« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

ケータイ拾った

正確には、店の前に落ちてたのを拾った人が、
「落ちてるわよ」と私に手渡したってこと。

女の子のか、赤で、小熊の小さいぬいぐるみ
ストラップ付き。

ケーサツに届けようかとも思ったけど正直めんどくさいし、
落とした人、ウロウロ探しにくるかもと思ってたけど、
時間たっても誰も来ないし、どーしよっかなあ、、
わりいかとも思ったけど、履歴、リダイヤル見て、最終の人に
電話してあげてみた。

この携帯の人とお友達ですか?落ちてたんでかけちゃってるんすけど、
と言うと
そそそそれはすいません!すぐ本人に連絡します、とのこと。
でも携帯無いでしょう、と言うと、いえいえ、これから会うんです、
っていうか、その子と同じ職場なんです、って。それあよかった。
じゃ、ここに連絡ください、携帯は保管しときますと伝え、
私の勤務地の電話番号を言っといた。

今朝9時のことなんだけどね。今13時、まだ電話かかって来ないんだよね。
私だったら即電話しますけど。会えてないのかな??

今から10数年まえ、初めて持った携帯を電車内に落としてしまったことが
あります。
JRで、座ってる時にポケットから落ちてしまったようで、気付かなく、
どうしようかと思って事務所に戻ったら、拾いましたよ、という方から
私の課のダイヤルインに電話を頂いた。

携帯の検索で、

「会社」

と入れてるとこにかけてくれたんですね。その方は同時に

「おうち」

にもかけてくれたようですけど、不在だったんで会社へかけなおして
くれた次第。
私、すぐにウイスキー片手にお詫びと御礼兼ね、とりに伺いました。
確か矢口の渡しの方の材木店さんだったと思います。
ありがとうございました。

2011年2月26日 (土)

W202ハンドル諦め トゥーランデシベルに

よく行く足のショップから、在庫整理してたら
ステアリングが出てきた、よかったら替えない??
ってオイシイ話。
もう古いんですよね、ベン子の。
勧められたのはウッドとレザーのコンビ。
割と気に入って、付けれるかどうか試してみた。
ダメでした。
エアバックが合わない。
残念!

W202ってレザーステアリングっていってるけど、ほんとは
ウレタンじゃない??表皮は本物のレザーじゃないと思うんですよね。
ましてやウチの、13年ものですから、表面はまだいいとして、
握りがなんだかスポンジーになってきちゃったんですね。
前回の車検の時、W202の97年の代車を借りましたけど、
そのステアリングがウチのよりもっとスポンジーだったんで、
ああ、じきこうなるんだろうなあ、とちょっと悲観視もしてた。

普段はかみさんの足になっちゃってるから、小径化はできないし、
でも近いうちになんとかしましょうか。

トゥーランのタイヤ。
205・55・16のデフォルトM社エナジーセーバーが
好みに合わないと何度か書いた。
3末には替えたいと思うんですけど、決めました。
デシベル。

Pic_addb_01

写真デカ!

アスペックだった時のDNAデシベルはベン子に
履いてましたけど、すっばらしく良かったんですよね。
たしか5シーズン履いて、2~3分山まで使い切ったかと。
最期はノイジーになってましたけどね。

今はADVANに移って、剛性とかグリップとかをだいぶ向上
させたようです。アスペックだった時はクチコミでは
腰砕けとかグリップ最悪、なんてよく書かれてましたけど、
ベン子に履いてた分には、鳴かせることまずありませんでしたし、
コシもしっかりしてたように思います。
重複しますが、5シーズンも履けたんですから。

トゥーラン+エナジーセーバーはこれも何度も書いてますが
うるさくてかないません。
ベン子もデフォルトのコンチスポコンはとてもうるさかったんで、
デシベルで天と地の差を感じました。
トゥーランで良かったら、ベン子の次の候補になるかもしれません。

2011年2月25日 (金)

青春時代

夕方、首都高3号線下りの追い越し車線を流れに乗って
走ってました。左に来た車、私の隣を走ってるんですが、右にウインカー
出してるんですね。
こちらの車線、私の前に入りたい、ということでしょう。
でも私は前車との車間が詰まってる。私の後ろに車はいない。
んじゃあ別に私の前に入ることないでしょう、って、無視してました。
車はレクサス。隣で私を見ながらなんか言ってるようでもあります。
思いっきりヤクザでした。50がらみ、二人乗ってました。

レクサスは自車線の前の車との車間を思いっきり詰めてまでして
私の前に入ろうとしました。私はガンとして譲りませんでした。
痺れを切らしてこちらに幅寄せしてきたんで、しょうがない、私も
幅寄せしてやりました。すると今度は私の後ろに着いて、
思いっきり車間を詰めあおり出し始めました。
私は声を出して発声練習(FM世田谷でかかってた森田公一
の青春時代)中、ノリノリだったんで、いい加減にしてほしいと思いました。
邪魔されちゃったからCD買っちゃったじゃねーか!
好きなんですよね。
51szx6dyjll__ss500_

でも私ももうこんな青春時代みたいなこと、やめにしないと
いけませんね。

2011年2月24日 (木)

ベン子洗車

昨夕、久々にベン子洗車。

Kicx0073

Kicx0081

ルーフレールはしっかり下地処理してタートルワックス塗った(一か月前)

んで、まるで新品のよう。よかった。

Kicx0077

Kicx0078

仕上げにタイヤワックススプレーして、終了。

Kicx0088

ああ気持ちよかった。

2011年2月23日 (水)

質感

交換後はこんな感じ。

Kicx0061

外したやつ。

Kicx0059
でか!重いし。

VWはどんどんいろんなとこの質感、悪くなってってきてる
気がします。他車が上がってるからそう思えるかもしんないけど。

例えばボンネット開けたこれ。

Kicx0064

黒い小さなついたてみたいな壁。左右にあります。

ただの発砲スチロールですよ!黒く塗っただけ。
質感悪いって、通り越してる、5年で朽ちるでしょう。
気付いた時冗談??って思いました。

乗っててミシミシ言うボディーの軋み音も、だんだん顕著になってきました。
普通に走ってる分には紛らわされるけど、低速で例えば縁石を乗り上げたり
する時、ミシミシミシミシガギバギクチャクチャと
ジジイがメシ食ってる時くらいうるさい。「箱」の剛性が弱いとも
思えないんですが、建てつけ組み付け接着がうまくいってないのか。
気にしなければいいんだけど、数年先、もっとうるさくなってくることが
怖い。実際持ってた92年のゴルフⅢがそうでした。
20年近く経ってんのにまだ改善しねーのかい。

ま、上位のパサートとかの内装は素晴らしく良いわけで、
全部で落としてるわけではないんでしょうが。

でもどこかで読みましたけれど、VWのパーツクオリティーは
落下の一途をたどってるようで、最近のある車種のTDI
(ディーゼルですね)のフューエルポンプは突然死するケースが多発してて、
フリーウエイからの救助要請、なんと160件以上あったとのことでした。
当然リコールになるでしょうね。
ケチらなくていいところで、どうしてケチるんでしょうか。

だいたいにしてスペアタイアもねーし、車載工具も無いに等しいくらい
無い。ジャッキも無い、非常停止板(リフレクター)も無い。
ケチです。
とはいえ走りにそれらを上回るものをもってますんでね、許されるの
でしょうね。 
 
車内の質感が悪いので紛らわされる、後付けカーステ下の小物入れ。

Kicx0065
1DINなんで余ったスペースに入れてもらったもの。
アルパインのかどうか分かりませんが、これもひどい。
ただのプラスチックです。小物を入れ走るとカタカタカタカタ・・・・。
入れれねーじゃねえか!
ゴムシート貼るとか、対処が必要です。

で、肝心の替えたカーステの音はノーマルからケタ違いに
良い音にはなりました。けど、こんどはスピーカーの性能の悪さが
顕著に感じられるようになったんですね。終わりがないですね。
でもスピーカーを良くすると、こんどはイコライジングが
難しくなってくる。曲によって変えなくちゃならなかったりね。
実際ベン子のカロ+フォーカルがそうですから、
しばらくこのまま行きましょうかね。

Kicx0071

2011年2月22日 (火)

MM早く着け!

日曜朝、早起きするのは車のメンテにあてるのもありますが、
7時半からやってるtbsの
がっちりマンデー
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/
を見たいってのもあるんです。
日本のいろいろもうかってる企業、しくみを紹介してます。

一昨日はカラオケ業界のウラを紹介してました。
カラオケっていつも感心するのは、よくコピーしてるなあ、と。
紹介されてた下請けで耳コピする会社。
ウチ(実家)近くだったんで、あそこか、と。
レコード会社からもらえるのは歌詞だけなんで、あとは全て耳(人間の)
でコピってきます。
フツーの歌謡曲でも30くらいの音(楽器とか)が使われてるので、それを全部
聴きとるんです。音声をはじめとしてキーボード、ドラム、ギター、
ベースetc、音程音量まで拾ってパソコンに打ち込んで行くんですね。
気の遠くなるような作業。
一曲だけでおよそ4~5日はかかるそうです。

スガシカオの1stアルバムに月とナイフっていう
イントロのギターアルペジオがきれいな曲があるんですね、
カラオケで歌った時、そこがシンセになってて幻滅しましたけど、
しょうがないですよねえ。いちいちアルペジオで
再製作できないですよねえ。

hmvからメール。桑田さんのミュージックマン、出荷しましたって^^
今日着くか??

  今はどんなにやるせなくても

  明日は今日より素晴らしい

って、まずこの曲から聴きたいなあ。

2011年2月21日 (月)

ベン子 ETC移設

ずっとやりたかったんですよ。
ETC本体、床下(運転席左下)に隠して置いてたんですけど
熱持つとこだし、な~んか不安だったんですよね。
移設先はセンターグローブボックス内にしました。

Kicx0044

まずバラして

Kicx0047

ボックス裏からドリルで穴開け。写真右上の真ん中あたり。

Kicx0051

ケーブル通せばもう大丈夫。

Kicx0052

両面テープで貼ってこんな感じです。

普段バラさないとこだからいちおう掃除機も。

Kicx0050

作業中、ケーブルのつっぱり発見。

Kicx0048

この透明テープ貼った線ですね。
ものすっごく突っ張ってました。長年走ってて、少しずつ下に
引っ張られてったんでしょう、これ直せただけでもチョー
良かった。1~2年でブチ切れてたでしょう。

センターコンソール取る時、最下部が左右計2本でネジ止めされてますが、
取り外し、取り付け時に注意必要です。落とし安いんですよ。

Kicx0054

案の定、AT下に落下してっちゃいました。かなり注意してた
つもりだったんですけど。写真下が純正。上は私のネジ箱にあった
スペア。よかった。でも落ちてったネジ、悪さしないだろうか、
ちょい心配でもあります。

Kicx0055

これなんだろ??
作業後、助手席床下に転がってた。知ってる人、教えて下さい。

子供(次男)が起きてくる前にと、朝8時から作業。
サンジャポ始まる前に終わったから2時間少々か。
すっきりして満足です。

2011年2月19日 (土)

トゥーランカーステ交換

音良くなって驚いてます。本体交換だけですが、ノーマルとは
天と地の差があります。

アルパインのCDA-117JIです。

Cda117ji_visual

工賃込み込みで5.2万ほどでした。

デフォルトが2ディン

P1000002
だったんで、余ったスペースは小物入れを入れてもらいました。
写真はこんどアップします。

音が良い反面、使い勝手は、悪い。
慣れてないってことより、説明書熟読しないとわっかんないんですよ。
んでもって説明書自体、書き方がひでー分かりづらく不親切。
一流メーカーとの差(パナとかソニとか)ってこういうとこに
出る、典型例ですね。

例えば、
まず初めにイコライジングしたかったんだけど、どうやっても
到達できない。ねえのかと思ったくらい。
ヘタに違うボタン押しちゃうと、曲が変わっちゃったりリピート働い
ちゃったり交通情報流れちゃったり、と。
半分キレ、説明書目を皿にして読み、やっとグライコに行けた。
フレンドリーじゃないですなあ。

ベン子のカロはボリュームつまみを押すことで、このつまみだけで
ほとんど全ての機能を果たせる。逆に、全てをボリュームに
頼ってるとこがイヤだった(操作中音量調整できない)ので
別メーカーにしたワケですけれど、こう使いにくいってのは、困ります。

んでやっと行けたグライコ。
グライコってのはグラフィック上でイコライジングできるからグライコ
ってんでしょう。ところが、ぜんぜんグラフィックになってない。
周波数毎の画面(数値でしかない)を移して個々に設定していかなくちゃ
ならないんですね。バツです。

と、サラウンドモードが選べない。
カロはスタジオ、ジャズ、クラブ、ビーナスヴォイス、グルーヴ等々、
6~7種類あるんだけど、それが無い。

それとタイムアライメント。
カロは集音マイクが付属されてて、音像の位置をテスティングすることにより
自動設定してくれる。それをアルパインは、テメーでやれ、と
設定表が書かれてるのみ。つまり、スピーカーの位置からアタマ(耳ね)
までの距離を、いちいち入力していきなさい、ということになっている。やるか!

タイムアライメントをとることによって、カロは、人がどう
搭乗してるかを選べば(右前だけ、左前だけ、前だけ、後ろも全部等)
皆により良い音場を提供してくれる。それもアルパインには、無い。

まだある。カロはCDの出し入れで前面蓋が自動開閉しますが、
アルパインはテメーで開閉しないといけません。カッコ悪っつーか古。

今回カロは土俵に乗らなかったけど、ちょっと失敗でしたかねえ。

2011年2月17日 (木)

トゥーランのエンジンについて

トゥーラン系でここに訪れる方が多くなりました。
「トゥーラン試乗」
検索で来られてるんですね、購入前でいろいろ調べたいんでしょう。

考えたら乗り味やDSGのことは書いてますが、肝心の
エンジンについてさっぱりでした。ちょっと書いておきます。

Dsc_0655

この大きなボディーに1400ccの4発でしかありません。
しかも横積み。
けど過給機を二つ積んでます。低速でスーパーチャージャー、
中高速域でターボ、だからけっこう速いんです。

レッドは7千から。低速トルクが厚いので、街中では3千回転も
回せば余裕で先頭切れます(ベン子は無理)。
不用意に踏むと必ずホイルスピンします(これも無理)。
とはいえ出だし過給機働くまではちょいもたつきますから、
アクセレーションに慣れが必要です。ゴーストップの多い世田谷では特にです。

免許が心配で5千回転までしか回せませんでしたが、
先般、祝2万キロ記念で半ばヤケクソ、
初めて7千回転までいかせました。
速いは速かったですが、、、必要ないみたい。ってかこの
エンジンは4千前でスパスパ上げてった方が速い。
それくらいがよく唄う回転域でしょう、5~6千回しても唄ってくれません。

低速厚いから、燃費もそこそこ良い。ここ世田谷界隈をちょこまか走って
満タン統計9.7です。(オンボードは11.4)
普通に流してる分には、2千回転いかず、スパスパシフトアップ
してくれちゃいます。ノッキングしそうなくらいの回転域でも
えっ、もう??みたいな。
実際納車直後はよくノッキングしてました。

燃費は高速では20もマークしますよ。

Photo

これは高速使ってTDLに行った、着いた時の。ハイブリッドかよって。
90キロでちょうど二千回転なんですね。
でも良いのは120弱までで、140超で巡航しちゃいますと
えらいガソリン食います、街中より落ちる。
うちのDSGは09年で6速なんで、10年からの7速(乾式)は
ファイナルが上がってると思うんです。ちょい良くなってるかも
しれませんね。

エンジン音。
低速だとシャリシャリシャリシャリ・・・っていかにも精密機械
動いてます的なきれいな音です。1500回転くらいでヒュイーンという
過給機の音が心地良く車内にも入ってきます。決してうるさくは
ありません。高回転域のターボ音はほとんど聴けません。

高回転のエンジン音はエンブレの時に耳にしますが、これはそう
いい音とは言えません。
BMの320など、素晴らしくいい4発に仕上がってるようで、
でもさすがにあの(直6は特に)シルキーさは無いものの、
低速トルクの厚さと燃費では勝ってるんじゃないでしょうか。

あと、アクセルはベタ踏みの下にもう一段階踏みしろがあります。
これはベン子もそうです。底まで踏んで、さらに
カチッ
というところからまた踏めるんですね。
カチの前までだと、6千回転は回せません。Sモードだと分かりませんが。
ま、重複しますがこのエンジンは回せば速いというものではないし
4千回転前が一番楽しい。

いちおうインターナショナルエンジンオブザイヤーっての、09年10年
二年連続で取ってる。客観的にも素晴らしいエンジンと認められて
ます。ベン子にこのエンジンとDSGが載ったらマジ怖いもの無し
なんですがね。

2011年2月15日 (火)

ベン子燃費とスタッドレスと

ガス無いから入れてきて~

と妻からの上からオファーにより今日は久々にベンで出社。
燃費6.4。わりい。しかしこんな時くらいしかベンを使えないのがちと寂しい。

昨夜の大雪で今朝(7時出)の通勤は雪が積もってて、
裏道で来ましたけど、そこらでASRが働いて「!」マーク
がしょっちゅう点滅。5分に一回は点いた。
カーブではわざとちょい強めに踏んでクイッと方向転換させたり、
少し楽しめはしましたが。

スタッドレスはM社XI-2の三年目。よく滑りますこと。
今朝はシャーベット状だからしかたないとはいえ、三年前はよくこれで
ノーチェーンで志賀まで行ったなと自分の無知無謀さ
及びチェーン買わないケチ度に改めて感心した。

先般オイル漏れで入院した折、整備士の方がスタッドレスを見て
スキー行くんですか、と聞いてきた。志賀には毎年行ってますよと
応えると、整備士さんも毎年行ってるんだと。しかも焼額!
四駆にスタッドレスだそうだが、それでもチェーンは毎年巻いてます
と言ってた。

一番下のサンバレーまでの登りもきついが(我々はいつもここ)、
そっからがもっときついんですよね。一の瀬までは更に30分は
かかるでしょうし、ジャイアント下あたりのアイスバーンは恐怖で
心臓が喉に来ます。靴じゃ絶対歩けないでしょう。

アイスバーンに一番強いタイヤって何でしょうかね。やっぱブリザックに
なるんでしょうか。メーカーはあそこで試してみるといいと
いつも思うんですけどね。午前1時くらいね。頼みますよ。
考えたら雑誌はゼロヨンとか最高速とか比較試乗するけど
スタッドレスも是非やってもらいたいもんです。
デジタルなデータが知りたいですね。
ブラックアイスでね。

ベン子天井剥がれとA1と

Kicx0018

Kicx0019

そろそろかなと思ってましたけど、やっぱ来ちゃいました。

簡単にボンドで貼っつけました。

Kicx0026

あまり堅くならずそこそこの接着効果の。

ヘラで裏側へちょいちょいと。

仕上がり。

Kicx0027

Kicx0028

写真では分かりづらいですが、けっこう歪んでます(汗

Kicx0029

この左側はまだですが、そろそろ来るのかもしれませんね。
ま、天井なんてそう見るものじゃないですし、よしとします。
13年選手とはいえ、国産車ではありえないと思うんですけどね。
 

 

新しいアウディA1の記事を多く目にします。結構いい感じです。

101

標準でアイドリングストップ機構が付いてる。

エンジンはトゥーランと同じ1.4。スーパーチャージャーは無く
ターボのみ。DSG7速は乾式。
シャシーはポロ。とはいえ重厚感深い乗り味は全く別物。

MJの佐藤久美さんが絶賛してるのはアイドリングストップの
躾の良さです。車が完全停止する瞬間に止まってくれるようです。
でもブレーキの効かせ具合で、例えば緩ーく踏む分には止まらない。ちょい
強めの按配をきちんと判断してくれる。また、ハンドルを切ってる
状態(右左折待ちとか)も止まらないようですね。
ブレーキの加減ですぐ慣れれたんで、エンジンオフを切るスイッチも
付いてるけど、それに触る必要は無かったとのことでした。
何度も書きましたけど、マツダ車(デミオ等)のストップ機構には
すんげー違和感多いようですよね。マーチも悪くはないが、
完璧とはいえないと多々書かれていますが、
さすがアウディ、上手に作り込んでるようです。

06_l

インパネ類(可動部分の全て)はかなり良いクオリティーのようです。
メルセデスがいつの間にかないがしろにしてきた質感をアウディは
逆にどんどん高めていってます。

うちも「家族車」はトゥーランで事足りてるわけですし、
シティーコミューターとしてかみさんの足に使われる分に
ベン子は少々オーバーサイズとも思えます。こんなモデルだと
かみさんも気に入ってくれるかも。。。
でもトゥーランと同じエンジンとミッションってのは、
私的にはつまんないですね。

2011年2月14日 (月)

多摩川にて

Dsc_1610

鼻水!

これは世田谷公園。寒かったなあ。1月中旬、このあと私も見事に

体調崩した。

Dsc_1625

Dsc_1627

昨日はまた多摩川にくりだした。

「橋を作るんだ」

と長男。

Dsc_1636

Dsc_1640

次男は石投げるだけ。

風は冷たかったけど、日が当ってる分にはそこそこ暖かかった。

楽しかったね。

完成した橋。

Dsc_1642

疲れて一服。

Dsc_1643

2011年2月10日 (木)

ピカソいいですよねえ

従兄弟がピカソを買ったようです。

45162

いいんですねえ。私もトゥーラン購入前試乗しました。
シート座り心地の良さは高級ソファーも真っ青だし、
大きく揺れる乗り味はトゥーランの真逆に位置するもの。
確かエアサスでしたよね、ゴツゴツ感も皆無。リムジンバスっぽい
っていうと分かり易いかもしれませんね。
私の時は4ATかシーケンシャルか選べましたが、今はオートマが
なくなっちゃったそうです。
彼も車好きでNSX、ルノーサンク、アルシオーネ、アルファ等々
乗り継いでます。今はV70だったかな。

トゥーランはドライバーズカーとしては十分良い車ですが、
何度も書いてるように、後部席の乗り味が酷い。
2~3人のお子様のいらっしゃるファミリーカーとして、
ピカソはとても良い選択でしょう。

本国では5人乗りのが「ピカソ」としてあって、日本に入ってる
ピカソは「グランピカソ」って言う。
本国のピカソ。

Picaso2_p

これ好きなんですよ。
光もいっぱい入ってきて、何時間乗っても疲れそうにない。
何より楽しそう。フランス車は贅沢なイメージがありますが、
というよりも、どうせ乗るんなら楽しくのろーじゃん的なね、
乗り味、乗り心地の方に贅沢さを追求した車ですね。

私もあと2~3台持てるんだったら、間違いなくシトロエンは1台
入れときたいです。
C6なんて、ね。

Img_01

すんげえ欲しい。

2011年2月 9日 (水)

トゥーラン カーステ交換予定

音が悪いカーステ。

P1000002

替えることにしました。
アルパインのCDA-117JI

Cda117ji_visual
にします。
来週木曜作業。楽しみです。

スピーカーも交換で見積ってもらったけど、予算オーバー。
今回は本体だけにします。

昨日足のことを書いたけど、なんだかトゥーランの乗り味が
ひでー硬くなってる気がする。リヤが特に。空荷のトラックみたい。
新車の硬さに戻った。なんでだろう。気のせい??でもないんだなあ。
これで後部席に1~2時間乗るっての、かなり疲れますよ。

CG誌だったけどA4の長期テスト。はじめ乗り味が硬くて嫌で
皆乗りたがらなかったそうだ。しかし2万走ってきて
硬さがとれ、しっとりした良い味に変わって好かれた、という記事
があった。

うちのトゥーランはちょうど2万キロを超えたところです。
が、コニーFSDで5千キロ走ったので、ノーマルダンパーでは
1.5万キロ。まだまだこれからでしょうか。
でも最近硬くなり始めたっての、間違いじゃない気するんだよなあ。
わからんなあ。

カーステに話戻して。
カロもどうかと思ったんですけど、ベン子のがカロで、同じじゃ
つまんないし、カロは使い勝手が悪いんですよ、チョー。
ボリュームスイッチで全て行わせようとしてるとこが嫌い。FMの選曲
ですらそう。

クチコミとかいろいろ見てもアルパインのは操作性含めて
割と良さそうですね。

スピーカー交換はまだ先ですが、今のベン子、FOCALが
素晴らしく良いんですけど、反面、ナイーブなんですね。
イコライジングを上手くしないと、きれいに鳴ってくれない。
極端に言うと、曲によって。だから真剣に聴く時はちゃんと
イコライザー合せて聴きます。

対し、自宅ボーズのスピーカーはどんな曲でもおおざっぱでは
ありますけど、きれいになってくれます。イコライジングも不要。
カーステは凝ってくるときりがないかもしれませんね。

2011年2月 8日 (火)

足について 雑感

アルピナのB3。足はノーマルの3より、フロント
バネは硬められて、ダンパーは逆に弱められてる、と書いた。
記憶で書いちゃったし気になったのでルボラン誌探して読み返した。
MJ萩原秀輝氏の記事で、あってました。
ちなみに、ダンパーは縮み側伸び側共に弱められてるそうだ。
で、リヤ。
バネはだいぶ硬められてる。ダンパーも強められているとのこと。

BMのバネはノーマルでも少し強めのイメージがありますけど、
それより強くしちゃって、それでいて素晴らしくいい、っていうの、
不思議ですね。Fは逆にダンパーを弱めてさえいる。

経験では、ベン子にザックスパフォーマンスセットを入れ、
後半ダンパーがダレてきた時、不快に思うことが多々あった。
03年3月から06年9月までの3.5年、3万キロしか使ってないのに、だ。
ダンパーが負け始めちゃったんですね。

同様のこと、コニー入れてた時もそうでした。
06年9月装着。(Kameさんから譲り受けた中古)
三段階調整できて、中。装着直後は良かったんだけど、
11月にサーキット走った後くらいから、おや??と思い始め、
翌07年1月に強にして再装着、すっばらしく良くなった。
結果、09年3月にアラゴに替える直前まで、そこそこいい足で
あったと思います。
ちなみにその時のバネはザックスでした。

一般的にバネがダンパーに勝っちゃうと、足のバタつきが
顕著に出てくるといいます。私のアラゴもそう。(バネはザックス)
ダンパー最弱の12にしちゃうと、バタバタとうるさくなります。
しっとり感を出すにはノーマル(スタッドレス)の15インチでは
最低でも11、カールソンの17では10にする必要があります。

繰り返しになりますがきっとアルピナは相当の試行錯誤を経ての
設定になっているんでしょうね。

話は戻って、MJの萩原秀輝さん。
車にはとても詳しくて、ルボラン誌でも多くの記事でふむふむと
うなずける良い記事を読むことができますが、
記述が面白くないんですね(笑)
なあ~んかあかぬけない。でいて、当たり前のことをダラダラ書いている
ように思うんです。
んなこたあ乗ってみれば分かるっつーの的な、ね。

反し面白いのが熊倉重春さん。カーグラ誌の元編集長ですね。
ちょっと前までルボラン誌に多くの記事がありましたけど、
最近無いんです。どうしてでしょうかね。
切られちゃった??
良かったんだけどなあ。

代わりに記事増えてきたのが、渡辺敏史さん。
彼はとても面白かった(過去形)んだけど、最近マスターベーション的
書き方が多く、つまんない。マジつまんないんです。
読むのが苦痛。だーいぶ前はすんごく面白くて、私は彼の車の本まで
買ってしまったくらい。
例えばセルシオの車内静粛性の高さを
「その静かさ、寺並み」
と書いてたりする。そうそう、熊倉さんもだけど、こういうのがとても
いいんです。

っても私のブログなんて、すんごくつまんないですけどね(笑)

2011年2月 7日 (月)

トゥーランにアクアクリスタル

おんどりゃ~

Kicx0003

トイレじゃねえんだぞこらあー

Kicx0004

こんどしたらヒゲ切ったるからなあ~

Kicx0005

トゥーラン久々に洗車&アクアクリスタル。

Kicx0010

カメラのデートがヘンですね(汗

相変わらずシルバーは洗車し甲斐がない。

昨日妻運転の後部席に子供らと搭乗。
やっぱ乗り味は硬いですな。いやいや硬いというより
ハンドリングにリニアに反応するんで、上下ではなく
左右に揺すられる、それが不快。
ノーマルダンパーはそこそこ緩めですから、バネレートを前後とも、
少し下げるといいのかもしれません。
ベン子のアラゴスタのようにハンドリングもいいし、後部席もいいって
いうのは、なかなか難しいんですね。

足でいうと、BMのアルピナのは相当いい、というのをよく
耳にします。猫足でいながら、コシがきちんとあって、ロールも
しない。乗り味ももちろん申し分ない。

ところが、です。BMの3のアルピナでいうと、ルボラン誌の記載で
少々驚いたのがありました。
フロントバネはノーマルより硬められているものの、
ダンバーは逆に少し弱めているんだそうです。
ええ~ほんと?と思いますでしょう。リヤはどうだったか
忘れましたが。

アルピナのことですから試行錯誤を十二分に経てから出したセッティング
なんでしょうね。

そうそう、ベン子ですが、こちらのバネはザックスです。リヤは不等ピッチ
になってますから、初期は柔らかめ、奥で硬い。
それとアラゴスタの組み合わせ、本当に素晴らしい、ですよ。

2011年2月 4日 (金)

打ちっ放し

一昨日ですが、チョー久々にゴルフの打ちっぱなしに行った。
いいですねえ。練習とはいえ、とても楽しかった。
2年ぶりくらいでしょうか。
倉庫からクラブ出そうとしたら、なんとバッグがカビだらけ。
恥ずかしいから直接手に数本だけ持ってった。

アイアンは6、8、Pと持って行きまして、そこそこ
当たるようにはなりました。ピシッと芯食った時の感触は
とても気持ちがいい。

ドライバーは友人が作ってくれたもの。これも2~3年前だろうか、
ヘッドはテーラーメードで、シャフトは三菱レーヨンのスティフ。
当たらないですねえ。10球に1球しか真っ直ぐ行かない。
他はチーピンフックだったり、ドスライスだったり。
コースだったら間違いなくOB!

行った練習場は広いんですね。自宅近く。
突き当りは250の看板が立ってます。
昔はそこにバンバン当たりましたけど、無理でした。筋力が落ちてる
んでしょう、ワンバンでやっと届く程度。
平日だったからオールドリタイヤッドピーポーがメニーメニー
いました。私もそうなるのかな(笑)

今日もまだ筋肉痛です。
また時間作って行くことにしましょう。

2011年2月 3日 (木)

お年寄り(2)

昨日の投稿。追記。

作家万城目学さんの経験談。

ローマへ学生時代一人旅をした。と、バックパックを盗まれてしまった。
パスポート、カネ、全てが入っていた。途方に暮れて宿に戻ると、
こんどはなけなしの残り銭も全て盗まれてしまう。
メシも食えず頼りになる人もいない、どうしたものかと、
日本人のおばさんの経営するイタ飯屋があるのを知っていたのでそこに
行ってみることにした。
事情を話した。イタ飯屋のおばさん、よくよく話を聞いたあと、
私の姉が日本にいる、あんたの日本の親から姉にお金を振り込ませなさい、
着金が確認できたら、あたしがあんたに現金をあげるよ、と言って
コインを渡され、公衆電話を指さしたそうだ。
即時の対応の素晴らしさ「なんてアタマがいいんだ!」と感動した。
おまけに超感動的に美味いパスタまでご馳走になってしまい、
パスタで涙したこと、後にも先にも無いとおっしゃってた。

これくらいのこと瞬時に判断できますとねえ、振り込め詐欺にも
あわないで済みますことでしょう。あっちにずっといると
判断力がつくんでしょうね。

2011年2月 2日 (水)

お年寄り

おトシの女性がご来店。たまに来る方。
この体温計の使い方が分からない、申し訳ないが
教えてもらえないか、ここで買ったのではなく、本当に悪いんですが、
と、テルモの体温計をバッグから出された。
お尻の先をチョンと押せば電源が入るから、それで大丈夫です、
と教えてあげた。
申し訳ない申し訳ないを連発後、千円札を取り出し、
これ、手間賃ですから、と私に握らす。
頂くことはできない、と私。しばし押し問答。
ではコラーゲンのドリンクを差し上げましょう、と千円は受け取って
お釣りを渡そうとすると、そのお釣りも受け取ってくれない。

「私の気がすまないの・・・」

「そのお気持ちだけ頂ければ十分です」。
 

店の前を掃除してるとき。こんどは違う高齢の女性客。

「これから時計屋さんにいくの」

と言って歩いていったがしばらくして引き返して来た。
腕時計のベルトが切れちゃったんで行くんだけど、、、
あなたできないかしら、と言う。
工具を用意して替えてあげた。わに革のちょっと良さそうなベルト。
できました、と、腕に巻いてあげようとしたら、なんと
ベルトが根元で切れてしまった!古い!
この時計を買ったときにスペアでついてたもなのとおっしゃるそれは
ちょうど曲がるとこが既に朽ちててぼろっと剥がれちゃったんですね。

しょうがない。古い切れてしまった前のわに革の、どうせ捨てるってんで
その表面を薄くはがして、それを新しいのの切れた部分に
接着剤で貼ってあげた。これで死ぬまで使えるだろう。

お客は千円の商品券を私に握りしめさせた。釣りはいらないから、と。
受け取れない、とまたしばし押し問答。少し高いドリンク剤
二本を鞄の中に押し込んであげた。

気風がいいのもいいんですけど、振り込め詐欺にあうお年寄りも
いっこうに減らないようです、場合によっては、被害にあってても、
それにも気付いてないヨボヨボも多いんだと。

先日NHKでやってた新手の詐欺。やはりお年寄りがひっかかった。

まず警察を名乗る男から電話。
あなたの口座から、詐欺集団によって不正に出金された
可能性がある。もし出金されたのであれば、それは戻って来るので、
後で銀行から電話が入りますから、話を聞いて手続きを踏んでください、と。
えええ~!それはまずい、でも安心していいんですね、と納得して
電話を待つ。
後、銀行の口座保全課です、みたい名乗る男から電話がかかってくる。
やはり不正に出金されています、が、返金しますので
安心してください。ついては、あなたの銀行のカードを用意しておいて
ください、それで手続きを踏みますから。
取りに来た男にお年寄りは何の疑いも無くカードを渡し、
暗証も教えてしまう。
教えるな!

2011年2月 1日 (火)

ベン子 バンパー修理完了

ベン子がきれいに直って帰ってきました^^
どうせ入院なら、と、エクボ3箇所も直してもらった。
これは自腹、21,000円だった。

ウイッシュ燃費はだいたいだけど、10~11でした。
満タン返しでの計測だけど、私の直前までどれくらい走ってるか分かんない
から。ちなみにオンボードは11.7だった。これはトゥーランも
11.5だから同じくらいだけど、トゥーランは実燃費が累計
9.8だから、差異が15%も出てる。トヨタはそんなことないっしょ。
  
 
ベン子は久々だったので味わって乗ったが、やっぱいいですね。
特に先週ドラッグリンク交換とアライメントもとってもらって
たんで、格段に、いいです。
フロントはグッと上から押さえつけられてるよう、這うように
走ります。四輪バラバラのウイッシュと違って、きっちりまとまってて
上質の絨毯の上を頬ずりしながら走る。
でもウイッシュ2台が買える分くらいの値段差ですし
アラゴスタですから、当然っちゃ当然かもしれません。

トヨタ車に乗るといつも思うのが、バネが硬めなんですよね。
で、ダンパーが弱め。全部が全部そうとは言えないと思いますが、
過去乗ってきた6~7台の車は全てそうでした。
コルト購入時比較試乗したヴィッツもそうでした。

マークⅡ(86年)には6年ほど乗りましたけど、これはとても良い車でした。
足はTEMSというのが付いていて、ダンパーの強弱を運転席で
変えれたんです。コシがありましたし乗り味もまったり目でとにかく
くつろげました。
スキーの帰路、友人弟のインテグラにずっと乗らしてもらって、都内入って
から愛車のマークⅡに乗り替えた時、天と地の差を感じたもんです。
高速でも160巡航は何の問題も無くこなせてました。
風切り音はベン子より低かったかもしれません。

しかしハンドリングがおぼつかない(センター付近が緩い)のと、
タイヤがすぐ鳴くのは閉口ものでした。195だったと思います。けど
同サイズのベン子なんか絶対鳴かない。
足が悪いからロールしますし、シャシー剛性も弱いんでしょうね。
碓氷峠の全コーナーをリヤドリフトさせて駆け登ってったこともありました。
弱アンダーステアでしたから攻め易いというのもありましたね。

そうそう、マークⅡでコンベンショナルなとても良かった機能。
通風孔ですね、センターコンソール上部の。
ボタンがあってそれ押すと、暖房中でも冷風が出てくれるんです。頭寒足熱
ってことです。分かり易いしいいのになあ。今ついてる車なんて、
見たこと無いですけど。良かったですよ。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »