提出物を出し忘れる、など)て、「書写」と銘打って職員室に軟禁し、
書き写させられました。その一篇が山月記でした。

何度も書写しましたから印象は強かったのですがしかし、
題名も作家名も忘れていました。覚えているのはただ

「ろうせいのりちょうははくがくさいえい・・・・」

とする出だしだけ。

しかし便利な世の中になったもんです、上記のひらがなをググって
みたら、ピタリ、出ました。
先般弟から教わったI-PHONEの曲当てからの発想でした。

で、それ以上に。
今は無料で読めるんです。著作権切れになったからでしょう。

http://www.aozora.gr.jp/

早速拝読しました。
けど、
強い印象とは裏腹に、面白くなかったですね。

高3の当時、この書写にはいったいどれくらいの時間を要したでしょうか。
2時間?3時間?ペンダコできて大変なことでしたけど、でも悪さすることは
やめませんでしたねえ。

こないだ次男(6歳)は好きな女の子をウチに招いたようです。
もちろん親御さんも一緒ですけど。
なんといきなりチンチン見せたそうです。トイレから「オーラオラオラ!」
と叫びながらフルチンのまま戻ってきたんだと。
やつにも書写させないと、ですね。

2011年8月17日 (水)

カルチャーショック!

昨日の三高戦も楽しく拝見しました。お客んちで(笑)

前回投稿のセカンドの選手、打席にはやっぱにこやかに立ってました。
打つかなと思いましたら、ホームラン!スゲー!

菅沼という選手ですね。三年生。
しかし今朝の朝日新聞スポーツ欄に彼の記事があって少し驚きました。
やはりにこやかにプレーしていることについてです。
学校に苦言の電話が入っていたということ。
「彼は真面目にプレーしているのか」
ですって。
ひどいですねえ。苦情寄せたのは彼に依ってレギュラー落ちした選手の
父兄っしょ。
いいじゃねーか!にこにこしてたって!


 
 

先ほどまで弟が来ていました。久々なのでいろいろ話が尽きませんでしたが、
驚いたのはiTunes。

 アニキさあ、電話に曲聴かせると、なんつーんだか当てて
 くれるんだぜ。

ナヌ!

私は早速、誰だかわからんのだがとても気に入ってる曲
(PCに入ってる)を、弟のⅰ-PHONE様に聴いて頂いた。

出た!
なななんとトムウェイツ、でした。
OL’55。
すぐ購入しました。あんがとね^^

2011年8月16日 (火)

甲子園!

白熱してますねえ。
一昨日日曜の開星、三高戦はテレビにかぶりついて観ました。

期待の白根選手はすばらしかったですが、さすがの優勝候補三高
打線には打たれましたね。
私驚きましたのは、ピッチャー強襲ゴロ打たれた時です。あまりに
速い球だったからいったんグローブからはじかれましたが、
その後の落ち着きよう。ゆ~っくり腰を下ろし、何か汚いものでもつまむ
ように球を拾い、ファーストへ投げました。もちろんアウトでしたけど、
実はギリギリでした。
急いで焦り、ファーストへ暴投ってよくありますけど、
あの白根選手のスローモーションの動きは冷静でものすごく
大事なことなんですね、神経の図太さは人の10倍くらいある
んじゃないかと思います。

Ga4628
監督じゃないからね。

もう一人、日大三高の選手、セカンドを守ってた方で印象に残ってる。
打席に立つと毎度ニコニコしてるんです。
はじめ眩しいからかと思いましたけどどうやらそうじゃない、
どう見てもヘラヘラ笑ってるようで、不謹慎なヤツだとも思いましたけど、
彼は楽しんでたんですね、打席に立つの。
そう、一生に一度の甲子園、せっかく来れたんだから楽しまないと損です。
そんな彼も3~4本のヒットを飛ばしてました。守備もファインプレー
あって、良い選手ですね、楽しく拝見しました。
 

白根選手はドラフトでまた会うことができそうですね。
彼の母親(47!)は小さい頃からほうれん草をよく食べさせてたそうです。
ポパイをよく見てたから(笑)。
しかし私と同年代、「うちの息子です」なんて横にあんなデカイのいたら
ぶっとびますね。

2011年8月12日 (金)

トゥーラン燃費

満タンにした。燃費8.3だった。エアコンフル使用だし
修理後久々で結構回して走ってるから悪い。でも昨年の
今頃をみると3回連続で7台後半だから、この時期はやむを得ないのかも
しれない。

満タン前には高速入路(用賀)でフル加速。前にV6のアルファードが
いましたけど、お互いベタ踏み。私は横に並んだあと、
じわじわとではありますけどブチ抜けました。
トゥーラン君速い!
その後あおられましたけど(笑)。

修理や点検でアイドリングが多かったでしょうから、今回は積極的に
回したのでした。

 

 

  
乗り味について。
今回の事故でリヤだけとっといたコニーFSDダンパーに
替えて、乗り味がだいぶ変わりました。
リヤだけ少し硬くなったわけですが、不快なことは全くなく、
むしろハンドリングがかなり明確になってるんで福音として
とらえています。

09年、新車から4ヶ月ほどで前後FSDに替えたのは、
まだ6千キロしか走ってない時でした。ところが
全体で硬くなって、特に低速でのゴツゴツ感、突き上げ感が不快に
感じるようになりました。
ハーシュネスやマンホールは特に、ですね。
60~70出せば良いものの、それまでが不快というのはここ
世田谷界隈では全てが不快ともいえるものですから、
3~4ヶ月でまたノーマルダンパーに戻してしまった次第です。

ところが今の、リヤだけFSDというのが不思議とオツなものでして、
いいんですねえ。
フロントまでFSDにしちゃうとまた硬くて不快さが戻っちゃう
でしょうから、当分は今のままで行こうと思っています。

タイヤとのマッチングもあろうかと思います。前後FSDの時は
エナジーセーバーで、タイヤ自体硬かったですからね。

先の加速のハナシに戻りますけど、トゥーランが抜いたアルファードは
V6のエンブレムがありました。つまり3.5Lです。それをわずか
1.4のトゥーランが抜けてしまうんですからこれはすごいことです。
実際、VWでは1ボックスのフラッグシップ、シャラン
(トゥーランより1回り大きい)がフルモデチェンしましたけど、
これもなんと1.4なんですよね。

ダウンサイジングはメルセデスもですね。Eクラスは売れ筋のE250が
1.8のターボですし。またSクラスではハイブリッドモデルが
「400」の称号を抜きにしたようです。以前は400として
350と500の間のヒエラルキーとしましたけどね。

以前熊倉さん(MJ)が言ってた
「高速を100で巡航するには50ccもあれば十分なんですよ」
ってのを思い出します。こないだ試乗させてもらった1.2の
ポロなんて速いのなんの。
街中で燃費悪い3リッター超はどんどん衰退してっちゃうかもしれませんね。

2011年8月11日 (木)

高校野球

昨日は半休もらって、高校野球観戦。
開星のエース白根。スゲーやつもいたもんです。彼はきっと
プロになるでしょうね。身長186、98キロ。ほとんどトド(ボス)並み。
打っても三番ですから。
この開星が次は日本文理相手に14点もぎとった日大三高とぶつかるっ
てんですから、見逃せませんねえ。

新湊、龍谷戦は私はてっきり龍谷が勝つと思いましたけど、
どうして龍谷は途中でエースを交代させちゃったんでしょうか、
そのままいけばよかったのに。。。と、素人ながら思ったら案の定
打たれ、敗退。采配も難しいですね。

いやはや昨日は感動しました。
素晴らしい球児たちにエールを送りたいと思います。

2011年8月 5日 (金)

光軸修正

トゥーランの光軸を直してもらいました。
原因は、リヤのアブソーバーを替えたから、とのことでした。手前も手前、
わずか4mくらいのとこを照らしちゃってました。
リヤだけ5千キロしか使ってないFSDに入れ直したわけ
ですから、お尻持ちあがって当然。とはいえ、FSDは新車の時4本
入れ替えたのでは、車高は上がりませんでしたから、前輪が下がっていた
ということでしょう。今の前輪のアブソーバーでは2万走ってますから、
2万で下がっちゃうってことなんですね。
結局ロービーム内での上限いっぱいの
ところまで上げてくれたそうです。

光軸修正の間にポロを試乗させてもらいました。
ハイラインがいいんですが、試乗車は下のコンフォート。けど
エンジンもミッションもタイヤサイズも同じです。
違うのはエアコンがマニュアルになったりホイールが鉄だったりと、
装備面だけですね。

いい車でした。シャシーもばっちりだし、何より静かです。
これはタイヤ(185のコンチプレミアムコンタクト)のせいも
ありますが、以前乗ってたコルトとは雲泥の差です。サス系の
ブッシュ、質もそこそこいいのを使ってるように思えます。
コルトも同じBセグと考えると同クラスとは全くもって考えられません。

そして速い。
排気量は1.2に過ぎませんが、それに過給機がついてる。
出だしはトゥーランと同様トロッとしますが、踏めばえらい速い。
NAの2千クラスと大差ない。

ミッションはもちろんDSGで乾式クラッチの7速。うちのトゥーランは
湿式ですが違いは感じませんでした。乾式ならではのつながりの
うるささみたいなの予想してましたが、上手く遮音してるんでしょうね。

シャシーは素晴らしいですが、ボディーが小さい分、やはり左右にちと
揺られます。トゥーランは背が高い揺れはありますが、ポロはその揺れとは
違う、小ささならではの揺れですね。
ハンドリングがかちっとして、キビキビしてます。指一本分くらいに上手く
反応してくれます。でも乗り味に硬さはなく、そこそこ猫っぽくいい足ですが
それは助手席に営業さんが乗ってたからかもしれません、一人だとちょっと
硬いかも。
 
そして何よりイチバンは、サイズ感です。この大きさで上記のエンジン、
ミッション、シャシーに優れてる車って他にない。Bセグでは
イチバンでしょうね、実際すごく売れてるとのことでした。

気になる燃費は、試乗車で1.1だそうです。社用車なんで、
社員が乗ってる分では1.4だそうです(遠出含まず)。

価格は込み込み2.5百万。性能からすれば安い。けど、
いい車ってことが十二分に分かっただけで、正直ココロに刺さるものが
ありませんでした。個人的にはA1で4ドアが出ればそっちにいっちゃう
かなあ、、、いやいやチンクェチェントでしょう。

13_l

フィアットね、2気筒のツインエア!刺さってます。

21_l

欲しい!

2011年8月 4日 (木)

地震

近所でランチをとった折、置いてあった本にパラパラ目を通しました。
日本のことがいろいろ書いてある事典でした。あるページに日本
地図が大きくあって、地震起きる確率が地域毎に記されて
いました。
三陸沖ですが、なんと向こう数十年(20年だったかなあ)以内に
大地震が起きる確率、

「99%」

って書いてあるんです。
もちろんその本は今回の震災前に発刊されたもの。
遠慮して99%と書いてはいるものの、絶対起きますから!と
言ってるのと同じですよねえ。
そんなとこにちゃーんと原発つくっちゃってくれちゃってる日本も
中国や韓国と大差ないのかもしれませんね。
ランチでびっくりしちゃいましたよ。

ちなみに浜岡あたりは80%超えだったか、
関東も高い値だったと思います。記憶では50%を超えてたような。。。
そろそろ来るんでしょうかね。

2011年8月 2日 (火)

トゥーラン問題なし

トゥーラン、昨日は仕事で50~60キロほど走った。
高速も走ったけど問題なしだ。
細かいとこだと

1.リヤハッチのゴム
閉まって当たるゴムが右側だけ欠落してました。

2.光軸
ライトがすんげー手前しか照らさない。夜は怖い。

3.エア吸い込み口のフタ開いたまま
エンジンルーム開けて気付きました。閉めろ!

4.ガソリン
満タンで事故、入庫しましたけど、カラになって
帰ってきた。タンク降ろしての修理だから抜いたのかな??
返せ!

が気付いたとこです。ディーラーにはゴムと光軸の件しか
言えてません。
ええ私、小心者なんです!
 
 
スタビリティーはばっちり。高速は詰まってて130までしか
出せませんでしたが、相変わらず気持ちいい。
何度か4~5千回転まで回しましたけど、過給機の働きも官能的でいい。
DSGもシュンシュンとやはりサイコーです。
また、ハンドリングも昔通り。事故歴は皆無です。ちなみにアライメントは
前後取り直してくれてるそうです。
 
 
本来出庫は7/30(土)を指定されたのですが、取りにいく
ヒマがなかったので、ちょうど一年点検ってこともあって、
それも済ませてもらって昨日8/1(月)の引き取りとなりました。 

 

今回は二年目の点検でした。これに関しては作業費(部品代含む)等
サービスパックに入ってたので無料です。

1.ワイパーゴム(FRとも)交換
2.オイル&エレメント交換
3.エンジン洗浄&添加剤
4.キャビンフィルター交換
5.ブレーキフルード交換

等など。このサービスは来年の8月分まで
タダってことですから、実質1回目の車検まで無料ってことです。
メルセデスのメルケアといっしょですね、大変助かります。
これが今ポロでも同様のサービス(しかも5年間!)ってことですから
かなりグラついてます。8末登録分までだそうです。CMしてあげたよ^^

2011年8月 1日 (月)

welcome back,touran!

やっと直ってきました。
お帰り!
6.3入院以来だからほぼ二ヶ月。
久々でうれしいですね。

金額はしめて二百万。過失割合が2:8だから百六十万弱が
当方負担でした。新車買える値段ですよねえ、いやはや参りました。
車は仕事で使うし配達とかではチャリで何度も往復した日々、
無いのは結構辛かったですね。

乗り味は、久しぶりだしうれしいしで、なんだか新車に乗ってるよう。
実際、リヤのアブソーバーは左右ともfsd(コニーですね)に
替えてもらったので、かっちりしてます。フロントはノーマルのまま
ですが、そう相性は悪くありません。高速でどう差がでるか、
でしょうか。

この二ヶ月間、休日はもちろんベン子を使ってましたけど、
やはりヤレてきてるとこ多々感じました。今日トゥーランに乗ってその差
を痛感しました。
 
まずAT。
結構スベってますねえ、電子式とはいえ、所詮
トルクコンバーターって感じでしょうか、オーバーホールしたという
知人のことを聞きますと、ウチも必要かもしれません。

あと肝心なトルクと燃費。
正直ベン子は、街中ではトロい。ウソでしょと思うくらい遅さを感じること
多々あります。実際昨夜はRX8にブチ抜かれ悪質な割り込みにあいました。

燃費も悪いですねえ。ここ半年の平均は6.4です。
まあ遠出がないですからしょうがないにせよ、トゥーランの10とは
否が応でも比べてしまいます。ま、これもATオーバーホールで伸びる
かもしれませんが。

前も書きましたがもうきっちりかっきりくっきりした車は
そう望みません。ゆったりでいいから楽しめる車、そんなのを
望みたい。

とはいいながら、新しいポロ。興味あります。今日のディーラーの話では
今なら5年間の無償サービスパックがついてるそうです。私のトゥーランは
3年間ですけど、2年上乗せです。
8月登録までとのことですから急で踏ん切りはつかないかも
しれません。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »