« 前職の忘年会 | トップページ | バッテリー購入 »

2009年12月 8日 (火)

車上荒らし

勤務先のビルは表が商店街で裏が私道の細い道に接してる。
その私道の方で昨日車上荒らしがあった。
たまたま車に戻った車の持ち主が、物色中の犯人を取り押さえた。
一度は走って逃げたものの、20mほどのところで被害者が走って捕まえた。
私の勤務先のすぐ裏手なんですね。

犯人は60がらみの男、一見浮浪者風。髪はうすくばさばさで
なりも汚かった。被害者は裏手のアパートによく来るクロス屋さん(35)で
狙われたのはその車。作業中だったからいちいち施錠してなく、
その合間に車内を物色されたのだった。

犯人地べたに仰向けのまま、クロス屋さんは馬乗りになって首根っこを
右肘で強く押さえた。もう逃げようとしない、諦めてる
んだけど、憎たらしいし、暴れ逃げられたら嫌だ、
かなり強く押さえつけたが、それが苦しいらしく
殺虫剤を浴びされたゴキブリのようにじたばたと手足を暴れ
させていた。

ウチで急ぎ通報した。住所(番地)がわかんなかったので、
すぐ裏手なんで、と、ウチの住所を告げ、いま取り押さえたところです、
急ぎ来てほしいと伝えた。

商店街側で待ってると5分もしないでけたたましいサイレンの
音が響いてきた。
事務所兼店舗のウチを通って警官を案内し、地面に伏せられてる
観念した犯人を引き渡した。

と、そこまではいいのだが、そうこうしてるうち、また5分もしないで
次から次へと来るわ来るわパトカー、覆面等々。
ざっと10台。なにもそんな。。。
全てが大音量のサイレンだったので、商店街は一時騒然となった。
しかも、だ、駆けつける警官全員が、ウチを通って現場に
向かう(それが一番近いから)ので、どたばたどたばたどたばたと
店内も騒然となってしまった。
そうこうして無事犯人も車で連行されていった。

と、ここまでも、まあ、いい。犯人逮捕に加担した義務というものだ。

ところが。

ウチの店舗内、通路になってるところの少し高いところ(胸の高さ)に
ポータブルのファックスがあって、その下にノートパソコンがある。
あまりに急ぎバタバタ走り回る警官の一人が、そのファクスにぶつかり
落としてしまったのだ。
しかも、落とした先がノートパソコン。よりによってキーボード上に!
んもーバカ!

  すいません!!

とファックスを持ち上げた警官。パソコン見ると、数字の8、9のところが
陥没してる。
そう、そのパソコンとはまさにこのブログを打ってるこのpcに
他ならないのです。画面もキズ入ったし!

「責任者を呼んでください!」

と、警官の長の人を呼んでもらって、私は説教をはじめてしまった。
だってそうでしょう、犯人はもう連行されたあと。何も急ぎバタバタと
ウチの中を走り回る必要なんか、ないんですね。
ウチとしては協力し「通してあげてる」って立場だ、
しかも私服刑事の一人は店内見回しながら

「コピー借りれねえかなあ」

とヌケヌケと声をあげてる。

 貸すかバカタレ!

車上荒らしにとられたのものは無かったらしいです。
被害額ゼロ、ですね。
しかしこのpc、大丈夫だろうか。
いつ壊れるかと、ちょっと心配!

と、犯人、あの風体じゃホームレスかもしれません。
ちょっとかわいそうでもある。もう年の瀬であります、
捕まってもいい、捕まらなかったらなおいい、って思いながら
物色して回ってるんでしょうね。
でも今回の件の一番の被害者は私のpcのようです。
やっぱ犯人、憎いですわ。
いや、警官が憎い!

« 前職の忘年会 | トップページ | バッテリー購入 »