« 茨城行ってきます | トップページ | 読売ランドプール行ってきた »

2010年8月14日 (土)

茨城往復 アラゴ堪能

往路は社長も乗ってるしF10R12でゆったり行ってみた。
ハーシュネスは楽だし、150だしても
スタビリティーは抜群のままだった。風圧で下がった車高は
持ち上がらず、かといって硬くもなく、同乗者にもいい乗り味を
出していたと思う。

帰路は一人だし、F5R6としてみた。
市街地は硬すぎだ。ポンポン跳ねるし、60くらいまでの
ハーシュネスは不快そのものだった。
高速に乗ると、120も出せば硬すぎと思われたのは概ね払拭はされた
ものの、ハーシュネスがかなり不快。うるさい。天井の内装が
はげるんじゃないかと思った。
けど不思議なもので、しばらくすると慣れてきた。
空いたところで150アベとした。スタビリティーは行きのそれとは
違って、一回り性能を上げている。

少しおや、と思ったはステアリングのセンター付近。
きゅっと締まったようなものがあったけど、それが無い。極端にいえば
フワ着いた印象があった。考えたらバネを昨年10月ESPRIT/SPORT
から今のザックスに替えてからアライメントをとっていない。
見た目も以前よりちょい尻がさがっているから、そのせいもあるのだろう。

東関道から、京葉道路と湾岸の二股。いつも湾岸を選ぶけど今回はどちらも
渋滞が無いようだったので京葉を選んだ。失敗。走りにくい。
道幅が狭いし、ほとんど2車線。やっぱ湾岸選ぶべきだった。

首都高に入って箱崎まではよかったけど、3号線六本木から渋滞。三軒茶屋
まで続いた。山手通りの新内環状からの合流と、三茶へ向けての登り坂が
影響しているのだ。いずれだけど、3号線は内環状合流の対策として、事前に
2→1車線への幅小化が図られるんじゃなかろうか。渋谷→大橋間でね。
内環状も内周りはこの3号線合流手前で渋滞は恒常化してる、こうすれば
かなり緩和されるでしょう。

アラゴスタ評としては、F5R6は、アドレナリンさえ出ていれば
痛快この上ないかもしれない。ハーシュネスは不快だけど、燃えてれば
なんのその。どうせならF3R4くらいにすればよかったとさえ思ってる。
けど、同乗者がいたらクレーム出そうだ。つーことはこんなこと
年に1度できるかどうか、ってこと。もっといろいろ試せばよかったと
少し後悔。

« 茨城行ってきます | トップページ | 読売ランドプール行ってきた »