« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

いたずら好き次男

長男(もうすぐ10歳)は私のこと

「おとうさん」

と呼びます。
次男(6歳)は

「とーさん」

とよぶ。

「お」がつくかどうかの違いだけだけど、日頃からの私への
思いというものの差も感じる。次男は私を友達の延長線上のものとしか
思っていない。私への悪ふざけも度が過ぎる時もままある。
反し長男はきちんとした威厳のようなものを感じとって
私と接している。考えたら同様妻に対しても次男は「かあさん」と言う。
長男は無論おかあさん、だ。

昨夜妻と次男が歯を磨く時、私の歯ブラシをとって次男は、
これはこうしてここをあらうものだ、と言いながら、洗面所の隅の汚いところ
をゴシゴシ磨き始めたそうだ。
それほんと?パパはそれで歯を磨いてるんじゃないの?
と妻が聞くと

「ちがうちがう、これあこうしてきたないところをあらうものだって
いってた」。

妻は私のブルーの歯ブラシを洗面所の隅の方に置いておいた。

今朝妻におはよう、といいながら私はそのブルーの歯ブラシでゴシゴシ歯を
磨いていた。
それ、洗面所を洗うブラシじゃないの?と眉をひそめるので
いやいやこれ、俺が使ってるのは、というと妻は昨夜のあらましを話した。

股割きの刑にあう次男の悲痛な泣き声が家じゅうに轟くこととなった。

2011年6月22日 (水)

携帯替えた

昨夜は次男と10時に床についてしまったため、
今朝4時半に起きてしまった。
ジジイ化がはじまっている。

携帯を買い替えました。
ジジイなのでスマホはやめ、パナの古典的なものにしました。以前のは
3~4年使ってましたが、カメラが壊れちゃってたんですね。カメラは仕事でも
使うんで見切った次第です。
昨日投稿の子供らの写真も新しい携帯でです。

P1000006

これ、トゥーラン事故後、ディーラーに運ばれた時の。
使えないでしょう。

タイヤはこの角度からだと曲がり薄いように見えますが、後ろから見ると
かなり寝ちゃってます。
助手席はシート被せてんじゃありません。エアバック出ちゃってるんです!
最低でも三週間と言われてますが、やはりまだ直ってきません。

2011年6月21日 (火)

日曜はまたプールに

こんどは長男(10歳)、次男(6歳)と三人で。
公営なので安くていいのですが、混んでるのがたまにきずです。
と、水が汚い。だから今回は開園直後を狙って行きましたけど、
あとからくるわくるわガキども。

ウチは入る前に入念にシャワールームでアタマや身体を流してますけど、
多くの子らは来てそのまま入水してます。きちんと身体流してから、と
ルール作って欲しいものです。

次男もやはり長男と行くと違いますね、楽しさが。二人キャハキャハ
はしゃぐのは、私と二人でとは大違いです。

P1000011

プール後に自販機のチキンポテトを食べるのがお好きなようです。
私には分けてもらえません。

2011年6月17日 (金)

長男のセンセ

以前長男(小4)が授業参観のとき、
「行」や「街」
はぎょうにんべんではなく、ぎょうがまえであることを
センセ(歴三年、男性)に指摘してしまったこと、書きました。

http://stars-doors.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-655f.html

以来なんとはなしセンセから嫌われてしまっているようです。

こないだ妻が気付いたんですね、長男が家で舌打ちして独り言。

「またなんだよな」。

理由をきくと、先日センセが

「宿題出してない人!」

と言って名前を読みあげた。長男の名前も入っていた。
ところがちゃんと出してるんですね。だからあとで、出してますよ、
と言いに行くと

「あ、そうだったな、」。

ちょっと嫌な感じですよね、ところがそれがまたあったそうなんです。
小さいことではありますけど、子供ごころにキズ入ります。
 

妻が私に、あの授業参観以来嫌われちゃったんじゃないかしら、
と訝しげに言うんで、そりゃそうだろうセンセだってセンセの前にニンゲンだ
親達もいる前で言われていい気はしないさ、と言った。

ところが、であります、私が気に入らないのは、ぎょうがまえの指摘後、
長男はもとよりクラスの皆も、何が正解かということが
センセから何も説明が無いんだそうです(長男談)。
それあおかしいですよねえ。私だったらその場で調べて回答しますけど、
できなかったら後日とか、なぜそれができないんでしょうか。

担任、何かおかしいと思えるとこまだあるんですが、うち一つ。

先般長男が国語のテストの回答を持って帰ってきた。
70点くらいしかとれてなかったんだけど、見ると全部合ってる。
バツ受けてるのが

「力」

のカドがきちんと直角になっていない、とかなんです。ようくみれば、
まるまってるようにも見える。等々同じようなことでいくつもバツくらって
るわけです。(全員にそうかどうかが分からない)

確かにバツはバツなんでしょうけど、それって小4に対する教育
なんでしょうか。字を書くことに委縮してしまいますよねえ、
芽を摘んでしまいかねない。もっとよい教え方というものがあるはず。

私らはすらすら字を書けます。けどそれは手の神経や筋肉が発達しているから
なんですね。子供は神経ともども未熟です。私らが足で字を書くのと
いっしょでしょう。私だったら△をつけて窘めますけどね。

小学生特に小4くらいの子に対する教育っての、難しいですね。
こんなこと心配する私ってMP??
明日の土曜はまた授業参観だそうです。妻が行ってきます。

2011年6月16日 (木)

次男とまたプール

次男(6歳)と二人で約束通りプールに行きました。

どんどん上手くなってくのでまた驚きました。

プールの底(水深1m)に手を付けるのは、片手は楽勝。両手は
3回に一回くらいは付けれるように。

びっくりしたのは、パパ、股開いて、という。どうして?と聞くと
その下を通るから、と言います。
いやいや無理でしょうと言いつつ開いてみると、潜って、見事、
通り抜けやがりました。

「でちた!でちた!」

大喜び。
何度でも簡単にこなすので、じゃあ通り終わってから、また戻って来て
みてというと、

「それあむりだなあ、むりむり」

と言いつつ、やってみればこれまた楽勝。
最終的には、入って戻ってまた入って、と、1.5往復までこなせるように
なりました。

プールは近所の公営の。私が半休もらって二時過ぎから入ったのですが、
三時くらいからは子供らが増えてきました。
小学生が多かった。友達同士で来てたり、親の誰かが引率してたり。

2~3こ上の子らが楽しく遊ぶのに、うちの次男も後ろ髪ひかれ
て見入ってるのにきづき、少し寂しい気もしました。
本当は友達らで楽しく遊びたいのでしょう。
 

往きは妻のベン子でしたが帰路はバスです。
発着表見ると、30分!後。しょうがない。ベンチに座って
通りゆく車を見ながら、次はどういうことしようかとかいろいろ
話しているとでもあっという間にバスは来ました。
バスはガラガラでしたけど、バス停から家まで10分は歩きます。
さすがに疲れたようで、あと200mというところで

「おんぶ。パパ、おんぶ」。

しょうがないなあ。眉をひそめ今回だけだよと言いつつ
背中に次男の体温を受けながら歩くのにまた小さな幸せを感じました。
 
 
長男(10歳)は習いごとがあったので今回も二人だけでしたけど、
思えば次男が小さい頃も長男と二人で何度か行ってます。だから
そういって今回は諦めてもらいましたけど、次の日曜もまたプールになって
しまいそうです。

2011年6月14日 (火)

サマータイム

原発問題収まりつかないですね。
メルトダウンどころかメルトスルーだなんて、ね。東電も隠したくて
言ってなかったんじゃないんでしょう、分からなかったんでしょうね。

暑い夏に向けサマータイム導入も言われてますね。
欧米諸国ではすでに実施されてるところも多いんですが、
弊害もあるそうです。

カナダでは、自動車事故が8%増加したってことです。アメリカは10%
以上のよう。
ドイツの世論調査では、身体が順応するまで4週間かかるって。
はじめの1週間は辛くてしょうがなく、慣れてきたころに秋がきてしまう
とのこと。

弊害多いって、数年前に森永卓郎さんも指摘してました。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/137/index.html

この人テレビでもおなじみだけど、けっこう面白いんですよ。東大出て
大蔵省入って、主計局(!)にいたんですよね。簡単に言うと
各省庁の予算を決めてあげるとこです。だから全ての省庁からバンバン接待
受けるわけです。それテレビで言っちゃうってだけでおかしいんですけど、で、
旅行の接待の話持ち込まれた時、女呼べって要請したらしいんですよ。
で、来てくれた女性が、今の奥さんなんだって。本人談。

サマータイムに話戻して、ま、わたしはここのとこほとんど次男と一緒に
寝て(9時半です)、5時半には起きてしまってるんで、
どうでもいいことなんですけどね。
でも自動車事故が増えるってのは、聞き捨てなりませんね。

2011年6月13日 (月)

次男とプール

昨日は次男(6歳)と近所の公営プールに行きました。
たまたま前日の土曜、通っている水泳教室の見学日だったのですが、
あまりできが良くなかったので

「プールでも行くか?」

と特訓を示唆し言ったところ、しっぽ振って「いくいく!」と。

あんたわかってんの??

できなかったのが身体を伸ばして浮くのと、飛び込み。飛び込みは
足からはできるけど、頭からができなかった。

 

プールに着くとまず準備体操です。
次男のこれがまたかわいいんですよ。ぜんぜんなってないんですよね。
屈伸とか手首足首を回すのとか。へんにかけ声だけ
ホイ!ホイ!アチョ、アチョー!とか叫びながらやるんで、
周りの人からも失笑頂いてます。

で、流れるプールに入ろうとした時ですが、思い出しました。
ライフセーバーを忘れてたんですね。上腕に付ける浮き輪です。
眉をひそめられましたけど、でも今回は長男がいない。
ずっとつきっきりだから平気だよ、と説得。

「ほんと?だいじょぶ?」

大丈夫大丈夫。

プールに浸かると、意外なほど次男の背が伸びてるのが分かり
少し安心。
水深1mほどですけど、きちんと首から上が出るんですね。
前回はギリギリだったと思ったけど、ちょっとの間に伸びてるんですねえ、
よかった。

マンツーマンだと、彼も甘えはするけど、いろいろトライしようとも
する。
試しに、プールの底に手つけることできるかきいてみた。

「むりむり!できないよ、なにいってんのよ!」

とは言うものの、2~3度のトライ、潜ってみて見ると、
もうちょっとなんですね。あとちょっとだよ、これくらい、と、
5センチくらいの幅を指で教えると、

「よす!」

と叫んで何度もトライ。
できました。

「ついたよ!ついた!
 でちたでちた!」

よろこぶよろこぶ。

んじゃさ、今度は両手ついてみなよ、と難易度を上げる。

「むりだよ~。ふかのうだよ、ふかのう」

しかしそれも何度目かのトライでできました。
少しずつではあるけど、上達していくのが次男ともども楽しい。
そのうち、次男の方から私に言ってくる、何かをやれ、と言われたい、
で、努力した成果物を褒められたいんですね。
だから水泳教室でできなかった、両手両足を真っ直ぐ伸ばして浮くこと、
これをやってみようということになりました。
まずは私が手を伸ばして腹と足をささえ、浮くことを確認し、
次は私の手無し、ですね、これは意外に簡単にできてしまいました。
すごいよすごい!
抱きしめて褒めてあげると、

「およげるかも、しんない。ぼくおよげるかもしんないよ!」

と言うや、ぷか~っと浮かんだ体制から、平泳ぎの真似ごとで
手足を横に動かし始めました。できるんですねえ。バラバラではありますけど
なんとはなし、ブレストになってました。

ちなみに、クロールっていうのは、こうやってやるんだよ、と
次に自由形の手足を教えると、それもまた挑戦。
めちゃくちゃではあるけどできるように。

次は息つぎだ。またがんばろう!と、今週平日で早帰りの日をつくって
また行く約束をするはめになりました。

子供とこう楽しい日々を送れると、トゥーラン修理
見積りが170万だったことも忘れてしまいそうです。
いやいや忘れません。ってか、たけーよ!

2011年6月 9日 (木)

ベン子 ボンネットだけコーティング

トゥーラン事故で落ち込んでた日曜、
ベン子のボンネットだけコーティングしました。

まずざっと超微粒子でポリッシング。

Kicx0307

マスキングは新聞紙を敷いただけ。

Kicx0310

右(写真左)半分はS社Pを、左(写真右)はC社のSを使った。

これ、やりたかったんですよ。左右で1~2カ月でどう変化出るか、ですね。

Kicx0311

施工理由は、ボンネットだけ雨染みが多くなってきてたから。
一掃したかったんですけど、超微粒子のポリッシングだけでは難しいし
細かい傷もだいぶ残ったままです。とはいえ艶も十分出ましたし、
ぱっと見には新車以上でそこそこ満足しました。

ベン子は先週車検でした。アイドルプーリーが破損してました。
ファンベルトの滑車の部分です。円形の約四分の一が欠落
してました。
そのままだとあと一週間でもやばかったでしょう、と。
また、エアコンの効きは、ガス補給で対処。
きちんと効くようになりましたが、まだちょっと効きが弱い気がします。
状況みていこうと思います。

先だっての茨城往復の時。土砂降りでしたけど、帰路高速の酒々井あたりの
インターに寄った時、ベン子がすっばらしくきれいでみとれてしまいました。
150超で飛ばしてきましたから、考えたら高圧洗浄したのと
いっしょなんですね。

2011年6月 7日 (火)

長男とキャッチボール

長男(小4)とキャッチボールしました。裏の公園で。なんてことないけど、
とても楽しかった。ドッジボールでキャッチボールはよくやるけど、
野球の、グローブはめてでははじめてかもしれない。
投げ方はまだおぼつかなくて、コントロールもめちゃくちゃ。
捕り方もおかしい。グローブを上に出していいか下で出すか
よく分かってない。
でも後でとても楽しかったと長男が言っていたと妻から聞き、
うれしい気分でしたね。

若いころは、自分は結婚することがあるんだろうか結婚したら
子供できるんだろうか、できたらキャッチボールなんてしたいなって
思ってましたけど、それが現実になってる。

グローブは私の父が使ってたものと、私が94年頃に買ったもの、二つ
あります。
私が子供の頃父は商店街野球チームのピッチャーだったから
事あるごとに家の脇道で父とキャッチボールしてました。後、私は
リトルリーグに通うことになりましたけどいじめなんかにあって、
半年ももちませんでしたね。
でも辞めてからも家のすぐ裏手が空き地になったので、夏休みなんかは
そこで一日中壁にボール投げてました。

今の長男くらいのある時、横で若い人にずっと見られてることに
気付きました。20代でしょうか、とてもがっちりして、眼鏡をかけていた
ことだけ覚えてます。いいフォームだねとか
言われて少し話すようになりました。

「甲子園出てたんだよ、おれ。ショートだったのさ」

子供ながら、すげーなと思いました。学校名は聞いたと思いますが
忘れました。腕をこうしたほうがいい、とか投げ方いろいろ教えてもらい
ました。とても貴重な体験でした。 
 
次男(6歳になった)は、家でタービン建屋といわれています。
熱いんですね、いつも。汗っかきだし、ひっつきむしで、妻か私の
どちらかにくっついてる。面倒くさい時は
タービン!
と言い捨てますが、ちゃんと、ハイ!と返事します。
暇さえあれば(っていうか暇じゃなくても)鼻くそほじくってます。
チカラが強いんで、夢中で遊んでると、気付くとそこら中のものが
壊されてるんで、もっとおちついて欲しいんですね。

先だってたまプラーザに次男と二人で行きました。
ボーネルンドでたっぷり遊んだ後テラスで31を食べていたら
目の前の広場で遊んでた子らが「どろけーやる人ー!」と言うや、
やるやる!とアイスを私に押しつけて混じらせてもらってました。
見ず知らずの子たちなのに、すぐ溶け込んで遊べるって、
幸せですね。

子供らが楽しげに遊ぶのをみるにつけ、私も幸せを感じる今日この頃です。
事故さえなかったらとも思いますけど、愛すべきこの子らが搭乗して
いなかったこと、よかったことと思いましょう。

2011年6月 6日 (月)

トゥーランで事故りました

かなり凹んでます。車も精神的にも。
3日金曜の朝で、車対車。
私の過失が大です、相手の方には大変申し訳ないことをしました。
お互い自走不可、レッカーのお世話に。
相手様はアルファード。救いはお互い怪我が無かったということ。

私の左後輪に、左から来たアルファさんのフロントが突っ込みました。
ですので左後輪がひしゃげてしまいました。上部が奥へ引っ込んだ形。
車はきれいに(測ったように)90度スピン、同時に
左のカーテンエアバックや、助手席脇のエアバックも開きました。
アルファさんはフロント部が大破。しかし不思議とアルファさんの
エアバックは何も開かず。

トゥーラン修理は早くて3週間、1百万は超えるでしょう、と。
車両保険入っとくべきだった(涙
過失割合は8:2前後となる見込みです。

考えたらこういう事故、生まれて初めてです。三日経った今でも
精神的にかなり落ち込んでますが、いろいろ人から言われるに、まず
怪我が無かったのが何より、と、相手が車で、対人でなかった。また、
通行人等の巻き添えが無かった、等を良かったとポジティブに
とらえてください、と。当事者の私が書くのも不謹慎ですが。
食欲も無いのでダイエットしそうです。

2011年6月 2日 (木)

ベン子 車検

ベン子ガス入れた。
387キロ走って47リッター。燃費は8.2だった。
うち280キロは今回の茨城往復。この燃費だけを
推察してみる。

107キロを従前の一般道燃費6で計算すると

107÷6=17.8リッターの消費

よって茨城往復燃費は

280 ÷(47-17.8)= 9.6キロ。

茨城帰路、高速はほとんどベタ踏みだったし、往路も都内脱出で
うんざりするほどの渋滞でしたから、そうは伸びなかったですね。

一昨日車検に出しました。

エアコン不良(暑い時効かない)、左ドアミラー不調(動かない時がある)
を伝えました。
数ヶ月前右ドアミラーを直してもらってた。配線が老朽化でむき出しに
なってしまっていて、接触不良を起こしてたのだ。最悪の時ショートして
重篤化することがあるってことだったので、今回も心配で直してもらう。
エアコンは、除湿だけはしてくれてるので、ガスが足りないってことだけ
の可能性大。で済めばいいですけどね。

代車は日産ラシーン(笑)
10万キロ超走ってますし、かなりやれてます。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »