« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

クロ

外猫のミーが生んだ子猫のうち、結局ウチで
1匹だけ飼うことになったクロ。爆睡中。

Dsc_0001_2

寝ぞうの悪さは次男以上。
檻に抱きついて落ちないようにしてますね、とてもかわいいし
なんといっても利発で賢い。野良出身なのに人にも威嚇しない。

下に見える茶のは、先般もらわれていった(涙
こいつもとてもかわいかった。
里親探しの方から連絡を頂いて、年配の方で以前茶を
飼っていたのだが、死んでしまった、また茶を飼いたいのだ、
ということだったのでお願いした。
神経質で気が荒く、手を出すとすぐ
シャーっと威嚇していたので、里親探しの方宅で1週間ほど
慣らしてからもらわれていった。

猫は私が見てもかわいいが、子供たち(長男9歳、次男5歳)も
たいそうなかわいがりよう。ただし次男のは脅し、いじめといっても
過言じゃなく、彼には決して寄って来ない。嫌われていることが分かって
少しかわいそうであるがいたしかたない。

私も幼少の時、捨て猫を拾ってきてしまったことがあって、しかし
3日もしないうち、両親に捨てられた。
母からはどこかに行ってしまったわねえ、と言われていたが、
10数年経った高校時代に、あの時のは
実は父が捨てにいったのだ、と聞かされ驚いた。
そんなこともありました。

2010年9月27日 (月)

配線点検(ナビ)

ベン子のナビの調子が少し悪い。配線不良と思うんだけど、

たまに色がへんに映ったりする。(ピンクが強まることが多い)

たぶんここの中で断線近いものがあるのだろう。

Dsc_0005

けどもうこのナビも12年選手でアナログテレビはだめになるから

買い替えを検討しないといけない。

Dsc_0006

ここまで分解するとこういうことに不得手な私は怖くなってくる。組み上げられるかって。

Dsc_0009

配線出口からナビ差し込みまでの距離がなかったので、

少し出して(2ミリくらい)余裕を持たせた。

Dsc_0011

と、次男が起きてきたのであわてて組み上げた。

ちなみに朝7時半から作業してます。

けど今思うに、稼働テストしてない(笑)。無事動くこと祈ってます。

Dsc_0010

これはセンタートレイの裏。感心したので撮った。ちゃんと鉄線入れて

補強持たせてるんですね。こういうところに手を抜いていないのがW202の

いいところでもあります。(抜いてるところも多々ありますが)

 

  

デント修理の痕はマジわからない。これも感心です。

Dsc_0013

Dsc_0014

映ってるトゥーランのホイールVWの部分にあったデントもきれいに

直っています。

Dsc_0015

これはリヤプレスライン。

Dsc_0016

ウネウネになっちゃってたんですけどこれもきれい。

これは内張り剥がしてコツコツ叩いて直してくれた、とのこと。

「これがイチバン大変でした^^;」

とデント屋さん。

Dsc_0012

ちなみにお願いしたのはトップイン代田さん

http://www.topin.co.jp/

感謝してますんでCMしときます(笑)。

HPはプアですが、作業は一流と思います。ありがとうございました。

2010年9月25日 (土)

バフ目

昨日デント屋さんでうれしかったんだよなあ。

 この年式でこのきれいさは、素人じゃありませんね^^;

だって。ムフフ。。。言ってくれるじゃん!

 オーロラ(バフ目)見っけましたよ、結構やるんですね。

とのこと。

私が作ってしまったオーロラ自体、よほどの角度から、
よほど強い光を浴びせないと分からないから、今回のデント作業が
いかに丁寧にやってくれたかが分かりました。

オーロラ消しには、バフの種類はもとより、塗装の温度とかにも
依るってのを聞いたことあるけど、今日の業者さんは

ダブルアクションでやれば大丈夫ですよ^^;

だと。また、「お客さんの腕があれば」

って加えてくれた。

しかし今回の凹み、妻は少々喜んでるとも思える。
今まで妻ばかりがぶつけたり凹ましたりしてきたから、
ほら、あなたもやるんじゃん、ってことですね。
それこそムフ、と喜んでるようですよ。

7e1f

写真は3年前のだけど、このきれいさはまだ保たれています。自分で言うのも

なんだけどたいしたもんだと思ってます。

2010年9月24日 (金)

Fフェンダー凹 修理

ビフォー(ニコン)

Dsc_1272

アフター(携帯)

P1010002

P1010004

上手いもんですね。すんごいな。全くわからない。

友人が勤務地近くで板金塗装の修理工場やってるが
デントはやってないんですね(やれ!)、だから初めてだけど別の
やはり近くの業者にお願いした次第。

デント修理はネットでいろいろ見ると、業者どころか、
工具もいっぱい売ってる。買って勉強しようかなあ。

今回はどうせならと、運転席ドアのエクボと、右後ドアの
プレスライン上の歪みを一緒に直してもらった。込み込み4.2万だった。

プレスライン上のは、7~8年前に付けられたデカえくぼで、
一度は直してもらったんだが

「これ以上は無理」

と言われた。が、どう見ても直ってない。ぜーんぜん。
ずっと気になってた箇所だったのであります。

今回はドア内張りも剥がして、丹念に叩いてくれたらしい。

ベン子のエクボは他にも3箇所ある。
ボンネット
左前ドア
左後ドア
と。
それらはまとめて3.5万でお請けしますと今日の業者から
言われた。また機会をみてお願いすることにしよう。

神経質になってるつもりはないが、素地そのものが
黒だから、きれいに洗い上げるとどうしても目立ってしまう。
それを考えてトゥーランはシルバーにしたのでした。
汚れも目立たないですしね、凹みやキズも。

10年くらい前バリ島に行ったときのこと。いい車は
ほとんどみなかったけど、繁華街の一画にきれいなお家があって、車庫の
中にプジョー406の紺メタがあった。これもきれにされていたが、
ドアにあった無数のエクボにびっくりしたこと、よく覚えてる。
本当に無数なんであります。
スーパーなど、日本人ほど注意してドア開けないんでしょうね、
いきなりガバッと全開にするんでしょう。

と、色については、海外、特にドイツでは、白は売れないんだそうだ。
中古車市場では特に敬遠され、人気車種であっても引き取って
くれないことがよくある、と、向こうに在住してるMJの木村さんが
記していた。

私は今黒で苦労してるから、次持つとすると白もいいかとも思う。
バッチリポリッシングしてコーティング深々とかけておけば
そう雨染みもできないだろう。

近所のクリーニング屋さん社長がシーマの白に乗ってるのだが、
少し前ガソリンスタンドで会った。これから洗車してもらうんだ、
と言う。
白は雨染みが大変でしょう、と聞くと、

え?買ってからずっと洗車機ばっかで、
雨染み処理なんかしたことないさ、とおっしゃった。

このことをコーティングのプロに話したところ、
シーマの塗装技術はセルシオ(当時)と並んで世界一。ツルピカだから
染みなんかできませんよ、とのことだった。
そもそも細かいミクロの傷に汚れが入り込んで染みになるわけ
だが、その傷自体が無いもしくはできない。そして塗装が強い。

とはいえ最近は外車の塗装も良くなってきてるのかとも思う。
トゥーランに何度か試乗してた時(だから2年ほど前か)、
汚れた白だったんだけど、ミラー下に伸びてた雨染みを指で擦った
ところ、無くなった。コンパウンドで落とすくらいの必要性を
感じたんですけどね、今はそうナーバスにならなくてもいいのかも
しれませんね。

あ、ウチのトゥーランもシルバーですし、雨染みはありませんね。
コーティングもしてますから。

カード明細

カード利用の請求明細に

アイウイル イズミヤ

として21,980円の記載があった。
なんだこれは。んなとこから買った覚え無いぞ。
妻に聞くと知らないわという。備考欄を見たら「本人会員」とあった。
私が使ったんじゃあないか。
なんだろう、わからんな。

それよりこないだあたしが組み立てた子供の椅子のネジを増し締め
してもらいたいの、と言われた。
レンチは真ん中の引出しにしまったわってんで開けてみたら
封筒にレンチが入っていた。しかしその封筒を見てぶっ飛んだ。
アイウイル イズミヤ
と記されていたのだ。

椅子は私がネットでイズミヤで買って、妻がせんだって組み立てたんだった。
まったくスンゲータイミングに驚いた。
恐れ入ります。我が家のイラステガール。

2010年9月22日 (水)

助手席側コーティング

これが衝撃の画像だあ~!

Dsc_1272

Dsc_1276

吸盤でペッタンペッタン貼って引っ張り貼って引っ張りを
繰り返した。

Dsc_1274

この吸盤の他、3~4種で最大荷重8キロのもので引っ張っても
だめだった。全く戻らない。

近いうちデント屋さんのお世話になることかと思います。

反し助手席側はきれーいにコーティング。

Dsc_1248

Dsc_1249

Dsc_1250

こういった小キズも全て取り去ります。
コンパウンドは超微粒子ですが、慎重に慎重に。で磨きあげてから

Dsc_1251

コーティング剤塗布。

Dsc_1255

ボンネットとルーフもまた塗っといた。先週に続いてダブルだ。

Dsc_1257

拭きあげは翌日とした。別にその日でも良かったんですけどね
時間がなかった。凹みは修理でどの程度まで可能でしょうか。
ネットでいろいろ見ると、ほとんど分からないくらいまでいっちゃう
ようですがね。早く直したいですね。

2010年9月21日 (火)

日月の連休を利用してベン子の助手席側をコーティングした。
日曜早朝、一時間かけてポリッシング。後、コーティングしといて翌
月曜早朝拭きあげた。
新車以上の輝きに戻った。

ところで。。。バカなことをしてしまった。
車庫、隣にトゥーランを逆向きに止め直し後部ドアを開いたところ、
ベン子にドン!とぶつけてしまったのだ。
ヤベっと瞬間思ったが当たりはそうきつくなかったので大丈夫
だろうとそろりドアをどけたところ、おもいっきり凹んでる!
3センチ大。
涙が飛び出した。
しかし泣いてばかりもいられない。なんとかせねば。。。

肩で深呼吸、冷静さを戻し、ホームセンターに急行。吸盤を買ってきた。
最強は吸引耐8キロまでの。大きさも5種類買った。無駄かとも思ったが
ええい、他に使うこともあんだろう!

ピッタンピッタンピッタンピッタンと30~40回はやった。
貼ってプライヤーでひっぱり、貼ってひっぱりを。だが
全然ダメ、歯がたたない。
耐8キロなんで、裏から8キロで押してると同じなんだろうと
思うが全然だめ。

裏から工具でも入ればなんとか自分で直せるかと思ったが
私の持つ道具どれを使っても、どうやっても無理。
外して裏から叩くしかないか、しかしそうしてきれいに直る保証もない。
ましてや運転席ドア前、Fフェンダー上部(ドアミラーの前くらい)、
一番目立つところなのであります。

はあ~
プロに任せるしかないか。。。

写真は今日は無い。こんどアップします。
それにしても凹んで私自身も大凹した今回の連休だった。

2010年9月16日 (木)

ネジと懐中電灯と

私はホームセンターが大好きです。前も書いたが入るとなかなか
出れません。時間が許せば中で2~3泊でもしたいくらい。
またもし私が巨額の富を得れたなら、店ごと買いしめる、
これも長年の夢なんであります。

特に好きなのはネジのコーナーだ。ここに入ると大変なことになって
しまう。ネジの1本1本をよくよく観察、確認し、
その形状及び本数、金額について一品一品を確実にアタマに
たたきこんでゆく。

お世話になってる鍵屋さんがよく行くホームセンターの近くに
あるのだが、先般その鍵屋さんにそこのホームセンター好きなんですよ
と言うと、私もです!と強い返事を頂いた。
いつか会うだろうと思ってたら昨日会ってしまった。

私がネジが好きなように次男(5歳)は懐中電灯が好きだ。
夕食後、部屋の灯りを消させ、懐中電灯でリビングの隅ずみを照らして
いく。明るいままで見れるのに、わざわざ暗くさせて、見る。
アホなんであります。
普通のスーパーでも100円ショップでも、とにかく懐中電灯を
積極的に見つけ出し買ってくれ買ってくれとせがんでくる。これこれ
これがずっと欲しかったんだよ、と。ほんとかどうか分からんが、
泣き叫ばれ床でブレークダンスされることになるとこれはもう
買わないでは済まさない。
しょうがない、先般は、おそらく7~8本目になるだろうと思ったが
買ってやった。

これは私ではなく、義父からの血によるものだ。だいたいにして
庭奥にある収納庫からは10本近い懐中電灯が見つかってるし、他、
階段下の押し入れにも5~6本は眠っている。寝室横の書斎にも
3本立っている。
義兄に、義父は懐中電灯が好きだったでしょうと聞くと大ウケした。

同様のこと、妻にも言えることがあって鞄が好きですね、彼女は。
引き戸の押し入れ開けると2~3個落ちてきます。
読売新聞の一面には毎朝サヴォイの広告が出てますけど、
案の定気になってたようで、先般ネットで2つゲットしてました。
そう持つヒマ無いと思うんですよ、家ん中でもつわけじゃあるまいし。
先月のグアムでも高いバッグ買ってたし、私にも買え買えと強要する。
私へのはじめての誕生日プレゼントも鞄だった気がする。

長男(9歳)は先般こびとづかんなるものを買ってきた。

Kobito_book_96_2

なんなんでしょうかねえ、これ。大人には面白くもなんとも
ないのですが、いやいやお互い、興味をもつものというのはなかなか
理解できないのですね。というか一家でアホなのかもしれませんけどね。

2010年9月14日 (火)

人相

押尾さんはいいかげんに自分が渡したって吐けばいいのにねえ。
例えもらったんだとしてももう世論は押尾さんが渡したってこと
になってますから、ここは潔くね。
求刑6年の報道今見ましたけど甘い甘い。根が役者ですからまじめさ
装って5年せず出てきちゃうでしょう。
遺棄致死は無罪って主張も、じゃあマネージャーに罪被せようとした
なすりつけ罪はどーなんのよって。また、死体ほっといてMDMA
抜こうと点滴受けたの、隠滅未遂罪にならないんでしょうか。
これらは各々本人(マネージャーと売人)から証言得てますから間違いないでしょう。
ったく、砂漠の真ん中でラクダとはぐれてください。
 
 
反しマザーテレサの村木さんは晴れて本当によかった。
朝日も読売も先だって「検証」として、記事は公平に書かれてたと
言い訳してましたけど、んなことないですよねえ。
私はどちらも読んでましたが、共に見出し「逮捕」と大きく出した
わけですし、一般人は

逮捕 = 悪人

ととるわけで、そこには無実かどうかってことよりまず
悪いことやったんだあ~、って信じてしまいます。
報道機関って、ありのまま伝えるのが仕事なんですって検証記事
読んで伝わってきて、そうじゃないでしょう、どう相手に
伝わるかまで鑑みて書かないと。

しかしそれより何より白日のもとにさらされた
どうしようもなくアホな特捜部の体たらく、デタラメぶり、天狗さ。
逮捕直後、実は検察幹部はこうも言ってたんです。

「村木には無数の矢が刺さっている。逃げられない」

信じられます??なにを根拠に言ったんでしょうか。作ったシナリオを
元に??
そうなんです。シナリオ通り供述が得られないと、検事は
涙を浮かべながら上村被告にこうも言ったんです。

「特捜部で、できない検事、と言われるんです」

いずれも信じ難いが本当のハナシです(上村被告談)。

我々が一番知りたいのはなにを元にそのシナリオ作ったのかって
ことですね。
まさに「冤罪はこうして作られるのか」と、これも村木さんが獄中で
メモしたその通りのことと思います。

よく送検って聞きますけど、どういう意味か知ってます?
ケーサツに逮捕されても、本当に悪人なのかどうかってわかんない
ですよね、で、きちんと検証しましょうって、それが検察の仕事
なわけです。だから調書や証拠書類などをケーサツから送ること
を書類送検、略して送検って言ってる。

今回の村木さんの件のようなのは検察の「特捜部」がやってます。
これはケーサツがからんでない、検察の独自捜査のみでやっちゃってる、
誰も検証できてないわけですよね。
勝手に構図を作ってその通り身柄を拘束してっちゃう、こんなことが
許されていいのか。ええ、許されてるんです。

ジャーナリストの魚住さんも「冤罪法定」で記してます。
記者時代に同僚が特捜検事から言われたこと。

「捜査というのは正義と真実を追及するところだと思っているだろうが、
 それは違う。捜査というのは一定の筋書きに沿った供述を集めて、
 事件を造ることなんだぞ」

言った検事は押尾以下だなあ、相部屋で投獄しといてください。
 
 
 
こう見えて私結構モラリストなんです。
勤務先隣はビルで2、3階に計3世帯が住めるマンションになっている。
うち1世帯に三人の男性(50~60)が住んでる。
ガラが悪い。人相ってやつね。私が警官だったら絶対職質する
タイプ。三人とも。
近くに清掃事務所があるんだけどそこで働いている人のよう。ブルーの
作業着を着て出入りするのをよく見る。
悪いのは人相だけでなく、行いも。

住居横に自販機があって缶用のダストピットがあるのだが
よくそこにポイポイとカンケー無いゴミを捨てるのを
私に目撃されている。タバコはしょっちゅうポイ捨て。
んでまた先週のこと。
ゴミ収集日でもなんでもない日に、以前ゴミ出し場だったところ
(今は各住居前に置くことになってる)にポーンとゴミの袋2つを
放り投げていきやがった。そこにはでかく貼り紙がある

「ここはもうゴミ捨て場ではありません、捨てないでください、
 片付ける人の身にもなってください」

と。
お前ら清掃事務所で働いてるんだろ!
胸ぐら掴もうとおもったけど、そいつのあまりの人相の悪さが私の
手を止めさせた。
私の面、われてるんですね。いつも車とめてるあいつか、みたいに、
分かっちゃてますから、今後イタズラされないとも限らない。
実際コルト、ベン子は計4回もタイヤに釘やられてるんです
(いや、自分で踏んでるかも)。

検察さん。どうか隣の三人組、逮捕してくださいまし。きっと
シナリオ通りの供述得られますから。

2010年9月13日 (月)

ボンネット、屋根だけコーティング

時間がなかったのでボンネットと屋根だけコーティングした。

Dsc_1243

Dsc_1244

中央のポチは錆が浮き始めたところの。タッチペンで補修。

Dsc_1247

これはルーフ。分かりづらいけど、雨ジミがいっぱい。

Dsc_1248

コンパウンドは極細と超微粒子と。本来マスキングするけどそれも省いて施工。

Dsc_1252

Dsc_1251

ポリッシングには1時間かけた。時間があったら2時間はやりたいところ。

Dsc_1254

再シャンプー(脱脂)後。コンパウンドだけだとこういう親水状態となる。

拭きあげると、すっばらしくきれいなボディーが現れる。

Dsc_1255

コーティング剤塗布。

Dsc_1256

1時間後、再度水洗いにて拭きあげ。完成。

Dsc_1257

Dsc_1259

Dsc_1263

朝7時半からはじめて10時半終了。かなりの汗をかいた。

これで1~2年は大丈夫だろう。また来年秋にでもやりますか。

助手席側(FフェンダーからRフェンダーまで)は2年近くやってないから、

これは早々に施工したい。小傷が目立ってた。けどぱっと見にはマジきれいだ。

12年選手とは思えないだろう。買い換える気も薄れます。

(写真撮るのは相変わらずヘタ)

今回のコーティングはC社のを使った。
C社のは私のの他に4~5種出ていて、以前、ダブルのコーティング剤
(ベース用とトップ用とに分かれてる)を施工したのより、
今回の方が艶がうすかった。無論きれいではあるけど、
濡れたような艶、いわゆるカルナバロウを塗ったような
色めいた艶はでなかった。
ま、いいでしょう。
私はあくまでも保守保全の為に塗布しているのであって、
強い艶を求めているのではないから。
それと帯電の防止と。
カルナバロウはどうしても静電気を起こしてしまってその帯電に
依って、埃を吸着させてしまう。黒にはこれが大敵なんであります。
それとUVカットと。私の車がそう色褪せないのは、UVカット剤も
配合しているコーティング剤をずっと使っているからであると
思います。
艶がイマイチと言いましたけど、膜厚感も今一歩かもしれません。
手触りで分かります。艶より膜厚感の方が私にはうれしい。

しかし多くの艶と強い膜厚感を求めるなら、ダブルで施工すれば
いいわけで、けどま、私もそこまではもとめませんので
この程度でやめときましょう。

2010年9月11日 (土)

無煙飲み会

サラリーマン時代の先輩諸氏と昨夜飲んだ。
先輩が店をとってくれたのだがなんと禁煙!
私を入れて計4名だが、吸うのは私だけ。もっとも少なくて、
平素は一日4~5本、飲むと10本くらい吸っちゃう、という程度。
けど飲んでて吸うのって美味いんですよ。
普段やめててもこれはやめれない、という方も多いと思います。

で、店行って更に気付いたこと、聞くと喫煙コーナーは別フロア
なんですね。いちいちエスカレーターもしくは階段で上階へ行く
必要がある。こりゃあもう面倒だ、ええい、吸わなきゃいいじゃねえか
と決意したら、、、別にフツーに大丈夫でした。

久しぶりの方々だったのでハナシも盛り上がって、
いつの間にか、あ、吸ってなかったな、と。あっという間の3時間だった。

場所は新宿だったので帰宅は小田急線で、混んでたから
ドン行でゆっくり座ってったら寝る寝る。
文庫本(雨やどり・半村良)をバサと下に落とす度に起きますけど、
ほぼひと駅毎なんです。隣の人はウザかったでしょうね。
でも見事自分の駅で起きれたのも文庫本のおかげでした。
ギリだったんで飛び込み下車。
  
 
そうそう、場所は新宿ルミネだったんですけど、店が6階、
喫煙ルームは7階。
早めに着いたのでまず7階の喫煙ルームに行って少々驚いた。
戸締まりが厳重なんですよ。二重。で更に女部屋と男部屋に分かれてる。
更に更に、ルーム内の換気力の強さ。これはもう完全隔離されてる、
ウイルス以上であります。ああ、ここまで嫌われてたんだ、と認識を改めました。

2010年9月10日 (金)

痣とクワトロと

次男(5歳)があまりにかわいいので食べちゃいたくなった。
嫌がって逃げたので捕まえて噛んだ。
昨夜一緒に風呂に入った時、二か所ほど妙な痣があるのに
気付いた。よくよく見ると歯型がついてる。
私が噛んだ痕だった。
身体検査後の夜だからよかった。前夜に噛んでたら
虐待と疑われたではないか、と妻に叱られた。

長男(9歳)にどんな大人になりたいと聞いたら、パパみたいな人に
なりたい、と応えたと妻から聞いた。
本当かどうか分からない。そういって私を持ちあげといて
なんかねだるって寸法かもしれない。案の定要請がきた。
私はすんなり受け入れた。

逆に妻を持ち上げて見る。しかしそれが本心であったとしても

「なんかお願いごとでもあるんでしょう」

と返してくる。あたってる。老獪で狡猾なんであります。

「クワトロさ、アウディ。買おうよ」

とりあえず言ってみた。

「買えば」

「いや、、、だからさ。出資しない?」

「いくら」

「半分」

「半分?」

「そう、半分」

「いくら」

「3」

「さん、って。単位は?」

「百万円」

寝言は寝てから言ってくれとのことだった。

しかるにクワトロ、欲しいは欲しいが、何も常時四駆って必要
あんのかともふと思った。
雪の絶対条件下、年に何日もないだろう、スキーの時くらいだ。
そのわずかな時の為に常日ごろから四輪全てを駆動させておくってのも
いかがなものだろうか。
すると世相世態物情的及びco2削減に鑑みてハイブリッドなわけである。
燃費は18。しかもレギュラーだ。質感もレクサス。アウディ以上である。
おっとそもそもアウディは車庫に入らないではないか。

車のことばっか考えてるが、そうもいかないだろう。
子供にまだまだこれからお金がかかるんだ。貯蓄しとかなくちゃだ。
思うに授かったの遅かったから今9歳と5歳だが、同級生の子らは
高校生とか大学生とかになってる。そうすりゃバイトでもガンガンさせて
カネ稼いでもらえば教育費なんだらはあまりかかんないだろう。
そう思うともっと早く子供つくっとけば良かったかと。いやいや
今そう思っても遅い。だからせめて子供たちにはきちんとした子に
なってもらって、ひきこもりとか登校拒否とかそんなんには
少なくともならずに、一般的に言う「優等生」になってもらいたい、と
そんな風に思う今日この頃でございます。
なに言ってんのか分かんなくなったけどそもそも私の頭ん中は
そういつもまとまってないってことなのであります。
そういうことで今日は終わりでございます。

2010年9月 9日 (木)

レクサス新ハイブリッド

ベン子久々に洗車。と、ボンネットに錆び発見!
1ミリくらいのものだけど、すっごい気になる。

よるトシには勝てないんでしょうか。乗り味はすっごい
いいんだけど。いろいろ出てきますね。
いまんとこの不具合は

 エアコン効きが少々悪い。
 ハーシュネス、マンホールのバタつきが気になる。
 右ドアミラーの調整が壊れてる。

くらいのもんでしょうか。12年選手と思えばいいほうなのかも
しれません。

ミラーは左だとやっかいだけど、右だから窓開けちゃえば手で調整
できるから、そう気になりませんし。

しかしやはり買い替えを少しずつではありますけれど
考えはじめてるワケであります。クワトロ試乗したり。。。

で、もう一台気になるの。
レクサスの新ハイブリッドです。CT200H。

01_px450

秋発売とも言われてましたけど、年末になるようです。
FはストラットながらRはダブルウイッシュボーン。
乗り味はIS350がすんごくよかったけど、近いもの得られるかも
しれません。
エンジンは1.8のハイブリッドでほぼプリウスと一緒でしょう。
10.15は31のようです(プリは38)。

クワトロでいやな3点をこのレクサスはクリアしています。

1.全幅
1765で済んでます。やはり日本のクルマ、狭い道路、駐車場状況に
適ってます。くどいがクワトロの1825は勤務地車庫に入らない。

2.タイヤ
標準が195・65・15のようです。これこれ!このスタンダード
がいいんですよ。上位で205・55・16のよう。(写真は17
履いてそうですけど)

3.最小回転半径
5.0です!メルセデス並みですね。ちなみにクワトロは5.5って
イタ車かよ。
 
 
欠点はデザインでしょうか。個人的には好きくないです。20代向け
ホットハッチ、とも思えます。あたしゃ買う時もう50すから。。。
とFFだっつーこととCVT(笑)
  
  
続いて褒めれるのは

4.タコメーター有
ハイブリッド車はみんな無いんですよね、でもこいつはスポーツ
に振ってる意味で付いてるようです。

5.ナビ位置
ちゃーんとオンダッシュにしてます。

24_px450

エライ!

6.レギュラー
日本はね、海外ほどレギュラーガスの質が悪くないんじゃないかと
思ってます。レギュラーで充分なんです。

走行は3モードあって、スポーツ、エコ、モーター。私はほとんど
スポーツになるだろうけど、いじれば面白そう。

実際プリウスに乗るMJの国沢さんも、「乗って走って充分楽しい」
とおっしゃる。国沢さんは以前プリのブレーキリコール問題の時も
テレビでテスト試乗(スリッピーな路面)してコメントが

「踏めば効きます!」

だった。
私はクレームつけてきた人は単に踏みが甘かったもしくはクレーマー
なんじゃないかといまだに思ってる。
それより何より回生ブレーキが断然素晴らしいですよね。全車につける
べきです。
ま、試乗を心待ちにしときましょう。

2010年9月 7日 (火)

トゥーラン 1年がたって

トゥーラン納車から無事1年が経過した。

A4の悪口を書きすぎた。トゥーランのもいちおう書いておこう。

1.軋み音
A~Bピラーあたりからか、ミシミシギシギシと気になる音。
30分くらいでなくなるけど、その30分がとても嫌ですね。
音量、今後もっと大きくなってくかと思うと怖い。
以前に乗ってたゴルフⅢがそうだった。納車半年もしないでミシミシ
言い始め、しまいにゃカーステもまじめに聴いてられないくらい
うるさくなった。
ウエザートリップが要因かとも思うけど、スプレー(ギター用
指の潤滑剤)吹き付けてもそうよくならない。原因が分からない。

2.パワー
エアコン付けると、ガタ落ちとなる低速トルク。2割は削がれると思う。
発進のたび、リッター車に乗ってるくらいの感覚に襲われる。
SCが効くかスピードが乗る(40~50)とそう気にならない、
あくまでも出だしの問題。
と、燃費もガタ落ちだ。
満タン法だと、不使用で11前後のものの、フル使用だと
8を切る。
ただこれも高速に乗る等、スピードに乗ってしまうと、
オンボード上では19越えだったりするので、不使用とそう
変わらなくなる。
小排気量車の宿命なのかな。早くオフでいける季節になってほしい。

3.乗り味
バタ付きなんとかなんないかなあ。
助手席に大人一人乗るとだいぶ違う。落ち着くんですね。
けど大半は仕事で使ったりとかだから私一人。だと、ハーシュネス、
マンホールでのバタバタがとても嫌です。
助手席に軽い長男(9歳)ではだめなんです。妻とか友人とかが
乗ってくれないと。また、リヤでもだめ。
妻と二人の子供の計三人が後部席に乗る分だと、バタ付き収まりません。
乗り味を追求して仕上がった車とは思えませんね。

4.タイヤ
ノイジーなのとコツコツなのがとても嫌なMエナジーセーバー
205・55・16。下のトレンドラインは195・65・15
なんだけど、それでいいんじゃないかと思う。205の必要性が
感られません。私のはインチダウンできない(キャリパー干渉)
んですが、初期型はできたようで、インプレ見ると足が軽くなった、
燃費も良くなった、バタつきが無くなった等いいことづくめです。
205はオプション用意で良かったんじゃない??
  

P1010005_2

  
気に入ってるトルクフルなエンジンはあくまでもエアコンオフで、
しかも速度が乗ってる場合。上述にあるが、エアコンオフでも
出だしはそう良くはない。

けどスパスパ素早いDSGは何度乗ってもやはり素晴らしい。
パッケージングもいい、広いし3列目も役立つしでとっても便利。

最近勤務地近くのコルト君(仕出し屋さん?)が色違いの
コルトに買い替えた。また同じコルトになぜ?と思ったけど、あれも
いい車なんですよね。トゥーランも、もし何か(全損とか盗難とか)
あったら、私もまたトゥーランを選ぶと思います。
あ、いや、クワトロにするかな(笑)

2010年9月 6日 (月)

読売ランドプール

昨日は読売ランドプールに行った。
妻と長男(9歳)次男(5歳)とで。
暑いので9月といえどめちゃ混み。開園9時の30分前に着いたが
既に長蛇の列。ジリジリ照りつける日差しとミンミンうるさい
蝉が妙にむかついたので次男をケトばしてうさを晴らした。

改札通ると同時に当家のイラステガール(妻)がダッと
場所取りに走ったが既に遅し、流れるプール奥の屋根付きの日陰はもう
埋まってしまってたので、横の日なたスペース約1坪で妥協した。
イラステガールはバルコニー席など有料席を希望したが
高いので、ケチな私に同意を得られなかった。

さすがに9時台は流れるプールもまだ空いていて水もきれい。
けど昼前くらいから、押し寄せる人、人、で、芋荒い状態、
にごり水へと変貌しつつあった。
プールサイドの敷き物もこれでもかというくらいそこらじゅうに
敷かれていて、歩いて移動(アンパンマンプールや波のプールへ)
するにも渋滞する始末。

休もうとシートに戻ってもウチの1坪はカンカンのド日なたなので
休んでられない。
ジリジリの太陽は遠赤外線ヒーターより間違いなく強い。
だからずっと泳いで、午後2時過ぎには退散しようと話してたけど
昼くらいからウチのスペースも日陰になってくれたので
持ってきたおにぎりを食し少々昼寝。

しまった熟睡してしまったガバ!と起きるとイラステ&愚息らいつの
間にか買ってきたかき氷をクチを真っ赤にしておいしそうに食している。
次男は私が寝る前もチョコとかお煎餅とかぐったまぜにほおばっていたので、
実質彼はプール入る他はずっと食べ続けている状態だ。

午後3時過ぎ、波のプールのステージで長男が知ってるドリーム5とかいう
ユニットのショーがあるってんで愚息2人と行った。
ただでさえ芋洗い状態のところ、うしろの浅瀬からどんどん人が来るので、
伴って私らもどんどん深みにはまっていった。
私は長男をおぶり、長男の上に次男が乗っかっている親ガメ状態。
気付くと芋洗いどころか、通勤ラッシュ並みの混雑を呈してきた。

長男次男、私の背中で喧嘩ばかりする。せっかくの音楽も全く耳に入らない。
チョイヤ!チョイヤ!とかけ声で長男の肩にパンチを繰り出す次男。
やめろ!やめろ!と嫌がる長男。髪の毛はかきむしられるし
水中メガネのゴムはビーンとひっぱられるしで長男はかわいそう
でもあった。あまりにケンカの度が酷いので私らのまわり
からはいつのまにか人が避けつつあった。

そんなだから私の背から二人はたまにずり落ちる。
次男をおぶったままの長男は、プールもそこそこ深いのでブクブクと
沈んでしまう。
死んだらまずいのでよっこいしょうと助けてやるが、
苦しがる長男を見るのが次男はとても楽しいようで、ケタケタ
いつまでも笑っている。そうこうしてると我々は周りから妙に冷ややかな
目で見られていることに気付いた。
ショーが終わると逃げるようにその場を去った。

シートへの帰路、射的をやって欲しいベイブレードをゲットして
くれと長男から強く要請をうけた。
ははは、簡単だ任せろと言って持ちダマ5発の最後で
見事ゲットしてやった。
次男からもぼくのもぼくのもと強く哀願されたが、これは二度トライしたが
ダメであった。諦めさせるのにとても苦労した。

しっかし苦しいながらも楽しいプールだった。
結局4時すぎまでいて、まだまだいたいと叫ぶ次男をひきずりながら
帰宅の途についた。滞在8時間!
マジ疲れた。

2010年9月 3日 (金)

A4クワトロ試乗

アウディA4クワトロ試乗してきた。
すっばらしく良かったので正直買いたい衝動を抑えるのに必死だ。
だから悪口を書こう。

第一に感じたのが、剛性感が、サスがしなやかなのと相まって
弱いと思った。ベン子+アラゴであるような、シャシーとの一体感
みたいなの、つま先から身体の芯まで貫く刃金のようなのが
無い。
乗り味を重視したナンパなセッティングのせいと思える。

ハンドリングもシャープさに欠ける。もう少しセンターが
締まってる感じが欲しい。

先先代から比べると、確実に質感が落ちている。
ダッシュボードとかインパネまわり。
んで顔も。スカート左右の黒樹脂はVWっぽい。トリムにシルバー入れる
とかするだけで全然違うのに。コストダウンしてんだな。

タイヤサイズ。
やっぱ解せない225・50・17。50で225にしたいなら
16にしろと言いたい。デザイン的なもので17に上げたとしか
思えないんですね。足のバタつきはかんじられなかったけど、
16に落として、気持ちダンピングを強めた方が絶対いい。

MMI。使い慣れれば絶対簡単です!と言い切る営業を
信じることができない。いちいち脳を通さないといじれねえ。
コンベンショナルなベン子とま逆。

良いところはほんと、いい。すっばらしいと思ったのは
ハーシュネスで、これはかつて試乗したどの車よりもいいかも
しれない。いわゆるNVH(ノイズ、バイブレーション、ハーシュネス)
が秀逸なのはより国産っぽくなってきてるとでもいおうか。
個人的にはレクサスIS(350)の足もだいぶ良かったけど、それに
並ぶか抜いていると思えます。

と、速度も100を超えてない範囲での試乗だから、高速域が
どんなものか。想像するにきっといいんだろうな。

とはいえ褒めちゃうとほんと欲しくなっちゃう車であります。
前後トルク配分も常時適正化させてる、嵐よ、雪よ、我そのために
あるとでも言おうか。こいつであれば志賀のミラーバーン、
なんの苦労も無く登ってくだろう。
個人的にはW204C250(ブルエフェ)よりはるかに好き。

で、価格。

込み込みで6百万弱だ。
購入効果で鑑みると、ベン子が12年選手で下取りゼロだろうから、
そのまま6百万が相対費用となる。
ベン子と6百万の差があるか、と問うと、ずばりそれは、無い。
サラリーマンの年収そのものですよ、6百万ってったら。1年間車の
ためにタダ働きかよ、と。冗談じゃないですよね。

だから妻に聞いてみた。アウディクワトロ買わない?って。
寝言は寝てから言ってくれと言われました。

P1010001

試乗車は走行2千キロの新車。新しいのに特有の硬さはなかった。
タイヤはポテンザ。モチ10分山でこいつはグリップ感もよく、
「掴んでる!」って感じがベン子のレヴスペックと似て
好感持てました。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »