« 志賀(スキー^^)往復 | トップページ | トゥーランで家族旅行^^ »

2010年3月30日 (火)

志賀燃費と池尻ジャンクションと

トゥーラン、ガス入れてきた。675.8走って52.6リッター。
燃費は12.8だった。過去最高。感心感心。
でももうちょっぴり、14位は行って欲しかったってのもある。
けどそう欲は言ってらんないですかね。事故渋滞も
あったし、旅行前のチョイ乗りが140キロは含んでるから。

で、その事前140キロを従前の燃費で差し引いて計算してみる。と、
志賀往復は535.8キロだったことになり、それを38.2リッター
の消費で走れたことになるから、
燃費は14.0となる。
希望値がそのまま出ましたね^^

トータルの満タン法燃費は9.95に押し上げられました。
ちなみにオンボードは12.5でした。
25%も誤差あるんかい!

オンボードで驚いたの。帰路、宿から信州中野インターまで。
ずっと下りなんですね。だから乗り口までがリッター57!
の表示で走ってたこと。
ほとんど缶コーヒーくらいのガソリンしか食わなかったってことです。

くどいけど、志賀の登りはマジ怖かったなあ。
登れなかったらどうすんだろう。チェーンもってないし。
スタックしてる車たちは車中一泊だったんだろうか。

けど志賀はその怖さを一掃させるだけのゲレンデの良さがある。
と、雪質と。
上の高天、一の瀬、寺子屋あたりは充分パウダリーで、
下のサンバレーであっても北斜面は真冬と遜色ない雪質だった。
実際気温は低かったし、ブッシュや土が出てしまっているところもない。
あるにはあったがあれは2月でも出るようなところ。丸池Aとか、急なバーンね。
先週苗場に行ったというタカネ君はベチャ雪に閉口したそうだ。
と、湯沢もよくなかったらしい。

怖いといえば、皆さん新しい池尻ジャンクション、通りました??
私は昨日通りました。三茶から三号線乗って、ジャンクション下って回って
池袋方面へ。
結構危ないんですよ。下り勾配も緩くないし、なんといってもコーナーが
きつい。鈴鹿ヘアピン並みのRがずっと2周くらい続きます。
あれあ事故起こりそうですわなあ。私はトゥーランで60くらいで回ってましたが
途中で後ろにはっ着かれたけど、がんとして速度はあげなかった。
もちろん左車線だけど。

速度落とさせる仕組みがなんらかしら必要です。
例えば首都高のどっかでは、同じ速度で走ってても白線(点線)が左右にあって、
視覚的に速度がどんどん上がってるように錯覚させるところがある
そうです。で、アクセルをゆるめさせるわけです。実際は速度
上がってるわけではない、と。
凸凹で処方するよりはるかに効果的と思います。

志賀スキーの方は、今回お世話になったのは毎度毎度のびわ池ホテル。
いっちゃん下のサンバレーだから、深夜着には助かります。
一の瀬まではあと30分はかかるから。
あのブラックアイスをまだ30分も走らなくてはいけないと思うとぞっとする。
宿の人と話したら、我々着の前の日まで天気が悪かったというから
3末とはいえ、あなどってはいけないのですね。

« 志賀(スキー^^)往復 | トップページ | トゥーランで家族旅行^^ »