« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

カーブミラー

家近くの交差点、カーブミラーがヘンな方向向いててちと気になってた。
毎日通るとこだし(妻も)、近所の子供たちも
そこらでよく遊んでて危ない。

たぶんだけど大きめのトラックが擦って、
角度変えちゃったんじゃないかと。
曲がってはや半年以上、どこが担当してるんだろうと、
住んでる区のHP見てもよくわかんなかった、が、
メールボックスがありました。

電話して違っててたらいまわしにされるのも嫌なんで、
ネットからDM。すぐ返事が来た。
と、修理終えたらまたメール^^
早い対応ありがとうございました。

しっかしこのカーブミラー、全国の設置数って、とんでもない数
でしょう、全ての交差点にありますから、何万、何百万本??
工事込み一本10万として10万本として、100億円!
税金高くなってくワケですよねえ。今回のようにメンテも大変
でしょうし。

公共の工事で思い出した。中学時代の友人、学生時代にやったバイト
でいちばんつらかったのは、という話で、道路工事の交通整理(片側
通行のアレ)だったと。あれはぜってーやだ、二度としたくね、と。
なんでも、文句言われっぱなしなんだそうですね。罵詈雑言はもちろん、
窓開けてツバ吐いてくやつもいるそうだ。
困ったものですね。

2010年11月29日 (月)

外灯取り替え

庭の外灯が壊れてしまっていた。

Dsc_0007_2

たぶんだが明るさセンサーかタイマーが壊れてしまったのだろう。分解したけど

なおしようがなかった。20数年前のだし、買い換えることに。

いろいろ探したが ①センサー付きで、タイマーも付いてるもの(点灯後一定

時間で消えてくれる) ②コスト(3~4万) ③高さ(1.5~2mくらいで調整の

きくもの)

等々考えたら、やはり従前のと同じものとなってしまった。ホームセンターには

無く、ネットにあって、2.7万で購入できた。

Dsc_0015

カバーは左の透明のが今までの。手前曇りが買ったもの。サイズは同じ。

今までのはガラスで新は樹脂。質感やモチも考えて、旧を磨き直して付ける

こととした。やっぱコストダウンなんでしょうか。ガラスの球型は作りにくい

でしょうし。

Dsc_0008

足。これにクサビも3本打つ。

Dsc_0010

今までのベース部。鉄は朽ちていた。義母が掘り起こしてくれた。ラッキー!

Dsc_0017

で新を同様埋めてクサビも打って、盛土する。

Dsc_0018

設置後。ガラスはきれいに磨き上げてから付けた。

義母が花好きなので、夜いじったり眺めていることもある。広く照らして

くれて良し。上述のように、センサー&タイマー機能があるので、暗くなったら点き、

設定時間後、自動消灯してくれる。電球も省エネタイプにした。

これでいいのだ!

案の定次男が出てきて何か作ろう、と。

廃材なんかを使ってパチンコみたいなの二人で工作。くまだの運だめしか!

Dsc_0022

これからクリスマスにかけて、LEDやイルミなんか派手につけまくる

ご家庭もあるが、我が家はこの程度。

Dsc_0028

ちっちゃい方がエコだしかわいいし、私は好きです。

2010年11月26日 (金)

あちらめない!

次男、こないだ駒沢公園に行こうと言うので、
駐車場がいっぱいだったら諦めようと言ったところ

「あちらめるって、だめでしょう!
 おとこはあちらめたらだめなんだよ!
 だめ!」

真顔で強く言われました。どこで覚えたんでしょうかね。

 

結婚は何人としていいんだ、と聞いてきたので、
もちろん一人だけだよ、と教えた。

なんでそんなこと聞くのか。後で妻に話すと、どうやら
幼稚園で4人から!いいよられているのだ、と。
うち二人からはラブレターももらってる。
はえーな!幼稚園年中、ですよ。

 

夜寝るのも、私も妻も、次男と寝たがります。
暖かいんですね。ぽよっとしてて。アタリもソフト。
息が適度に湿気を含んでるから、喉にもいい(笑)。
家でももててるんですね。

Dsc_0813

昨シーズンの白樺湖。また今年もいこうね^^

2010年11月22日 (月)

排水口トラップ

これってナニかご存じですか??

P1000011

知ってる人はかなりのプロ。建築関係ね。私も知らなかった。今日買って
付けてきたんですけどね。
ホームセンター通を自認していながら、見落としてました。
狛江のユニディーにあったんですね。(ちなみに近所の2店では
無かった)

 

入居者から洗濯機排水口からの悪臭が酷い、と7月に苦言を頂いた。
排水口を洗浄し、パイプ洗浄剤を多めに入れてあげ、直ったと
思っていましたが、先週再度連絡。
「ぜんぜん直ってませんけど」。
3~4ヶ月も我慢したまま、だったのですか、申し訳ありません、とまず
お詫びし、何か対処法調べます、と返事した。のはいいものの、
知ってる水道プロに相談しても、高圧洗浄で掃除してあげるしか
ないっしょ、とのことで、それじゃあまた再発するし、、、
もしくは床ぶっ壊して配管出して、トラップを増設してあげるか、、、
どうしようかと思た。ところ、そうか、設計会社に相談してみよう、
と思った。
良かった。「ああ、簡単です、ポン付けできるトラップがあるんです」と。
それが写真のなんですね。
いちおうコーキングはしましたが、簡単に付けれます。

同様、洗濯機排水口から悪臭でお悩みの方、お試しあれ。
ネットだと楽天で2,400円くらいで買えます。

しかし私も相変わらず写真ヘタですね。。。

2010年11月19日 (金)

かわなび買い替え

12年使ったカーナビを買い替えた。ベン子の。
いろいろ迷ったけど、トゥーランと同じ、サンヨーのゴリラに
した。ポータブルのやつです。
先月モデチェンしてて、去年買ったトゥーランのよりよくなっている。
地デジもフルセグだ。
デザインもスッキリ。割とスタイリッシュになってて気に入りました。
画面下部左右のスピーカー穴がフェラーリのエアダクトを連想
しません?(笑)

P1000006

P1000007

欠点は設置が吸盤なこと。トゥーランはしっかりした鉄板ベース
なんで、比べるとかっこ悪。今回から鉄板はオプションになっちゃって、
1万円高になるってんでデフォルトの吸盤で妥協してしまった。
落ち易いってことだから私の方で加工しましょう。

デザインが良くなっていいんだけど、最後まで悩んだのが
パナソニックのポータブル。すっきりしてて良く、ゴリラより良いのが、
音量ボタンが画面横に付いてるって点です。ゴリラは調整するのに、
いちいち画面にタッチしてボタンを呼びださなくてはならない、
それが常設ってのは便利です。

けどゴリラを選んだのは2点から。やはりトゥーランと同じなんで、
慣れてていいってとこですね。
もう一点は、
高速⇔一般道
ボタンが表示されているってとこです。
これ、便利だと思うんですよ。
ベン子についてたソニーのもトゥーランのもそうだけど、
高速走ってるのに一般道指示されたり、逆もあったりって、結構いや
だったんです。それが一発で認識変えてくれるって、素晴らしい。

それとフルセグ。画面のきれいさは抜群です。子供たちは
よろこんでいるようですけど、家族で乗るのはほとんどトゥーラン
なんですよね。
こっちもフルセグにかえてって言われそう。

ナビも日進月歩してますね。
今までお世話になったソニーナビ、早くて、もう12年も使ってた。
納車後すぐ付けましたから98年モノだったですね。
ありがとうございました。

2010年11月18日 (木)

掃除とダイアトーンと

昨日は半休だったのでソファーの掃除(オイル塗布)

Kicx0319

キッチン側扉へのドアクローサー据付け
Kicx0325

をおこなった。

ソファーはしっとり感が出てよくなった。へんなテカリも無くなりましたし。
これから乾燥するし、バサバサになってからじゃ遅いでしょう。
去年も今時分にやったと思います。

クローサーの方は、先日リビング入口の扉に付けてえらく好評
なので、キッチンへの扉もやったってこと。
 
 
妻子が出かけ不在だったので、これ幸いとばかり他にもいろいろやると、
もう発作!身体が止まらなくなってしまった。いつかやろうと
思ってた二階寝室横の書斎の整理もはじめた。
ついでにレコード!を鳴らしながら。
久々でした。
ポールマッカートニーのRAM、ジェフベック(BBA)の
ライブ盤。稲垣潤一のデビューアルバム、ツェッペリン他、5~6枚を
大音量で。
すばらしい。
大きくしても、CDでありがちなキンキンするようなのがない。
ドがつくくらい迫力あって、泣けます。(写真のデイト間違ってる。07年か??)

Kicx4919

スピーカーはダイアトーンDS261。ボーズも4個設置してますけど、
ダイアトーンの音は大好きです。なななんと35年も前の!なんですよ。
けど、コーンやツイーターもしっかりしてて、感心、マジ涙出ます。

義兄が残してったサンスイのもっと若い、高価なのもありましたけど、
あれはウーファーのゴムがひび割れて、とんでもなく酷い音。(この日付はあってる)

Kicx3812

ダイアトーンの方がずっと古いんですけどね、しっかりしてます。
ダイアトーンはその昔、NHKのモニター用スピーカーとして
NHKと三菱で共同して開発していった、という経緯があるようです。

うちのDS261は当時(1970年代)であっても、1本38,000円
しました。2本で76,000円。今の貨幣価値だといいくらに
なるんでしょうか、20万?30万?
無論、まだ中学生だった私にそんな大金は無く、姉と弟の貯金も出しあって、
兄弟の共有物として、当時姉の部屋に鎮座することになりました。
けど豚に真珠、猫に小判、暖簾に腕押しとは正にこのことで、
木造の古い家で適正な音量で聴ける機会など無く、いつかはしっかり
鳴らせたい、と夢持っていました。
だからですかね、今聴いて、泣けるのはね。

2010年11月15日 (月)

7-11

タバコを1カートン買った。すると
千円で1枚の抽選やってます、5枚引いてください、と言われた。
ところが5枚全部はずれ!

「めずらし!」by店員。

「いや、、、いいっすから」私(涙。

「いやいや、ちょっとまってください」

と、当たりくじをごそごそ探し出してくれてる。
3枚!

ジュース(ペット)3本プレゼントしてくれた。
ライターも!

なんだかいい気分ですね。CMはうそじゃなかったんですね。古いか!

2010年11月13日 (土)

飽くなき足への挑戦

そもそも車っていうのは100キロまでしか出したら
いけないわけで、なのに180でリミッターっておかしくない??
すんげー素朴な疑問。

同様スピードメーター。こいつも国産車であっても
200まで刻んであったりする。CT200Hは220まであった。
トゥーランにおいては260まである。んな出ないっつーの。
これはいったい何なのか??
人様をバカにしてないか!

 

トゥーラン、球切れのサインが出たので、ディーラーに寄った。
ちょっとお待ちいただいていいですか、というんで待った。
置いてあったルボラン誌に没頭したが時間がねー。30分近く
たって、終わりました!お待たせしました!と。
車に行くと、きれい!

「洗車もさせて頂きました!」

このディーラーはいつ行っても気持ちがいい。
球交換ももちろんただ。3年間のサービスパックに入ってるから。
有料なのはタイヤくらいのものだ。
  

トゥーラン来て1年3ヶ月。走行は1.8万キロ。
全体はとても好きなんだけど、やはり足への飽くなき挑戦をまた
試みたい。

今のノーマルので十分満足してますが、
やっぱなんというか、違う味を望みたい、まったり性を追求したい、
アラゴのような。より上を望んでしまう自分がいる。

今のいいところは割と猫足なところ。スムースですね。
高速もそこそこスタビリティーはある。

いやいや違う。望むものは、「味」なんですよ。
この今の万人向けの味ではない、独特のものを望みたい。
カッチリしていて、硬くはない、深いところでウニュッと来る。

ゴルフⅤ(R32)とほぼ一緒らしいですね、だから流用できるようです。
アラゴいってみますかねえ。コニーFSD余ってんの、もったいないですけど。

欲しい人、いる?

2010年11月12日 (金)

次男とバス

次男(5歳)と新百合ヶ丘へ行った。
おもちゃ売り場でいろいろ楽しんだ後、服見たいから別のデパートに
ちょっと行かせてくれとお願いした。

「いや。だめ」

「だめ?嫌なのか・・・
 じゃあさあ。
 マック、ご馳走してやるよ。おごってあげるから。マック。
 だから、服ちょっと見させてよ」

「マック?
 ごちそう?ちてくれるの?」

「そう、おごってやる。好きなの食べていいから」

そうしてハッピーセットのチーズバーガーをおごってやったが、
やっぱり嫌だ、と言う。
約束が違う。しょうがない、引きずって行って何店か見て回った。
お目当てはジーパン。リーバイス502の薄いブルーのダメージもの。
502は何本も持ってる、まして今履いてるのもそうだ。が、まだ欲しい。
けどいい色のが無かった。

デパートから出たらもう真っ暗。6時を回っていた。

「寒くない?」

「さむくない」

「バスに乗って帰ろう。
 パパはバスに乗るの、好きなんだ」

「ひろたんもバス、ちゅき」

でもどのバスが家に行くのか、分からない。新百合からのはどこ行きのに
いいのか。
これかなあ、あれかなあとまた次男を引きずりまわしながら探すと、
あったあった。あれだ。

混んでたけど、突き当りの席の真中が、子供なら座れそうだ。
すいません、と少し詰めてもらって、次男だけケトばし入れ座らせた。
私は目の前で立った。上背があるので、天井にアタマが付いてしまう、
がしょうがない、離れるわけにもいかないし。
走りはじめて5分もすると、次男も立った。

「ん?座ってていいんだよ。立つと危ないよ」

「たつ」

そうか。
私のジーパンに小さい手でぎゅっとしがみついている。座ればいいのに。

5~6のバス停を過ぎると空いてきた。並んで座れる席に次男と座った。
暗いので外の景色はそう見えない、けど、そろそろ降りるころだ。
あのバス停だ。あそこで降りるんだ。
次男とジャンプしてステップから降りた。

少し歩くと、左手に神社がある。暗い。とても暗い。バス通りに
面してるのに、奥が真っ黒だ。

「ほら、みてみ。
 まっくらだよ。奥。何かいるかもしれないね。
 行ってみるかい?」

「やだ!」

そうだろうなあ。大人でも怖い。それほど真っ暗。
しばらくすると次男、もじもじし始めた。おしっこだな。

「我慢できる?」

「でちない」

立ちションでもいいが歩いてもうすぐだ。

「走ろうか!
 ジョギングだよ。
 走れば、おしっこ飛ぶから!」

「はしう!」

まだ下っ足らずなのがかわいい。親ばかか。
そういえば「カーナビ」のこともまだ

「かわなび」

って言うんですよね。

日もどっぷり暮れた午後7時。無事家に着いた。二人で
靴をすっ飛ばしてトイレに駆け込んだ。
ウチは小でも男子であっても座ってするのがルール。しかし
座った瞬間のチンチンがまだ太ももに貼りついたままで
全開にされてしまった。
先端が正面の私に向かっていて、想像に難くなくかなりの量が
私の服に浴びせられることになった。
リーバイス502に。

まったりしっぽり、楽しかったね。

2010年11月11日 (木)

ドアクローサー付けた

リビングの扉に。自動的に閉まるってやつです。

Kicx0308

ホームセンターで、1,600円くらいで売ってた。
冷暖房効率が、この扉開けてあるかどうかで全然違う。
ましてやこの扉、いちばん人が通る(開閉)の機会が多いとこなんですね。
私だけでも(仕事行く日でも)20回は開け閉めしてる。
妻や義母などは50回はゆうに超えてるんじゃなかろうか。

子供らも、閉める癖がついてるのはいいんだけど、強く閉めすぎ。
バタン!!!!
ガラスが割れるんじゃないか、はたまた躯体にも影響してるんじゃないか、と
心配だったので、じゃあクローサー付けちゃえば、と施工した次第。

昨日付けましたけど、結果、良好です。
スーッときてピタッと静かに閉まるのは気持ちいい^^
速度はもちろん調整可能なんだけど、
ラッチングの調整ができないので、はじめ付けた時は、今まで以上に
強く閉まっちゃって、付ける位置の調整を重ねて上手く閉まるように
なりました。

二度目からはもっと早く付けれるかな。キッチン側にも
同じ扉があるから、そちらにもやりたいんですね。
ガス圧でダンピングしてるようですけど、モチが問題かもしれません。
2年は無理かな??

このクローサーでも感じたけど、車のダンビングも同じですね。
アブソーバーの仕事。車高によって上手く働いたりひょこひょこ変な
動きになっちゃったり。
ベン子なんかでも車高落としたいからバネを半巻とかカットして
2~3センチ下げると、必ず乗り味が損なわれます。ノーマルダンパーは
あのスプリング長であって、はじめて100%の良さが出るわけですよね。
少し前だけど東名の上り車線で、いちばん左のレーンを走ってる車高おとした
Eクラス(W210)がとんでもなく上下に揺れててるの見ました。
見た目以上に搭乗者は酷い揺れを感じてたでしょう。

2010年11月10日 (水)

ベン子シム変更(右前だけ)

ベン子、右前のシム上のゴム板だけを厚いものに替えた。


5番(最厚)+2ミリ厚ゴム+筒
クリアランス指0.5本


5番(最厚)+5ミリ厚ゴム+筒
クリアランス指1本

右前だけよく擦って、困ってた。
で、倉庫にあるストックのシムをゴソゴソ
やってると、5ミリ厚のゴムがある。腑に落ちなかった。
あれ?これがあるってことは、今入ってるのは、なに?
もっと薄いのが入ってたのか、と。

早速ショップで見てもらうと、やっぱ薄いのが入ってた。
で、ストックの厚い5ミリのに替えてもらった、ということです。

クリアランスは上記のように0.5から1本に変わって、
これで擦るのも少し減りそう。

と、大きく変化を感じたのが、乗り味。
今までは右に行っちゃうことが多かったんですね、
それが無くなった。
と、乗り味が気持ちソフトになった。シム厚くした分、
路面の細かいざらつきを拾わなくなったんですね。
よいよい。

たった2~3ミリのシムの違いで、こうも乗り味が違うの、
面白いっちゃ面白い。
車がすごいのか、違いが分かる私がすごいのか。
ま、長年乗ってると細かいことも分かるようになっちゃうんですよね。

しっかし昨夜の前走ってたインサイトハイブリッド、
むかつくなあ~ トロいんですよ。マジ!どうせまた
燃費計とにらめっこして走ってんでしょう。エコランは後ろに車がいない
時にやってくださいな。困ったもんです。

2010年11月 9日 (火)

入国審査管

先般の朝日で面白い記事。
カンボジア駐在の記者の話。
お抱えの運転手の車がプノンペンに入ろうとしたら、
洗車場に寄って車洗っていいですか?と聞いてきたんだそうです。
なんでも条例で、汚い車で市内に入ると100円の罰金をとられる
ことになったから、と。
100円とはいえ向こうでは昼食代に相当する。
にわかに信じ難かった記者は後に警察に尋ねたら、そんな決まりは
ないよ、と言われた。
そりゃおかしいと思ったので後、そのことを運転手に告げると、
いやいや、止められて注意を受けたら100円は払わないといけないのさ
それがここのルールなんですよ、とのことだった。

Dsc_0018

いろんなルールがあるんですね、100円は警察の懐に入って終わり
ってことでしょう。

少し前のテレビ都市伝説でもケンコバさんがフィリピン(と思う)で
警察や空港職員に何度もカツアゲされた、というのがありました。とても
ひどい話で、聞いて呆れました。
いずれにせよ日本には無い常識、ということでしょうか。

空港職員ということでいうと、私もケンコバさんほどではないにしろ
仕打ちを受けたことがあります。
グアムです。入国の際の空港で。
長男と妻とで行った時ですから04年のことでした。
入国審査官に入国書を出しましたら、鉛筆で書いてある、これあだめだ、と
突っ返されました。あっちで書き直せ、と指をさされます。
そのデスクに行くと、サラの入国書はあるのですが、肝心のボールペンが無い。
審査官に戻って
無いので貸してもらえないか
とお願いすると、自分の胸に刺さっているボールペンを指し、
これは私のプライベートのものだ、貸せないね
と言う。
ケチ!と思ったがそうも言えない。ましてつい立て裏には
2~3本転がってるの、見えてるんですね。

本当に誰もいなかったんです。その審査官一人だけ。
長男(当時3歳)のトイレだとかなんだとかいろいろしてて
時間食っちゃってたから。

誰か来るまで待とう、と妻とあきれていると、来ました来ました。機長!
キャリングバック引いて。
事情を話すと(もちろん英語、今までのも)明るく
どうぞどうぞ!と貸してくれました。もちろん個人のと思います。

機長には厚く御礼を言って別れました。書くのに時間かかりましたから。
入国書は審査官に叩きつけて出しました。
誰のおかげでメシ食えてると思ってんだ!ってね。
それこそ100円払えばすぐ貸してくれたんでしょうけどね。

2010年11月 8日 (月)

次男のツボ

昨日車内にて。長男(小3)、次男(5歳)と。

次男
「なんかおもしろいはなし、して~」


「そうだなあ・・・」

長男
「むかしむかしあるところに
 ムッソリ大佐とまちゅおかしゅうりょうと
 キティーちゃんがいました。あるとき・・・」


「それまちゅおかしゅうりょうじゃなくて
 松岡修造、じゃないの??」

その瞬間から、次男が大笑いはじめた。ツボに思いっきり
はまってしまったようだ。なんだかしんないけど。
息ができないくらい笑っている。死にそう。涙じゃばじゃば
流しながら転げ回っている。

しばらくしほとぼり冷めたころまた次男がおもしろい話してと
リクエストしてきた。

長男
「中学生が爆発しました。
 報道によりますと、口に鉛と爆薬をくわえたためということです。
 爆発した中学生は粉々になって他の中学生に刺さったため
 多くのけが人が出ました」

またもや次男のツボ。笑いすぎで息ができなくなる。
長男の話はどうやらDSの通信機能でゲットしたもののよう。

夜、同メンバーとお風呂にて、また長男がその話をした為、
また次男が笑い転げることとなった。
どうかしていると思う私も笑っていた。
たあいもないけど楽しい一日だった。

Dsc_0919

写真は4月のラディソン。

2010年11月 5日 (金)

disney sea

昨日は家族でディズニーシーへ行ってきた。
トゥーラン、往路の燃費は20!だった。オンボードだけど、スンゲーな。

P1000001

実燃費は二割引いたとしても16だろうか。
渋滞はなく、流れに乗ってゆっくり行ったのがよかったか。
家族4人も乗せて、優秀です。

シーは混んではいたもののアトラクションもそう待たず、最長でも20分
くらいだったから、いつもこうだといいですね。着いたのは
開場(9時)の1.5時間前でしたから、駐車場も改札のある
出入り口すぐ近くの場所に止めれたのでたすかりました。

何より長男(小3)次男(5歳)が発狂したかのごとく楽しく
遊び回ってたのが、それだけでこちらも楽しかった。こどもの国も好き
なようだがさすがディズニー。段違いですね。
 
 
往きも帰りもいちばん左のレーンでゆっくり制限速度だったけど、
ここんとこ感じるのが、左でも危ないんですよ。すっ飛ばしてくる輩の
多いこと多いこと。巻き添え食いたくないから、よくよくミラーで見て
走りましたけど、第3レーンじゃあるまいし、後ろはそう
注意しなくていいよう安心して走りたいもんです。制限速度で走りたい人も
いるんですから。

ディズニーの興奮冷めやらぬ次男は、今朝鼻血出してた。
アトラクション待ち時間の時、一生懸命鼻くそ掘ってばかりいたから
でしょうか。やめなさいと言ったら現物を私のジーパンにこすりつけて来た。
ばかものなにすんだ!と言うとニタニタしながらまたほじって
つけ始める。股割きの刑に処そうと思ったら妻に虐待と間違われる、と
言われたので髭頬ずりの刑に処した。これはだいぶ痛がるようで、
絶対やめてくれ、と言われているもの。しかし股割きの刑はそのおかげで
180度は難無く開くようになってしまって効果が薄い。
他の刑を何か考えよう。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »