« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

A4考

ベン子のエアコンダストフィルターを掃除した。
効きが悪い。フィルターは履歴を見ると1.5年前に替えてる。
今回も普通買い替える、が、私は清掃で済ませます!

掃除機で吸っただけだけど、やっぱあまり効かない。風量は充分
なんだけど、冷たい風が出てないようにも思える。なんとなくは冷えては
いる。

05年6月にエバポレーターセンサーを替え(1.6万)、
07年4月にコンプレッサーを替え(24万!)てる。
なんだろう、またエバポ不良であればいいけど。

98年車だからもう12年選手だ。けど何度も書くが、いいクルマ
です。
現行のCクラス(W204)は3~4度試乗させてもらってるが、
買い替えたいとは思わない。つか、むしろマイであります。
たかぴー号の方が優れてる。つか好みに合ってる。足に関してはね。

が、、、心動かされるもの。
ずばり。
アウディなんですね。
A4クワトロ。
クワトロに関しては学生時代からずっと、夢に近い、憧れでも
あった。いつかはクワトロ。みたいな。

それが今のA4はもう、Sトロニック(DSG)ありの、
ダウンサイジングで2.0になってーの、更に
6:4から2:8まで最適トルク配分してんだフツーの四駆と一緒に
すんじゃねえバーロー的な、ですから、
アヴァントで乗り味良ければもうだいぶ心揺るがされると
思うんですね。

 
ああ、でも大きさがだめなんだ。だめなんです。1.8幅超えると
実家に入らない。A4は1825あるんですね。
ダメじゃん。

日曜トゥーランに乗ってると、後部席の次男(5歳)に言われました。

「ぼくねえ、このクルマ、だいつちなの。だいつち、なんだよ」

だって。

うん。パパも大好きだよ、と応えました。

「ベンコはねえ、つちじゃないんだな。ちらい」

だって。けどそれは妻に言わすと、

「後ろに通風孔があるかないかでしょ」

だと。確かにベン子リヤに通風孔が無い。暑がりの次男にエアコンは
必須なんですね。

そうか、買い替えはこれを理由にするか、な。

だ、か、ら、入らないっちゅーの。あ、その前にお金もありません。

2010年8月30日 (月)

回生ブレーキ

トゥーラン燃費7.7だった。前回につぎ、今回も8割れとなった。
悪い要因はエアコンのフル使用。これに尽きる。
排気量少ない車にコンプレッサーフル稼働は大打撃ですな。

今日痛感したんだけど、やっぱ回生ブレーキっていいなあ、と。
トゥーランは加速が楽しい。246でフル加速に移ろうとしたとたん、
左の小道から車が出てきちゃった。かなりきつめにブレーキ。
と、このブレーキもそのまま充電できれば、コンプレッサーに使えれば
と思っちゃうワケ。

いつもいつもブレーキにはお世話になってるんですから、
パワーに替えるってすんばらしいことですよねえ。
ゆくゆくはハイブリッド車だけじゃなく、多くの車に
回生付けるようにしてほしいですな。そう思います。

ハイブリッドといえば、BMやVWも本国では出してるんですよね。
BMだと6で、VWだとトゥアレグで。けど
6は通常モデルの2倍、トゥアレグは3倍くらいの定価らしい。
売れっこない、とりあえず売ってます、くらいのもんなんでしょう。

プリウスはハイブリット関連で特許数、1,800はあると
言われています。他社が追随できずプラグインやディーゼルにはしるの
大いにうなづけますね。

2010年8月21日 (土)

子猫

近所をうろついてる猫に餌をあげはじめたのは
2年前くらいからだったと思います。
ミーと義母が名付けたそのかわいい雌猫は
1年半ほど前、子供を産みました。3匹。そいつらもまた
とてつもなくかわいかったのですが、ある日突然姿を
消します。親猫ミーだけを残し、3匹とも同時に、です。何かあったのか、
さらわれたのかと思ってましたが、どうやら犯人は
私だったのです。当時コルトに乗っていましたが、
ボンネットを開けてびっくりしました。猫の毛だらけ
だったんですね。つまりエンジンルーム(バッテリーのあたり)に
乗せたまま私がどっかへ運んでしまったのだ、ということです。
かわいそうでとても落ちこみました。

ところが。
ここにきてミーがまた子を産んだのです。5匹も!
いくらなんでも5匹は多いし、このままじゃ近隣にも迷惑がかかる、
どうしようかと思っていたところ、里親探しをボランティアしてる方と
義母が知り合いました。相談したところ、同時に全部捕まえましょう、で
ミーは雌なので、去勢してください、それが条件で他の小さい5匹は
引き取って里親を探して差し上げましょう、とおっしゃってくれました。

ミーはせんだって捕まえ、無事去勢の手術を終えて帰って来ました。
また、書くのが前後しますが、ミーはなつかないんですね人に。触られようと
しない。フーッ!!と威嚇しますし、妻は手を深々とひっかかれました。
ですので「帰ってきた」とはいっても、ウチの庭のどこかをねぐら&
縄張りとしているだけで、家の中には決して入りません。

で、チビの5匹たち。
こいつらは捕まえたまんまです。大きい檻を買って来まして、
家の中で匿っています。
どれもとてもかわいい。
クロ、ミケ、茶、ラブ、クロ2
檻の中で毎日毎日暴れ回ってます。1~2カ月は野良で育っちゃったから
でしょう、手を出すとフーッ!!と威嚇してきましたが、ここのところ
ずっと世話をしてあげてたから、義母や妻には威嚇しないように
なりました。

1匹うちでもらって、4匹を里親お願いすることにしました。明日
ボランティアの方に連れて行かれます。今日でお別れですね。
あまりにもかわいいので、写真は載せません。

2010年8月20日 (金)

水難のアバラ

次男(5歳)と近所の公営プールに行った。
空いてると思ったら平日なのに小中学生のガキどもでめちゃ混んでた。

入ってすぐ、流れるプールでまたアバラを2~3発蹴られて
しまった。しらないガキにだ。
どうしてこの折れてるとこを集中攻撃されなくちゃならないのか。
無傷の左はまったく蹴られない、折れてる右だけ蹴られる。
どっかに書いてあんだな右を蹴ってくれって。

流れるプールの水深は1メートルで、次男はちょうど顎が出るくらい。
両腕上腕部にライフセーバー付けてるから怖いもんなしのようだ。
パパ、ひろたんをおっかけて、と言う。よおし、と、逃げる次男を追う。
何が楽しいのか、ケタケタケタケタケタケタケタケタ笑いながら
逃げる。
潜って先回りしてやれと、潜水で5メートルくらい先に行って、
底でUターンしようと首をひねったらゴキ!といった。
思わず大量の水が鼻から入ってキーンといった。とともになぜかアバラもまたボキボキ
と音をたてた。

昨夜は首とアバラが痛いまま寝ついたが、明け方になって長男の左足踵が
私の右胸目がけて落ちてきた。
ドコッ!!という音と共にまた砕け散ってしまった。

オレワンでハイキングの松田さんも胸の骨折って3~4週間の怪我
って報道されてましたね。私のもじっとしてりゃ治っても
いいころなんだろうな。

2010年8月19日 (木)

夏を楽しみましょ

先日多摩川に子供らと遊びに行きましたけど、
川に石投げて遊んでたら、上流から外人が流れてきました。

「Hello!!」

だって。ビーチマットに乗って。

P1010005

裸(海パンだけ)で、どこへ行くのやら。。。

今年も暑い夏ですが、せっかくだから楽しまないと損ですわな。

P1010003

P1010004

P1010002

P1010001

2010年8月18日 (水)

遭難と救助

山の遭難事故、増えてますね。今朝は北海道の沢で鉄砲水に流された、と、昨日は
剣岳で連絡途絶えた8名が救助されたと報道がありました。これらの件はどうか
知りませんが、最近は安易に救助を呼ぶ人が増えてるんだそうです。
先だっての朝日にも記事がありました。公共(県や自治体など)の救助だと
無料なんですよね、ですが民間は有料(もちろん高額)なんだそうです。
しかしおかしいのは、救助要請の際、公共を指定してくる人がいるってことです。
公共ってことは、使われるのはもちろん税金です。遭難件数が多い長野県は
田中元知事がこれを有料化へと働きかけてきたようですけど、
実らずじまいだった、と。昨年など150件ちかいヘリ救助で、民間が使われた
のはたった4件だけだったそうです。

マジひでえ奴もいる。手の皮が擦りむけただけで山から
救助要請してきた二人組。県警ヘリに助けられたとたん逃げるように
去ろうとする。あわてて「事情聴取を」と止めるも

「また呼んでやるからな!」

と捨てゼリフを吐いて消えてったと。捕まえて
秩父の滝壺に落としてやるべきですね。

滝壺どころではない、山に生き埋めにしてやりたいのは年に二回も
ヘリ救助要請したやつ。無料。

「お湯こぼしてやけどした」
「転んで手を切った」

だと。北アルプスに単独行のお気楽バカだそうです。
死んで!

昨日の新聞では悲しいかな、熱中症で自宅で実父を失った方の記事。
貧しくて電気代が払えず、だからエアコンも使えなかった。
埼玉ですよ。腰が悪く働けなかったので生活保護を申請するも認め
られず、貧困の中、電気をとめられていたんだそうだ。

かたや遊びに行って不注意でヘリを呼ぶ。かたや遊びどころか
エアコンも使えず在宅死。
救助は有料にするしかないでしょう。でなきゃ保険を強制するしか
ないですな。税金使われるのはばかげた話です。

2010年8月17日 (火)

読売ランドプール行ってきた

昨日は子供たちを連れて家族で読売ランドのプールへ行った。
平日無料券持ってたから楽勝と思ってたら、昨日は月曜なのに対象外!
前夜に券見直して気付いてあわてた。サマーランドにも行きたい、と
言われてたからどうしようかと考え直したけど、お盆まっただ中の昨日、
いくら平日とはいえ、全く無知の(行ったこと無い)サマーランド行きは藪蛇とも
思え、慣れてる読売ランドに妥協。

事前に近くのコンビニで券買って行ったけど、全然安くなっていず
(家族4人で一万円飛ぶ)、
でも現地購入は窓口が黒山の人だかりだったから、買ってって正解。
概ね500人をブチ抜くことに成功した。

流れるプールはイモ洗い状態。いちたいいちたいと次男から呪文のように
唱えられてたアンパンマンプールの方も多くの親ばかファミリーでごった返して
たけど、うちの子たちはさほど楽しめなかったようだ。成長したんだな。

代わりに流れるプールでプカプカ浮かぶマットに乗って、
ひっくり返したりひっくり返されたりをケタケタケタケタ笑いながら
遊ぶのがイチバン楽しめたようだ。おかげで私は
3度も4度もアバラを蹴られ、またボキボキ折ってしまった。
つながるのはいつのことになるか、どころじゃなく、ひょっとして
粉々にブチ割れてるんじゃないかと思ってる。怖くて医者に行けない。

9時入場から17時まで、8時間に及ぶ長丁場で手足末端がフヤケに
フヤケ、おまけに猛暑で脳まで沸騰し帰ってきて、身体はヨレヨレ。
ビール350二本をイッキ飲みし餃子をバカスカほおばると20時には
リビングでそのままぶっ倒れてしまった。

トゥーラン燃費は初の8割れ。7.8だった。エアコンガッツリ使用が悪化の
要因だ。
ハイブリッド車に使われてる回生ブレーキのシステムが従来車にも
オプションでポン付けできるようなユニット、是非開発してもらいたいもんです。
無理か。無理でしょう。
ベン子燃費は茨城往復ガラガラだったのにもかかわらず8.0。
こちらはエアコンフル使用もさることながら、平日近所グルグルが
多く占められてるからいたしかたないか。

2010年8月14日 (土)

茨城往復 アラゴ堪能

往路は社長も乗ってるしF10R12でゆったり行ってみた。
ハーシュネスは楽だし、150だしても
スタビリティーは抜群のままだった。風圧で下がった車高は
持ち上がらず、かといって硬くもなく、同乗者にもいい乗り味を
出していたと思う。

帰路は一人だし、F5R6としてみた。
市街地は硬すぎだ。ポンポン跳ねるし、60くらいまでの
ハーシュネスは不快そのものだった。
高速に乗ると、120も出せば硬すぎと思われたのは概ね払拭はされた
ものの、ハーシュネスがかなり不快。うるさい。天井の内装が
はげるんじゃないかと思った。
けど不思議なもので、しばらくすると慣れてきた。
空いたところで150アベとした。スタビリティーは行きのそれとは
違って、一回り性能を上げている。

少しおや、と思ったはステアリングのセンター付近。
きゅっと締まったようなものがあったけど、それが無い。極端にいえば
フワ着いた印象があった。考えたらバネを昨年10月ESPRIT/SPORT
から今のザックスに替えてからアライメントをとっていない。
見た目も以前よりちょい尻がさがっているから、そのせいもあるのだろう。

東関道から、京葉道路と湾岸の二股。いつも湾岸を選ぶけど今回はどちらも
渋滞が無いようだったので京葉を選んだ。失敗。走りにくい。
道幅が狭いし、ほとんど2車線。やっぱ湾岸選ぶべきだった。

首都高に入って箱崎まではよかったけど、3号線六本木から渋滞。三軒茶屋
まで続いた。山手通りの新内環状からの合流と、三茶へ向けての登り坂が
影響しているのだ。いずれだけど、3号線は内環状合流の対策として、事前に
2→1車線への幅小化が図られるんじゃなかろうか。渋谷→大橋間でね。
内環状も内周りはこの3号線合流手前で渋滞は恒常化してる、こうすれば
かなり緩和されるでしょう。

アラゴスタ評としては、F5R6は、アドレナリンさえ出ていれば
痛快この上ないかもしれない。ハーシュネスは不快だけど、燃えてれば
なんのその。どうせならF3R4くらいにすればよかったとさえ思ってる。
けど、同乗者がいたらクレーム出そうだ。つーことはこんなこと
年に1度できるかどうか、ってこと。もっといろいろ試せばよかったと
少し後悔。

2010年8月13日 (金)

茨城行ってきます

子猫(野良)に手を出そうとしたら威嚇されて
あわてて引っ込めた手のひじがまたアバラを直撃してしまった。
鈍い音と共に再再度折れた。

ネットでいろいろ見ると同じように
治りかけでまたやっちゃったって人多いようですね。
注意してたつもりですがしょうがない、完治まで1~2カ月は
かかりそうです。

今夜社長を田舎に送ってきます。片道120キロ。往路は社長
同乗ですが、帰路は一人。アラゴスタ堪能できるよう、ベン子で往復します。
道空いてればいいのですが。

アラゴの設定は今F10、R12となっています。
一昨日子供二人をリヤに乗せ街中を走った限りでは、リヤが少々ハネる
感じがありました。その帰路、水を24リッターほど買いこみ
トランクに乗せて来たら、すんごくリヤがしっとりと落ち着いたんですね。
ハンドリングは少々落ちましたが。

今回往復の設定、どうしようか楽しい悩みを抱えてます。
往きは社長が乗りますから1緩め

F11R12

として、帰路はちょい飛ばしましょうか。

F7R8

くらいでやってみましょ。

2010年8月10日 (火)

レンタルチャイルド

レンタルチャイルドという本を読んでる。
副題が「神に弄ばれる貧しき子供たち」。のっけから
鳥肌がたって、それがずっと続いてます。半分ちょいまで読んできました
けど、どうしようもなく悲しく酷い現実。ノンフィクションです。

51jeg1nuw1l__ss500_

場所はインド。人口は11億だが半数以上が路上生活、
家どころか食べ物にも事欠くとされています。
ムンバイには物乞いの子たちが数多くいます。でも普通の物乞いじゃ、
お金、あんま恵んでもらえないんです、だから同情ひく為赤子を多く連れてる。
がしかし、多くは年老いた女性が連れてたりする。おかしい。。。
赤子はマフィアから「レンタル」されてるんです。レンタル料を
払って。もちろん赤子は身よりなんて無い、売春婦が生んでしまった
父なし子がほとんどです。
まだそれだけならいい。

身体を傷つけられてる物乞いが多いんです。なんと目を奪われてたり!
腕を落とされたり!
すると稼げる。しかし稼いだ金はどうなるのか。全てマフィアに奪われる
んです。だから傷つけている「加害者」もマフィア、ということ。
取材されたのは石井光太さん。著者でもあります。
なんともまあ。。。

しかしいろいろ調べると、今は上記のようなマフィアも存在せず、
皆、貧しいながらも明るく生活しているそうです。マジその日暮らし、
なのに、です。
スラム街を歩いてるとチャイご馳走になったりすることあるんだそうです。
お金は無論受け取らない、と。

日本人の大半は充分にメシくらいは食っていける蓄え
持ってますわな。であるにもかかわらず皆険しい顔して多くの悩みを抱え、
自殺者も一向に減らない。
いろいろな現実があるんですね。
 
 
 
今は本好きですが、実は学生時代からずっと食わず嫌いでほとんど
読んでなかったんですね。書くのは好きでしたけど。
で、新入社員時代、時間つぶしで本屋に足を運んだところ
手にしたのが、私を本好きにさせた本でした。
阿刀田高さんの

「冷蔵庫より愛をこめて」

これ面白いんです。文庫で短編集ですけど。ミステリー
っぽく、結末がブラックで実にいい。

主人公はちょっと鬱のサラリーマン。奥さんもいらっしゃる。
医者のすすめもあって会社を辞し、自宅療養をはじめる。
明るい奥さんは心配しないで、と気遣い、美容院で働き出す。
仕事は順調にいって、支店を任されるほどになった。
主人は身体は大丈夫なもの、ココロの方は直らず、公園で時間をつぶす日が
続いた。とある時、ベンチで隣に座った男性から商売のすすめを
教わった。貸し冷蔵庫が流行るぞ、大型の冷蔵庫を買って、その中を
場貸しするのだ、と。
彼は資金を調達し冷蔵庫を買い、その商売をはじめた。しかしそう簡単に
うまくいくはずがない。そんな時またベンチで会った男からあることを
告げられる。
奥さんは浮気しているぞ、ちょくちょく会っているヤツとだ。
殺っちまった方がいい、死体は冷蔵庫に隠せば
分からないだろう、と。

主人公は信じその浮気相手を殺し、言われた通り死体を冷蔵庫に隠す。
しかしそれだけでは済まなくなる。次、また次と殺人を繰り返すことに
なっちゃう。主人公はどうなるのか、また、ベンチの男の目的は
いったいなんなのでしょうか。

阿刀田高さんは直木賞作家でもあって確か「ナポレオン狂」で
受賞したんじゃないかと。ナポレオン狂もかなり面白くて、
これも短編ですけど、何度も読み返しました。
本って正に星の数ほどありますけど、興味が湧く、好みに合うのは
ごくごく一部ですね。でもまたそれを見つけるのも楽しいんですけどね。

2010年8月 9日 (月)

左眼 ウイルス性結膜炎

買い物に行って車止める時、バックでドアを開けて
下がったら、ひねった左胸のアバラをシートに強く
当ててしまいまたボキッといった。
グアムで折ったアバラ、せっかくつながってきたのに
また折れてしまったって感じ。
子供たちの前だったので痛さと呼吸困難をこらえるのが辛かった。

左目が涙目で腫れぼったくなってしまっている。4~5日前から。
30分おきに一度ハンカチなんかで涙を拭いてやってる状況。怪しい
ので医者に行ったらウイルス性結膜炎と診断。
抗生物質とステロイド性の点眼薬をもらった。

長男次男の熱は下がったが、40度越えはやはり大変だった。私の眼も
だがやっぱグアムでもらいもんをしてきたのだろうな。
大丈夫なのは妻だけであります。昨日はイッパツで蚊をしとめる(握る)
し、彼女はイラステガールなんじゃないかとひそかに思ってる。

2010年8月 6日 (金)

長男次男 夏風邪か

子供が発熱した。次男は昨日から一泊のキャンプ(幼稚園の)
だったんですね。だからキャンセルでした。楽しみにしてたから
かわいそう。

思うに彼は旅行前になるとなぜか風邪をひく。原因不明。
血は妻のものと思う。彼女も出かける前によく風邪ひくんです。
普段と違うこと多々やっちゃうからなんでしょう、
んでもって用意とかで寝不足になるから。

私もだけど、私はひいてもそれを隠し通して、行きます。
ダルダルだったりするけど我慢のし通しですね。
大学4年の時のスキー野沢は、前夜に38度。でも行った。
温泉ももちろん入ったりしたから、夜中一人で起きて
うんうんうなされてました。

どうしても行けなかったのは小6、二泊三日の修学旅行。京都行きだった
けどすんごい楽しみにしてて、事前の身体検査(3~4日前実施)
の前夜に38度超えが発覚。学校で医者から

「あつくねか?」。

横にいた担任のセンセがまた余計なこと言った。

「この子んち薬局なんですよ」

ぷっと笑って医者は付けくわえた。

「イチバン高い薬飲んで寝なさい。中止!」

すんごく悔しかった。帰って寝ろってんでとぼとぼ校庭を
校門に向かって歩いてたら同級生の女子フジタさんが白煙をあげて
走ってきた。

「聞いたわ。だめだったんだって!?
 ごめんなさいね」

何故謝ってくれたのかは分からないけど、そう言われたのを憶えてます。
彼女はとてもできた子で、クラスでも一番人気の子でした。
でも同窓会やるんで連絡したら私のこと忘れてやがった。チキショー

子供たちの発熱ですが、火曜夜からで、金曜の今朝になってやっと鎮静化。
長男は40.2、次男は39.9まで上がりましたから、
インフルエンザなみでした。私らにもうつらないといいのですが。

2010年8月 4日 (水)

12か月点検

トゥーラン、12か月点検に出した。(日帰り)
早いものでもう1年になるんですね。
走行は1.4万ですが、オイルはなななんと一度も替えてない!んです。
納車から、ですよ。

とはいえエンジンも足も至って快調。点検出す直前の燃費は
9.1と少々悪かった。
これは成田往復(19.7オンボード記録!)も含まれるけどほとんどが
通勤路や仕事でちょこまか走ってるのばっかだからしょうがないだろう。
 
 
ベン子は足(シャシー)が良い。
トゥーランはシーケンシャル(DSG)とエンジンが良い。

個人的にはベン子にDSGとトルクフルなエンジンが
載れば怖いものなしと思う。

エンジンはエコ化の流れでダウンサイジングしてきてるから
1.8でもいいと思うけど、東京近郊で乗るには低速トルクが
厚ければまず問題ない。高速は回転数で稼げばよい。
そんな車あれば、ストライクなんだけどなあと。

無いかと思うといえいえ。ありますね。
アウディA4。
DSG(Sトロニック)だし、シャシーもかなり良いもんが
あると思うんです。しかも四駆。

で、近いうち試乗させてもらおうと思います。
嫌いなのはね、1800超えてる幅と、タイヤサイズ
が中途半端なとこですね。
195・65・15の流れから205・55・16で充分なわけです。
今はルックス的に225・45・17が多くなってますけど、A4は
そうじゃない。デフォルトで225・55・16。解せないんですね。
こういうイレギュラーなサイズにどうしてするかなあ・・・・

と、点検の時ショールームで新しく入ってたトゥーラン見て少々
驚いた。デフォルトのタイヤ、コンチのスポコン(2)なんですよ。
なんでまたファミリーカーにスポーツコンタクトなんか履かせるのか。

私のベン子もですが、98年納車時、スポコン(1)だったんですね。
解せませんね。減りは早いしグリップがいいのは必要以上だったし、乗り味が酷く、
路面のノイズを思いっきり拾ってました。何より硬い!
どうしてなんでしょうかね、安いからなんでしょうか。分かりません。
 
 
で、肝心のトー蔵12か月点検ですが、どこも異常なし。
無償サービスで含まれるもの、全て交換してくれてた。

エンジンオイル
オイルフィルター
ワイパーゴム(前後)
プラグ(なぜか1本)
オイル添加剤の添加(いらね)

来年(24カ月)の時はこれらにキャビンフィルターが
加わるらしい。もちろん無料。パッドは必要であれば交換、とのことだが、
今回2ミリしか減ってなかったから、次回も替える必要ないでしょう。

んで心配してたオイルですが、帰路エンジン音よくよく聴いて運転してきましたが
何もわかりまへん。静かになったような気もします。フラッシングも
してくれてるみたいだけど。

先般近所の方がフォレスター買ったんですが、1カ月点検でエンジンオイル
交換(無償)された、とのことだった。レギュラーガソリン使ってるか
プレミアムかって違いはあるでしょうけど、旧来の車好きの意識では
新車は1ヶ月で交換って感じですけどね。ま、エコでもないですから
メーカーは2~3年の交換でも大丈夫な精度の高いエンジン(&ミッション)を、
オイルメーカーは酸化しないしっかりしたもんを作ってくださいな。
私はそう思います。

2010年8月 3日 (火)

開かないサムソナイト

グアムからこっち、ずっと忙しかったし
アバラも痛いしで、おとといの日曜はゆっくり家で休むことにした。
しかし根が貧乏性。どうしてもじっとしてることができない。

まず朝。
6時半から車を洗い(ベン子&トゥー蔵)、アイスオーレを
一杯飲むと次にエアコンの清掃を始めた。いっきに6台!
フィルター&カバー取り外し清掃。かなり汗をかいたので
シャワーをいっぱつ浴び、こんどはトイレのドアを修理。
下にガガッと擦っちゃうんですね。外して下部をカンナで削って
やって組み直して終わり。ほんとは蝶番を「蝶番起こし」ってやつで
調整すればいいんだけど、持ってないんで荒療法だけど削っちゃった。

で、次。
捨てようと思った旅行鞄(スーツケース)
の解錠に取り組んだ。

今回のグアム旅行時、妻のスーツケースを使う予定だったけど、
開かなかったんです。3ケタの暗証(数字)が分からない。
誕生日とか電話番号とか、思い当たるの、もちろん妻からきいて全て
やったけどどれもダメ。
だからグアムの時はあきらめて新しいのを買って行ったのでした。

で、いつか時間できたら開けてやろうと思ってたわけ。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3019628.html
こんなのも事前に読んだりなんかして。。。

鍵は3箇所あって、両端の、鍵が必要なものは開いてる。
問題は中央の3ケタの暗証のキー。
数字で000から999まで。だから1千通り、ですわな。
1通りに5秒かかったとしても5千秒、1時間半で開く計算になる。
(都度両端の鍵も同時に開閉してやる必要がある)

トライしました。冷房の風をたっぷり浴びながら、
部屋でぬくぬく&ダラダラ&悠長かつ丁寧に。開いた時の感動を待ちわびて。
スタートはもちろん000。

とととところが、です。開かないんです!
半分の500を終えた時にはまだ精神的余裕があったんだけど、
妻の誕生月700台を過ぎたあたりからヤバ、と思うようになった。
800台を終えた時にはこりゃ壊れてるんじゃあなかろうか
とイラついてきて、
900台はもう惰性。最後の999を終えた時には、壊してでも
ゼッテー開けてやろう、と。

思惑通り、ダメでしたから暗証を壊そうとしました。
けど壊れないんですねえ。大したもんですわ世界のサムソナイト、
頑丈にできてる。

でも思いますけど、この暗証キーは、絶対あってる(妻の言う暗証で
開かなくてはいけない)と思うんです。なぜならその前までの海外旅行には
使えてたしそのあと次、いつ使うか分からない状態で、空荷のケースの
番号をご丁寧に替えてるとは思えないんです。
つまりキー側が壊れた、ってこと。

ええ、今度は思惑通り、暗証の鍵を壊してやろうと思ってます。
俺の1.5時間を返せ!復讐よ(笑)
暗証壊れても両サイドの鍵は使えてますから、鞄自体は使えますから。

ああ、そういうことでまだ脇腹が完治しません。まだまだかかりそうですな。

2010年8月 2日 (月)

ターザで不快だったこと

胸の痛みがまだひかない。やっぱ折れてるのかなあ。スキーで
大クラッシュ(30代のとき)した時も同じようなのあって
レントゲンでひびが確認された。でも療養で治すしかないから
いいか、このままでも。

肋骨はいいとして、グアムで不快だったこと。
3日目にターザというプールに行きましたがそこで。
スライダーが何本かあってとても楽しめるのだけど、
多くは浮き輪(専用の)が必要なんです。が、肝心のその浮き輪が
無いんです。品薄じゃあなく、あるんだけどみんな占有しちゃってて無かったんですね。

滑る直前に提供してくれるのならいいんだけど、そういうシステムになってない。
滑り終えても皆流れるプールとか他のところにもってっちゃう。
ま、それだけなら百歩譲って分かります。が、多くの人は休憩するとこや
食べるとこにまでもってっちゃってタオルなんかかけて
「持ってかせねーよ」、と抑えちゃってる。
無いから滑れない。係員に聞くと

「Nothing!」

と言うのみ。

どうしてなんでしょうねえ。保持しっぱなしの
ヤカラの多くは中国人かケチな関西人かでした。

私がアバラをやられたボディーボード、これも少々並んで
乗らなくてはなりませんけど、これ並んでる時であっても例の浮き輪、
占有したままなんですね。親子で3人並んでて、カメラの奥さんに
3つ抑えさせてたり。
見かねた係員が、

No!

と叫んで2つを奪い、流れるプールにポーンと投げるの見た時は
拍手してしまいました。

長男はどうしてもスライダーがやりたかったのですが、そういうことで
なかなかできず、妻がほうぼう探して回ってたら親切な方がお探しですかどうぞ
と一つ分けてくれました。そのあと私が流れるプールでプカプカ浮いてるのを
拾って、長男と楽しめました。(私はもちろんプレー後は放ちました)

そう、長男と並んでる時、こういうこともあった。
私の前で待ってる女性、浮き輪に乗ってスタートしようとしたら
係員がノー!と言う。
その浮き輪は小さいからだめだ、と。近くで食事してるのにデカ浮き輪を
抑えてるままのヤツを指さしこう加えた。

 あそこを見ろ、ヤツは大2つも持ってるのにメシ食ってる。
 だから キミの小ととっ替えてもらいなさい、
 私が言ってる、と言えばいいだろう^^

私また拍手。

こういうモラルに欠けたことって、こないだ中国の上海万博の時、
多々耳にしましたね。身障者は優先されるってんで、
不自由ないのに車いすに乗ってくる人が多くまた、レンタルの車いすは
連日完パケだったそうじゃないですか。
ったく困ったもんです。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »