« 多摩川にて | トップページ | ベン子燃費とスタッドレスと »

2011年2月15日 (火)

ベン子天井剥がれとA1と

Kicx0018

Kicx0019

そろそろかなと思ってましたけど、やっぱ来ちゃいました。

簡単にボンドで貼っつけました。

Kicx0026

あまり堅くならずそこそこの接着効果の。

ヘラで裏側へちょいちょいと。

仕上がり。

Kicx0027

Kicx0028

写真では分かりづらいですが、けっこう歪んでます(汗

Kicx0029

この左側はまだですが、そろそろ来るのかもしれませんね。
ま、天井なんてそう見るものじゃないですし、よしとします。
13年選手とはいえ、国産車ではありえないと思うんですけどね。
 

 

新しいアウディA1の記事を多く目にします。結構いい感じです。

101

標準でアイドリングストップ機構が付いてる。

エンジンはトゥーランと同じ1.4。スーパーチャージャーは無く
ターボのみ。DSG7速は乾式。
シャシーはポロ。とはいえ重厚感深い乗り味は全く別物。

MJの佐藤久美さんが絶賛してるのはアイドリングストップの
躾の良さです。車が完全停止する瞬間に止まってくれるようです。
でもブレーキの効かせ具合で、例えば緩ーく踏む分には止まらない。ちょい
強めの按配をきちんと判断してくれる。また、ハンドルを切ってる
状態(右左折待ちとか)も止まらないようですね。
ブレーキの加減ですぐ慣れれたんで、エンジンオフを切るスイッチも
付いてるけど、それに触る必要は無かったとのことでした。
何度も書きましたけど、マツダ車(デミオ等)のストップ機構には
すんげー違和感多いようですよね。マーチも悪くはないが、
完璧とはいえないと多々書かれていますが、
さすがアウディ、上手に作り込んでるようです。

06_l

インパネ類(可動部分の全て)はかなり良いクオリティーのようです。
メルセデスがいつの間にかないがしろにしてきた質感をアウディは
逆にどんどん高めていってます。

うちも「家族車」はトゥーランで事足りてるわけですし、
シティーコミューターとしてかみさんの足に使われる分に
ベン子は少々オーバーサイズとも思えます。こんなモデルだと
かみさんも気に入ってくれるかも。。。
でもトゥーランと同じエンジンとミッションってのは、
私的にはつまんないですね。

« 多摩川にて | トップページ | ベン子燃費とスタッドレスと »