« 悲しき次男 | トップページ | FSDの車高 »

2010年5月17日 (月)

トゥーラン ノーマルアブソーバーに戻します

コニーFSDに替えて2カ月、5千キロを走ってきましたが、
ノーマルのショックアブソーバーに戻そうと思います。
いつものショップに明日日帰り入院の予定です。

コニーFSDはとても良いアブソーバーです。ですが
好みに合わないのです。

長所
1.高速のスタビリティー
120を超えるくらいから、ビタっと、這うように走ります。

2.アンチロール
コーナーでもロールしません。これでもかという速度で突っ込んでも
なにも無かったかのように曲がってくれます。また、そっから踏み込んでも
大丈夫。タイヤが鳴くことすらありません。

3.中速域の安定
60キロで、スイッチが入ったように乗り味が変わります。
とても良いですよ。上質の絨毯の上を走っているようでもあります。

短所
1.硬い
低速ではゴツゴツきます。ノーマルのバネなんで、その硬さがなんとはなし
ミスマッチのようにも感じます。ショートを入れるときっと
すばらしく良くなると思います。
低速域の酷さ(とまでは言えない??)は口では言い表せないのですが、
とにかく好みに合いません。シャーシ自体が揺られますし、
後部席が特によろしくない。内臓揺れます。

2.うるさい
これは分からないのですが、ここ2~3週間で、際立って
うるさくなってきました。タイヤのせいでもあるのでしょうが、
購入前試乗してたトゥーランではこんなうるささは無かった。
ですので、コニーFSDが落ち着いてきたからなんだと
思います。
ざらついた路面は、自分の足にもダイレクトにそれが伝わってきて、
ある面不快です。これが好きという方もいらっしゃいますが、
私は嫌いなのです。

上記に反して、ノーマルアブソーバーはどうか。
長所は、とにかくフラットライドなんですね。凹凸でも車体は
揺れない猫足系。これはとても好きでした。
よく通る道で今はとても揺すられてるので、ああ、ノーマルだったらなあ、
と毎日考えてたのです。
反し、高速域では140を超えるあたりから緩さが出てきて、
150超を巡航、はチト遠慮したいかんじではあります。
でも、です、高速はそうは使わないんですね。平素から我慢し通しで
稀にしか良い思いできない、というのは本末転倒と判断しました。

3月、FSDへ交換後にノーマルアブソーバー売ります、とブログしました。
メールにて欲しいとご連絡下さった方、ということでお譲りできなく
なりました。
(すぐお返事差し上げたのですが、その後ご連絡が無いので
 ご不要になったと判断しました)

明日の交換がとても楽しみであります。
コニーFSDはお譲りするかどうか思案中です。

Dsc_0007

写真はノーマルの。ザックスですね。

« 悲しき次男 | トップページ | FSDの車高 »