« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

楽しかった茨城帰路

アラゴは硬めようといったんF4R5に締めたけど、硬すぎたし
ピッチが顕著に出たので、向こうで晩飯をたらふくご馳走になって
まだ胃が重いことを思い出してすぐF10R11のヤワな設定に戻し
そのまま帰ってきてしまった。
潮来で高速に乗ると前後左右誰もいないので思いっきり踏んで
スタビリティーを楽しんだ。
ヤワな設定とはいえ、やはりアウトバーンの国の車なんですね
160前後がとても素晴らしい。

会社員の頃だけど、部内のコンペ後の帰路、自称飛ばし屋の
KR君(シルビア)が、高速で勝負しましょうと言ってきた。
でも彼、160くらいまでしか出さないので業を煮やしてパッシングして
どかし、トップ5千回転まで回して巡航した。全くついてくること
できなかったようだ。私はとくだん飛ばす気で踏んだつもりはなかったけど、
ベン子というのはそういう車だ。

ベン子は低速では顕著なアクセルの不感帯が、高速で無くなる。
といってもシビアで操作しづらくなるとかいうのではなく、緩くもなく、
大人っぽくなるのがとてもいい。回転域だと4500あたり。エンジンは
もう12万キロに近いのに、もっと回せ回せと言ってくれる。

トゥーランの高速走行も安定してていいけれど、あの車は
飛ばす気にはなれないのが不思議です。ついつい燃費計とにらめっこ
しちゃうからだろうか。90ジャストが表示上は一番いい。20くらいに
なります。
ベン子は表示はもちろんないから、乗り味だけ楽しみます。音楽も聴かない。
トゥーランは加速が楽しい。それとキビキビしたハンドリングと。けど
高速域の楽しさはベン子の足元にも及ばない。

ガスは満タンにしてないから燃費は分からない。
メーターは400弱走ってもうすぐエンプティーが点くかなというところ。
でもうち100キロはかみさんの街乗りが入ってるから、また燃費はそうは
伸びないだろう。9弱かな。

2011年5月28日 (土)

ワイパーゴム交換 & 茨城へ

早いものでもう丸3年!使ってた。PIAAので、今回はゴムだけ
交換しました。YHで1,480円。
PIAAのは優秀で、今の今までスジやムラもほとんど見られなかった
んですよ。3年前ショップの人に言われたんですよね、
「日本の気候にはPIAAがイチバンですよ」と。で、3年前
はじめてPIAAにした次第でした。

今回替えたのは「転ばぬ先の杖」でもあったけど、動かした時
終点と起点でボコンボコンって音がするようになってたんです。
ガラス面のゴム質はいいんだけど、金属(ブレード)寄りのどこかの劣化が
はじまってたのかもしれません。
交換して無音!になりました。もちろんスジムラ一切なし。気持ちいいです。
 
 
今夜、社長を社長の生家(茨城の手賀)へ送らなくてはならない。
年に1~2度、彼の同窓会がむこうでひらかれるので、前日に実家へ送り届ける
んですね、だから帰路は私一人。実はこれ、毎度楽しみにしてるんです。
前回はトゥーランだったんで、今回はベン子に。
アラゴ、往路は柔らかめ、F9、R10くらいの設定で行こうと思います。
帰路は思い切って固めます。けど、以前固めて、強くて車酔いした。
以下昨年8月帰路のブログ原文のまま。F5R6の設定。

市街地は硬すぎだ。ポンポン跳ねるし、60くらいまでの
ハーシュネスは不快そのものだった。
高速に乗ると、120も出せば硬すぎと思われたのは概ね払拭はされた
ものの、ハーシュネスがかなり不快。うるさい。天井の内装が
はげるんじゃないかと思った。
けど不思議なもので、しばらくすると慣れてきた。
空いたところで150アベとした。スタビリティーは行きのそれとは
違って、一回り性能を上げている。

少しおや、と思ったはステアリングのセンター付近。
きゅっと締まったようなものがあったけど、それが無い。極端にいえば
フワ着いた印象があった。考えたらバネを昨年10月ESPRIT/SPORT
から今のザックスに替えてからアライメントをとっていない。
見た目も以前よりちょい尻がさがっているから、そのせいもあるのだろう。

とあって、強めは乗り味悪そうだ、けどおしまいには、

アラゴスタ評としては、F5R6は、アドレナリンさえ出ていれば
痛快この上ないかもしれない。ハーシュネスは不快だけど、燃えてれば
なんのその。どうせならF3R4くらいにすればよかったとさえ思ってる。
けど、同乗者がいたらクレーム出そうだ。つーことはこんなこと
年に1度できるかどうか、ってこと。もっといろいろ試せばよかったと
少し後悔。

とある。そうか、後悔したのだ。だから思い切ってF3R4くらい、
試してみようか。そうだ。そうしよう。

2011年5月26日 (木)

コニーも良かった

ベン子ガス入れ、燃費7.0だった。
ほっとんど妻使用(街中)で、私がたまたま仕事で少し遠出したのが
入ってる。

アラゴスタのアブソーバー、乗り味が少々落ちてきた感じがする。
入れて二年半、距離は2万にも満たないだろう、おいしいとこは
終わっちゃったのかな。

06年10月、コニーアブソーバーでザックスバネの時、高速域で
すっばらしい乗り味に浸れたことがある。
140超でリジットに変わるんですね、落ちた車高が上がらない。
バネがフルで凝縮され、そのまま走れるんです。タイヤは
205・55のパイロットプライマシーだったのにすんげースタビリティー。

コニーは縮み側をほとんど制御しない、代わりに伸び側を強く
抑えます。

この点を、先だってのオイル交換の時、ショップに伝えると、私のアラゴでも
縮みより伸びをだいぶ強くしてはいるものの、コニーほどではない、
とのことでした。
憶測ですが、高速域での縮み:伸びの減衰力比、
コニー1:9
に対して、
アラゴ3:7
とも思えます。

アラゴは減衰調整できるので、強めての高速も試してますが
でもコニーとは全く違うもので、リジット感は出ない。
ましてや強めでは、街中で乗り味がかなり損なわれます。
その点、縮みを制御しないコニーは街中でも優れてますから、秀逸と言えます。

もしコニーのあのリジット感を求めるなら、オーバーホール時に
調整しましょう、とショップは提案してくれました。

厳密に言うと、アラゴは装着2カ月ほどで、フロントのオイル漏れが
顕著で直したのですが、直った後より、前の方が乗り味が良かった。
修理前と後とで、オイルの質や内部構造に変更があったものと
思われます。

とはいえ、タイヤは現状、三年目のGYレヴスペ。5分山以下ですから、
これが悪影響してる、とも思えますけど。

ま、いろいろ雑感でした。
読んでもつまんないでしょ??でもこうして書いておくとあとで
いろいろ分かって、楽しんだりしてます。
自己満足で書いてますからね、ごめんなさいね。

2011年5月23日 (月)

ベン子 オイル交換

よく行く足のショップがオイル交換もするってんで、お願いした。
下から抜いたが、計7.5リッターだった。
フィルターも替えた。これは在庫無いってんでネットで買った
(1,000円位だった)のを持参。

ほんとはリッター1,000円のがあるから、それをお願いしてたのに、
予約日に行ったら

「ごめん、ちょっと切らしちゃった^^;」

ってことで、リッター1,680円もするモチュールを。
詐欺じゃん!
と悪意の潜在性を主張すると特価でやってくれた。計12,000円
工賃込み。

仕事で遠くに行ってたから高速で駆けつけたけど、
直進性が甘い。

「140超でセンター緩いよ」

「んじゃ手ライメントしましょ」

と、少しトー角を強めてもらった。すると帰路、60~70キロでも
ビタっと這った。
いやいや素晴らしい。アライメントもだけど、ベン子のこのシビアに
反応するとこ、毎度毎度感心しますわ。

もともと私はセンター強めが好きなんで、それ、ショップの人も
分かってるから、足の主治医がいると、いろいろ助かります。
ありがとうございましたm(  )m

そうそう、ちょっと足のばたつきも気になったんで、リフトで持ちあげた時
タイヤのグラつきをみたら、見事グラついた!
ハブかボールジョイントだ。ボールの方はいつぞややったからハブだろう。

それとショップへの道すがら気付いたが、エアコンが効かない。
効くけど、効きが悪い。(外気27度)
んでもってタイヤもやっぱ替えた方がいいかもしんないし
梅雨入り前にワイパーも替えなくちゃだ。
とはいえほっとんど私が乗ることはないベン子。
妻からすれば私がベン子の主治医なのだな。

2011年5月20日 (金)

次男と洗車

そろそろ暑くなってきましたね。
先だって半休の日、午後から洗車。

Kicx0296

水好き次男も参加。裸足&服までびっしょり。

Kicx0298

Kicx0303

先週購入したシャンプー使いましたけど、やはり安売りのだからダメ
なんでしょうか、艶はそうは出てません。
写真(コンタックス)ではきれいな黒ですが、実際はあせぎみです。

納車(98年)から04年までの6年間はコーティング知らずで
ずっとワックスオタクだったんですね、で、シュワラスターをはじめとし
相当数(20以上)は試してきました。

しかし04年にポリッシング&コーティングをはじめてからは
一度もワックスはかけてません。実際カー用品店でも昔ほどワックスって
並んでませんよね。とはいえ、シュワラスター(特にマンハッタン)
のカルナバロウの艶の艶やかさは、私の記憶ではいまだにトップクラスと
思っています。すぐ褪せちゃうのがだめなのは

http://www.surluster.com/jp/products/wax/graph/index.html

メーカーさんも認めてます。ましてや帯電して埃を寄せ付ける。
が、もっと大きく違うのが、ワックスは、かける頻度が多くなる分、
傷ができてしまう数も多い、ということです。スポンジでね。
皆様をお気をつけあそばせ。

そうそう、先般設置した幌もいい感じです。
部屋の中は寒いくらいで、まだ炬燵ついてるんです(笑)

Kicx0304

2011年5月16日 (月)

グリル上端部のツラ合せ

実に小さいこと。ましてやベン子にはほっとんど乗れないんだから
気にしてもしょうがないんですけどね。

ビフォー

Kicx0223

プラスチックの小さいのがあったので、グリル外して、インナー
上部に当たるところに貼りました。

Kicx0281

アフター

Kicx0284

上端が少し下がって(奥まって)いい感じです。

Kicx0290

イエローハットに行ったらシャンプーが安売りしてたんで
衝動買い。
考えたらこういうの、買ったことなかった。いつもは
キッチンや洗濯石鹸なんかを薄めて使ってたりなんですよ。

Kicx0285

ボディー汚いけど洗車しなかった。なんだか使うのもったいなくて(笑)

Kicx0292

代わりにウレタン塗装したグリル、塗装も落ち着いてきたので
コーティングした。前も書きましたけど、アバギャグリルより
こっちの方が大人っぽくて気に入ってます。
よかったよかった。

Kicx0287

2011年5月13日 (金)

トゥーラン燃費

連休のことだけど、トゥーランでラディソンへ一泊してきた。
622走って(うち旅行では200キロ弱)52リッター、
実燃費は12だった。ちなみにオンボードは13.5。
エアコンはほとんど使ってない。

オドは2.4万キロ。乗り味はだいぶマイルドになってきた。
替えたタイヤ(アドバンデシベル)の恩恵も多分にあるが、
アブソーバーもだいぶ緩くなってきた気がする。
実際は2.4万中、5千キロがKONI-FSDなので、
今のアブソーバーでは2万弱か。あと1万キロくらいでもっと
しなやかになるかもしれない。けどそんときはおしゃかが近いんだろう。
 

連休中には身内のお通夜もあって、私はぐでんぐでんに酔ってしまい、
妻運転の後部席に乗った。
義母助手席、子供二人と私が後部席だったが、さすがにこの人数だと
低速域でもそこそこやわらかくて、よかった。速度を上げるともっと、いい。
やっぱアウトバーンの国の車ですね、強く感じました。

燃費は、これからエアコン多用の季節になるから、もっと落ちてくるだろう。
これまでのデータだと、
不使用
10.3
使用
8.1
だから、二割落ちということになる。またパワーも削がれるから、
ま、これはダウンサイジング(排気量)車の宿命でもありますから、
しょうがないですね。

従兄弟がピカソを買ったのが、納車になったようだ。
気に入ったので仕事用にC5セダンも買ったとのこと。
いいなあ。
トゥーランはアドバンデシベルで、確かに音は静かになりましたけど、
荒れた路面のざらつきが見事に車内に入ってきてしまう性癖は変わらない。
これはシャシーの問題なのだな。見切りをつけることにします。

シトロエンはいいんだろうなあ。いってみたいですねえ、私もフランス車。
二台ドイツ車よりも、ね。人生、遊び心必要ですよね。

2011年5月12日 (木)

プリウスワゴン情報

ネッツが近いんで歩いてってプリウスワゴンの情報を得てきました。

C0309

プリウスアルファってんですね、正式名称。んで正式発表、発売は明日
13日なんだそうです。

社内資料見させてもらって一発でひいてしまいました。
最小回転が5.5m!です。
イタ車の域です。
狭い道をちょこまか&車庫入れが難なウチにとって5.5は致命傷ですね。無理。

5人乗りと違って7人乗りは最上位のGグレードのみの設定で、
車両だけで3百万でした。諸経費入れると3.5百は確実で、値引きも無いでしょうから
とても高価な車、ということになります。およそファーストクラスと思える
豪華絢爛なエスティマやエルグランドが買えちゃうですから。

さらにホンダでいくとエリシオンのプレステージモデル

Zoom0000016773_106_0206

(ナビどころかエアロも付いてるんです)が3.3百万ですから、
プリファは対抗できるんだろうかと疑問符もついてしまう。
けど、売れるんです。

実際あるトヨペットさんで聞いたら、既に受注3百台!もかかえ、
年内納車は難しい。どころか、7人乗りに至っては1年待ちでしょう!
と鼻息を荒めていた。
んで諦めることにしますた。

2011年5月10日 (火)

ベン子 ナビのベース取り替え

Kicx0274

連休中。ゴリラのやつですね。

これ、一万円もするんですよ!

コードとかいらんもんがうじゃっと付属されてるんでね、しょうがないんですかね。

ってか、選択性にしろっつーの。

今までのデフォルトのは吸盤タイプなので、ぐらついていやだったんです。

Kicx0276

湾曲を上手く合わせ、とめました。頑丈です。

やっぱ男は硬くないと!

 

来週はオイルを交換しようと思います。安い部分合成のでいいんです。

で、来月は車検です。最近は全然乗れてなくてちとさみしいです。

Dsc_0002

次男@火遊び中。

2011年5月 2日 (月)

ティッシュ

今年の花粉はきつかったようですね、仕事中もボックスティッシュ
手放せない人多かったんじゃないでしょうか。
鼻をかむ紙代を考えてみましょう。

ティッシュスコッティー5個パック、298円だとする。
200組モノ(実際は400枚)だから計1,000組。
一回につき2つ取ったとして
298円÷1,000枚×2=0.596円
が一回にかかるコスト。

トイレットペーパーで鼻かんだとしよう。
12ロール入りダブルのスコッティー、398円として、
30m×12=計360m
一回につき60センチとったとして
398円÷360m×0.6m=0.663円
がダブルで一回にかかる鼻がみ代。僅差でこちらが高い。

が、シングル巻きだと二分の一だから、=0.332円。いちばんお得だ。

ですが大量に出た、もしくはかんだ後鼻をほじるという行為に及んだ
場合、トイレットペーパーは水溶性ですからハナミズによって
溶解してしまうこともままある。だから上記スコッティーや
より高級なエリエールもしくはクリネックスあたりで力強くかみますと
溶けて鼻水が手の指指に入り込んでしまい、定義の60センチのみならず
後々1m近くを更に必要としてしまう場合も多々あって、
ってことで結果的には鼻をかむのはやはりティッシュが無難でよろしい、
ということになる。

むろんお尻についても同様のことが言えるが、ダブルしかないってんで、
安価なティッシュにて済ませる強硬手段に及んだ場合、これは水に溶けないので
最悪の場合大腸内に於いて肥大化された現物とともにトイレを詰まらせて
しまってとんでもない事態にもなりかねない。
状況を深く鑑みるとティッシュを使うのは賭けでありますから、
わずか数円の違いでその賭けに挑むこともなかろう。

よってお尻は必ずトイレットペーパーを使うがよろしい。
よくよくお知りおきになっといてください。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »