« 次男とボーリング^^ | トップページ | oh! jonny! »

2010年4月13日 (火)

FSDの足

千葉成田→横浜ララポートでオンボード19.1の好燃費を記録した
トゥーランだが、満タン法による燃費はそうでもなく
11.2だった。これだとこないだの志賀往復の方が良い。(12.8)

多少ブヨブヨした感があったコニーFSDだが、だいぶしっくり
くるようになってきた。硬めになってきたんですね。
街中だとだいぶ揺れます。だから本望からはちょい逸れてちと寂しい。
滑るような猫足を期待してたから。これだと初期実装のザックスの方が
良かった。
しかし不思議なもんで、ザックスは、私1名乗車だと、リヤにバタつき感が
あったんですね。空荷のトラックのような。
それはFSDでは無くなりましたから、ある面良かったともいえます。

これは以前も書いたがコニー、減衰力は、縮み側は制御しない。
縮みはバネの仕事と割り切ってるんですね。だから入力に対しては穏やかな
処置となりますが、伸び側が強く制御されてるので、凹みを
通る時、強めの衝撃があります。内臓揺れます。

だからよく通る道では、深く凹んでるマンホールはいつも避けてます。
ノーマルのザックスと大きく違う点です。

ノーマルのはあくまでもフラットライドで、
大きなうねりも極力フラットで通して行きました。
コニーFSDはくどいですが揺れます。
高速はとってもいいですけどね。140以上かな。でも燃費に影響するし
危ないから飛ばさないんだ。

ああ、、ってことはノーマルに戻した方がいいってことかなあ。
なんだか分からなくなってきた。

Dsc_0909

« 次男とボーリング^^ | トップページ | oh! jonny! »