« トゥーラン夏タイヤへ | トップページ | エアコンキャビンフィルター交換 »

2011年3月24日 (木)

トゥーランタイヤ デシベルへ交換

うるさい&硬いM社エナジーセーパーからやっと解放されました。

P1000001

肝心のアドバンデシベルが写ってないですね(笑)

インプレは。と~っても静かでやわらかで、
気持ちいいことこの上ない。上質な絨毯の上を走るよう。

って定石ですね。

タイヤの真価は5千、1万走って、出るものと思います。自論ですが。
履いたばっかのは静かで柔らかで当たり前、いつも、全ての
タイヤでそうです。

逆に言えば、車もタイヤの減り具合だけで、相当な違いがある、
ということです。

SLRマクラーレンが発表された折、MJの清水和夫さんが
海外で試乗された際のインプレで印象に残っているのがあります。
確かに素晴らしい車ではあるが、いまひとつハンドリングと乗り味の良さが
ピンと来なかった。見るとタイヤが4分山に減っていた。ので、
晩さん会の折、その旨をメルセデスに伝えたところ、翌朝、
新品のタイヤに替えられたSLRが用意されていて、乗ったら
前日と格段に違う素晴らしさで度肝を抜かれたということだった。

アドバンデシベルのインプレはまたおって書きたいと思います。

と、話は変わって。

震災で今週末からの学生時代の友人らとのスキーはキャンセルと
なった。
宿の方には大変申し訳ないことをした。こちらとしては
楽しく滑る気にはなれないし、ましてや夜どんちゃん騒ぎ&UNOる
気にも到底なれない。
けど重く残るのは宿の経営負担である。
このようなキャンセルが相次ぐと営業が成り立たなくなる。
けどどうしてもスキーという気にはなれなかった。本当に本当に
すいませんでした。

今日タイヤ交換のいつものショップには深々と感謝
された。キャンセルや延伸が相次いでるらしいんですね、と、お客自体
激減なんだと。

財布のヒモを締めること。買占めはもちろんよくないですが、
こういう状況下、してはならないですね。

« トゥーラン夏タイヤへ | トップページ | エアコンキャビンフィルター交換 »