« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月28日 (木)

公園で

三輪車のマイケルムーア監督と長男(8歳)。

P1130005

ってのはウソですけど、雰囲気入ってるでしょう次男(4歳)。
妻が気付いたんですけどね、言うと

「ぼくはまいけるむーあじゃない!」

って怒ります。

今日はなんなんでしょうかねえ、もう5投目です。
べつにヒマなわけじゃあないんですけど(笑)

P1130004_2

トゥーラン猫よけ

P1130003_2エンジンルーム内への猫よけを実施。

ここまでやってやっと入ってこなくなりました。

ちなみになんもない時のはこう。

P1130003

開いてるバッテリーカバーあるでしょう、その下から入って来ちゃうんです。

車の下にもいっぱい敷いてあるんですが、凍死するくらいなら茨も

なんのそので、効果なかったんですね。ま、それくらい猫はあったかいとこ好き

ということでしょう。

ベン子の方はビッチリ詰まってて入ってくる隙がありませんので大丈夫です。

トゥーラン ブレーキ異常見られず

たかぴー@連投発作。

トゥーラン、先日六カ月点検だったので、ブレーキ効きの甘さを
指摘した。
たまにではあるが、明らかに効かない時がある。
以前も見てもらったのだが異常なしだったので、またナシって言われたら嫌だ、
なんて言おうかと思った。

「私がかつて乗ったどの車より、不安です!」

と少しチカラを込めて言ってみた。
半日預けて調べてもらったがしかし結果は異常なし、だった。
「不安」とは少しオーバーかもしれないけど、それくらい
(数回乗ったうち、一度は出る)の頻度で、ある。

で、同様の不安を抱えてる人、いるんじゃないかと検索。

 トゥーラン ブレーキ 効き 甘い

で入れたらここがヒットしてしまった!
ベン子もそうなんですよ

 W202 足 バタつき

って入れるとここがでちゃう。ま、ともにトップじゃあない
ですけどね。ごめんなちゃいね~大したこと書いてなくて。。。

ま、いいとして、トゥーランの効きの甘さ、いろいろな方の意見を見てみると

 効き始めが甘い。
 滑っちゃう感じがある。
 パッドダストがリヤの方が多い。

等など。
原因としてディーラーメカの方の意見も合せてまとめると

1.リヤ先行
急制動によってフロント荷重になるのを抑える為、平素から
リヤから効かせている。
よってこれが「滑る」と感じてしまう。

2.リヤパッドが柔らかい
リヤはブレーキ鳴きのクレームが多かったため、柔らかめのパッドに
したそうだ。で、リヤから効かせることも手伝って、FよりRの
ダストが多い。

トゥーランは下のトレンドラインより、私のハイラインの方が
Fディスクを大径化してる。じゃあトレンドの方はもっと効き甘いの??
と少しVWの思想に疑問符をつけてしまう。。。

メルセデスはブレーキをバイワイヤー化してきている。オイルレスですね、
メンテフリーとなります。で、ブレーキアシストの仕組みですけど、
急制動に入る際は、必ずアクセルを急閉しますよね。だからブレーキが
オンになる前であっても急閉があった時点でまずパッドとディスクの間を
狭めるんだそうです。多分だけどコンマ何ミリでしょう、それを詰める。
だから実際ブレーキオンされたら、いきなり効きますよ、って寸法。
メルセデスはそこまでやってる。

思想としてまずリヤからってVWの考えも分からないではない、FF
ですからね、けど、その仕組みによって運転手に不安感を抱かせちゃう
ってのはまずいんでないかね。
私は改善の余地、大いにあると思います。このフィーリングはメルセデス
ではあり得ないものです。

 

先だって満タン法での燃費は9.5だった。
ちなみにオンボードは12.0。
こんなものですかね、誤差。でもいつもここで入れると燃費悪いって
スタンドがあります。今回もそこ。
フチまで入れられてるからでしょうか、それともスタンドのメーター誤差
でしょうか。50リッターなのに、51リッター入りました、って言われても
分かりませんからね。

Dsc_0795

写真はこないだの白樺国際。
ブレーキは様子見とします。

ラングへ中敷き

ホームセンターでついでにウインターインソールも買った。

Dsc_0008

スキーブーツ底に敷こうと。

やっぱウール100%ですよねえ。暖かそうです。末端冷え性の私には
いいかもしれません。正月の白樺湖スキーでも冷たかったですから。

インナーは簡単に外れるので、いちおうとってから、敷き直します。

Dsc_0009

ちなみにデフォルトの中敷きはとっぱらいました。
インナーごとまた入れ直して、終わり。
 
 
ユニクロのヒートテックとかって、極寒の時ってどうなんでしょうかね。
冬山ものの小説が好きで、新田次郎さんのなんか全部読みましたけど、
極寒では綿やポリエステルなんかは肌着で着用してる場合、着てる方がむしろ
マイナスなんだそうで。ウールももっていたら綿、ポリエステルは
脱いでしまってでも、ウールを直接着た方がいいんだそうです。

で、この中敷き。確かにウールですけど、直接裸足で履くわけ
じゃあないですよね(笑)
ウールである必要ってあったのかな、と思いましたが、そうですね
靴下もウールを買えばいいんですね。そうしましょう。

坪庭囲いを取り換え

風呂に坪庭があるのだがその塀(囲い)が壊れてみっともなくなって
きたのでとっかえた。
ホームセンターに既成のがあったので何枚か買って置いただけ。だが
雰囲気が変わってとても良く、気に入った。

Dsc_0002

上端が透けてて、見られることもない(向こうは低くなっているから)
だろうが、見られちゃいやなのでどうしようかと思っていたらよしずが
思いのほか安かったのでこれを張ることにした。

Dsc_0004

1本680円!を2本。Dsc_0007_2

夜はこんな感じ。

Dsc_0010

私は子供たちと入ることが多いけど、奴等は全く分かっていないよう。風情を知れ!
妻や義母は大変気に入ってくれている。

家自体、築20数年ですので細かいところがいろいろ壊れてきてます。
でもこうしてちょいちょいと直していくのもまた楽しいですね。

2010年1月26日 (火)

タバコ箱ビニールのゴミ

缶ビールや缶ジュースなんかのプルタブ、昔は取れちゃってたんですよね。
で、それをポイ捨てする人が多かったので、今は取れないように
付いたままになってます。新聞で投稿が多かったの覚えてます。海外では
取れないのになぜ日本では取れるのか、ゴミになるだけじゃあないか、
という指摘。

私、毎朝勤務地前を掃き掃除してます。で気付くのが、タバコのごみの多さ。
吸殻はもちろんだけど、箱覆ってるビニール剥がしたやつ。あれヤなんですよね。毎朝必ず見つけます。
ポケットに入れればいいものを、みんななぜかポイ捨てするんですね。

で、提案ですが、プルタブみたいに、剥がしてもそのままっての
JTさん、上手いもの作ってみてくださいよ。ただでさえ社会悪と
されてるんだから、ちょっとアタマひねってくださっても
いいんじゃない??

2010年1月23日 (土)

バラカンさん

翻訳家秋山直樹さんがビーターバラカンさんDJのラジオ番組
ミュージックボックスにゲストで出た。
今朝聴いて面白かった。
「ビートルズの歌詞の世界」と題して対談形式で曲を交えながら進んだ
んだけど、会話、噛まね~!
こんな合わないの、途中、バラカンさんがかわいそうになってきちゃいました。

中期の曲リボルバー、ラバーソールあたりから
ピックアップが多かったけど、バラカンさんが

ビートルズ、特にジョンは子音発音がほぼ完ぺきになされてる
んですよね、速いフレーズでもきれいに言えてる、
というと秋山さん

「そうですかねえ・・・」

と低いトーンで、まじめに返す。

ビートルズは3分以上の曲が無い、というのはよく聞く話でまた
バラカンさんが、アルバムリボルバーまでは3分超える曲が
無いんですよね~
と言うと秋山さん間髪入れず

「ティケットゥーライド!」

と怒るように言う。そこに「間」が無かった。普通、ですねえ、
「あ~。実はあるんですよ」ってな前置きを言ってから少しほくそ笑むような
言い回しで言えばいいもの。そうじゃあないんですね。
喧嘩売ってる??

とはいえバラカンさん、おだやかに議事進行しないと
いけない。アルバムでは秋山さんがリボルバーが一番好きだ、と
低い声で言うとバラカンさんここは間髪入れず

「僕もです!」。

大変ですねえ。DJも。

このミュージックボックスは土曜朝NHK-FMでやってて、
車での出勤時はよく聞いてる。音楽に詳しいんですよ、バラカンさん。
めっちゃ。特にロック系。この人は星の数ほどのCDを持ってるんじゃあ
ないかと思います。すごい人です。

2010年1月22日 (金)

トゥーラン燃費14超え

ベン子、358走って52リッター入って、
燃費6.9だった。悪いなあ。
燃費8超えってのは街中では無理で、夏、長瀞や上越行った時
出せたくらいで、その前はスキー志賀往復の時だ。
総走行距離はもう10万も近い(9.9万)、98年式だから12年目だし
年齢的にもおじいさんなのかもしれないけどね。

反し、トゥーランの燃費。
先般通勤の帰路で14出た(オンボード)。
どーしても12台後半しか出なかったんですけどね。自宅直前の
心臓破りの坂でどんどん燃費が悪くなってっちゃう。坂の前までは
15くらいいってるのに、ですよ。やっぱボディー重いし
登りは辛いんですね。
軽いポロなんかだと15超えは楽勝っぽいですね。

ファミリーカーの位置づけでトゥーラン購入したわけだから、
私の仕事や通勤用にちょこまか走るポロをベン子から買い替えって考えは
もちろんアリなんですけど、やっぱベンは乗るとあの味はいいんで
手放せないですね。

勤務地前を毎朝通るW123のメルセデスがある。
Img1027368935
奥様運転で、いつも子供を後部席に載せてる。
古いって感じがしないんですよね、もう20年以上前の
車なのに、です。
私もねそういうの目指してるってのもあるんですよね。
なんかいいでしょ。ふる~いベン子1オーナーってのも。
「品川300」
だから、おお~初期から名変してねーな、って分かりますしね。

トゥーランは何度も書くがブレーキの効きが甘い。
来月点検なので、早めてもらって来週頭、見てもらうことにした。
FとRのパッドダスト比べると、Rの方が多いくらいなんですよ。
普通Fの方がたくさん汚れますのにね。ま、FFだからってのも
あるんでしょうけど、ずっとこのままは嫌ですので。
Fガラス撥水加工をサービスしますってことなんで
ついでにお願いします。

2010年1月21日 (木)

ベン子洗車

ベン子のエアコン、ってか空調はクライメートコントロールって
いって、基本的には常時エアコン(除湿)が入るようになっちゃってる。
オフにさせるには

「EC」(エコノミー)

ボタンを押し同ボタンを点灯させることが必要。

逆にトゥーラン、こちらは

「AC」(エアコン)

ボタンがあって、こちらを押し点灯させてはじめてエアコンが作動する。
普通はこうなんですよね。
 
 
簡単なことだけど、この違いがどうしても妻は理解してくれない。
真冬の寒い朝トゥに乗り込むと

「AC」

が点灯してたりする。

寒いじゃろがぁー!

丁寧に説明する。

「あのですねえ、、、
 トゥーランのACはエアコンの略なんですよ、だから
 点灯させるとエアコンが効いちゃうから、ACはオフにしないと」

「そう、、、じゃベン子は?」

「あちらはECボタンがその役割に近く、、、点灯させると
 コンプレッサーがオフになるわけでつまりECはエコノミーの略
 なので 省エネということであえてボタンを設けているのが
 メルセデスの思想でそういうことからこれを点灯させ・・・・」

「よく分かんない」

「ええとですねえ、簡単ですのでもう一回説明します。覚えてください。
 ベン子は冬ECを点ける。
 トゥーランは夏ACを点ける。
 こういうことでございます」

「じゃなんか貼っといて」

ということでテプラで貼りました。

Dsc_0889

かっこわる~

昨日は半休だったので暖かい中久々の洗車。

Dsc_0882

ついでにこまかい傷も落とした。

Dsc_0871
Dsc_0877

こういうの多いんですよねー。落とすといっても深追いはしません。
軽く、ね。ドアノブ裏も

Dsc_0874_2

この程度でやめときます。
Dsc_0875

だれがつけたんじゃぁ~!
Dsc_0872
Dsc_0876
楽勝。

猫よけのシート、トゥーランエンジンルーム下に敷いた。
Dsc_0886
バッテリーカバー等にあった猫の毛、完璧にとったのだが、
昨日見るとまたついてる。ってことは、親猫が入ってるってことだ。暖かいエンジンルームに入りたいの気持ちはよ~く分かる、が、、、、
ということで、南の日の当たる暖かいところに落ち葉を敷き詰めて
あげました。
猫ちゃん気に入ったようで早速もぐりこんでました。
Dsc_0887
これは踏むといたいでしょ、だからもう車には入らないでくださいね。

2010年1月20日 (水)

猫よけ

子猫ちゃんが車(トゥーランエンジンルーム内)に入り込んで
私が連れてっちゃったってこと、以前書いた。

エンジンルーム内、特にバッテリーカバー(VWのバッテリーは
カバーで覆われている)上には猫の毛がい~っぱい。

前の子猫はもういないが、また出没して入り込まれては困るんで
なんか手はうっとこうと思ってた。

で、別件でダイソー行ったんですけど、あったんですよ~

P1130002

これ、いいと思いません??
1枚105円ですよ。4枚買いました。で、エンジンルーム下(地面)に
敷こうと。効果、あると思います!

2010年1月19日 (火)

ステダン交換

ステアリングダンパーだけど午後2時過ぎに発注(ネット)したのに翌朝10時過ぎに
配送された。
すんごいですねえ~ バッテリーも速かったし、「スピードジャパン」
って社名だけじゃないんですね^^

で日曜朝交換しました。
ウマもってないし、油圧ジャッキや車載ジャッキで潜るほど私は
命知らずじゃあない、てことで、高い縁石のとこで作業。
シャコタンのため、この縁石でも潜るのやっとです。
おデブさんには不可!


Dsc_0884

これが純正相当のステダン。

Dsc_0873

工具は16ミリのメガネとプライヤがあればよし。あと下に敷くものね。

Dsc_0879

どっかのネットで17ミリと書いてあったけど、16です。
って16なの私のだけ??ってことはないですよね。

Dsc_0877

これが付けてたビルシュタインの。

Dsc_0881

交換後。

Dsc_0880

ちょいオイル漏れが気になるな。こないだのATオイル交換の
影響だろう。大丈夫かな。。。

Dsc_0882

寒いとされてた日の朝だったけど、日なただったから、汗ばむくらい
暖かかった。

で交換後だけど、あんま変わらない。っていうか
ハンドルがソフトになりました。
元のビルシュのと押したり引いたりで比較したけど、今回
STABILUSのはちょい軽い(緩い)。
助かりました。妻もよろこぶでしょう。(分からんかも)
 
 
  

ベンツをはじめとしてダウンサイジングが強くなって
きましたね。
Eクラス(W212)も1.8のターボをE250として出したし
C(W204)にもC250として出た。
つい3~4年前までどんどんどんどん高排気量化してたの、うその
ようです。

トゥーランだと1.4のSC&ターボですが、エンブレムには
TSI
とあるだけで排気量やパワー、ステータスを示すものがありません。
と、思うに、あのエンブレムってやつは一体何のためにあるものなのか、
ということです。
他の人に(後ろの車に)知らしめてどーすんの、って。
ヒエラルキーの象徴でしょうか。

2010年1月16日 (土)

システムの差

先月プラズマテレビを買ったおかげでエコポイントが
ゲットでき、コシヒカリ30キロ(マジ!)と北海道トンデンファーム
ハムソーセージ詰合せセットが届くことになった。
うれしい限りだが、これちゃんと分かってる人ってどんだけ
いるんですかねえ。
http://eco-points.jp/index.html
内需拡大の為??景気底上げが目的??
私はどんどん格差を生んでってるように思えてならないのですがまあ
やらんよりやったほうがいいってことで始めたんでしょう
難しいことはいいやわかんねー。
もらえてうれしいものはどんどんもらいます!

って変な話から入りましたが、ベン子の足回り、やっぱちょっと
おかしい感じがしないでもない。ってことで、
ステダンを発注した。またここだけど。
http://www.mercedesbenz-net.com/4361.html
純正ので5,700円(送料込み)だった。安いからまずこれ
試してみようと。

今使ってるのステダンは06年6月からで、ビルシュの。もう4年近く
使ってるってことだ。
ビルシュタインのは純正と比べしっとりしてていいんだけど、
悪く言えばステアリングが重くなるって欠点もある。
街中だと逆に純正の方がいいのかなあ、と。。。わかんねけど。
純正のステダンはおしゃかになった(オイル漏れ)経験もある。
それが何本目かはわかんね。でも当時より
品質、向上してるでしょう。って楽観測して今回純正にした。
 
で、先に投稿の「システム」の違いが顕著に出た。

エコポイントの商品は、先ほどネットで登録を行って
発送まで1~2カ月!お待ちください、とメールが来た。
しか~しステダンのMB-NET。
ほぼ同時にネットから発注。即日発送。たぶんだが明日には
手元に届く!

かたや1~2カ月、かたや1~2日。
この差、すんごいですね。

2010年1月15日 (金)

クロネコヤマトに拍手!

マックのハンバーガーは年々不味くなってきている気が
する。日本人だけじゃなく本国の人もそう思っているようだ。
先般ニュースでやってた。街頭で聞くと、マックのハンバーガーより
美味しいハンバーグを作れる自信がある、と大半の方が
応えたそうだが、

「あのビジネスシステムをあなたは作ることができますか」

と問うとほとんどの方の応えは

「NO!」

だということだった。

サラリーマン時代だけど、後輩が携帯の通話料、いちいちコンビニで
支払ってた。いやあ、通話不可になっちゃいまして、、、
と言うが、払い終わってコンビニ出るともう
使えるようになってる。
何気ないことだけど、システム的にはすんごいことなんですよね。

先ほども痛感。

弟のところ(北海道)に郵便を送らなくてはいけなくなった。
切手を買おうにも正月だったので郵便局が空いてない、
コンビニでメール便で出せばいいか、と7-11から
クロネコヤマト便で送った。送料80円。安い。
ところがだ、今朝になってまだ届いてないと弟から聞いてびっくり。もう
二週間経ってる。
弟に聞き直すと、私が書いた住所が異なっていたようだ。町名までは
合ってたのだが。

ので先ほど、とっといた伝票のクロネコセンターへ電話。
私が住所を書きちがえたことを詫びると
「お問い合わせ番号」を教えてください、とのことで、先方、PCに
その番号を入力すると

「北海道のセンターで留まっております。正解の住所を
 お教え願えますか?」

正しい住所を伝えると、すぐ再送いたします、とのことだった。
速い。通話開始から数十秒ですよ。それで解決しちゃうのだ。

何気ない、当たり前のように今は感じることだろうけど、
コンピューター関係の仕事に従事してた私にとっては、
その裏に、実はすんごいシステムが構築されてるんだよな、と
改めて感じ入ったのでした。

2010年1月14日 (木)

しぶき

身体がいろいろ故障しやすいトシになってきてしまった。
正月は甥(中三)が来たのでキャッチボール(硬球)をしたら
グローブはもちろんしてたが、左手人差し指付け根の部分で
捕球してしまい、ビシィー!っと見事いい音がしたと
同時に、骨が砕けたような感触があった。10日以上経った今でもまだ
腫れがひかず、痛い。とても困っている。
知ってはいたが彼は中学でピッチャー(エース)を務めていて
私が捕った球は120キロは出ていたようだ。ええいちきしょうとばかり、
家に帰って今度は腕相撲で勝負だ、とやったら見事勝てたが
その瞬間右手首がグキッと音をたて、妙な痛さが残った。
その右手首はいまだに痛い。
箸を持つにも痛い、こうしてキーボードを叩いているのも、痛い。
なんだか最近やってることがよく分からないようになってきた。

ウチは男子であってもトイレで座って小をさせる、と
以前書いた。
トイレが汚れにくい等メリットはあるが次男にさせる場合
危険も伴う。正月痛感した。正面に私がいて、用が済んで降りていたパンツを
上に持ち上げるのだがその際、急ぎ上げると、垂れていたチンチン先が
突然上を向くことになりその瞬間、先端に残っていた一滴が私の顔面
めがけて飛んできてしまう。
正月早々は私の左目にピシャリ命中してしまった。

実はそんなこんなの状態で白樺湖に臨んだので、フォレストコースでは
スケーティングでストックがうまくつけなかった。しかし不思議と
往路の中央道は左目だけなんだか視力がアップしたような感じがした。
いえいろいろ気をつけなければならない。
そう、何に対しても気をつけることにしよう。これも教訓である。

2010年1月12日 (火)

白樺湖のスキー

年始に行った白樺湖は長男次男にスキーを好きになってもらいたい
思いがあった。
今までは私や妻が無理やり上に上に連れて行ってたから、
「滑る」
というより単に

「降りる」

という作業しか感じなかったのでは。
実際長男(8歳)は直前まで行きたくないと言い張ったし、
次男(4歳)も

「ぼく好きじゃないんだ」。

今までは家族だけで行ったことはなかったんですね。
だから蜜月で楽しもうかと。
 
 
私が初めてスキーをしたのも白樺湖のどこかのゲレンデだった。
覚えが無いが、今回滑った
池野平ホテル
白樺国際
2in1
いずれも違うような。。。
ま、小学校2~3年のことだからもう40年も前!のこと。
雰囲気変わってて当たり前だろうけど。

当時行ったのは、初めての者ばかりの従兄弟連中で、叔父貴が先導してくれた
もの。同じ年くらいのが5~6名はいた。だから皆競って上手くなろうと
一生懸命だった。転んでもすぐ立ち上がって、お腹が空こうが
疲れようが、寒かろうが、とにもかくにもよく滑った。
メシ食ってる間に

「ボクは止まれるようになったよ!」

なんてだし抜かれるのが嫌だったんですね。
好敵手が多く向上心が上手く働いたあのイメージを
我が子にも経験させたいってのはありましたけどね。

今回初日は午後からってのもあって、ホテルのプライベートゲレンデへ。
徒歩0分。リフト2本しかないけど、天気も快晴だし子供たちには充分だった。
意外や次男、板履かすといきなり叫んだ。

 滑るどー!

運動神経がいいし、バランス感覚もちょっといいかもしんない、って
親ばかですけど、でも長男より優れているかもしれない。

翌日は白樺国際へ。午前中は快晴だった。

Dsc_0842
Dsc_0767

宿から車で10分ちょっと。一日券買うか迷ってると、子供たちは入口の
かまくらでずっと遊んでる。

Dsc_0764

せかしてゲレンデに入れようとも思ったが、それがいけないのだな、
滑りたいのは親(私と妻)であって、子らはまず雪遊び、なのだ。

でも最終的にはきっちり夕方まで滑って遊んで楽しみましたけど。
妻の華麗な滑り。いちおう1級。

Dsc_0783

若い人には古い(昭和の)滑り、ともとられるかも。やっぱ板そろえ
ちゃうんですね~ぴたりと。
後方にポツンといる黄色が長男。これくらいのバーンならもう転ばず
降りて来れる。

この白樺国際は頂上から右手にフォレストコースという林間
があって、それが楽しそう(とボーダー不可)だからこのゲレンデを
選びました。
フォレストは全長5キロくらいあって、入口に行くと

 ゆるやかな登りが450メートルほど続いてから、ゆるい下りに
 なります。

と看板があった。

ビギナーの長男ならまだしも、ゲレンデではハイハイ状態の次男を連れては
無理だ、と入口で妻と話して諦めたのだが、
後で私と長男の二人だけで頂上へ行くと、

行ってみようよ!

と長男から力強い言葉が。

私うれしくなりまして、

よし、行くか!

と、ズンズン入って行きました。

フォレストコースはその名の通り森閑としていて、木々の間から洩れ入る
光も弱く薄暗い。たまにふく風に森全体が揺れる感じがあって、
怖いくらいだった。長男がいず、私一人では絶対引き返していた。
実際他には誰もいなかったし。

で、ゆるいのぼり450メートル、とのことだけど行けども行けども登る
ばかりで板履いてる我々には1キロにも2キロにも感じられた。
久々に後方から人の声が聞こえて少し安心したが、辛かったのだろう、
引き返してしまった。

帰らないでください!

午後2時を回るくらいだったろうか、考えたら昼飯もまだだったし、
晴れていた空も、いつの間にか曇ってきているようだった。風によって
木々から落ちる雪も、それだけではなく、実際に降り始めているよう
にも感じられた。それまで

 大丈夫、これは僕が選んだ道なんだ!

と辛さを抑えかっこいいことを言っていた長男も、ほんのちょっと、
一歩でも私が前に出ると、

ちょっとまって!ゆっくりいって!

と叫ぶようになってきた。
もういいころ合いだな、と、登りのゴールが見えたところで板を脱がし
私が持ってあげることにした。
残り100メートルくらいか、でも最後のそこでも弱音を吐かず
凛として一歩一歩進み続けた小2の長男が森の中で一回り大きく見えた。

登りが終わったとはいえ、そこから続く下りもちょと辛いもの。
緩やか過ぎるんですね。しかも誰もいず、
雪も降り出してくる始末。気温も急降下し
私は冷え症で指先が冷たく、痛くなり始めた。運動しないといけない、
と思ってはみたもの、長男を置いて一人すっ飛ばし滑るわけにもいかない。
グローブごと上着のポッケに手を入れ指に暖をとりながら滑った。
これが一番なんですね。指が冷たくなったらまずポッケ。
だからスキーウエア(上着)を選ぶときは必ず大きめのポッケが
あるものにしてます。
あと靴もきつすぎないもの、ね。3年ほど前に買ったラング(競技用ではない)
は店員に25が最適です!って強引に勧められたけど、あんなん選んでたら
このフォレストで指落としてますから!

とはいえ長男、たくましく見えました。
寒くないか疲れないかと何度も聞きましたが
 
大丈夫だよ。全然平気だよ!

と。成長ぶり、親として感無量。

でもあのフォレストコース、実際救助を要請する人もいるようで
50メートルおきに、救助先の電話番号と、現在地番号の看板が
あった。吹雪の時は入らない方がいいですね。

最終日は2in1へ行った。ここは白樺国際よりちょっと広い。
頂上から見渡す360度の絶景は見もの。

Dsc_0845

そんなこんなで楽しいスキーでしたけどね、やっぱ上述したように
いい好敵手がいれば彼らももっと向上心が働いていいんじゃないか、と
それも少し残念に思いましたね。

それと痛感したのがボーダーのマナーの悪さ。2in1では半数くらいが
そうで、そこらじゅうで座ってる。バーン端ならいいんですよ、真ん中で
座ってるんです。しかもボード立てて座ってますから上から見ると
思いっきり障害物になってる。KYとはまさにこのこと。
私や妻はまだ上手いからいいが、へたな長男は「じゃま!」
と何度か言っていた。
転んだあとならしょうがないがどうみてもそうとれない、休憩、おしゃべりって
ことで固まってて。私は何度か雪ぶっかけてやりましたけどね。
あ、邪魔なんだなって気付いてくれればいいですけど、
私はどっちかというとスキーヤーオンリーの
ゲレンデ(白樺国際はそうだった)の皆のマナーの良さを感じましたけど。
ああいう輩と高速の追い越し車線を制限速度厳守して走ってる車は
永遠に減らないのかもしれませんね。

Dsc_0813

これが白樺国際の駐車場。暗くなるまで雪遊びして、手が冷たくなった
でしょう。でも次男は人間暖房機で、寒いって言わなかったですね。
今シーズンもう2~3回は子供たちと行きたいな。一泊ででもどっか
探して行くことにしましょ。

2010年1月 7日 (木)

トゥーラン白樺湖往復

昨日まで家族で白樺湖の方へスキーに行ってきた。
1/4(月)からの二泊三日。
ドアツードア片道180キロほどだから近いし楽だった。
自宅朝9時に出て、空いた中央道を諏訪南で降り、下の道30分くらい走って、
コンビニ寄ったり等ゆっくり行ったが12時前には着いた。

Dsc_0798

これは二日目の白樺国際。駐車場はガラガラ。ゲレンデも。

Dsc_0804

車の雪は、初日夜(宿で)降り積もったもの。

Dsc_0851

これは最終日の2in1の駐車場。ゲレンデは白樺国際よりは広い。
何よりバーンが横広なんで、ビギナーの子供たちには大変助かる。
でも奴等が一番楽しんだのはこの駐車場崖だったかもしれない。

 
 
スタッドレスのGYアイスナビゼア(Ⅰ)は快調だった。
アクセル無理に強く踏んでもあまり滑らない。ブレーキも
ロックするくらい踏んでも大丈夫。滑るは滑るがそれは表面の雪をなめて
ずるっと行くくらいのもの。これはしょうがない。
良いと思ったのは横方向のグリップで、カーブでは余程の速度でない限り
横滑りしない。
今回ブラックアイスは無かったので、氷上性能は試せなかったけど、
雪上性能は高いと確信できました。
ま、やっぱFFはいいですね。でも上記の雪上テストは、もちろん公道での
ものではないですよ。Dsc_0871

写真でも分かるように、駐車場がテストコース状態(広く誰もいない)
だったので、私一人の時、走り回って(かなり荒く)試しました。

今朝ネットでみたけど昨夕碓氷バイパスで車が対向車に出て、
トラックと正面衝突、車の3名が命を落とした、と。
Dst1001061832011p1
Dst1001061832011p2 なんとも悲惨だが、写真見るとスタッドレスっぽいですよね。ホイールも新し
そう。登り左カーブで対向車線に出ちゃったってことだからアンダーが出たんじゃ
なさそうです。ましてやFF(マツダ系??)。居眠りか
もしくはオーバースピードでやべってブレーキふんだか、でしょうか。
我々も気をつけないと。。。

 
 
アイスナビゼアは高速性能もそこそこ良かった。M社XI-2ほどでは
ないにせよ、150でも全く問題ない。
行きはいい気になって大月くらいまで登りが続く中央道を140アベで
走ったら、燃費ガタ落ち。オンボード上11台表示で悪くて驚いた。
以降おとなしく(帰路も)したら、15越え。

飛ばして悪化の要因は、重い(4名)ってのと、キャリアにスキー
だからだろう。あと往路の大月あたりまでは登りが多いので、
そのせいだなきっと。

スキー積んで飛ばすとトゥーランは燃費悪化するって今回強く感じた。

トゥーラン+アイスナビゼアは、速度上げても直進性バッチリで、
ステアリングもセンターが強く締まった感があって気持ちいい。
氷上がまだだから100点はあげれないけどね。

気になる実測燃費は、605キロ走って53リッターだから11.4。
出発前までに走ってた180キロほどの街乗りを含むから
まずまずかな。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »