« グアム行ってきた | トップページ | ターザで不快だったこと »

2010年7月30日 (金)

空港往復の燃費

グアム、空港まで往復はトゥーランで。
行き、自宅から湾岸幕張SAのトイレ休憩まで燃費19.7!

10

モチ平均ですよ家出てからの。瞬間じゃありません。ちなみにシャッター下りる直前は
19.8だった。
朝早かったから道も空いてて90をキープしたのが
奏功したのだろう。帰路は飛ばして120~140としたら
14そこそこに落ちたから。
 
共にエアコン使い、家族四人プラス荷物満載って状況。
往路は満足いくとして140出すと燃費3割減というのは
いただけませんね。
私のは09年だけど10年モデルから7速(乾式クラッチ)に変わってる
から、そちらはチト伸びるのかなあ。
でも乾式は嫌いなんで今の湿式の方でいいんです。6速でも。
7速もあるとエンブレも効きづらいでしょう。多段化すればいいってもんじゃ
ないですよねえ。

1ボックス車の宿命として、ハンドリングの悪さがあげられる。
日本車だと各社の設計担当は、スタビリティーやハンドリング

「機敏さはあえて狙わない」

とおっしゃる。向上させると後部席なんかでGの立ち上がりが速すぎて
酔いやすくなるからだと。
おっしゃる通りだと思います。
トゥーランはかなりいいですがね。ドイツ車の質実剛健さってやつを
顕著に感じます。

1ボックスじゃないけど、サラリーマン時代、W210(前の前の
Eクラス)ワゴンの後部席に乗らしてもらって、千葉から帰ってきた時、
1時間ちょいだったが、硬くてうんざりだったことよく覚えてます。酔いやすい人は
酔ってただろう。
硬い上にGがリニアで強すぎ。道はガラガラで高速を
制限速度かなりオーバーして走ってきましたが、いやされることは
皆無、もちろん寝れない。ハーシュネスなど不快そのもの。
タイヤはノーマルでしたけどね。

ドライバーは関西人で運転が荒くせっかちだったため、もっとソフトに
ハンドリングを、ブレーキやアクセルも気遣って操作をとまで要求しました。
後輩でしたから。

トゥーランはどうか。後部席での高速走行、試しに乗ってみたいもんです。
子供たちはうんざりって既に言ってるかもしんないですね、こんど
聞いてみます。アラゴのベン子は快適そのものですよ。

« グアム行ってきた | トップページ | ターザで不快だったこと »