« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

少し怖い話

今日は暑いですね。で、少し怖い話を。

朝日新聞の土曜版にbe on saturdayというのが
あって、少し前のことだけどある沼にまつわる記事がありました。
江戸時代のこと、近くで殺人事件があって、その沼に二人くらい、
殺された人が埋められたというんですね。加害者は後々まで祟られて、
数代あとまでその怨念は消えなかった、という、たぶん
「かさねが淵」の話じゃないかと記憶してるんですけど。

で、その沼、実際にあって、かなり怖いらしいんですね。
朝日の記者はカメラマンとともに取材に向かったが、近くまではいけるけど
怖くて沼自体にたどり着くことができず、実際写真も
「ここまでで限界」
とあって、沼は撮られていなかった。

怖い話っていろいろありますけど、それを使命として取材に行ったのに
本当に怖くてたどり着けなかった、という記者も記者、カメラマンも
カメラマンですね。真昼間ですよ。
この人の爪の垢煎じて飲めっていいたいんです。

>心霊スポット写真館 url

すごい肝持った人もいたもんです。
怖いんで有名な八王子の城址跡にも夜単独行してる。写真付きですから
本当に行ってるんでしょう、他にも単独行があって、マジ凄い方です。
朝日の記者は絶対行けないでしょうね、もちろん昼間でも。

前も書いたけど、私はオバケというものの存在を認めない。全てなんかしら
の科学的根拠があると思ってる。
皆さんはいると思ってるでしょう、だからいいでしょう、見ても、
ああ、やっぱ見ちゃったわ、いるんだな、いたんだな本当にって納得
できる。私はいないと思ってますからもし見た時の恐怖といったら
それはそれは筆舌に尽くしがたいものがある、瞬時卒倒します。ええ、
だから怖いとこには行かないんです。自宅であっても夜中トイレに行くことは
避けます。朝まで我慢するのだ。
カーテンもちょっと隙間があいているとだめ、なにか覗いてるモノが
いたら大変なことだ、だから時間をかけてでも毎晩きっちりとカーテンを
閉めて回ってます。ええ。

これも少し前だけど、ある芸人が実際にあった怖い話をテレビで紹介
してた。夜見たせいもあって、真実味が伝わってきた。

その芸人の後輩があるアパートに住みはじめた。下北のとあるところ。
破格値だったそうです。下北だし二階の階段あがってすぐの角部屋で条件も
悪くない。
で、重要事項として不動産屋から怪現象がおきます、と聞かさたそうだ。
住み始めて皆1~2週間で転居する、もって10日。
他界した人(なんと窒息死)もいたそうだ。
信じないから、と後輩は住み始めた。

夜中変な音がするんだそうですね。子供たちの騒ぐ声とか、
で、何日か目のことですが、階段を上がってくる音に気付いたんだそうです。
それが途中で止まるんだけど、毎晩一段ずつ増えてくる。
今日は10段、明日は11段、と日を追うごとあがってくるわけ。
で、その階段ですが、13段だということなんですね。
明日が越してきてから13日目という日、やばいんでその芸人も呼ばれた。
ところが夜中、突然ブレーカーが落ちてしまった。真っ暗。
と、後輩が唸り始めた。もがき苦しがってるので、
救急車を呼んだ。
すると、後わかったそうですが、後輩の喉に、お守りがぎゅっと圧縮
されて詰まってたそうなんですね。
youtubeにありました。

http://www.youtube.com/watch?v=0Dy1odJUzAM&feature=player_embedded

本当でしょうか。
私は信じませんよ。大月教授派です。

上記投稿しようとしたんですができず、「不適切なurlがあります」

とのこと。

>心霊スポット写真館url

とありますが、そのurlが原因のようです。検索でかかりますから

「寒くなりたい人」は是非訪れてみてはいかがでしょうか。

2010年6月25日 (金)

リビングをLEDへ

リビングのミニクリプトン球(8つ)をLEDに替えてみた。
ちらついてハナシにならなかった。
不良品かと思ったが、1つだけではない、全体的にちらついちゃう
のである。不快なくらい。
ので、1つをミニクリプトンに戻したら、ちらつきがなくなった。
あら不思議。
少し安心。
けど調光機能があんま使えなくなった。ま、これああきらめるか。

リビングにはこのミニクリプトン8個の他に、シーリングファン付き照明
の標準電球(5個。省エネタイプに交換済)もある。
普段はこの標準電球しか点けないのだが、客によっては暗くない??
と言う(すいません!広いもんで!)し、
子供の目にも明るい方がいいだろう、と、
ミニクリプトン球も点けるようになってきた。
けど、電気代かかるし、よく切れるんですよねミニ球は、で、
LED購入に踏み切ったわけ。

高価(ネットでも一個2,200円くらいする)なので、
一度に8個買う勇気はなかった。調光機能はLED苦手っぽいしね。
のでちらつきは一番心配だった。

小島が近いのでしょっちゅう寄っては見、寄っては見、見てるだけ~で
買う勇気が無かったけど、覚えられた店員さんからドンと押された。
 
 ひとつだけでまず試しては??安くしますから^^

で1個だけ(ケチ)購入、替えてみた。

成功。

んで翌週もう一個また勉強してもらって購入。

成功。

よし、と、残り6個をネットで購入(無情)したのであります。

やっぱなあ、全部替えるとちらつく、っての、なんとはなし
想定してたんですよね。

で、遅ればせながらネットで

LEDちらつき

を検索してみた。
ヒットするする。(普通先に調べる)
 
 
電圧の関係なんでしょうね。消費電力少ないから。
車でいえば100キロで走っていたもの、90キロに落としても
110キロに上げてもよくわかんないですよね。
けど
20キロで走ってたのを10キロに落としたり30キロに上げる
ってのはギクシャクするでしょう、それと似たようなものなのでしょうか。

購入検討中の皆様、よくよく注意して買ってくださいね。

ちなみに買ったのはシャープのです。電球色タイプにしたけど、
白色に近いですね。と、調光機能対応のLEDは小島には
シャープしかありませんでした。(無いって噂です)

2010年6月24日 (木)

叔父貴他界 次男高熱

次男高熱が出てる。
土日で水遊びばかりしたのがたたったのだろう。
昨夜は40度に達し、布団首までかぶってガタガタ震えてた。
なのに医者にいかないのがやはり「次男」。
今妻からメール、38度まで下がったからやっぱいいわ、だと(笑)。
長男だと昨夜の時点で緊急外来でしたね。

ま、こどものことはいいとして。

大好きだった叔父貴が昨日永眠した。
享年74。肺がんだった。
まだまだこれからだったのに。
ご冥福をお祈りしたい。

2010年6月22日 (火)

トゥーラン燃費と次男と

トゥーラン燃費、490キロ走って53リッター、
9.2だった。
ここんとこ悪いなあ。やっぱ10は超えて欲しい。
1万キロを超え気持ちよくブン回し
はじめたのもあるが、何よりエアコン使用でガタ落ちとなる。
小排気量の特性でしょう。(ベン子はそう落ちない)
まずパワー、1~2割は削がれる。
燃費もその通り1割は落ちている計算に近い。
だから窓全開で走ってます。ええ、大汗かきながら!

信号待ちなんかで止まってる時、皆さん手はどうされてますか。
よく見かけるのがハンドルにぶら下がったり、ほとんどの方は
ハンドルに手をかけてますよね。でもよくないんですよそれって。
パワステ車は特に。ハンドルに力を入れて
しまっていることすなわちパワーを食っていることなので、
少なからず燃費にも影響を及ぼします。足回り特にブッシュ系寿命にも
もちろん影響します。

学生時代だけどファミリア(マツダですね)の友人の車を
運転させてもらった時、顕著に感じました。止まってる時ハンドルに
力入れてると、アイドリングがあがるんです。
今はもうそこまで質の悪いパワステは無いかもしれませんが、
当時は多かったんです。

だから私は両手をきちんと腿横に添えて行儀よく青になるのを
待っています。汗かきながら!

私ら凡人がそう気にしているのに、すれ違うパトカーは窓全部しめて
平然とエアコンで走ってますね。税金だから気にすることも無いの
でしょうが。

近くの交差点の交番。よくパトカー路駐してます、ハザード点けて。
そこ、迷惑なんですよね。対向車の右折レーンに車が
たまると、すれ違えなくなってしまう。よく渋滞引き起こしてます。
私が駐禁取り締まり官やるんだったらまずそういうところから
取り締まるというところです。
急用があるからかもしれませんが、私らだって、急用があるから
路駐するわけです。そこにどういう違いがあるんでしょうか。
5メートル先が車庫なこと、私知ってるんですが。

P1010002

そうそう次男と遊んだとこ、駐車場から1.2キロ!ありました。
通勤路なので今日測ってみた。
いじめられてもめげず、遠いのに何一つ文句も言わず
もくもくと歩いた次男。
おまえ、かっこいいぞ!

2010年6月21日 (月)

水遊びとサッカーと(次男)

P1010005

通っている体操教室屋上で。
次男(5歳)、私似かやはりお水好き。
パンツまでびしょぬれになったので体操着に着替え直したが
すっぱだかになると案の定フルチンで踊り始めた。

帰路、裏道の河川沿いを通ると

「ここであそんでいちたい」。

サッカーはワールドカップではなく先般放映された

少林サッカー

に触発されたもの。面白いんですよね。

止めて蹴り直すと怒る。

「そのままけって!」。

映画がそうだからでしょう、でもお互いかなり疲れました。

P1010003

よほど楽しかったのか、昨日の日曜もまたそこにいちたい、と
言うので二人でいきました。
車が止めれなかったので、1キロ以上!先の駐車場に止めて歩いていった。

P1010001

川で遊んでいる子らを見るといっしょに遊びたい服を脱がせろと
いうのでパンツいっちょで参加。
案の定笑われいじめられ頭から水をぶっかけられっ放しで
退散(笑)。けどくじけないのが次男のいいとこかな。

「なんでぼくだけみずをかけられるんだろう」

と帰路また車まで遠い道のりをとぼとぼ歩きながらつぶやく
次男でした。

2010年6月18日 (金)

車好き

少し前のことだけど、車好きの方々の飲み会に
出席させてもらったことがあった。トシは私の一回り上くらいの
方々ばかりで同年代はいず、計10数名だった。
私も車は大好きだし知識に自慢できるものもある、飲めば大丈夫だろうと
少し気負って参加したが、甘い甘い。皆さんの詳しいこと詳しいこと。驚き
ました。

こないださあ、駒沢でディノ(フェラーリね)みたんだけど黄色の、
あれさあ、××の○○さんから渡ったのじゃない?

とか

モンテベルディ(スイスのスポーツカーですね)持ちの
高井戸の××さんは手放す気はないのかなあ

とか

デイトナ(フェラーリですね)のマフラーの××部の溶接に失敗
しちゃってまた作り直しだよ

とか

ベルリーナ(アルファ)の赤がどうしてもいい色が出ないんだ
ウデいいとこ、高崎の×さんだったっけ

等など。わけがわからない。ついてけなかった。
しばらくすると

「ところでたかぴーさんはナニ乗ってらっしゃるんですか」

と当然きました。
し、し、しーのにいよんまるっていう、
めるせですのしいクラスです、とたどたどしく言いましたが場は
見事にスベって、私を誘ってくれた人(ポルシェご所有)が

「足をいろいろ変えて、ね、楽しんでるんですよね」

とフォローしてくれるも、

「足と言えばこないだシトロエンのC6乗ったら
 スンゲーいい足でびっくりしたんだよねー!」

とどなたかの発言で玉砕されてしまいました。

中には透視図で著名の大内さん
https://www.subaru-graphy.jp/ai02.html
もいらしたので、もろマニアックな話が咲き乱れ
私はどんどん取り残されることになったのでありました。

その会に私を誘ってくれたポルシェ乗りの方は、ある方の紹介で
知った人でした。
その方も車好きでNSXを所有してたこともありました。今は
ディムラーのV12、マジェスタ等を持っております。

5be3

05年に私がコーティングさせてもらいました。
その方から先日携帯に電話をもらいました。着信見た時、うそだろうと
思いました。実は肺がんで、闘病中と聞いていたから
です。

「いやあ、久しぶりだな。元気かい。
 おれあなあ。がんだとよ。もうだめだ、そう言われたよ。ながくないらしい。
 でもな、気が楽になった。ほんとだぜ」

見舞いに行きたい、会いたいですよ、と言うも

「だめだ。疲れてね。人と会えないんだよ。いろいろ来て
 もらってるけど、断ってね、会ってない。
 じゃあな。そんなわけで」

そうそう、マジェスタもコーティングさせてもらったんですよね。
また元気に車に乗れること、そして一緒にゴルフに行けること
期待してるんですが。

2010年6月15日 (火)

カッチカチやで!

ブログ読み返して恥ずかしい間違いに気付いた。
1月19日の投稿、ステダン交換を

スタビ交換

と記していました。訪れた方々申し訳ありませんでした。
(本文訂正済)
  
 

知人から電話を頂いた。そのお知り合いの方(AMG!)が
よくたかぴー号とすれ違うらしい。
おお、そうですか、どっこですれ違ってますかなあー!
と、ふと考えた。
私じゃねえ(笑)。

ベン子たかぴー号はほぼ毎日かみさんの足となってるわけで
W202黒メタでそこそこ落ちた車高にカールソン、となるとそれは
間違いなくたかぴー号であるが、かみさん!
ご連絡ありがとうございますm(  )m
またお会いしたいですね^^

トゥーラン足がなあ。アラゴスタみたいなの入れれれば毎日毎日通勤が
楽しいんだけどなあ。
あのアラゴの味を覚えてしまって乗れないでいると

「ベン子切れ」

の発作を起こしてしまうくらいなのである(実際は起きない)。
後部席など特に秀逸で、このままどこまでも私を運んで下さいと
言っちゃうくらいなのだ(実際は言わない)。
 
 
想像に難くなく、いつもの足のショップに

「トゥーランにアラゴはどうか!」

と思い切って聞いてみた。父の日も近いではないか、しかし
返事はつれないものだった。

「外部調整付きは無理」

残念!

アラゴは確かに良いが、私が好きなのは12段階(12が最弱)の
F10R11
のナンパな、よく言えばエレガントな設定。

これは試しに試しに試しに試しに試しを繰り返して得られた数値。つまり
F5R6
でもカッチカチやで!で好きなわけで
F3R4
でもガチガチやで!で好き。
実に変幻自在でむつかしいところなのでありますが、
F10R11のビミョーな設定はすっばらしく上質でいて
高速でカッチカチとなる懐深い乗り味をえられ、好きなわけなのです。

2fbc

 
そういえば次男がチンチンいじりながら言ってました。

「カッチカチやで!」

レッドカーペット見すぎですね。

2010年6月14日 (月)

タートルワックスとイバラ再設置

日曜朝、トゥーラン樹脂部へタートルワックスを
施工した。

Dsc_0008

蚊が嫌と言うほどいるので、キャンプ用の蚊取り線香を
焚いた。

Dsc_0002

ワックスの効果は、まずまずで、黒が黒らしくなるし、
何より水はじきがいい。(これは今日気付いたのですが)
成分がシリコン主体のようなので、かな。

Dsc_0006

Dsc_0011

Dsc_0007

残念ながらこれら写真は全て「ビフォー」。

施工中次男が起きてきてしまったのでアセり、施工後を撮れなかった。

「ひろたんもてつだう!」

など言われたらとんでもない。
手に付くと黒はやすやすとは落ちず、強いブラシでこすらないと
ならない。ゴム手袋は必須ですから。

黒はきれいだとやはり締まって見えますね。「ワックス」
という通り、若干は光って見えます。

しかし今回の効果、トピックスはキャンプ用の蚊取り線香が大変良く効いた
ことかな。蚊が一匹として来なかった。風そこそこあったにもかかわらず。

Dsc_0014

猫よけのシート(イバラ)を再設置した。
ちょっとしたスキがあったようで、その部分に猫の毛がいっぱい
ついていたから。

臭いでまず分かったんですね。車内送風がなんとなし臭かった。
こりゃまた猫入ったな、と思ったら案の定、だったんですね。

こんだけエンジンルームスカスカだと、縦置きにできないのかなあ
とか、でなけりゃもっとオーバーハング縮められそうなのになあと
思いますね。けどそうしないのが武骨なVWなのですね。

2010年6月10日 (木)

mother

http://www.ntv.co.jp/mother/

昨夜は泣けましたねえ。子役の子も素晴らしかった。

ところで。
自分の子供ってどうしてこうかわいいんでしょう。
親ばかと一言で言い捨てますが何故なんでしょうね。
親から愛された分だけ自分の子には愛を注ぐもの、でしょうか、違うかな、
虐待を受けて育った人は我が子を虐待してしまうケースが多いようですし。

私も親(母)には愛されて育ったように思います。
97年に他界しましたが、小さいころそれはそれはかわいがってくれ
ました。
うちは商店をやってましたので、母は弟を身籠った時、私を伯母(父の姉)
の家に預けていたことがありました。当時は6歳の姉もおりましたから
いろいろ大変だったからでしょう。

そのときの私は3歳でした。預けられる時は暴れ泣きじゃくったかと思いきや
そうでもなかったらしい。割とすんなり伯母宅に居座ったそうです。
期間は2ヶ月ほどだったようですが、母は預けて数日すると
すぐ様子を見に来たそうです。何より心配だったわけです。ですが素のままだと
ばれてしまいますからサングラスをし、夏だったからツバ広の帽子も
かぶって。
母が帰った後、伯母は私に聞いたそうです。

「今のおばちゃん、わかる?」

私は少しうつむいてこたえたそうです。

「ママ」。

子供って不思議ですね。空気をちゃんと読んでるんです。
もちろんこの話は私の記憶に無く、成人してから伯母から聞きました。

母が他界する前、集中治療室でこの話を母にして
覚えているかい?と聞いたところ

「おぼえてるわよ」

と言っておりました。私はもう余命いくばくもない母のベッドの横
で立て膝で涙しました。

Kicx6538

07年の写真ですから、あの時の私はちょうど左の次男くらい
だったんでしょうね。
集中治療室で母さんは

「わたしもね、孫とあそびたいのよ」

とおっしゃいましたね。
ごめんなさいね、おめにかけれずで。二人健常に育っております。

2010年6月 8日 (火)

DSGのSモード

トゥーラン、ガス入れた。570キロ走って51リッター。
燃費は11ちょいだ。
茨城へ社長送ってった往復が含まれるのに、そう伸びてない。
帰路はガラすきだったけどぶん回したからだ。140アベだったろうか、
やっぱトゥーランは高速で回すと燃費は伸びないな。改めて感じた。
ベン子で行けばよかった。アラゴを存分に楽しめたし。後悔。
前も書いたがトゥーランが楽しいのは加速である。DSGと過給機ね。
反しベン子は高速巡航が良い。アラゴスタの足は速度を上げるにつれ、
良いものが感じられる。正に今回の茨城往復にはうってつけだった
わけだ。

トゥーランは納車から早いものでもう10カ月、1.2万キロだ。
DSGについて、最近ちょっとお遊びでSモードを使う。

Sモードはとんでもなくスポーティーになっちゃうってことは何度か書いた。
3千回転以上引っ張っちゃうし(普段は2千回転いかない)、
高速でも一番上の6速に上がってくれない。5速に留まるんですね。
だからめったに使わないんだけど、シフトダウンでとても便利ということに
気付きました。

私のはパドルシフトがあるので、左手のマイナスでシュンシュンと
回転合わせをして落としてゆく。けど、一度パドル使っちゃうと、
またDに戻すのがちょい面倒なんです。右のプラスを二秒引けば戻るんだけど
慣れてくるとその二秒がおっくうなんです。

例えば高速のETC。
今まではパドルでダブル~トリプルクリックで3~4速落としていたわけ
だけど、それだとバーくぐった後プラスを2秒引きというのが
もったりしちゃって嫌だったんです。スピーディーさに欠ける。またこれは
パドルの欠点でもあるけど、プラス二秒引きの際、まずギヤを1段あげちゃう
んですね、そっからDに入れる。だからなおまどろっこしい。

で、Sモード。
エンブレ効かせたい時はSに落としちゃうんですね。
すると軽いブレーキングだけで回転合わせながら2~3速いっきに
落としてくれる。
ETCだとバーを2速でくぐりますから、そのままアクセル軽くふんだだけで
素晴らしい加速に移ってくれます。速度乗っちゃえばフロアを
ポンとDに戻せばいいだけ。

コーナー手前なんかもいい。下りのコーナーでは特に。進入前の
軽いブレーキとともにSに入れちゃえば、シュンシュン落ちてくれる。
クリッピングについたらまたDに上げてやればきれいに
ラインをトレースしてくれます。

先般試乗したメルセデスのW204も確かに良い車だと思いますが、
コンベンショナルすぎて。。。こう官能的に良く仕上がってるDSGに
慣れちゃうと「トルコン」車に乗り換えるのはちょっと抵抗が出てしまいますね。
アウディのSトロニックも同じDSGです。A4クワトロなんか
W204より安いわけですししかも四駆。質感もだいぶ上いってます。
204はまだしも、BMの現行の3は
かなりの苦戦をしいられてるの、分からないでもないですね。

2010年6月 7日 (月)

次男と砧公園

日曜は次男と二人で砧公園に繰り出した。
天気も良かったので大勢の家族連れがいた。

P1010002

私とばかり遊ぶので、他の子らとも遊べば、と促すと
早速2~3こ上の子らと遊びだした。
土に水を混ぜて泥んこ玉を作ってる。

P1010004_2

どうしても持って帰りたい、と言うので結局持ち帰りました
けど、本人にはとても大事なものなんだろうな、
1時間かけて作りましたから。

とても楽しい4時間!でした。
いや、ちょっとつらかったかな。

この爆睡は相変わらずです。

P1010001

2010年6月 4日 (金)

LFA

現行CクラスW204C250に試乗させてもらいました。
新型のブルーエフィシェンシー。C250いうものですが、名と排気量は違い、
1.8リッターの直噴ターボであります。
まず足が柔らかいのに驚きました。ディーラーから出る縁石で
ボヨン、ボヨンって揺れるんです。
10年落ちのトヨタレンタカーって思ったんだけど、
40~50キロだしてそうじゃないことが分かりました。
懐が深いんですね。奥でしっかりコシを持たせてる。
とても良い足と思いました。

1.8なんで、4気筒。渋滞やトロトロ走りではガラガラと
特有の感触がアクセルの足に伝わってきます。
W204の出っぱなのC250(これはV6)に乗らせてもらった時は
エンジン音がとにかく静かで、加速も滑らかな印象が強く残ってます
けど、新しい直4ターボは、きちんとターボらしい加速があり、
低速もスカスカってことはありません。踏み始めの不感帯はあいかわらず
ですが。

だいぶ前のこと。
ルボラン誌でガチンコ対決みたいな企画があって、
メルセデスのW202とアルファロメオの156とを比較試乗させた
記事があった。そのW202をメルセデス広報から借りる時、
モータージャーナリスト氏はこう言われたそうであります。

「お願いですから短時間で決めないでくださいね」。

アルファは第一印象ですぐビビッとくるものがあります。
1~2日ではアルファの方に軍配が上がるでしょう。W202はもさっとは
しながら、乗り続けると良さをどんどん感じてくるってことが
あると思うんです。
今回試乗でそんなこと思い出しました。

ミッションはコンサバなトルコン5AT、デュアルクラッチなんか
ありゃしません、エンジンだってつまんない、直噴とはいえ、んなの
わかんないただの4発ターボです。
けど何でしょうかね、底から感じられる、不思議なもの。
W204C250、懐深い良い印象が残りました。

話は全然違いますが、レクサスのLFAっての、発売されたんですね。

Lexuslfa

モーターショーに出てるのはしってましたけど。
なななんと、3千7百万ですと。
ポルシェ3台買えるじゃん。
ブレーキディスクはカーボン(たぶん)だし、キャリパーは
2個あるみたいだし、前後重量比が50:50に近い(たぶん)、
最低でもダブルウイッシュボーンおごってそうだし、けど、どれもこれも

「その違い、わかんのかい??」

って思いますね。特にこれ買える収入の方には。
おっと、ケチな私が書くとひがみにしかとれませんね。

2010年6月 1日 (火)

ケチる

所用で茨城に行ってきた。
往路は社長と二人。所用っていっても社長を茨城に送っていっただけ
なので、帰路は私一人。
このイベント考えたら3~4年連続でやってる。社長の同窓会が毎年この時期
にあるんですね、で前夜に送っていくワケ。

今まではトゥーランがなかったのでベン子だったが、今回は磨き途中だったし
トゥーランで往復してみた。
帰路は一人だしガラ空きだったのでジミヘンを巨大音量で聴きながら
飛ばしに飛ばしたら燃費どんどん悪化していった。300キロ走って、
燃料計は半分近くまで来てしまった。
アライメントも取り直した(コニーFSD入れた時)のでノーマルアブソーバー
に戻したのにもかかわらず、180出してもビタっと安定してた。

でもタイヤ、ミシュランエナジーセーバー、やっぱ嫌いだワ。
うるさいし接地感が弱い。タイヤは鳴かず実際はそこそこのグリップが
あるが、好みじゃあないのだ。
  
  
 
ウチはベンツとVWとで二台外車。車見ると裕福なのだろうと思われがちだが
んなことはない。家も立派と思われるが私はマスオさん。間借りで
住まわせて頂いてるにすぎない。ベン子だって12年選手だし。

Dsc_0014

先般、そこまでケチらないでよ、というあるじの主張愚痴集をテレビでやってた。

1.風呂の湯を2日使う。

2.タオルを2~3日換えてくれない。

3.昨夜のおかずをまた出される。

4.電気を全部点けない。

等など。
しかし、ウチはほとんどが当てはまった、けど全然ケチってるとは
思ってない。エコでいいじゃないですか。湯なんか毎日換えなくても
二日目はバブ入れればいいんですから。
おかずなんて昨日美味かったのは今日もまた美味い。不味いのは
翌日美味く加工すればいいわけです。

トイレの水でさえ私はケチる。次男が入ったあとは流さず、
次男をケトばし出してからそのまま私が用を足し、流す。だから逆に私が
用を足したい場合、無理やり次男をトイレにひきずっていきさせてから私がする。

だいたいが賭けごとというものもしない。麻雀は20年前にやめたし
パチンコは30年前にやめてる。競輪競馬をはじめギャンブルというものに
一切手を出さない。株もやならい女遊びもしない。
毎晩銀座に繰り出して鼻の下を伸ばしてたことがあったがあれは
仕事でしかたなくだ。自腹では無い。
毎晩飲むのはアサヒの発泡酒350を1本だけ。妻がスーパードライを
買ってくるのは義兄が来る時のみ。
宝くじなんぞ当たりもしないものも買ったこと無い。買わなければ当たらない
と言われるが買っても当たらないのだあんなもの早く仕分けされろ。
正に亭主の鏡ではないか俺は。
そうだ、そう思おう。で、タイヤを替えよう。うん、そうすることにする。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »