« ベン子 プチコーティング | トップページ | トゥーラン ノーマルアブソーバーに戻します »

2010年5月10日 (月)

悲しき次男

次男の小さな手で背中をかいてもらうのが好きだ。
あまり気持ちいいんでよくお願いするんだけど、嫌だいやだと走って逃げて行って
しまう。おっかけ捕まえ、虐待に近いかたちで次男をいじめ、
かくことを強要する。
よくするのが股割きの刑。両足を強く広げ

「かくか!?
 かくな!?」

と言うと、わかった、わかりました、かきますかきます、と涙ながらに言う。
かなり痛いようだが、最近慣れてきたのかあまり痛がらず、ここのとこは
もう180度近く開くようになってきてしまった。

風呂はほぼ毎日次男と入るが、入浴前、まずチンチンから先に洗ってやると、
虐待にあったあとは洗ってる最中に小便をされてしまう。
生温かい尿が腕を伝わるのは決して気持ちのいいものではなく
このやろー!と言うと、してやったりブハハハハハハと笑う。

最近はまた新手の反逆に出るようになった。
まず風呂だが、身体をあらってやってる最中にオナラをされるのだ。

次男を洗うのはシャンプーからだけど、自分で座らせてではまだ
洗えない。泡が目に入るのを極度に嫌ってるんですね、だから
椅子に座った私のももの上に、チンチンを私の目先に向ける状態で
仰向けになって座ります。その状態でオナラをされるのだ。
想像してみてください。いきなりブチブチブリブリもしくは
ブバババババババという音で自分の鼻っ面が臭い気体で被われることを。
元来肉食系なので、その臭さ(と濃さ)は想像を絶するものがあります。

と、もうひとつ新手。
背中をかくふりをしながら、鼻くそを私の背中に塗りたくるのだ。
こないだ、なんかヘンだなあと思ったんですよ。
なんとはなし、指先が塗り塗りするように私の背中を這う。
その指先が湿ってるように思えた。

 あ、なに、何やってる!
 
横で見てた長男が

 鼻くそ塗ってるよ

と不快な表情で言う。

っちっくしょー!と言うと、あわわわわわぁ~と言いながら
逃げていった。

長男と次男の違いって面白いですね。
先般旅行に行く前夜のことだけど、長男が腹が痛い、というので
盲腸か!と夜間外来に駆け込んだ。
単なる便秘だった。
熱が出ればすぐ小児科に行くし。

反し次男。
熱が出ようが腹痛だろうが、医師にかかること、まずない。
っていうか、連れて行こうと思わない。
あ、そう、2~3日様子見だね、と言う程度で終わってしまう。
ハワイアンズから帰ったあとだけど、耳が痛い、って主張してたときも
そういえばそうだった。
明日も痛かったら耳鼻科に行きましょうと言うも、その明日が来たらまた
明日も痛かったら行きましょうということで、結局行かずじまいだ。

写真もそうですよね。長男のはきれいにおさめられ、アルバムもきちんと
整理されている。次男のは写真自体少ないし、アルバムは、無い。

芭蕉の句でもあるじゃないですか

 アルバムが増えず悲しき次男かな

無い!

Fc38

外来に駆け込んだ翌日のラディソンにて。

« ベン子 プチコーティング | トップページ | トゥーラン ノーマルアブソーバーに戻します »