« グリル装着 | トップページ | 日よけ設置 »

2011年4月15日 (金)

疥癬虫

かいせんちゅう、と読みます。
先日のこと。皮膚疾患で70過ぎのジジイがご来店。
疥癬虫にやられた、とんでもなく痒い、おれだけならええんやが、
孫までやられてかわいそうでたまらん、と大阪弁の大声。
見ると表皮がくろずんでしまってる。
ダニの一種で、皮膚下に入りこむ。痒さは夜も眠れないほど。

夜だったので病院やってないから、とりあえず痒み止めの
ジフェンヒドラミンや修復のアラントインあたりが
入ってる薬をすすめましたが、こんなんじゃ効かん、あんた薬
売っとるのに知らんのか、とまた大声。しかしとりあえずは
痒みを抑えてあげないといけない。
皮膚の黒ずみが気になったんで、まさか副腎皮質ホルモンなんか
塗ってないよなあと思い

「ステロイドは使用されました?」

と聞くと

あんた!疥癬虫にステロイドなんか塗ったら、とんでもないことになるで!
知らんのか!よくまあそんなこと言うな!

と大声で返された。
どうしてステロイドなんかすすめるんじゃ、なんでも売れればいいと
おもうとるのか、ふざけたことぬかすな!
とまくしたてる。
正直怖かったですね、人相はヤクザでしたから。かなりひるみましたけど
ひるんでる場合じゃない、私も返しました。

皮膚が黒ずんでらしたから、ステロイド塗ってしまいましたか?
という意味で聞いたんでしょう、売ろうどうのということじゃあない、
こちらも聞かなくてはいけないこともあるんですから、
何も聞けないのでしたらハナシになりません、と。

ステロイド(副腎皮質ホルモン)はこういった痒みで常用してしまうと
一時的には治ってもその後、副作用でえらい困ることもある。

結局ヤクザジジイは聞いたこともない捨てゼリフを残して帰ってった。

 
困った客って多いんです。
こないだは無水エタノール、880円で買ったのを、以前買った時は
900いくらかだった、なぜそう値段を変えるのか、と
客から電話をもらった。
こういうモノ(いわゆる業務用)には定価がない。当方も
仕入れ値が変われば売値は当然変えるから、その旨伝えると、
おたくはおかしいんじゃあないか、価格設定をどう考えているんだ、
供給価格は一定にすべきだうんぬんぬかしながら電話を切られた。
オメエは頭をまず治せと思いつつこちらも受話器を置いた。
そんなことでいちいち電話してくる人もいるんです。

« グリル装着 | トップページ | 日よけ設置 »