« 次男のバカヂカラ | トップページ | 幕張メッセ ベイブレードフェア  »

2010年3月18日 (木)

トゥーラン長所短所

トゥーランの走行が早くも7千キロを超えました。
納車から半年ですから、ちょい早いペースかもしれません。
エンジン、シャシー系は快調そのもので、走ることがとても楽しい車です。
軽いんですね、こんな重いボディーなのに加速、ハンドリングそしてギヤチェン
全てが軽快そのものです。
家族用でと思っての選択だったにもかかわらず、ほとんどが私の
社用、私用で使うばかり。もちろん家族でも使いますが、妻はやはり
ベン子の方がお気に入りで、トゥーランを率先して使ってくれることは
ありません。近所のスーパー買い物であってもベン子をお使いになられます。

半年経ったし「トゥーラン 試乗」検索で訪れてる方も多いので、
それなりのメリデメを記しておきます。

メリット

1.DSG
ツインクラッチです。これが無かったらこの車を選んでたかどうか
わからないくらい、イチバンです。
2ペダルですが私から言わすと

オートマと一緒にしないでくれ!

です。熊倉さん(MJ)曰く

「海より深く愛すべきトランスミッション」。

スパスパと電光石火の変速はお見事、素晴らしいの一言です。
何度も書いてますが特にシフトダウン(パドル)では、毎度毎度
感銘を受けてます。ダブルクリックほどの速さでもきちんとブリッピングで
追従します。

シームレスならCVTでいいんじゃん??って声も聞こえてきそうですが、
CVTだったら私はこの車を選んでなかったでしょう。

2.トルクフル
低~中速のトルクがすんごい厚いですね。だから街中がすんごいラク。
これはスーパーチャージャー&ターボの恩恵です。これらを
効かせなければ排気量通りの1.4の燃費で走れ、
速さが欲しければ過給機で大排気量車になるわけですから、
理論的には理想のエンジンですね。
とても速いですよ。なめてかかるとブチ抜かれます。

3.パッケージング
車内がとても広い。後部席の後ろにも2席ありますが、エマージェンシー
ほどでも無く、子供は喜んで使ってます。大人でも1時間くらいだったら
問題無いレベルでしょう。

4.燃費
オンボードで11.5。実測(満タン法)は累計9.7。
高速走行はほとんど無く、この世田谷界隈ウロウロ&
通勤ラッシュで使ってるのでかなりいいといえます。過去最高は家族で行った
白樺湖往復で11.3。(キャリアにスキー積んで)
高速では伸びても、ターボなんで飛ばすとガタ落ちってパターンですね。
80くらいで流せば15も楽勝と思います。

デメリット

1.スペアタイヤ無し
荷室を広くしたかったからでしょうね。パンク修理剤があるだけです。
これ、ほんとに使えるんですかねえ。
私はエマージェンシーでも積んどいてくれたほうがうれしいと思ってますが、
まあ、環境保護的にはこれがいいのかもしれません、実際パンクって
ほとんどしないですからね。そんなですから、ジャッキももちろん
ありません。

2.ブレーキ
必要にして充分とも言えますが、甘いと思います。またこれは私の個体だけ
か分かりませんが、滑る時があるんですね。ポンピングの時、出ることが
あり、常にではなく突然出ますので、気をつけないといけない。
原因が分からず仕舞いですが、Fローター(左右)が未だ焼けきってない
んですね。7千走ってるのに、ですよ。どっかがおかしいんだろうなあ。

3.気密性
真冬、外気5度以下だと、なかなか車内が暖まりません。
それこそ風量3~4くらいにしないと、30分経ってもまだ
寒いってことあります。気密性が低いということと、風自体、
「熱い」くらいのものが出てくれないんですね、ぬるい。何故でしょう。
反しベン子の方は、いくら寒くても10分も経てば風量1で充分。
「あちっ」ってな位の熱風がきちんと出てくれます。
同じドイツ車ですが、つくりの違いは顕著ですね。

4.ポコポコ音
ウエザートリップからだと思いますが、粗い道やうねりを通る時
ポコポコポコポコと左右また後部左右のドアあたりから音がします。
気にならないといえば気にならないのですが、無音の方が好きです。
この音、納車から少しずつではありますが肥大化してきてます。
定期的にシリコン等の塗布が必要と思います。

5.エンジンルームスカスカ
でさらに下から空きスペースがあるんで、猫が入り込んじゃうんですね。

P1130003_2

こんなシート(100円)敷いて入られないようにしまし
たけど。

ま、いろいろありますが、デメリットはそう意識してないです。
この車で良かったと心底思ってます。

足はコニーFSDを入れましたけどこれは失敗(ノーマルで充分。
コストパフォーマンスに合わない)として、今後は先に記しました
ブレーキ系、また、タイヤも近々替えようと思います。
永く付き合っていきたい車といえます。

Dsc_0851

« 次男のバカヂカラ | トップページ | 幕張メッセ ベイブレードフェア  »