« 内かけの悪 | トップページ | トゥーラン白樺湖往復 »

2009年12月31日 (木)

内気、外気

ここ1ヶ月くらい喉がやられて、咳が止まらなかった。
車に乗ってて思うのが、車内って暖房入れちゃうからひどく乾燥する
んですね。だからここんとこマスクが欠かせません。

ベン子の方は内気循環があるけど、これ、10分くらいで
自動的に外気に変わってしまう。かたやトゥーランの方は
内気にすると、エアコンが連動してしまうんですね。
非連動の内気が無いんです。おかしいでしょう、共にいただけないですね。
92年のゴルフ(Ⅲ)に乗ってた時も、内気エアコン連動だったんで、
VW社はよっぽどこれにこだわってるんでしょう。
あるいはドイツ人はよほど喉が強いのか、と。

ベン子で冬遠出した時のこと。2~3年前のことだけど、
長男が風邪っぽく咳が出てたので内気にした。
咳は止まるけど、10分くらいするとまたゴホンゴホンと咳き込む。
外気に変わったことが咳で分かるんですね。
だからまたスイッチを入れ直す、と、その繰り返しだったのを
覚えてます。

内ガラスが曇ってしまうのを防ぎたいからなんでしょうか、
であれば何か月に一度かでも拭いてあげてれば、曇らないんです。
先のベン子の例でも、何度も内気にしてもそうは曇らなかった。
家族4人で乗ってるのに、です。特にドイツはそう湿気がある
お国柄ではないでしょう。
ちょっと疑問符がついちゃいますね。

みなさん、今年一年振り返ってみて、どうでしたか?

私は先般取引先の方から今年のトピックスは何でしたか、
と聞かれて、間髪入れず

「DSG(トゥーラン)を買ったこと」

と応えました。
車に疎いその方はもちろんDSGのことなど知らなくて、
詳しく説明しはじめましたが馬耳東風で聞き流されてしまいました。
ま、それほどこの仕組みは車好きでない方にはどうでもいいって
ものなんですね。
私からすればレコード大賞にエグザイルが選ばれたってのと一緒
なんでしょう。

来年もよろしくお願いいたします。

« 内かけの悪 | トップページ | トゥーラン白樺湖往復 »